肩こり、肩の痛み

肩こり、肩の痛みを楽に

肩こりを楽にすることをしていますが肩こりというのは原因が必ずありますので原因から見つけ出すことをしなければいけません。

3種類の肩こりがあります

肩こりには原因があって起きています。
肩こりが起きているときには、体調と良い時には、肩こりも軽くなっています。
肩こりが起きているときには、強いときとそうでもない時があると思います。
そうでもない時には、忘れているときもあるかもしれません。
これが起きるのは、体調の差で起きています。

体調が良い時には、肩こりは軽く難じます

一度、体調が落ちだすと、肩こりは強くなって首の凝りや首の痛み、気分まで悪くなったり体調を崩してしまいます。
体調は波があります。良いときもあれば悪いときもある、という事です。
体調が落ちている時には、肩こりが強く感じます。体調の低下と言うのは、体にたまる疲れやストレスの多さです。
体に多くの疲れやストレスがたまると、体調は低下して歪みやズレが大きく、又、多くなります。
疲れやストレスの蓄積が肩こりになります
体調が悪くなっいると、筋肉のコリも強くなります。そして、リンパの働きも低下します。
リンパの働きが低下すると老廃物の流れも悪くなります。
体調が悪いという事は、疲れも多くたまっているし、ストレスも多く蓄積しています。この時には、筋肉の状態も良くないし、内臓の働きも低下しているのが、当然で起きています。
そして背骨の歪みやズレも数多く、大きく起こります。全体のバランスも崩れています。
場合によっては、顔や体の浮腫みが多くなっているかも知れません。体調が落ちただけで、これほどのダメージになっています。
体調と言うのは、当院では、簡単に検査できますが、普通は、簡単どころか検査もできません。当院の院長は、30年の経験と実績で、すぐに体調の検査ができます。
他人の体調と言うのは、本人が気がつかないとわかりませんが、当院では体調を段階で測る検査法があります。しかし、今まで来院した方の中でも、見てみると初回の方は、下の方だと思います。ですから、まず、体調を上げる施術をして肩こりの解消をしていきます。
体調を上げる事で肩のこりが楽になる
体調を上げると肩こりは楽になる場合が多くあります。
肩こりが起きる最初の問題は、体調の低下ですから、体調を上げて元気にしていくと、肩こりは楽になります。
マッサージでもなく、低周波などでもなく、ボキボキでもなく体を元気にしていく事が出来ます。体が元気になると、色々な働きが良くなります。働きが良くなるのは、リンパの働き、内臓の働きなど、色々に及びます。

体調を良くするとは、

①筋肉のコリを解消
②リンパの働きを改善
③背骨の歪みやズレを解消
④内臓の働きを良くする
などです。
これをすると、ほとんどの肩こりは楽になります。
ただ、肩を電器や揉んでいても頑固な肩こりには、効果はありません。頑固な肩こりには、原因から探っていく事を考えましょう。

 

北九州市小倉南区小倉北区と八幡東区、戸畑区、若松区と門司区と行橋市と八幡西区から多くの方が訪れています。

page top