整体とカイロプラクティックで体を整える

整体とは、どんな施術なのか

整体というのは歪みが起きた体を整えていくことなんですが整体とカイロプラクティックというのは今では同じような状態で整体=カイロプラクティックという意味になっています。
整体とは

整体とは

整体というのは、日本古来にある柔道や剣道や柔術などで痛めてしまった関節などを矯正していたとのが整体です。
カイロプラクティックというのはアメリカから入ってきた背骨矯正術なんですが、学問的にはカイロプラクティックの方がしっかり体型付けられているんですが、整体もカイロプラクティックも今では、あまり同じような意味として取られていますので変わらないと言ってもいいと思いますが本当は違います。
日本の正体が学問的にしっかりすることがなく先生から弟子に受け継がれる技術でしたので体系づけられることもなく、ないうちにカイロプラクティックがアメリカから入ってきました。
カイロプラクティックはアメリカの矯正技術のひとつなんですが、国家が認めた矯正法ですから今では世界中に広まってきています。

整体やカイロプラクティックを行うのは

病気であれば病院に行って検査をしたり、何らかの治療をしなければいけないし、怪我やすり傷や骨折などであれば外科に行ってレントゲン検査を受けて治療を行わなければいけないんですが、また風邪であれば内科を訪れたり、産婦人科の疾患であれば産婦人科を訪れたり、耳鼻咽喉科の疾患であれば耳鼻咽喉科に行って検査を受けなければいけませんのでそれぞれに専門医がいます。
しかし関節の部分というのは、膝関節や肘関節、または、肩関節に代表されるんですが骨盤も関節で形成されていますし背骨も関節になりますので、それぞれの関節の状態では整体やカイロプラクティックの方が専門だと思います。

痛みやコリが起きるのは

痛みやコリというのは主に関節で起きている場合がありますので、関節から起きている状態の腰痛や肩こりや膝の痛みや首の痛みや首の凝りそして、さらに関節というわけではありませんが、生理の時に生理痛が起こりやすくなったり、大腸の問題から便秘を起こしたりする時にも必ず骨盤の歪みや骨盤の開きが存在しています。
例えばですけど
●腰痛になる時には骨盤の歪みや骨盤の開きそしてさらに背骨のズレがある時に筋肉や靭帯は伸ばされたり緩んだりして、かなりのバランスが悪くなっている状態を起こしているんですが、こういう時に重たいものを持ったり、前かがみをしただけで痛みになったり何かを取ろうとして手を伸ばした瞬間に腰が痛くなったり、くしゃみをしただけで腰痛が起きたり、同じ姿勢を続けるだけでズキズキ腰が痛んだりすることがあるんです。
つまり同じことをしても骨盤の歪みや骨盤の開き、そして背骨のズレがない時には痛みになることはありません。
● 肩こりが起きる時にも筋肉のコリばかりだけではなく、背骨のズレが必ず存在していますけど、筋肉だけを揉んだり、マッサージすると、背骨のズレがあっても、筋肉がほぐれた関係から中和されてしまい、肩こりを感じなくなってしまうため背骨のズレがあっても楽になってしまうんです。
肩こりは筋肉のコリというイメージが強いために、どうしても筋肉のコリだけをマッサージしたり、押したりすることで楽になってしまいますので、背骨のズレが残ったままになっていると、背骨のズレを起こした筋肉や靭帯が癒着したり硬くなる現象は起きてしまいますので、肩こりを感じていない時でも背骨のズレの周辺の状態の悪さが進行していきます。
● 生理痛が起きる時でも、生理に関係する内臓は卵巣や子宮やホルモンが主ですから ホルモン系以外の卵巣や子宮は骨盤の中にある内臓ですから骨盤が正常でいられることはありませんので生理の時だけではなく普段からも骨盤の歪みや骨盤の開きは必ず起きているんです。
特に生理が来たら軽い時もあれば、ひどい時もあると思うんですけど、ひどい時明るい時の差というのは骨盤の歪みや骨盤の開きの度合いに関係しています。
またいつも生理痛が、ひどいという方は、 骨盤の歪みや骨盤の開きが大きくあると考えられますが骨盤の歪みや骨盤の開きを起こしている原因が、他に存在していますので歪みが開きだけを矯正すればいいというわけではありません。
骨盤の歪みや骨盤の開きが、どうして起きるのかという問題を見つけ出す必要もあります。
何も原因がないのに言葉が歪んだり、骨盤が開いたりすることは起こりませんので、横座りをしすることでも骨盤が歪んだり、開いたりすることもありませんし足を組むからといって骨盤の問題が起きるのはありません。
●便秘の方にも同じことが言えますので便秘が起きるのは、大腸で主に起こりますので、大腸の働きが悪い時には必ず骨盤の歪みや骨盤の開きを起こしていますので、骨盤の歪みや骨盤の開きは結果で起きているものですから、骨盤のゆがみは骨盤の開きを矯正すればいいというわけではありませんので、どうして大腸の働きが悪いのかということを、ダイレクトに確認する必要があります。
●首の痛みや首の凝りが起きる時にも同じことが言えるんですが、必ず、筋肉と問題と背骨がズレて痛みになっていますので歪みやズレの原因がそこに存在するから、首の痛みや首のコリを起こしていますので、原因を見つけ出すためにも筋肉をほぐしたり、歪みやズレを矯正したりすることから始めていかなければいけませんが、炎症や腫れを起こしている方もいますので、炎症や腫れを起こしたり背骨が歪んだりズレたりする原因が存在していますから、そこを見つけ出さなければいけないし整えなければいけません。

 

整体

page top