症状が起きるのは

痛みやこりなどの症状が起きるのは

多くの症状に関係するのは、体の崩れです。
体が崩れる時には、疲れの蓄積が多くなることが原因です。疲れが多くなることをストレスと言います。ストレスが蓄積していくと、ありとあらゆる悪いことが起きていきます。
痛みやこり

体が崩れてくると

筋肉の疲労が残りやすくなり、コリになります。
代謝も悪くなりリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなります。
神経の働きも悪くなります。
血液の流れも悪くなり血が粘度が高くなることもあります。
ホルモンのバランスが悪くなります。
内臓の働きが落ちていきます。
脳脊髄液の生産量が落ちていきます。
自律神経のバランスが崩れます。
姿勢が悪くなり猫背になります。
浮腫みが多くなります。
脂肪も多くつきます。
太ります。
眠りが浅い方ほど浮腫み・脂肪が多くなります。
必ず骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレが起こります。
顔が大きくなり浮腫み・脂肪が増えていきます。⇒ 整えると小顔になる
骨盤の歪みが起きて、脂肪と浮腫みが増えて骨盤が大きくなります。⇒ 整えると小尻になる
ウエストに脂肪や浮腫みが多くなり、太くなります。⇒ 整えると細くなっていきます。
眠りが浅くなります。寝ているようで眠りが浅い状態になります。⇒ 脳疲労が強くなり記憶の問題やイライラすることも不安や悩みが大きくなることも。
風邪を引きやすくなる方と、逆に風邪を引けない方に分かれます。細菌やウィルスが体内に入っても熱を上げる元気もないので風邪を引かなくなり元気だと勘違います。

 

体の崩れを起こすのは、疲れの蓄積の多さです。
疲れがたまっていくと、ストレスになり、ストレスの蓄積が体を崩していきます。
ストレスには精神的なストレスと肉体的なストレスの2つがあります。
眠りが浅いと、精神的なダメージは大きくなり、体にも影響があります。
体のダメージ(崩れ)が大きくなると、精神的もダメージが大きくなります。

 

 

肩こりとは

多くの方が肩こりに悩んだり困ったりしていますが、多くの方は肩こりの原因を知る事もなく考える事もなく、また、専門家の先生も肩こりの理由を知っている方は少ないようです。
最近の肩こりは以前とは違ってきています。
肩こりと言うと昔から筋肉のコリだと決めつける傾向があり、単純に筋肉ばかり、家族の方に揉んでもらったり、マッサージしたり、湿布を貼ったり塗り薬を塗ったり、サプリメントを飲んだりすることが普通にしていることです。
それでも楽になる事もあるから、昔から解消法としてある方法です。
しかし、ここで考えて下さい。
どうして肩こりが起きるのか??
何かの原因があるのか??
多くの方が、肩こりが起きたら、ただ肩が凝った、と言う事ばかりで、どうして肩こりになるのか、考えていないと言う事実です。
だから湿布を貼ったりマッサージしたりする事が中心となります。
何かが起きているから肩のコリが起きているんですが、病気じゃない限り病院に行っても分かりません。病院は病気の専門家ですから。病気になったらいく所です。
しかし肩こりは病気じゃありません。
肩こりと言う症状名ですが病気ではありません。その為、多くの治療院でも筋肉ばかりが原因だと決めつける治療が多くあります。しかし、それでも肩こりが楽になってしまう事が多くあります。
しかし筋肉だけで、本当に肩こりが起きていたとしたら、それでも問題はありません。

肩こりのコリって、なに??

 

肩こりと普通に言っていますが、肩こりのコリって、どんな意味でしょう??
肩こりのコリとは筋肉の問題を言っていますので、肩は日常でも負担が大きくありますから、筋肉の緊張や疲労がたまりやすくなります。
そうすると筋肉が固くなりますからリンパの流れが悪くなり老廃物が溜まっていきます。筋肉が緊張したり疲労すると筋肉などから出る老廃物(ゴミ)が水(リンパ液)が滞留して流れていきません。
しかし普通は、歩くときに手を振ったり手を動かしたり、荷物を持つときにも肩を使いますから荷物を落とさないように荷物を持った肩を上に上げたりしています。
そうすると筋肉疲労がつきものです。使う事で筋肉は疲労していきますから、積み重ねが筋肉疲労になり、これが肩こりの原因だと言われます。
つまり筋肉疲労が筋肉の緊張を起こしてリンパの問題を起こすと言う事です。
しかし個人個人が違いますから、同じとは言えませんが、同じことをしても肩こりにならない方もいます。
普通は、筋肉のコリを起こしても体が回復させているはずです。筋肉を回復させることができないのは、どうしてなのか??
その理由が、どこかにあるはずです。

page top