肩こりを整体の立場から変える

肩こりを楽にしていくなら

肩こりを楽にしていくためには筋肉のコリから解消していくんですが筋肉を押したり揉んだりマッサージをするような感じで筋肉を柔らかくして代謝を上げたりリンパの停滞した部分を流すようにまたは同廃物も解消して減らすようにして肩こりを楽にしていきますが筋肉のコリだけで肩こりは起きているものではありませんので筋肉のコリがほぐれたら次の段階に入っていきます。
肩こり

肩こりとは

肩こりと言うと筋肉を押したり揉んだりマッサージをしてしまうと中和されてしまい楽になったような感じを受けてしまいますが原因が残ったのままになっているので、どうして肩こりが起きたのか理由があるはずなんです。
しかし多くの肩こり解消法は理由まで見つけ出すことをしていませんし筋肉を揉んだり押したりマッサージをしたりまたは低周波治療器や電気などをかけたりすることで、 中和させてしまっています。
本当の肩こりが起きている原因というのは非常に厄介なもので簡単なものではないので見つけ出すことは多くの方はできていないので筋肉のコリだと思い込んでしまって筋肉のコリを解消するためには運動したりストレッチをしたり体操したり肩甲骨を動かしたり肩関節の可動域を広げたりとする方法が多く見受けられるんです。
肩こりになるのは

肩こりの原因

どうして筋肉のコリが起きてしまうのかという原因があるからコリを起こしているわけだんですけど理由や原因まで見つけ出して改善することをしている方は少ないと思います。
肩こりといっても筋肉のコリだけであれば非常に簡単な方法だと思うんですが筋肉のコリが起きてしまうと代謝が悪くなりリンパの停滞や老廃物が多く溜まることでより強く肩こりを感じてしまうんですが肩こりというのはそれだけでは起きていないという事実が関係しているからなんですが肩の筋肉を揉んだり押したりマッサージをしてしまうと中和されてしまって肩こりを楽にすることはできます。
肩の筋肉を押したり揉んだりマッサージをしてもしばらくの間肩こりは感じにくいかも分かりません。
しかし肩こりを起こしている原因が関係していると奥底に潜んだ状態のままになっていますのでいつかは表面上に浮上して肩こりだけではなく多くの症状に関係してしまうということも起きてしまい同じことを続けているといつかは効果がなくなっていくということまで起きています。
肩こりと疲れやストレス

肩こりが、どうして起きるのか?

肩こりというのは、しっかりと本当に理由があるから落ちているので単純に筋肉の疲労や筋肉のコリが取れないと思わないほうがいいと思いますが専門家の先生でも簡単に考えている場合がありますので簡単に考えていて先生ほど確認をしていないということもあります。
肩こりというのは本人にしかわからないものですから他人が検査できるものはではないんですが唯一検査できる方法があるんです。

肩こりを検査する

肩こりを施術してもらってる時には筋肉を触られて固くなっていますねとか貼っていますねっとか言われると思いますが、これらは検査ではなく触った実感です。
見た目だけで判断できるものではなく触ってもわからないのが肩こりなんですが肩こりは特徴としては筋肉を押したり揉んだりマッサージをしていると代謝が上がり老廃物が流れて楽になることがあるために肩こりを解消するためには肩甲骨を動かしたり肩関節を動かしたりストレッチをしたり体操をしたりすることでも楽になってしまいますがいつまでもそんなことをやっていては原因もいつまでも同じではいられませんので進行してしまうという怖さがあります。
肩こりと疲れやストレスと背骨のズレ

どうして肩こりが起きるのか

どうして肩こりが起きるのか体の状態を確認しなければ色々な状況判断ができませんが多くの場合肩こりが起きるのは日常で多くなっていく物が溜まっていて起きていることが多くありますので100人中100人が関係しているものがあります。
全員の方が関係しているものとは日常で多くなるものが体に蓄積しているのが原因ですから特別なものが原因ではなく日常に普段から潜んでいて関係しているものがあります。
特別なものではないために多くのことは簡単に考えてしまっていますが簡単に考えてしまうことは大変強い結果を生み出すことになり肩こりにつながるということが分かっていないんですが。

肩こりになる時には

肩こりになる時には日常で多くなっていく仕事をしても疲れが生み出されて体に蓄積していきますが仕事をして今日は忙しかったから疲れたなーと思ってもうしばらくすると感じなくなってしまいますので感じなくなったものが消えたように思えるかもわかりませんが実は残ったままになっています。
料理を作ったり洗濯をしたり掃除をしたりすることでも疲れが満たされていきますから生み出された疲れは一時的にしか感じることができないためしばらくすると忘れたように消えていきますが残ったままになっています。
肩こりと疲れやストレス
買い物をして歩いたり荷物を持っており車の運転をしたりすることでも疲れは多くなっていくんですが疲れを感じてもしばらくの間しか感じ取ることができないために消えたように忘れて行きますが実は残ったままになっています。
筋トレしても運動しても体操をしてもストレッチをしても疲れが満たされていきますので生み出された疲れはしばらくは終わった後に感じますが時間の経過とともに感じなくなっていきますのでなくなったように思えるかもわかりませんが残ったままになっています。

疲れが多くなると

疲れが多くなっていくと限界はありませんので疲れが溜まってまたさらに疲れが溜まってまたさらに疲れがたまるとストレスに変換されてしまいストレスからありとあらゆるものが体にダメージを与えていく結果になります。
つまり疲れやストレスの蓄積から肩こりを結果的に起こすものになっていくんですが疲れやストレスというのは自分で感じ取ることができればわかるんですがしばらくすると忘れて消えたようになってしまうため多くの方がなくなったと思うかもわかりませんが実は体の奥底に蓄積していく状況で代謝を悪くしたりリンパの流れを悪くして停滞を招いたり老廃物が多くとまったりすることが起きたり筋肉の緊張や筋肉のコリが解消できなくなったり背骨のズレを起こしたりという結果になってしまっているのに人が分かっていません。

page top