小顔矯正とは

顔を小さくしていく小顔矯正と言うのはエステなどで行われている小顔矯正と美容形成外科で行われている小顔矯正と当院のような整体やカイロプラクティック院で行われている小顔矯正の3つが主にあると思います。
小顔矯正

エステの小顔矯正とは

エステの小顔矯正と言うのは顔を揉んだりクリームを塗ったり、パックをしたり温かい蒸気をかけたり、コールドスティームをしたりして冷やして肌を引き締めたりラップを巻いたりマッサージをしたりと言う感じで、表面上の肌の部分から変えていく小顔矯正だと思いますから、浮腫みは脂肪は減る可能性もありますが単純に小顔矯正といっても浮腫みや脂肪を減らすだけでは半減してしまいます。
エステの小顔矯正と言うのは表面上のむくみや脂肪、肌の改善をしている場合が多くあると思うので顔が小さくなると言うよりもどちらかと言うと肌に対して何かをしていると言う感じが強いと思います。
小顔矯正とは

美容形成外科の小顔矯正

美容形成外科の小顔矯正と言うのもありますが手術をして脂肪吸引したり皮膚を引っ張ったり骨を削ったりと言うことで顔が小さくなると言う小顔矯正です。
エステも美容形成外科も良い小顔矯正をしていると思いますが、当院の小顔矯正は、また人と違います。
小顔矯正と疲れやストレス

当院の小顔矯正は

当院の小顔矯正はむくみや脂肪を減らす事はもちろんなんですがそれ以上のことをしていますのである程度、美容形成外科には負けない小顔矯正をしていると思います。
そしてエステなどのクリームを塗ったりスティームをあげたり泊をしたりと言う事はしていませんが当院の小顔矯正は体の中から変えていく小顔矯正をしています。

小顔矯正をしていくときには

小顔矯正をしていくときには矯正に入る前に自分の顔を鏡に映して大きさや左右差を比べてもらうことをしています。
鏡で自分の顔を映して目で確認することをしてもらいますので矯正する前と矯正した後を判断しやすいようにしていますが鏡で見ると言うのも単純に何も考えずに買おうとしただけではわかりませんのでしっかりと確認してもらうためにも鼻を中心として右側と左側の形を比べてもらいます。
顔と言うのは左右が対象の方はいらっしゃいませんので必ず左右が違うと言うことで顔と言うことになっていますので左右を比べてもらうと自分の顔の輪郭がはっきりとわかってきます。
小顔矯正と顔を鏡で
鏡で見て右側と左側をどちらが大きいか目で見て確認してみてください。
端を中心として右側の大きさと左側の大きさを比べると言う事ですからしっかりと輪郭を確認することができます。
ここからできていないとどんなに顔を小さくしていてもわからないと言うこともありますので小顔矯正といっても10センチは20センチも変わる事はありません。
小顔矯正で変わるのは2センチだったり2センチだったり3センチだったりと言う感じで変わってきますのでたとえ1センチ変わっても顔が小さくなったのがわかるように触っておいてもらいたいんです。
そのためにまずは鏡で見て顔の輪郭を覚えるためにも左右差を比べてもらうようにしています。

手で触ると言う事

鏡で見て自分の顔の形がわかったら今度は手で触ることをしてもらいますので手首を合わせるようにして顎の部分に当てて手のひらと指を顔に密着させるようにしてみて下さい。
小顔矯正と顔を
しかし手で触ると言う事は鏡で見るよりもさらに難しいことですけど小さくなったのがわかれば笑顔が違いますので手で触ると言うことを当院では推奨していますのでできるだけ体で触って形を判断するようにしてもらいたいところです。
先ほど鏡で見たように右側が大きいとか左側の1部分が出っ張っているとか言う感じが同じように感じるかと言うことです。
時々逆に感じてしまう方もいますのでそれほど手で触ると言う事は難しいことです。
顔に手を当てただけではわかりませんし顔に手を置いただけでも分かりませんので左右差を感じようとすることが1番、重要になります。
小顔矯正と顔を

小顔矯正をした後に

小顔矯正をした後にもう一度触ってもらうことをしていますので当院の小顔矯正は比べることができる小顔矯正でもありますので院内のスタッフがレジャーや計測する道具で測ったりする事はなく自分で確認してもらいます。
初回から変わるのがわかるようにしているのが当院の特徴でもありますのでしっかりと顔が小さくなったのがわかると思います。
小顔矯正と疲れやストレスと顔が
北九州市小倉南区の小顔矯正が人気のカイロプラクティック徳力整体院。