肩こりを解消するとは

北九州市小倉南区からも肩こりを解消するなら。
肩こりと言うのは多くの治療法が存在しますので運動することも多くありますのでテレビや雑誌の特集などで肩や首や腕を動かしたり肩甲骨の可動範囲を広げたりと言うことで肩こりを解消しようとしていますが本当の肩こりの原因を検査することもなく運動療法的に何かをしたりストレッチをしたりしても効果と言うのは上がりにくいようです。
上がりにくいと言うのは当然の結果なんですが本当の原因があるのに原因を検査することが大変難しく簡単ではありませんので簡単な検査法で肩こりが解消できれば苦労しないと言うことなんです。
肩こり

肩こりとは

肩こりと言うと湿布を貼ったりすることでも肩こりを楽にすることができるでしょうし家族の方に、肩を揉んでもらったりすることや、専門家の先生にマッサージをしてもらうことでも楽になることもあるでしょうし針を打ったり、お灸をしたり指圧をしたりと言う、いろいろな方法もありますし低周波治療器や電気などをかけたりすることも肩こりを楽にすることの1つです。
肩こりと筋肉

肩こりを検査する

しかしどれもこれも検査することができていませんので、肩こりの検査と言うのは大変難しいことですから誰でもできるわけでもないし、状況判断ができるわけではありませんので肩こりで訪れているわけですから「肩の筋肉が固いですね」と言われるのは、当然だし「肩の筋肉が張っていますね」と言う感じで言われるのは触れば誰でもわかることです。
しかし肩こりと言うのはマッサージをしたりしても、楽になることもありますし家族の語り方を揉んでもらっても叩いたりしてもらっても、楽になることもあるでしょうから検査することもしないで楽にする方法がいっぱいあると言うことなんです。
肩こりを検査するときには特殊な検査が必要になりますので特殊な検査ができないと肩こりがどうなっているのかということもわからないしどこから起きているのかということもわからないと言うことです。
検査してもわからない限りは揉んだり押したり肩を叩いたり電気をしたりすることしかありません。
しかしそれをしても軽くなることもあるんです。
しかし軽くなる程度の肩こりであればの話です。
肩こりといっても、いろいろな種類がありますので、ひどい肩こりもあれば軽い肩こりもありますので、どういう状況になっているのか、どこから起きているのかというのは必ず原因がありますので原因から見つけ出さなければいけないと言うことなんです。
肩こりと筋肉と原因

肩こりの原因

肩こりには原因があると説明しましたように筋肉のコリはもちろん伴って起きているんですが筋肉のコリが起きるときには毎日毎日の生活や仕事をすることで運動することで指先や腕や肩をよく使って力が入ったままになっていますので力が入ったままになっていると連続して使用することが筋肉の疲労を起こし緊張を起こし凝りになると言うことでリンパの働きが悪くなり老廃物が多く蓄積していき循環が悪くなることから肩こりになります。
しかし単純に考えればそういう状況で肩こりが起きていると説明を聞くんですがそれだけではないんです。

肩こりの本当の原因

筋肉と言うのは骨から骨にくっついているものですから骨が動いたりすることで筋肉を引っ張られたり反対側は緩んだりしていきますので筋肉のトラブルが起きると中に入っているリンパの流れが悪くなり老廃物が多く蓄積していくということが起きてしまうんですが影響受けるのはリンパだけではありません。
周辺にあるもの全てが影響受けていきますので周辺にあるものと言うのは神経とか血管です。
肩の部分の神経や血管と言うのはどこに行くのかと言うと、腕に行ってます。つまり腕に行く神経や血管が停滞するということが背骨のズレから筋肉が引っ張られて起きるんです。
肩こりと筋肉と原因と内臓
北九州市小倉南区からも肩こりを解消するなら。