浮腫み

  • はてなブックマークに追加
  • 浮腫みと言うのは体調から上げて体を整えて行くことをしないと浮腫みは減りません。運動やストレッチ、食事制限をしても意味ありません。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院

浮腫みを解消する

浮腫みというのは原因があるから多くなります。浮腫みの原因がない方は浮腫みが多くなることはありません。

 

浮腫みと脂肪は違います。多くの方が浮腫みと脂肪を混同して同じように思っています。

脂肪は簡単に変化しません。減ったりすることがあるのが浮腫みです。良い時もあれば浮腫みが多い時もあります。

朝から顔がパンパンになるのは浮腫みです。

夕方になると足がパンパンに張ってくるが浮腫みです。

脂肪は減ったり増えたりすることは簡単には起きません。脂肪は浮腫みとは違います。

脂肪は中に脂肪があります。浮腫みは中には水しかありません。浮腫みと脂肪が同時にあることはあります。

浮腫みというのは押してみるとブヨブヨしたり凹みが出来たりして早く元に戻りません。脂肪は中に脂肪があるので元に戻りやすくなるのが違いです。

脂肪が多くなることを太りとか、太ったと言います。

浮腫みが多くなるのは別の原因があります。浮腫みと言うのは浮腫み体質と体調に関係して起きています。

 

浮腫みを解消しようと思うならサプリメント、運動、ヨガ、ストレッチ、食事制限よりも基本的なことができていないと効果は上がりません。

脚の浮腫み、体の浮腫み、顔の浮腫みを減らしていくには。

脚の浮腫み

努力しても効果が得られることは少ないのが基本的なものの影響です。

基本的なことが整えことなく浮腫みを減らそうと思っても効果は出にくくなります。

基本的なこととは、体調と眠りです。

体調が落ちてしまっていると浮腫みやすくなります。

眠りが浅いと浮腫みが多くなります。

体調が悪いとリンパの流れが悪くなって老廃物が多くたまっていきます。

眠りが浅いとリンパの流れが停滞して老廃物が多くたまります。

この体調と眠りの浅さが深く関係していると浮腫みが多くなります。

眠りが浅いと脳疲労になりますし睡眠負債が多く増えてしまいます。そうすると体調もすごく落ちていきます。落ちた時にはリンパの流れも循環も悪くなります。

浮腫みを解消する

 

●運動しても浮腫みは減りません。と言うのは運動すると筋肉の力は上がるかも知れませんが、その代償として疲れやストレスが多くあります。この疲れやストレスが浮腫みの原因になります。しかも疲れやストレスはある部分に多く蓄積していきます。

このある部分とは内臓です。内臓に疲れやストレスがたまればたまるほど骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレになります。同時にリンパの流れも悪くなっていきます。そうすると老廃物が大量にたまっていきます。これも浮腫みの原因になります。

体調を上げる事でも、内臓に蓄積した疲れやストレスを減らすことでも浮腫みは徐々に減っていきます。当院では、その治療ができます。体調を上げる治療と言うのは大変、難しく誰でもできるものではありません。

体調から上げる

点滴を打って体調が良くなるのか?、マッサージをして体調が上がるのか?、低周波治療器や電器をして体調が良くなるのか?、ボキボキして体調が良くなるのか?と聞かれれば、全てに「いいえ」です。

点滴も食事で食べることができれば点滴をしなくても良いと言う先生もいます。

マッサージしても筋肉を癒しているだけです。筋肉をマッサージして刺激をしていきます。それがマッサージも目的ですから。筋肉が中心ではありません。もっと深い部分に問題があります。

低周波治療器や電器をしても刺激をしているだけです。プラスからマイナスへ低電流を流して筋肉疲労を起こさせて緩和したと思うわせることが低周波治療器や電器です。電気で筋肉を動かせば動かすほど筋肉は疲れていきます。しかし一時的に循環やリンパの流れは良くなります。

運動やストレッチをしても浮腫みは減りません。運動などをすると余計に疲れやストレスがたまって浮腫みになっていきます。運動すると疲労感が残ります。これが浮腫みになります。

一番、難しいのが体調を上げると言う治療です。

今まで30年、治療をしてきて一番、研究しているのが体調を上げる治療なんです。

そして検査する技術も必要です。上げたつもりでも、体調が落ちすぎていると、すぐに落ちていきますから。どれくらい体調を上げても上げても落ちていくのかと言うことがわからないと体調を上げたと思っているだけと言う事があります。

体調を上げることは大変、高等的な技術を必要とします。

最近は多くの方が体調を無茶苦茶と言って良いほど落としてます。

落とし方がひどいと体調は簡単には上がりません。

しかし体調が上がらなくても治療していくことで徐々に浮腫みは減っていきます。

体調が安定してきたら体質改善と言う治療をしていくと浮腫みがでにくくなります。

浮腫みを解消する

浮腫みを減らしていく治療は、根本的には体調を上げていくことから始めて行くわけですが。

浮腫みを減らしていく事をしていくときの治療を体調を上げていくと言います。

体調から上げていく事をしないと体には多くの疲れやストレスが蓄積しています。

疲れやストレスから減らしていく事をしないと疲れやストレスが浮腫みを起していますから。

そして疲れやストレスがあると骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレが起きているからです。

疲れやストレスがあると内臓も疲れやストレスをためているからです。

骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレの原因が内臓に蓄積した疲れやストレスです。

ですから主には内臓疲労が浮腫みの原因です。

と言う事で

内臓疲労を減らして体を整えて行けば浮腫みは確実に減ってくれるわけです。

内臓疲労

内臓疲労を減らすことは簡単ではありません。

と言うのも色々な痛みやコリも内臓疲労から起きているからです。

痛みやコリがなくても歪みやズレはあります。

当院では30年の経験で浮腫みを減らしていきます。

浮腫みを減らして行こうと思うなら体調から上げて整えていくをしないと。

運動しても浮腫みは減りませんし、減らないどころか筋肉質になります。

北九州市小倉北区 40代の女性
浮腫みを減らしたくて来ました。

院長:
この方は検査してみると体調もそごく悪く歪みやズレも多くありました。
一度には無理ですが体を整えて行くとダンダンと体が引き締まってきました。


北九州市小倉南区 30代の女性
浮腫みを解消したい、最近特に浮腫みがひどくて朝から顔も浮腫みがひどいので

院長:
体調が悪すぎるのと眠りの浅さが原因で浮腫みがひどくなっていますから、まずは体調を上げて整えて行くことからしていきます。

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院は浮腫みを解消しています。