肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりを楽にしていくなら筋肉のコリから解消して背骨のズレも改善して、どうして背骨がズレたのか、見つけることが大切で北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
肩こり

肩こりを楽にしていく為には

肩こりを楽にしていくなら筋肉のコリから解消していきます。

いつも生活で仕事で使う事が多くある筋肉ですから筋肉がコリを起こしていくと肩こりになります。

しかし筋肉のコリというのはなんでしょう。肩こりのコリとは筋肉がどうなっているのが、コリなのでしょうか。

肩こりのコリとは考えらせることは筋肉の緊張、筋肉疲労の事だと思います。

筋肉は使えば使うほど疲れをためていきます。そのことを筋肉疲労と言いますが、軽いうちは自分の力で解消することもできますが、積み重ねが多くなると自力解消はできなくなります。

軽いうちは筋肉疲労が起きると筋肉疲労解消ホルモンが分泌されていきますが、分泌する所に異常が生じたりすることや、何かの原因があると筋肉の疲れを解消できなくなっていきます。

筋肉に疲れがたまること、筋肉にストレスがたまることが筋肉疲労になります。

疲れの蓄積のことをストレスと言いますから、疲れもストレスも同じことです。

多くの方はストレスの意味を知らないで使っています。ストレスがたまったとよく言いますが、ストレスと言う英語はありません。

ストレスに一番、近い言葉は生活上のプレッシャーとウィキペディアに書いてあります。苦悩、苦痛を意味するdistressのdiが無くなってsteressだけが残った言葉です。もう一つの言葉ではストレッサーと言う英語はありますがストレッサーは欲求不満です。

あまりストレスと言う言葉をアメリカ人の近くで言うと、欲求不満と思います。

日本語で一番、近い言葉は、疲れの蓄積です。つまり疲労の蓄積がストレスです。

筋肉疲労から肩こりに

筋肉に疲れが溜まって多くなっていったものが肩こりになります。つまり筋肉疲労が肩こりになりますから、筋肉に疲れが溜まって多くなったものが起きると筋肉は緊張してリンパの流れが悪くなって老廃物が多く蓄積して循環が悪くなります。

肩こりとは

 

何も原因がなくてリンパの流れが悪くなったりすることはありません。

何かの原因があるから、リンパの流れが悪くなります。

では筋肉に蓄積した疲れを減らすには、どうすれば良いのか、と言う事になりますからマッサージすればいいのかと言うとほぐしても、マッサージしても気持ち良さはあるかも知れませんが、筋肉の疲労が取れるかと言うとと取れないと思います。

マッサージとは筋肉を刺激しているだけです。揉むことと勘違いしていますが、筋肉をマッサージして刺激することで筋肉は疲れをためていきます。

マッサージとは揉んだ気持ち良さはありますが、筋肉にとっては疲れていくだけです。

運動した時の乳酸が多くなるようにマッサージしても乳酸は多くなります。ですから気持ち良さを感じることと、筋肉が感じることは違います。

筋肉から見たらマッサージ、揉むことは疲れをためていくだけです。

肩こりとは筋肉の疲労ですから、筋肉疲労が起きている上に筋肉疲労を重ねることになります。筋肉疲労を重ねることでわからなくすることがマッサージですし低周波治療器も同じです。

低周波治療器や電器も定電流をプラス端子からマイナス端子へ電気を流して筋肉を刺激しているだけです。

低周波治療器もすればするほど筋肉は疲れていきます。

しかしマッサージ、低周波治療器をすればするほど、筋肉は疲れをためていき固くなります。筋肉が固くなるということは永久的に固くなると言うことで老化していきます。老化して固くなると肩こりを感じなくなります。しかし筋肉の近くにある神経も血管も固くなります。神経的なマヒが起きると肩こりを感じません。

神経的なマヒが進行すると肩こりも、もちろんですが、握力低下、手や指のコワバリも起こります。ものを落としやすくなります。ペットボトルの栓を開けることが難しくなります。

筋肉が永久的に固くなると肩こりを感じませんが、もう柔らかくなることはありません。筋肉が固くなると肩が短くなります。つまり筋肉が収縮していきます。

肩こりになる筋肉が長期間になると、筋肉もそのままでは済みません。

肩こりと言うのは筋肉だけではなく背骨のズレからも起きています。

背骨のズレから肩こり

肩こりは筋肉のコリからだけではなく背骨のズレから起きることも多くあります。と言うか当院に来られる肩こりの方は筋肉のコリが起きながら背骨のズレがある方ばかりです。

しかし背骨は中に中枢神経があり中枢神経を守っています。

姿勢で背骨がズレることはありません。

しかし中から崩れると中枢神経をも守っている背骨もズレを起こします。

背骨がズレて長くなると筋肉も戻りにくくなります。筋肉が伸ばされて戻りにくくなると筋肉は硬くなります。

筋肉は骨から骨へ引っ付いていますから骨が動くことで筋肉は延ばされたりします。筋肉が伸びり期間が長いと戻りません。つまり短くなりません。

しかし簡単ではありませんが体質改善でならば可能化もしれません。

体質改善

体質改善と言うのは若返りさせる治療法です。筋肉を唯一戻すことができる方法です。しかし体質改善をする前に体調を上げたり、体を整えたりすることが必要です。

体調の落ち方で違いますし、回復する力でも違いがありますが、期間を開けないで来ると3回目くらいでできることが多くあります。

肩こりが起きるのは筋肉の問題もありますが。多くは背骨のズレが起きて筋肉が緊張したりすることが原因ですが、背骨のズレも何も原因がなくてズレることはありません。

しかし背骨のズレは内臓疲労から起きています。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

内臓疲労から背骨がズレて行きます。

肩こりを解消する為には筋肉のコリをほぐして、背骨のズレを整えて、背骨のズレに関係する内臓に蓄積した疲れやストレスを軽く減らしていく事をしています。

ある程度、改善できてきたら体調が良くなっていきますから、その時に期間を詰めてきていると体質改善で筋肉、内臓を強くしていく事ができます。

その為には、まずは体を整えていく事からです。

 

特殊な肩こりとして、説明した以外で起きている肩こりも多くなっています。この説明した以外の原因で起きている肩こりは強い痛みを伴う肩こりです。これは特殊すぎて原因を説明することはできません。

これから起きる肩こりは非常に厄介です。少しずつしか、変える事はできません。期間を開けた方は悪化させてしまう事もありますから、悪化した物は手に負えませんから、治療をお断りする場合もあります。

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑門司若松、行橋、下関市などから肩こりを楽にする為に多くの方が予約しています。

2018年04月27日