肩こりを楽にしていくなら

肩こりを解消するなら筋肉のコリから柔らかくなるように解消するようにしていますので筋肉のコリと言うのは筋肉疲労だったり筋肉の緊張だったり筋肉が一時的に硬くなる現象のことをいいます。
筋肉が一時的に硬くなると言っているのは永久的に硬くなってしまう老化現象で筋肉が拘縮状態を起こすこともあるので弾いていきの場合と拘縮状態で老化した筋肉というのが存在しているからです。
肩こりのコリとは

肩こりとは

肩こりと言うのは多くの治療法がありますが対症療法の治療法が多く見受けられますので対症療法と言うのは原因なんかは見つけ出すこともなく検査することもなく凝りを感じているところに対して何かをする治療法のことです。
対症療法の範囲に入っているものは病院で注射を打って痛み止めのコリを解消していくのも原因なんかは見つけ出すこともなくしているので対症療法の1つになりますが肩こりを見つけ出すと言うのは簡単な方法ではありません。
病気であれば病院に行って検査をしてみると数値の異常が出て病気と言うことが判断できるんですが肩こりと言うのは症状であって病気ではないし病名では無いからです。
肩こりの場合は特にマッサージの先生何かが言っていることがありますが筋肉が硬くなっていますねと言うことを聞くと思いますが肩こりを起こしているわけですから当然のことです。
カタクリと言うのは筋肉疲労と筋肉の緊張と筋肉が一時的に硬くなる現象のことを言いますので筋肉が硬くなると言う事は普通でも起きているからです。
肩こりと背骨のズレ

肩こりの原因

肩こりと言うと男肩こりの原因を見つけ出さなければいけませんので肩こりと言うのはどうして起きるのかということを考えてみる必要があると思いますが、何も考えていない方が多くいますので、肩こりと言うのは、いつも同じ肩にバック、荷物を持ったりすることがどうしてもあるために、肩を多く使うことがありますので仕事でも生活でも肩や腕や指を使う事があればあるほど筋肉疲労が起きていきます。
最近は多くの方が、携帯やスマートフォンなどを操作していますので、タッチしたりすることでも狭い部分にタッチすることでも、指や腕や肩に力が入っていますので力が入ることが、原因で筋肉疲労が起きたり緊張したり一時的に硬くなる現象が起きてしまいます。
これらの連続的な動作の積み重ねで筋肉はさらに緊張したり疲労したり循環が悪くなりますので循環が悪くなることが原因で肩こりになります。
肩こりと背骨のズレ

肩こりの原因は筋肉だけじゃない

肩こりを検査してきましたが多くの方の場合どういう風行の方の場合筋肉だけで起きている肩こりの方はいませんでしたので多分これから肩こりを改善するために来られる方も筋肉だけではないと言うことが断言できる位ですが、検査ができなければどこから来ているのかということも判断することもできませんから当院では検査することをしています。
肩こりを検査してみると筋肉のコリと言うのは1時的な現象の場合が多くありますので筋肉のコリが起きる前に背骨がずれて筋肉と言うのは、骨から骨にくっついていますので骨が動いたりすることで、筋肉は引っ張られたり、反対側も緩んでしまったりと言うことで、リンパの働きが悪くなり老廃物が多く蓄積していき肩こりになっていきます。
普通は筋肉疲労が起きたら体の中から出るホルモンで筋肉の疲労を解消できるはずなんですが、疲れやストレスが多く溜まっていると、解消が遅れたり解消できなくなってしまいます。
肩こりを解消するためには疲れやストレスが筋肉にたまると筋肉だけでは済まなくなって背骨のズレを原因になる部分に、疲れやストレスが多く蓄積していきますので筋肉が引っ張られて肩こりになります。

睡眠負債と肩こり解消

最近は多くの方が寝ているようで眠れていませんので眠りが浅い方や不眠症の方は疲れやストレスが抜けにくく余計に疲れやストレスが眠ることで多くなって行きます。
疲れやストレスと言うのは寝ている間にも開票できなくなって多く積み重なっていきますので背骨のズレが永久に起きてしまったりすると固着や癒着状態も起きてしまいますので固着、癒着だけではなく筋肉も余計に老化していくと言うことで硬くなっていきます。
肩こりとは