小顔矯正

小顔矯正

小顔矯正が評判

当院の小顔矯正は痛くない怖くない顔を無理に押さえつけたりしない小顔矯正をしています。

小顔矯正をする時には、本当に痛くない小顔矯正をしています。

当院では小顔矯正をする時に顔を触らなくても顔を小さくすることができます。

顔を触らなくてもできる小顔矯正と言うのは小顔矯正をする時に体調や体が深く関係しているからです。

しかし初回は顔だけ触って顔を小さくしていきます。

当院では小顔矯正をしていく時に検査する事をしています。

小顔矯正を希望される方が多く訪れていますが、今までは体調が良い方は一人もいません。

自分で勘違いして体調が良いと思っている方は多くいました。

体調が悪いと言うことは

検査して体を見て見ればわかります。

骨盤が大きく歪みを起こしていたり、背骨のズレがあるからです。

しかし、それを感じないくらい体調が落ちていると歪みやズレがあっても感じません。

小顔矯正をして顔を小さくしていく為には体調と眠りも関係しています。

体調が悪いと

体調が悪いと、良い小顔矯正をしても持続する力がありません。

体調が悪いと言うことは疲れやストレスが蓄積しています。

疲れやストレスは日々の生活や仕事や運動や寝不足でたまっていきます。

疲れやストレスがない方はいません。

感じていない方は多くいますが、感じていないだけで蓄積はしています。

疲れやストレスと言うのは感じるか感じないかと言う事がありますから、あるのはあります。

疲れやストレスが多く蓄積していくと限界はありません。

限界なく蓄積していきます。

しかも疲れやストレスは、どこにたまるのか???

筋肉にもたまりますが、多くは内臓に蓄積していきます。

小顔矯正をしていく時には、この疲れやストレスの蓄積度合いが深く関係しています。

顔にも疲れやストレスが

顔にも疲れやストレスはたまります。

顔に疲れやストレスがたまると顔の骨が炎症を起こしたり、腫れることが起きります。

自分でも気が付いていないことでも体調が落ちて悪くなっていると起きないことが起こります。

普通は顔の炎症やハレなんか起こりませんが、最近は陽気の変動や体調が悪い方が多くいますから体調が悪いと顔に炎症やハレが起きていることが見受けられます。

体調が悪くて落ちていると小顔矯正をするときに検査する事ができるので見つかりますが顔の筋肉やじん帯、脂肪、皮膚、顔の骨が炎症を起こしたりハレたりしている方が多くいます。

これは検査する事ができない方はわかりません。

わかっても治療ができないと意味ありません。

当院では検査で分かったことは治療もできますから、顔の治療をしていくと顔が小さくなります。

小顔矯正をする前に

当院では小顔矯正をするまえに自分でも顔が小さくなったのがわかるようにしています。

小顔矯正をする前と、小顔矯正をしたあとを比べることができます。

顔が小さくなるのを比べる為には触れないとわかりませんよね。

小顔矯正を受ける前に、自分の両手で顔を触っておぼえてもらうようにしています。

この触り方は簡単ではありません。

大変、難しいことですがわかれば本当に小さくなってきたのがわかります。

その為に、顔の触り方を教えますから、院長が教えた通りさわっておぼえるだけです。

アゴの部分で両方の手首を合わせます。

手のヒラを広げて顔全体を触ります。

この時に手のひらや指の浮いたところがないようにして下さい。

手のヒラや指を密着させないとわからなくなります。

20分くらいの小顔矯正ですが20分くらいの時間の方が一番、効果が大きく出ます。

時間を長くすればするほど効果は落ちていきます。

30年の経験から20分くらいの時間が一番、効果があります。

しかも院長がすると効果があります。

他の方がしても効果がありませんが、院長は特別ですから小顔矯正の効果を最大限にすることができます。

小顔矯正は1回で終わることはありません。

1回目は顔だけして小顔矯正をしていきますが体調を上げることも必要です。

体調が上がらないと綺麗に細く小さくなりません。

疲れやストレスが多くたまった状態では。

歪みやズレがある状態では。

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから小顔矯正が人気があります。

2017年12月12日