肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりを楽にしたいなら湿布を貼ったりサプリメントを飲んだりマッサージをしたり対症療法ばかりしていないで原因を見つけることが大切です。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力
肩こり

肩こりとは

つらい肩こりを感じる時には何が起きているのか、どうして肩こりを起こしているのか、を考えて下さい。肩こりになった時に、何も考えもせずに湿布を貼ったりすることが多くあります。確かに湿布を貼ったりして楽になる肩こりも多くあります。マッサージをしても楽になる肩こりも多くありますが、どうして肩こりになっているのか、ということを考えていません。

肩こりには理由があります。なぜ、肩こりになっているのか。単純に筋肉が原因だと考えて良いのか、と言う事があります。多くの方が、肩が凝った、とかしか考えてないと言う事です。

それは何も考えもせずに肩が凝ったとばかり思って湿布を貼ったり、マッサージをしたりすることは悪いわけではありません。

例えば、夜に歯の痛みを感じたら疼きだしてズキズキすれば歯の痛みを止める痛み止めを使って次の日に歯医者に行くことを考えると思います。虫歯の場合もありますから。

肩こりでもこれと同じことです。肩こりは虫歯とは違いますが、一時的にコリさえ押さえれば良いと言うのは歯の痛みや生理痛にきく薬がありますように肩こりでもコリ止めを飲めば収まるかも知れません。マッサージでも湿布を貼ったりすることでも同じです。

原因を見つけることなく肩こりを楽にすることは一番、簡単です。原因なんか関係なく肩こりを楽にすることを対症療法と言います。

対症療法とは

対症療法と言うやり方は、湿布を貼ったり、サプリメントを飲んだり、マッサージをしたり、低周波治療器や電器をしたり、針をうったり、お灸をしたり、指圧をしたり、などです。

肩こりになっている原因なんか関係ありません。肩こりになっている原因は表面上を見ても分かりません。筋肉をさわってみても、個人個人違う筋肉の硬さがあります。そのため触っても分かりません。筋肉の硬さは人で違います。年齢でも違います。男性でも女性でも違います。この年齢の女性だったらと言うことは最近あてになりません。

肩こりになる時には理由があります。どうして肩こりになっているのか。

肩こりを起こしている原因から改善する

当院でも対症療法を用いますが、それだけではありません。肩こりと言うと筋肉の凝りですから筋肉のコリから解消していきます。筋肉のコリが解消できたら、背骨のズレを確認していきます。多くの方の肩こりには背骨のズレがあります。今まで背骨のズレがない方はいませんでした。

肩こりを起こしている方、全員が背骨のズレがありました。そして背骨のズレがない方はいませんでしたので、背骨のズレも理由があって起きていますから、何も原因がなくて姿勢、猫背で背骨のズレは起こりません。

背骨は中枢神経を守っていますから外部からの要因で背骨のズレが起きると守ることができません。

背骨の中には脊髄があります。脳からつながっている中枢神経です。中枢神経が傷ついたら下半身マヒで動かせなくなります。脊髄には手にいく神経も出ています。脊髄は肩から下の部分に広がります。

脊髄を守っている背骨が簡単にズレると大変になります。姿勢が悪くても背骨のズレは起こりません。猫背でも背骨のズレは起こりません。

物を取ろうとしても背骨のズレは起こりません。中腰をしていても背骨のズレは起こりません。

では、どうして背骨のズレが起きるのか??????  なぜなのか???

背骨のズレは

背骨のズレが起きると筋肉は引っ張られたり緊張したりしますからコリになります。コリが起きるとリンパの流れ悪くなって老廃物が多く蓄積して流れが悪くなります。

何も原因がないのにリンパの流れが停滞することはありません。ですからリンパ療法は軽いマッサージしかしていません。マッサージしてもリンパは流れます。肩や腕を動かしてもリンパは流れます。歩いてもリンパは流れます。しかし、すぐに停滞していきます。リンパ療法をしても、時間とともに、またすぐに停滞していきます。

どうしてリンパが流れないのか、わかっていないからです。どうして老廃物が溜まるのか、わかっていないからです。

背骨のズレは

肩こりになる背骨のズレは体の中から起きています。では肩こりになる背骨のズレは何が原因で起きているのか。その原因を見つけることをしないと当院でもわかりません。

単純に湿布を貼ったり揉んだりマッサージしたり、低周波治療器や電器をしている方が楽です。

何もわからなくても低周波治療器や電器はできます。低周波治療器や電器は痛みやコリを散らしているだけです。

肩こりには大変なことが関係しています。それを簡単に考えていると、先将来の問題に変化していきます。

背骨のズレが起きるときには毎日の生活、仕事、寝不足でもたまるものがあります。このたまるものは体の弱い部分にたまります。

たまるものは疲れやストレスです。疲れやストレスと言うのは体にたまると自分でも思いますが、これがどこにたまるのか、と言う問題があります。

疲れやストレスがたまる所は内臓です。しかし内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

つまり体の内側からの問題で背骨のズレになります。

肩こりとは内臓疲労が原因です。

肩こりとは

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑門司若松、行橋、下関市などから肩こりを楽にする為に多くの方がきています。

2018年05月16日