小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 初回から顔が小さくなる小顔矯正で人気があるしボキボキしない痛くない顔が小さくなる矯正をしている北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
小顔矯正

小顔矯正とは

顔が小さくなる小顔矯正をしていますが、顔を小さく見せるのではなく、実際に顔を小さくすることをしています。メイクとか髪で小顔になるのではなく、本当に顔が小さくなることができる小顔矯正をしています。

小顔矯正をする時には、自分で小さくなったのがわかるようにしています。自分で変化がわかるようにしていますが、その為には小顔矯正に入る前に顔の大きさを覚えてもらう事をしています。しかし意外と顔を触るということは簡単ではありません。

単純に顔を触るだけは誰でもできますが顔の大きさを触ると言うことは簡単ではありません。自分でも顔の大きさを触る時に、ただ手を当てる事だけをして触る方がいますが、感じようとしないと変化しても分かりません。

顔が小さくなったのがわかるように小顔矯正に入る前に触ってもらっていますが、始める前に顔をしっかり触っておぼえておくことをしないとわかりません。

小顔矯正と言っても10センチも20センチも小さくなることはありません。例えば顔が1センチ小さくなってもわかるように触って欲しいのですが。

簡単だと思って触った方ほど、小さくなっても分からないと言う事があります。顔を触る時にはアゴの部分に両方の手首を合わせて手のヒラと指を顔に密着させるように触ります。

そして左右差を感じようとして見てください。

今でも触り方をしてみてください。始めは鏡を見ながらアゴの部分に両方の手首を合わせて手のヒラと指を顔に密着させるように触ります。そして左右差を感じようと触ります。

左右差を感じようとすると脳が働きだします。脳にある感覚神経を働かせることができる方が小さくなったのがわかります。この時に手が浮いたりすることなく密着させることと左右差を感じることが重要です。

顔には左右差があります。どんな左右差かと言うと例えばですが顔の左側が全体が大きいとか、右側の一部が出っ張っているとか。左右差があります。顔は左右が対称ではありません。

鏡で顔を見て下さい

自分の顔を鏡で見て下さい。目で見て左右差があるのがわかりますか???。鏡で見てわかるくらい顔には左右差があります。テレビでもタレントの方とか俳優さんの顔を見て下さい。顔が歪んだ方が多くいます。

特にアゴのラインとほほ骨の部分と目の位置が違う方がいます。テレビの中だけではなく他人事でもなく自分でも顔の歪みや左右差があります。

左右差が鏡をみてわかったら鏡でどちらが大きいかおぼえて下さい。そうしたら目を閉じて顔を触って見て下さい。触り方は下の写真のように触ります。

小顔矯正とは

鏡で見た通りの左右差でしたか??

もし違っていたら練習してみてください。

練習しなければわからないほど簡単ではありません。

特に睡眠負債がある方が一番、わかりにくいと思います。

睡眠負債と小顔矯正

最近は多くの方が気が付いていませんが睡眠負債になっています。睡眠負債と言うのは寝ているようで眠れていません。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。

例えば6時間の睡眠があっても寝付く時間と夢を見る時間が10分くらいです。あとの5時間50分くらいは、どんな睡眠をしているかはわかりません。

夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。誰が見てもスースー寝息を立てていても頭の中のことまでわかりません。

眠りと言うのは脳が寝ていることを言います。脳が寝ると言うことは熟睡です。脳が寝る時間は数分の時間なんですが数分の時間に脳はすごいことをします。

どうして小顔矯正なのに睡眠負債が関係するかと言うと睡眠負債では脳が弱っていきます。脳が弱ると脳細胞の急激な減少が進行していきます。

小顔矯正をしても一番、重要な脳が疲れやストレスをためていると顔が小さくなっても維持することができません。

持続する力は自分の中にあります。最近は睡眠負債と疲れやストレスが多くたまっている方が増えていますから検査してみると骨盤の歪みや骨盤の開きが無茶苦茶あったり背骨はズレてガタガタしていたりしています。

今ままで多くの方の小顔矯正をしてしてきましたが院長から「体調はどうですか」と聞くと全員が「体調は良いです」と答えますが検査してみると全員が奈落の底のような体調、ドン底のような体調をしています。

この睡眠は多くなると脳が弱っていきます。脳が弱ると痛みやコリを感じなくなります。感じないから体調は良いと思うかも知れません。

検査して調べてみると骨盤の歪みが大きくあったり、背骨がガタガタで体調の悪さを示していますが、感じていないと言う事です。

特に背骨の骨がズレてガタガタしている状態は体調を示しています。普通は痛みやコリなどの体調の悪さを感じないといけないほどですが感じていません。

疲れやストレスと小顔矯正

毎日、毎日の生活、仕事、精神的な緊張、抑圧、プレッシャー、睡眠負債で多くなるものがあります。それが疲れやストレスです。毎日、毎日の生活、仕事、精神的な緊張、抑圧、プレッシャー、運動、筋トレ、ジョキング、旅行、買い物で多くなるものが疲れやストレスです。

カラオケに行って熱唱しても精神的にはストレス発散ができますが肉体的には疲れやストレスがたまります。

旅行に行ってストレス発散できますが、できるのは精神的なストレス発散だけです。旅行に行く車の運転、乗って座っているだけでも疲れます。

映画に言っても精神的にはストレス発散できますが体は疲れます。

ショッピングしても精神的にはストレス発散できますが、体は疲れをためていきます。

精神的なストレスは多少、発散させて解消できるのですが体の疲れやストレスは積み重なっています。

精神的なストレス発散は気分転換です。しかし肉体はそうはいきません。

疲れやストレスは例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとの35キロは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパとあとは内臓と中枢神経(大脳、脳幹、脊髄)です。

この中で疲れやストレスがたまりやすい所は筋肉と内臓です。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

これらの疲れやストレスが体の肉体にたまります。最近の研究で分かったことがあります。疲れやストレスはどこでもたまると言う事です。

疲れやストレスのたまる所

疲れやストレスがたまらない所は髪くらいです。

顔には皮膚と筋肉とじん帯と脂肪と骨があります。この全てに疲れやストレスがたまります。変な話なんですが本当の事です。

実際に当院の小顔矯正は検査する事ができますから、検査して本当にあるのか確認しながら小顔矯正をすると本当に小さくなっていっています。

ですから当院の小顔矯正は無理な小顔矯正ではありませんし顔を無理やり押さえつけたりする小顔矯正ではありません。

顔を正常に戻す事をしている小顔矯正です。顔にも疲れやストレスがたまると炎症やハレを起こしていきます。炎症やハレが起きると変形や肥大して大きくなり浮腫み、脂肪が多くなります。

皮膚が分厚くなる方もいます。

検査する事ができるのから異常のある部分を見つけ出していくと顔が小さくなっていきます。

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから小顔矯正ならカイロプラクティック徳力整体院。

2018年07月12日