症状が起きるのは

症状が起きるのは

 

 

案内整体とかカイロプラクティックって、どんな症状が改善できるんですか?

案内

 

 

歪みやズレから起きる症状の全般になります。
色々ありますが、腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、首の痛み、首のこり、膝の痛み、自律神経失調症、更年期障害、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、シビレ、眠りの問題など他にも多くあります。

 

お電話では時間は取れませんが相談はできますので、聞きたいことを要約して質問して下さい。

 

お電話では、どうもわからないと言う方は、来院して相談する事もしていますので、『 予約じゃなく相談したいけど 』と言って、来院できる日にちと時間を決めて下さい。


 

腰痛や肩こり、そして頭痛、生理痛、便秘が起きるのは、何か原因があるんですか??


 

必ず何か起きる時には原因がありますが、普通は原因を見つけ出すまで至っていません。
と言うのは検査が難しいため、検査していない場合もあります。


 

当院では検査を重要視していますので検査して、検査結果から判明した施術をしています。

 

検査しても、すべてがわかるものではありません。
整えていく上で判明することもあります。

 

体を整えるのは1回で整うことはありません。
整えるためには回復する機会も必要です。


 

 

美容整体(小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み、姿勢矯正など)

 

小顔矯正や骨盤矯正も受けてみたいと思うけど、浮腫みや脂肪を減らすことは。
痩せたいし、細くなりたいけど。


 

当院では30年以上の小顔矯正と骨盤矯正の経験がある院長が説明しながら矯正をしています。
小顔矯正とか骨盤矯正をしていく上では浮腫み・脂肪を減らすことは、当然ですけど、当院では美容的な施術ではなく、体を整えることで代謝を良くしたりリンパの流れを解消して老廃物を減らしたりして浮腫みを減らす事や脂肪を減らす事をしています。


 

体を整えるとは、ほぼ全員の方が痛みやこりを感じていないでも体は崩れているからです。

 

多くなってしまった脂肪を減らしたり、浮腫みを減らすと小顔になったり、小尻になることができるからです。

 

また骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレがあると筋肉の問題が起きやすく代謝も悪くなりリンパの問題が起きやすく老廃物が多くなります。


 

多くのダイエット法は体を整えることは考えてもいません。
運動すれば脂肪、浮腫みは燃焼されるとか言うこともありますし、糖分、脂分、炭水化物などの過剰摂取もありますし、運動不足も関係します。

 

しかし、それだけではありません。

 

多くの方がダイエットに失敗している原因は、ここにあります。


 

 

 

 

肩こり

 

肩こりが、つらいんですが、どうにかなりますか?


 

はい、大丈夫だと思います。
その理由は30年以上の経験がある院長が専門の知識を用いて施術していくからです。
しかし肩こりと一言で言っても、色々な肩こりがあります。
肩こり歴が長い方ほど、こじらせたり悪化させたりしている場合もあります。
その為、楽になるために回数がかかることもあります。


 

どうやって、それが、わかるんですか?

 

肩を触ったりすることですか?


 

経験豊かな院長が検査しながら、一つ解消して、そして、また、検査して次のステップに進めて確認しながら施術していきます。
肩こりと言っても筋肉だけで起きていることはありませんが、表面の筋肉を揉むことでも肩こりは楽になってしまいますが、原因が残ったままになって中途半端なんです。


 

肩こりのコリは筋肉のコリ

 

 

肩こりは筋肉を揉めば良いと言う訳ではありませんしマッサージしたり低周波治療器や電器をしたりすれば、その時は楽になるかも知れませんが、原因が残ったままになっています。

 

原因が残ったままだと、しばらくは肩こりは楽なんですが、数回、同じことを繰り返しているうちに、進行してしまい原因も変化がないことはないからです。
このことを、『 肩こりを、こじらせる 』とか 『 肩こりを悪化させる 』と言っています。


 

肩こりが起きやすい方は肩の筋肉も固くなっていきますので、この固くなるとは揉んでもマッサージしても低周波治療器や電器をしても柔らかくなることがない固さの筋肉です。


 

今まではマッサージしたり、低周波治療器や電器をしていました。
始めのうちは1回、受けると、2~3か月は肩こりが楽でしたけど、そういえば最近は受けても半月くらいしか持ちません。


 

そうなりますよね。
マッサージしたり低周波治療器や電器は筋肉に刺激をして楽にしています。
楽にすることと、原因を見つけ出して改善していく方法は違います。
しかし原因が、すぐに見つかることはありません。
まずは楽にしていくことから始めていきます。
その為の方法は、筋肉を揉むと言うよりも筋肉だけではありませんので、『体を整える施術』と言います。


 

筋肉を揉んだりマッサージすれば良い訳じゃないんですね!

 

今までは、そう思っていましたし、受けた先生も筋肉だと言っていましたけど。


 

筋肉だけじゃなく歪みやズレも

 

 

特に整体やカイロプラクティックでは筋肉だけじゃなく背骨のズレや骨盤の歪み・骨盤の開きなども整えることもしています。
しかし、それだけでもないからです。

 

筋肉だけもないし、筋肉と歪みやズレだけでもないんです。

 

他にも色々な部分を調整する必要があります。

 

だから肩こりの症状に関係するのは、筋肉のコリだけでもありませんし、歪みやズレだけでもありません。


 

肩こりって単純じゃないんですね。

 

筋肉さえ、柔らかくなれば良いと思っていました。


 

そして体を整えて楽になったら体質からも直すことを考えて下さい。
院長が研究したところ、肩こりの本当の原因は弱い体質にあると言うことがわかっています。

 

筋肉でもなく歪みやズレでもなく、根底にあるのは弱い体質にありますから、その深いレベルから変えることが一番だと思います。
その為に、体質改善の施術をしています。


 

 

 

腰痛と腰の痛み

 

腰の痛みがあって、悩んでいます。

 

いつもは近くの整骨院で電気をしてもらっていますが、あまり良くないです。

 

以前は整体に行ったことがあります。


 

腰痛の方が多く矯正に来ていますが、腰痛が起きるのは原因があります。
腰痛になる時には切っ掛けで痛くなることがあります。

 

切っ掛けとは、重たいものを持ったり、中腰をしたり、前かがみをしたり、運動した時や掃除している姿勢、車の運転などです。

 

また、クシャミをしただけで腰が痛くなることや、椎間板ヘルニアだと言われたとか、坐骨神経痛になって足のシビレや痛みがある方もいます。


 

私も車の運転した時や、子供を抱っこしようとして時に痛くなっています。

 

子供も小さいから腰が痛いと、疲れやすいし、怒りっぽくなるので悩んでいます。


 

つらいですよね。

 

当院ではマッサージでもありませんし低周波治療器や電器もしていません。
また他の整体院やカイロプラクティック院みたいにボキボキしたりすることはしていません。
年齢に関係なく受けてもらえると思います。


 

腰痛、腰の痛みの矯正は

 

 

当院の院長は腰痛、腰の痛みの矯正でも検査することから始めていきます。

 

検査する項目は、骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレは、もちろんですが筋肉のバランスや歪みやズレを起こした原因もあります。

 

何も原因がなくて歪みやズレが起きることはありません。

 

どこかに骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレを起こした原因があります。


 

骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレなんて起きる原因があるんですか?


 

いつの間にか骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレが起きていても、普通は気が付きません。

 

この時点では痛みはありません。

 

しかし歪みやズレ、開きも、いつも同じではありません。

 

変化している歪みやズレ。開きが大きくなった時に、重たいものを持ったり、前かがみをしたり、中腰をしたり、同じ姿勢をしたり、クシャミをしただけで腰が痛くなります。


 

骨盤の歪み・骨盤の開き、背骨のズレが起きるのは

 

 

骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレが起きるのは特別なことではなく、日常で多く生み出される疲れが多くなり、ストレスに変換させてしまったことから、歪みやズレ・開きが起こります。
毎日、毎日の生活する事の掃除や食事作ることでも洗濯する事でも買い物して歩く回る時や荷物を持つときでも多くなるものが体に蓄積していきますが、疲れやストレスは弱い部分に多くたまっていきます。

 

腰痛になる原因が弱ければ、疲れやストレスがたまると腰の痛みになりやすくなります。

 

もし腰痛になる原因が強い訳じゃないけど、弱くなければ腰痛、腰の痛みにはなりません。


 

 

まずは今、感じている腰の痛みを楽にしていく事が中心です。普通は楽になったら、そこで終わりです。しかし、そこから痛みの原因を見つけ出す方法があります。
痛みを楽にすることと、根本的に原因を見つけ出す方法は違います。

 

腰痛、腰の痛みを楽にしていく事 ⇒ 『 体を整えていく事 』 とも言います。

 

整えたら(痛みが楽になったら)、普通は終わりです。

 

痛みを楽にしただけで、痛みを起こした原因が残っています。

 

なので、そこから原因を見つけ出していく改善法があります。(この方法を体質改善と言います)

 

 

 

 

 

小顔矯正

 

小顔になりたいから小顔矯正を受けてみたいけど、本当に小顔になれるの?


 

はい。
当院の院長の小顔矯正なら大丈夫です。


 

痛かったり怖いのは嫌なんだけど。

 

小顔矯正を受けるときにボキボキしたり痛くないの?


 

大丈夫ですよ。

 

そんなことはしていませんから。

 

当院の院長ほど痛くない小顔矯正はないと思いますしボキボキする小顔矯正でもありませんよ。

 

年齢に、かかわらず受けてもらうことができる小顔矯正ですよ。


 

小顔矯正をする時に

 

 

どんな方法で小顔矯正をしているんですか??

 

技術ですから企業秘密もあるでしょうから説明できる部分だけで構いませんので教えて下さい。


 

そうですね、院長の小顔矯正を見ていると顔をマッサージしているようにしか見えません。

 

なので説明するのもマッサージをするようにして小顔矯正をしているとしか説明できないんですが。

 

でも私が院長と同じように顔をマッサージしても、全然、変わりませんから、特別なことを簡単にしか見えないように小顔矯正をしているとしか、わかりません。


 

 

院長も患者さんから簡単にしかしているように見えないため、『自分でもできますか?』と聞かれることもありますので、説明する時にも『30年間、しっかり修行を積んで、積んだだけじゃなく、さらに自分で研究しながら努力すれば10人中一人くらいはできるようになる可能性がある。』と言っています。


 

そんなに特殊な小顔矯正なんですか??

 

簡単そうに見えるのに。

 

じゃ、あきらめます。

 

専門家の先生にお任せしたいと思います。


 

 

小顔矯正をする前に

 

 

小顔矯正をする時に、どうやって顔の変化がわかるんですか。

 

メジャーで測るとか??


 

当院ではメジャーで測ることはしていません。

 

スタッフが計測しても良いんですが、『本人が変化がわからなければ意味がない』とまで院長は言っていますので。


 

では、どうして小顔になったのを確認したり、判断すれば良いですか?


 

それは、自分で確認してもらうのが一番ですから。

 

自分で顔を鏡に映して顔の大きさや浮腫み度合を見てもらいます。

 

見方は顔の大きさは見てわかりますよね、浮腫み度合は全体の皮膚の感じを見てください。ブヨブヨしているよな感じがしませんか?

 

もう一つは手で顔を触ります。


 

顔を鏡で見る方法はわかりますが、顔を手で触ると言うのは??


 

大変、難しいことなんですが手の感覚がうまく使えないと小顔になっても、わからない方もいます。

 

私から見ても、『矯正に入る前と比べて小さくなっているな』、と思っても本人の手の感覚を上手に働かせることができないと、わからないこともあるんだなと思います。


 

どうして手で顔を触ることに、こだわるのですか??


 

院長が以前、言っていましたが、手で変化がわかると『笑顔が違う』と言っていました。


 

また当院の小顔矯正はクリームを塗ったり美容的な小顔矯正ではありません。

 

外面よりも体の中から変えて小顔にしていく矯正です。


 

維持することや持続性は?

 

 

小顔になったら戻りはあrますか??

 

維持する事や持続性はありますか?


 

維持することや持続性は、生きている限り変化がありますので、体は変化しますので小顔矯正をしたあとの顔の大きさを維持することはできないと思います。

 

もし小顔矯正をしたあと戻りがないような小顔矯正ならば、受けると危険だと思います。


 

例えばですが小顔矯正をする時に関係するのは疲れやストレスの蓄積です。
誰でも日常で多くの疲れやストレスをため込んでいます。
何も症状を感じないからと言って疲れやストレスがない方はいません。
疲れやストレスがたまっていると顔が大きくなっています。

 

疲れやストレスの蓄積と眠りが浅く、寝不足をすると顔も浮腫みが増えていき顔が大きくなります。


 

朝から顔がパンパンだと言う方もいますが、その日に元の大きさに顔が戻っているかと言うと、戻っていません。

 

戻りがないうちに、また顔が大きく浮腫みを起こしていきます。

 

そうすると顔にも浮腫みだけじゃなく脂肪も増えていきます。


 

そうですね、私も時々、朝、鏡を見ると朝から顔が腫れているなと思うことがあります。


 

だから小顔矯正を希望して来た方の全員の方が顔が大きくなっていると院長が言っています。

 

1回目と2回目は顔が大きくなっているのを正常に戻すことで顔を小さくすることができるそうです。


 

体質改善と小顔矯正

 

 

でも、それだけじゃ維持することや持続性は上がらないから、体質改善の方法で体の中から変える体質改善の矯正で、維持しやすく持続性が向上するように直していくそうです。
体質改善の矯正ができるのは早い方で3日目くらいですって。


 

体質改善をすると何が変わりますか?・


 

小顔矯正を体質改善の矯正でしていくと、さらに小顔になったり体全身の変化があらわれてきます。

 

顔だけでもなく、浮腫み・脂肪が減って骨盤も小尻になり、ウエストも細くクビレができて上半身も細くなっていきます。


 

 

 

 

骨盤矯正

 

骨盤矯正を受けて骨盤が小さくなるなら受けてみたいけど。

 

ボキボキしたりするのは嫌だけど、安心して受けて小尻になるなら。


 

はい、大丈夫ですよ。

 

当院の骨盤矯正は痛くもない怖くもない矯正をしています。


 

それなら受けてみたいけど、どうすれば良いですか?


 

まずは、来院できる日にちと希望時間を決めてお電話下さい。
その時に『ホームページを見ました』と言うとスムーズにいきます。
その時に『骨盤矯正を希望します」と伝えて下さい。
当院にきたらカルテの骨盤矯正の項目に名前、住所、電話番号を記入したら骨盤矯正の項目に丸をしてください。
名前を呼ばれたら中に入ってもらい院長から骨盤矯正に入る前に、骨盤の触り方を教わります。


 

骨盤矯正をする時に

 

 

メジャーで測ったりしないんですか??


 

当院では他人が計測することはしません。

 

すべて受けた方に自分で触ってもらいます。

 

その為、触り方がありますので、触り方を院長から教えてもらいます。


 

触り方は、難しいですか??


 

いいえ、簡単です。
しかし簡単ですが、ただ手を当てただけではわかりません。
小顔矯正と同じように手に意識を集中させないと、変化はわかりません。

 

骨盤矯正でも10センチも小さくなることはありません。
なので変化するのは1センチや2センチ、3センチの幅で変化していきます。


 

特に1回目と2回目は骨盤の歪み・骨盤の開きの矯正と脂肪、浮腫みを減らしていく事が中心です。
この矯正は骨盤を整えることで小さくなるレベルの骨盤矯正です。

 

その変化が初回からありますので、しっかりと触ることをしてもらいます。


 

小さくなれば良いじゃないんですか?・


 

骨盤矯正と言っても小さくすれば良い訳じゃありません。
先ほど説明したように、骨盤の歪み・骨盤の開きを矯正すると言いましたが、歪みや開きが起きた原因が、そこには存在します。
何も原因がなくて骨盤の歪み・骨盤の開きが起きることはありません。
姿勢や足を組んだり、横すわりをしたりすることが原因ではありません。


 

じゃ何なんですか??


 

骨盤の歪み・骨盤の開きを起こすのは毎日、毎日の生活、仕事、精神的な緊張、抑圧、プレッシャー、睡眠負債で多くなるものが原因です。
これは、誰でも体に蓄積していますので、多分、全員の方が症状を感じていなくても骨盤の歪み・骨盤の開きはあります。

 

骨盤の歪み・骨盤の開きがあると代謝も悪くなりリンパの流れが悪く老廃物が溜まっていきます。

 

脂肪や浮腫みが増えるのは運動不足、糖分、脂分、炭水化物の摂取だけじゃありません。


 

テレビでも女性誌でも特集は、食べ方だとか、料理だとか運動だとか体操だとかばかりですけど・・・


 

そうですよね、しかし体は病気じゃなければ検査もできません。

 

それが疲れやストレスの蓄積なんです。

 

疲れが多くなってくるとストレスに変換されてストレスの蓄積が多くなると症状を感じないでも骨盤の歪み・骨盤の開きが起こります。

 

骨盤の歪み・骨盤の開きが起きると代謝も悪くなり、骨盤が大きく太くなっています。


 

じゃ私の骨盤も大きくなっている可能性があるんですね。


 

そうだと思います。

 

1回目と2回目は骨盤が大きくなっているのを改善したり浮腫み、脂肪を減らすことをして小尻を目指していきます。


 

しかし、それだけでは小尻になる事が出来ても維持することや持続性はありません。

 

そして、さらに変えて小尻にしていく為には体の中から変える必要があります。

 

その方法が体質改善です。


 

 

体質改善と骨盤矯正

 

 

 

体質改善??って


 

体質改善と言うのは根本的に体の中から変えていく唯一の方法です。

 

体質改善をしていくと変化は骨盤だけではありません。

 

その影響が全身に及びます。

 

ダイエット効果もあるのが体質改善の矯正ですが早い方で3回目くらいからしかできません。


 

 

 

 

頭痛を楽にする

 

時々、急に頭が痛くなって持ち歩いている痛み止めを飲んでしまいますが、どうして頭痛になるのか、原因を変えたいと思います。


 

頭痛は首の痛み、首のコリからだとか、肩こりからだとか、目の使い過ぎから痛みが起きているとか言われます。
しかし院長が検査してみると、その症状も起こりながら頭痛が起きています。


 

頭痛の時に家族に肩をもんでもらうと楽になる事がありましたよ。

 

でも1回だけだったような気がします。


 

頭痛、頭の痛み、偏頭痛の多くの原因は眠りの浅さや寝ているようで深く眠れていないのが原因で起きています。


 

頭痛になると、長く頭痛が続いたり吐き気が有ったり後頭部の痛みやこめかみの痛みや目の奥が痛い事が有ったり前頭葉の痛みが起きたりしていますが原因から見つけ出すことも大切です。

 

 

 

生理痛を解消する

 

生理の時の生理痛に悩んでいます。


 

生理痛を改善することができますが短期ではできません。
そんなに簡単なことではないからです。

 

数回で体を整えて体質改善の矯正を20回、30回以上していかないといけないからです。


生理痛には原因がありますので状態に合われてする必要があります。
生理痛は体質が原因で起きています。そのため、数回で変わるような程度の体質的な弱であれば数回でも改善していくと思います。
実際には、そんな程度じゃないと思います。

 

膝の痛みの施術

 

膝の痛みが、あって歩く時も気を付けながら歩いています。

 

水を抜いたことも数回あります。

 

どうにか直したいです。


 

膝の痛みにも原因がありますので膝の幹部だけが原因とは限りません。

 

膝から離れた部分から起きている場合もあります。

 

どうしても膝の痛みと言うと患部ばかりに目が行ってしまいます


 

膝の痛みを改善して楽にしていくなら体も整えていく必要があります。

 

体に痛みやこりはなくても原因が体にある場合もあります。

 

そのためにも膝の腫れや炎症を確認して、あれば改善していきます。
そこから始めていきます。


 

page top