耳の痛み

  • はてなブックマークに追加
  • 耳の痛み
耳の痛み

耳の痛み

耳の痛みで目が覚めたり耳の中がいつもジュクジュクしている方が増えています。

耳の痛みと言うと耳鼻咽喉科に行ってみてもらう事がありますが、炎症やハレがあることもありますから抗生物質を投与されて飲んでいると言うことも多いようです。

しかし最近の耳の痛みの方の場合、耳ではなく脳の弱りから起きていることがあります。

だから耳ばかり治療していると治りが悪かったりすることもあります。

耳の痛みの場合は脳が弱ってくると頭蓋骨が変形して起きている耳の痛みも多くなっています。

普通では起きる事ではありません、最近は多くの方が睡眠負債になっています。

睡眠負債になっていることに気が付いていない方も多くいますが、睡眠負債状態になると変なことが起こり始めます。

 

 

睡眠負債と言うのは

睡眠負債というのは、寝ているつもりでもつもりになっていると言う事です。

寝ると言う事は寝ていると言う事と違います。

昔でしたら、寝つきが悪かったり、夜中に何回も目が覚めたり、夢ばかりして寝ていると言う感じでしたが、最近は、多くの方が寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

寝ながら考え事をしている睡眠は一番、最悪な睡眠です。

寝ながら考え事をしている睡眠をしている方ほど、夢を見る事よりも寝ていません。

寝ながら考え事をしている睡眠から脳が弱っていって脳疲労になって脳が変形起きるくらい頭がい骨を変形させていきます。

特に横が変形していくと耳の骨が変形を起こして骨が変形しながら垂れていきます。

耳の骨が変形を起こして垂れていくと、抗生物質を使っても効果は上がりにくく改善しません。

骨の変形で起きている耳の痛みの場合は、変形から改善しないと耳の痛みは良くなりません。

しかし簡単なことではありません。

脳疲労が強くなって脳細胞の変形まで起きして頭がい骨まで変形してきている訳ですから。

 



最近、耳の痛みを言う方が増えています。
耳の痛みにはいくつかの理由があります。

例えば、寝ているときに、枕に頭が接触していた方が、しばらく痛む場合です。

ほとんどの耳の痛みの場合は、眠りが浅い方が多くあります
耳の痛みが起きやすい方は、耳鳴り、めまい、ふらつき、頭がボーっとする、記憶障害、物忘れが多い、などが起きやすくなります。

北九州近郊で北九州市小倉北、小倉南、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松区や周辺の下関市、田川市、飯塚、直方、宮若市、遠賀郡、香春町、みやこ町、福岡、福津、田川からも来られています。