痛みやコリと美容整体と疲れやストレス北九州市小倉南区の徳力整体院

当院は北九州市小倉南区で30年の経験がある徳力整体院です。
疲れやストレスは何をしても、何もしなくても積み重なって多くなっていきます。これを減らすことが自力でできるのは、唯一、寝ている時だけですが、ただスースー寝息を立てていれば寝ているかと言うと、そうではありません。目を覚まさなければ眠れているかと言うと違います。

疲れやストレスの蓄積

疲れやストレスを減らす為には脳から熟睡していないと減らすことができていません。その為、多くの疲れやストレスが積み重なって体にたまっていきます。これが寝違えを起こしたり、腰が痛くなったり肩こりを起こしたり、頭痛になったり、生理痛がひどくなったり、便通が悪い方が何日間も出ない便秘になったりします。

 

疲れやストレスは体にたまっていきますが、体のどこにたまっていくのかが、問題なんです。体にはたまりやすい所と、たまりにくい所があります。たまりやすい所は体の中でも弱い部分です。弱い部分は疲れやストレスをためやすくなりますから、ためることで歪みやズレになり痛みやコリになったり、浮腫みやすく脂肪が多くなったり太りやすくなったり顔が大きくなったり骨盤が太くなったりします。
疲れやストレスがたまると痛みやコリになる方と、痛みやコリにはならない方がいます。
北九州市小倉南区で疲れやストレスがたまると歪みやズレになるから整える事をしています。

疲れやストレスがたまると

疲れやストレスがたまると、体調・調子が落ちていきますが、不眠症や睡眠負債があると感じることができなくなり鈍感になります。睡眠負債と不眠症は違います。
睡眠負債と体調
多くの方が勘違いしていますが、不眠症は寝つきが悪く寝ようとすると1時間も2時間も眠れなかったり、夜中に何回も目を覚ましてしまう、夢ばかり見て寝た気がしないことが不眠症です。
しかし睡眠負債は違います。

睡眠負債

眠り、睡眠、眠ると言う事は熟睡であり脳が寝ていることです。
脳が、どれほど深く寝ているのか。
睡眠負債は寝つきが悪くなく、すぐに眠れるのが特徴で朝まで目が覚めません。起きる時間まで目が覚めないのが睡眠負債ですが、普通でしたら良い睡眠をしていると思うでしょうが、実は、寝てはいますが深さが足りないんです。つまり眠りとは熟睡の事だけを言います。
睡眠時間が6時間ある方でしたら、寝付いて少し浅い段階の熟睡ができて、すぐに浅い眠りになり夢を見たり寝ながら考え事をしている睡眠を繰り返し、目が覚める瞬間に、また夢を見ます
目が覚める瞬間に、夢を見る為に寝ていたと思っています。実は寝ながら考え事をしている睡眠が睡眠負債なんですが、夢を見る方が寝ているからです。
最悪な睡眠が寝ながら考え事をしている睡眠です。
睡眠負債と不眠症と体調の低下

疲れやストレスを減らす事は

一番、難しく減らすのが厄介なのが疲れやストレスです。疲れやストレスは多くなるばかりなんですが、減らすことはできていません。サプリメント、医薬部外品でも、運動してもストレッチしても筋トレしても泳いでも疲れやストレスを減らす事はできていません。逆に運動したり筋トレしたり泳いだりストレッチすると増えていきます。
美味しい焼肉を食べても食べることで内臓には負担になりますから分解や消化する作業が多くなり仕事が増えていきます。栄養は取る事ができますが負担になるのはタバコやアルコールの摂取だけではありませんので。
もし内臓が元気であれば問題はありませんが、疲れやストレスは体にたまると説明していますから、体の何処にたまるのか、それは筋肉にもたまりながら内臓にたまっていきます。内臓は病気ではなければ健康なのか?。しかし内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。
由一、自力で疲れやストレスを減らす事ができる方法があります。それが熟睡です。しかし先ほども説明したように眠りが浅い方が増えています。ですから疲れやストレスを弱い部分にためやすくなっています。
ためてしまうと歪みやズレになり痛みやコリになる方と、脳がマヒしたり鈍感になる方に別れていきます。両方とも体の状態は奈落の底のような体調、ドン底のような体調になっています。
疲れやストレス発散

弱い部分にたまるストレス

ストレス(蓄積疲労)は弱い部分にたまる傾向があります。弱い部分にたまっていくと浮腫みを増やしたり脂肪を作ったりウエストを太くしたり骨盤の歪みや骨盤の開き、背骨のズレを起こしていきます。
しかしストレスは、どこにたまるのか、と言う問題ですが、弱い部分にたまる訳ですが、腰が弱い方は腰痛になり、肩が弱い方は肩こりになります。
便秘になるのは腸の弱さがある方です。生理痛になるのも生理に関係する部分が弱くストレスをためやすいからです。
弱さと言うのは体質的に関係があります。
弱い部分には多くのストレスが溜まりやすいからです。
もう少し詳しく言うと
腰痛、肩こり、生理痛、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛み