肩こりとは

肩こりが起きる時には筋肉の凝りばかりに注目してマッサージをしたりもんだりしたり湿布を貼ったり電気をかけたりすることが多く見受けられますしサプリメントを飲んだり 肩や腕のストレッチなどをしたりすることが多くありますが原因が残ったままになっていますので原因を残したままになっていると原因もいつまでも同じままではいられませんので進行していくということが起きてしまいます。
肩こりと言うとどうしても筋肉のこりというイメージが強いために筋肉のコリばかりほぐして楽にすることができますが筋肉のコリをほぐしてばかりいると原因もいつのまにか進行してしまいこじらせたり悪化させたり椎間板ヘルニアになったり 骨が癒着したりということが起きてしまうこともありますし筋肉の凝りが慢性化したしまうと筋肉も老化して硬くなるということがあります。

筋肉のコリとは

筋肉というのも一時的に硬くなる場合と永久的に硬くなる場合がありますので一時的に硬くなる場合は筋肉疲労や筋肉の緊張でリンパの働き悪くなり老廃物が多く蓄積することから起きてしまう現象なんですが永久的に固くなってしまった筋肉は何をしても柔らかくなることはありません。
確かに対症療法である湿布を貼ったり病院に行って注射を打ってもらったり薬を飲んだりドラッグストアなどに売っているサプリメントを飲んだり家族の方に揉んでもらったり、専門家の先生にマッサージをしてもらったり低周波治療器や電気などをかけたりすることでも楽になってしまいます。

対症療法ばかりしていると

これらの治療法は対症療法という治療法で、一時的に楽になることを優先的にしていますので検査することもなく楽にすることをしています。
対症療法と低周波治療器や電器と肩こり
しかし肩こりの原因というのは簡単なものではありませんので一回や二回で改善するということはありませんので、まずは筋肉の凝りからほぐさなければいけませんから筋肉のこりはもちろんほぐしていくようにしていきますが、 筋肉のコリがほぐれてきたらその先にある背骨のズレを見つけ出さなければいけません。

背骨のズレと肩こり

肩こりというのは筋肉の凝りを伴いながら必ず背骨のズレを起こしていますので背骨のズレを矯正することを痛くない方法でしていますが、背骨がどうしてずれてしまったのかという原因が裏側に潜んでいますので単純に背骨の矯正だけのすればいいというわけではないです。

矯正することは

整体院やカイロプラクティック院などでは骨の矯正を中心にしていますので、骨が動きやすくするために筋肉を揉んだりマッサージしたりすることをしていますがマッサージしても、もんでも筋肉は一時的にほぐれますが背骨の矯正をすることで楽になるという方法が整体院やカイロプラクティック院治療法でもありますがどうして背骨が歪んだのかずれたのかという原因を見つけ出すことをしていないし改善に至っていません。
肩こりとは筋肉のコリ
いくら背骨の矯正や骨盤の矯正をしても骨盤の歪みや背骨のズレが、どこから起きたのかということを分かっていないと、本当の意味で解決にはなっていませんので整体院やカイロプラクティック院でボキボキしても 効果は半減してしまいます。
肩こりというのはどうして起きるのかというと毎日毎日の生活や運動することや仕事をすることや不眠症や眠りが浅い睡眠負債などで多く生み出されていくものが体に溜まっていくのが原因なんです。
体に溜まっていくものは何をしても溜まっていきますし 何もしなくても 溜まって生み出されていくものです。
溜まっていくものというのは疲れやストレスです

疲れやストレスの蓄積

疲れやストレスの蓄積というのは何をしても多くなっていくものですから何もしなくても多く生み出されていきますから疲れやストレスというのは弱い部分にたまる傾向がありますので弱い部分がどこなのかで起きる症状と場所が違うということです
肩こりとは筋肉のコリと背骨のズレ