ストレス解消

  • はてなブックマークに追加
  • ストレスを解消しようと思うならサプリメントよりも運動よりも原因を見つけ出すことからしています。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
ストレスを解消

ストレスを解消

ストレス解消していくならストレスの実態を検査することで見つけることからしないと、関係ないことをしてもストレスの発散にはなりません。

ストレスと言う英語はありません。ストレッサーと言う英語はありますが、意味が違います。ストレッサーと言う言葉は欲求不満と言います。また、もう一つディストレス(distress)と言う言葉がありますが、これも苦悩、苦痛、悲鳴、悲観、悩みの種、貧苦、経済的な困窮、災難、遭難と言います。

ストレスという言葉を近い言葉で言うと蓄積した疲れです。つまり蓄積疲労です。蓄積疲労は肉体的な蓄積疲労もあれば心因的な蓄積疲労もあります。

しかも厳密にいうと蓄積疲労が歪みやズレを起こしています。蓄積疲労と言うのは蓄積する場所があります。

日常の生活で

人は日常の生活で疲れやストレスをためて蓄積疲労を多くしています。これを唯一減らすことができのは眠りです。

ですから睡眠負債と言う言葉があるように寝ているのか?、と言う事があります。

人は日常の生活で疲れやストレスをためていきますから、それプラス、仕事でも疲れやストレスを多くして、眠りが浅いと、さらに疲れやストレスをある所にためていきます。

蓄積疲労が慢性疲労とも言います。

慢性化と言うのは長期に及ぶと言う意味ですから、蓄積した疲労が多くなれば多くしてしまいますから、限界なく疲れやストレスをためてしまいます。

しかも、その疲れやストレスが体の中のどこかにたまっていきます。

そのどこなんですが、勘違いしないで下さいね、蓄積疲労のたまる場所は内臓です。

内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。

内臓も病気になる前には蓄積疲労を多くためていく事で老化が急速に進んでいきますから、進んだものが病気になります。

しかし健康な細胞から変化していく為には数か月ではなく数年でもなく10年以上かかります。

始めの細胞の変化は何も感じないでしょうが、しばらくすると時々、痛みを起こしていきますが、瞬間の痛みだけです。しばらくすると何も感じませんから、治ったと思います。

これが前兆です。

痛みやコリは体の不調状態の前兆です。腰痛であろうと肩こりであろうと頭痛であろうと生理痛でも生理不順でも便秘でも前兆です。

因子がないと起こりません。何かの因子があって蓄積疲労がたまっていっているから病気に近づいていきます。

疲れやストレスは弱い内臓に多く蓄積していきます。弱っている内臓ではありません。人は赤ちゃんの時から家系的に弱い内臓が決まっています。

親が糖尿になっていれば、子供も因子があり、膵臓が弱い状態で生まれています。糖尿病になるのは膵臓が原因です。

生まれつき弱い膵臓が、さらに疲れやストレスをためながら加齢とともに、さらに弱くなります。

そして細胞の変化が起きて糖尿になります。これがメカニズムです。

切っ掛けは生まれつきある遺伝子が関係していますから、どれくらい急速に老化するのかで弱くても発症しないこともあります。

病院で検査する時も血液検査、尿検査でも健康な細胞から、一気に病気の細胞に変化することはありません。

変化していく時間が必要です。

ストレスの蓄積で体は急速に老化していきます。これは体全体が急速に老化していきますが、一番は内臓と中枢神経(脳や脳幹)の老化です。

もちろん見た目見て皮膚の老化、体形の老化で太りやすくなります。皮膚のタルミも多くなります。

ストレスが蓄積していくと、体は体調が落ちていきます。体調が落ちると骨盤の歪み・背骨のズレになります。これが痛みやコリになります。

ストレスを解消することはカラオケに行って歌ってもストレスが多くなります。(精神的にも疲れやストレスはたまります。エネルギー発散になるからエネルギーを消費してしまいます。歌うことでエネルギーが無くなって消費してしまって発散と言います。エネルギーが片寄っているからです、この片寄っているエネルギーを消費すると発散と言います。)

運動してもストレスは多くなります。運動した後には疲れが残ります。この疲れがストレスになります。

美味しいものを食べてもストレス発散にはなりません。

ドライブしてもストレス発散にはなりません。

温泉に入ってもストレス発散にはなりません。気分転換です。

ストレス発散とは簡単ではありません。

ストレスを蓄積した部分から減らすことをしないとストレスは減りません。ストレスは実際に実態はありませんが。

ストレスが蓄積している場所を特定できることで減らすことができます。

ストレスを減らしていくと歪みやズレも変化していきます。

ストレスがたまった内臓を改善して内臓のパワーを取り戻すことをすれば体調が良くなります。

ストレスが蓄積した内臓を元気にしていくと元気になります。

肉体的にも精神的にもストレスは非常にダメージを多くしてしまいます。

精神的にストレスがたまると脳疲労が起きて眠りが浅くなります。眠れなくなります、頭がボーとしたり、頭痛になったり、片頭痛になったり、うつぽっくなったり、イライラしたりします。

物忘れが多くなったり、うっかりが多くなります。

ストレスを解消すると、今まであった肩こりが楽になります。

ストレスを解消すると、今まであった腰痛が楽になります。

ストレスを解消すると、今まであった頭痛が楽になります。

ストレスを解消すると、今まであった膝の痛みが楽になります。

ストレスを解消すると、今まであった椎間板ヘルニアが楽になります。

ストレスを解消すると、今まであった坐骨神経痛が楽になります。

ストレスを解消すると、治らなかったものが楽になります。

回復には回数がかかります。1回で楽になることもありますが、1回でストレスがすべて解消できることはありません。

楽にすることと、直すことは違います。ストレスを簡単に考えないで下さい。ストレスを甘く見ないで下さい。

ストレスというのは多いと認知障害になり、内臓の病気にもなり、ガンをも患う事になります。

 

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからストレス解消、改善することをしています。

2018年02月24日