椎間板ヘルニアとは

椎間板ヘルニアになると

椎間板ヘルニアだと言われたり手術しないと、治らないと言われてしまったら当院で改善することができるかも知れませんよ。
椎間板ヘルニアだと言われて、当院に来て施術して治ったと言う方が多くいます。

 

椎間板ヘルニアは改善することができる可能性があります。

 

お約束はできませんが手術しないでも治る見込みがあれば、と思います。

 

当院で可能なのは、ヘルニアの中心核の部分が戻る可能性があるものだけです。

 

椎間板ヘルニアは木の年輪のような形をしています。
木の年輪の形の中心になる部分が大きく、はみ出さない限りは椎間板ヘルニアは治る可能性を秘めています。

 

MRI検査などで判明した椎間板ヘルニアも回復する施術をしていますが、全員の方ではないんです。
回復させることができるものと、できない物がありますが96%の確率で回復させることはできると思います。

 

椎間板ヘルニアを回復させるには

椎間板ヘルニアを回復させるには、起こした原因を見つけ出す事からです。
どうして椎間板ヘルニアになってしまったのか、原因があるはずなんです。

 

例えば椎間板ヘルニアになる原因は、体の崩れ、眠りの問題が大きく関係します。

 

体の崩れとは、骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレです。

 

体の崩れと椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアが起きる時には、必ず、体の崩れから起きています。

 

逆に体が整っていれば、椎間板ヘルニアは起こりません。

 

熟睡ができていれば、椎間板ヘルニアになる事もなく、なっても長引くことは起こりません。

 

椎間板ヘルニアになる時は

椎間板ヘルニアになる時には、自分でも気が付かないで体の崩れが起きている時です。

 

他に痛みやこりなどの症状が無くても、気が付いていない状態が起きています。
その第一が、体の崩れです。
体の崩れが起きるのは、日常で多くなる疲れが原因で起きています。

 

体に疲れがたまっても、一過性でしか感じません。
一過性と言うのは、数秒の間しか感じないと言うことですが、多くの方は感じなくなることが無くなったとか、良くなったとか、回復したと思います。

 

しかし、疲れは完全に無くなる事も、減る事もありませんから、体にある程度は残っていきます。
ある程度、残る疲れが、日増しに多くなっていきます。

 

100の疲れが生み出されて、数秒で良くなるものと、たまるものが10あるとしたら、10の積み重ねが10日あったら100になります。
残る疲れの蓄積が、体の崩れを起こしていきます。
その結果、骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレを起こして、椎間板ヘルニアになります。

 

椎間板ヘルニアの施術例

以前、病院で椎間板ヘルニアだと言われた方が来ました。
話を聞くと腰椎の5番目に椎間板ヘルニアが起きているそうです。

 

なので、どうにかできますか? と言われました。

 

施術台に下向き(うつ伏せ)に寝てもらって、検査してみました。
検査してみると、確かに腰椎の5番目に椎間板ヘルニアがあるみたいです。
そして腰椎の4番目も5番目ほどひどくありませんが、中程度の椎間板ヘルニアがあります。

 

その他の検査では、骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレが大きくあります。
なので施術として、まずは骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレから改善を試みます。

 

骨盤だけを矯正してみましたが、あまりうまくいきませんので、こういう場合は、関係する部分を改善する必要がありますので、腰の上の部分を施術してみました、そうすると骨盤のおさまりが良くなりました。

 

なので、さらに骨盤を安定させるために、腰の上部のあたりをもっと施術していきました。
この状態で、骨盤と背骨のズレを確認すると、安定が良いと思って、一度、立ってもらいました。

 

そうすると、腰の痛みはあるけど、普段とは違って立ちやすいと言ってもらえました。

 

さらに施術を進めるために、もう一度、寝てもらって確認していきますが、先ほど整えた骨盤が少し不不安定になっていました。
この現象は立つ力が無い状態ですから、やはり眠れていない状態です。

 

眠りが浅い方は不眠症ではなく、睡眠負債と言う言葉がありますが、寝ているようで熟睡ができていません。
熟睡ができていない限りは、回復するチカラや良くなるチカラもないため、立たせるだけで崩れていきます。

 

今日の施術は、ここまでですが、2回目は頭のチカラを上げていくか、つける必要がありますので、中枢神経のチカラも向上させる必要がありますが検査してからです。

 

悪い部分ほど残りやすく、まだ痛いと言うでしょうが、徐々に回復していけば痛みは無くなってきます。

 

2回目の椎間板ヘルニアの施術

2回目の施術は、まずは確認からです。
以前、施術した部分の状態を検査することから始めていきます。

 

検査項目は、骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレです。
そして腰椎の4番目と5番目の状態を確認していきます。

 

そうすると、まだありますが、少し良いような感じです。
本人に聞いてみると、「なんだか少し良いような」、と言っていました。

 

なので、もう少し回復させる施術をしていきます。

 

 

 

 

 

 

名称 カイロプラクティック徳力整体院 または、 徳力整体院
相談 無料相談受付中
予約方法 完全予約制
電話番号 093-962-9133

 

住 所

福岡県北九州市小倉南区守恒本町2-2-10 2階です

交通機関 小倉南サンリブもりつね店の正面

モノレール守恒駅下車 徒歩3分
守恒バス停前(サンリブもりつね店の前に有るので)

近隣には

ナフコ徳力店 (信号にかからなければ車で5秒)
小倉競馬場から車で1分 (信号にかからなければ)
北九州免許試験場から車で2分 (信号にかからなければ)

駐車場

共同で3台あります。(看板側に寄せて止めて下さい)

営業時間

月曜日・火曜日・木曜日・金曜日 

 

午前中 9時~11時40分 
午 後 13時から18時30分

 

水曜日 9時~17時まで   
土曜日 9時~13時まで

定休日 日曜 祝日
施術技術 整体 カイロプラクティック 気功
クレジットカード できるだけ現金でお願いします。

 

JCB VISA PayPay

 

 

 

 

 

 

北九州近郊で北九州市小倉北区、小倉南区、八幡東区、八幡西区、戸畑区、門司区、若松区や周辺の下関市、田川市、飯塚市、直方市、宮若市、遠賀郡、香春町、みやこ町、福岡市、福津市、田川からも来られています。

 

page top