小顔矯正で顔を小さくする為には

当院は北九州市小倉南区で小顔矯正するなら30年の経験がある徳力整体院です。
顔が小さくなる小顔矯正をしていくためには何をしたら顔が小さくなるのかということを考えなければいけませんが無理やり顔を押さえつけたりしても顔が小さくなることはなくマッサージをしても顔が小さくなることはありません。
小顔矯正とは

顔を小さくする為には

空気の圧力で顔を締め付けることをしても顔が小さくなることはなく、どうやったら顔を小さくすることができるのかということを考えなければいけませんということなんですが顔のむくみや顔の脂肪を減らすことは最低限の小顔矯正ですから、当然、むくみや脂肪を減らすことで顔が小さくなっていくと思いますが単純にそれだけではないんです。
顔を小さくしていく小顔矯正をして行く時には一番、深く関係しているものが体に蓄積しています。
深く関係しているものから減らしていかないと顔は小さくなりにくく小さくなっても維持することはできないと思いますので顔が小さくなっても維持できなければ意味はありません。
小顔矯正で顔を小さくしていくためには関係しているものというのは疲れやストレスなんです。
疲れやストレスと小顔矯正

疲れやストレスの蓄積

疲れやストレスの蓄積というのは実態がないので自分で体調が良いと思えば体調がいいわけですし調子がいいと思えば調子がいいわけですから疲れやストレスというのは何も痛みやコリがないからといって調子がいいとは限りませんし体調が良いとは限らないということなんです。
疲れやストレスの蓄積というのは誰でもあるものですからたまっていない方を探すのが大変な方です。
疲れやストレスというのは誰でも溜まっているものですから疲れやストレスがたまると体にどういう異常が起きているのかということを説明したいと思います。
体に溜まっていく疲れやストレスというのは毎日毎日の生活や運動することや仕事をする事や不眠症や眠りが浅い睡眠負債で多く生み出されていくものです。

疲れやストレスと顔

多く生み出されたものは体に溜まっていきますので体に溜まっていくということは顔にも溜まるということが起きていても不自然ではありません。
体に溜まるというのは体にももちろん溜まっているわけですけど頭にも溜まるということが起きているんです。
頭にたまると言うと不自然に聞こえるかも分かりませんが当院では検査することをしていますので本当に頭や顔をや他の部分にも多くの疲れやストレスがたまるということが分かっています。
疲れやストレスがたまると顔が大きくなる
しかし疲れやストレスを減らすことは一番、難しいことになりますので簡単にもんだりマッサージをしたり電気をしたりサプリメントは飲んだりしても疲れやストレスを減ることはないと思います。
疲れやストレスを減らすことは簡単ではありませんが揉んだりマッサージをしたりして感じる気持ちよさと疲れやストレスを減らすことは全然、意味からして違います。

マッサージしても顔は小さくならない

しかも小顔矯正をしていくわけですから顔をマッサージしたりしても最初に説明したように減ることはないと思っていますし顔をマッサージしても脂肪やむくみが減らせるとは限らないということですがではどうすれば顔を小さくすることができるのかということを考えなければいけません。
小顔矯正をして毎日毎日の生活や運動することで仕事をすることや睡眠に関係するトラブルが生じた時には体はどういう状況になっているのかということを考えると流れも悪くなるしリンパの働きも悪くなるし脂肪ができやすくむくみやすく内臓の働きも低下して骨盤の歪みや骨盤の開きが起きて行くんです。
疲れやストレスの蓄積というのは最大のものになりますので痛みやコリがないからと言って体調はいいとも限りませんし最近多くの方が夜中に何回も目が覚める不眠症や寝つきが悪くなる不眠症や、また目が覚めない睡眠負債状態の方が多くなっています。
不眠症の方は夜中に何回も目が覚めたり寝つきが悪くなっていますので気がつきやすいと思いますが気がついていない場合が多くあるのが目が覚めない 睡眠負債状態です。

睡眠負債と小顔矯正

睡眠負債というのは夜寝て朝まで目が覚めることはありませんが眠りが一番浅い睡眠になりますので夢を見るよりも浅く寝ながら考え事をしている睡眠になってしまいますが寝ながら考え事をしている時間が圧倒的に長くなっていても目が覚める瞬間に夢を見るため寝ていると勘違いしています。
疲れやストレスがたまると顔が大きくなる
眠りが浅い睡眠である寝ながら考え事をしている睡眠負債をしている時間があっても気がついていない方が多くいますので寝ていると思っている方が多くいますし睡眠負債状態が長くあった方は痛みやコリを感じにくくなっていますので自分がどんなに体調が悪いのかわからないという方がいます。
体調がどん底ので体調をしていても分からない方は痛みやコリを感じにくくなっていますので鈍感になっていたり麻痺状態になっている方が多くいますが検査をしてみると骨盤の歪みや骨盤の開きが大きくあったり背骨がずれてガタガタ状態になっているのに体調が良いということはないと思います。
体調や調子落としているから骨盤の歪みや骨盤の開きが大きくあるわけですし背骨がずれてガタガタ状態になっているわけですから背骨のズレというのは姿勢でずれることもありませんので内臓に溜まった疲れやストレスがあるということをさせていますので内臓が根底のものになりますので内臓の状態が働きが低下しているということは体調が悪いということを指しています。
疲れやストレスが大きく溜まってしまうと顔にも溜まるという風に説明していますので顔に溜まってしまうと顔が徐々に脂肪やむくみが増えるだけではなく顔の骨自体が大きく膨らんでいきます。

疲れやストレスがたまると顔が大きくなる

普通では起こらない現象なんですが実際に顔の骨が大きく膨らんだ方が全員の方に検査でわかっています。
顔の骨が大きく膨らむということは変形をしているわけですから顔には何があるのかと言うと皮膚があって皮下脂肪があってむくみがあって脂肪と筋肉があってあとは顔の骨しかありません。
むくみや脂肪があるという風に説明をしましたのであと減らせるものは顔の骨しかありませんけど顔の骨を減らすというのは簡単なようで簡単な技術ではありませんので誰でもできるものではありません。
しかし顔の骨を減らしていくことで特に顎のラインはすっきり引き締まっていきますので顎の部分が引き締まれば顔全体のイメージが変わっていきます。
顔が大きくなる

小顔矯正では顔以外も

当院では初回から変わる小顔矯正というのは顔の骨が大きく膨らんだものを小さくすることが細くすることができますので顔の骨の矯正をしているという大変なイメージだと思いますがマッサージをするような感覚で変えることができる特殊な技術を有していますので初回から変わっていき顔のむくみは脂肪が減っていくという小顔矯正をしていますが一回で終わる小顔矯正ではありません。
初回では顔を触って顔を小さく特に顎のラインをすっきり引き締めていきますが体の方が残ったままになっていますので2回目か3回目の時には身体全体をコントロールできるような状態の方に持って行って体調を開けて行かなければいけませんので顔と体というのは相互関係があります。