小顔矯正の効果とは

小顔矯正をするなら

小顔矯正には2つの矯正法があります。

  1. 体を整えることで小顔になれる方法(初回と2回目の矯正)
  2. 矯正を詰めて受けると

  3. 体質改善で進めていくと、さらに小顔になるし、持続性が向上して身体全体が変化する方法

 

小顔になりたいって思ったら、何をしますか?

 

小顔になる為には、

  1. 小顔になる為には、変な意味に聞こえますが顔を整えていく事からしています。体を整えるように顔も整えていくと浮腫み・脂肪が減っていくからです。
  2. 浮腫み・脂肪だけではなく顔の骨の異常がないか確認していきます。
  3. 体質改善で顔を小さくする為に体の中から変えていきます。そうすると、さらに顔が変わってきます。また持続性も向上していきます。
  4. 眠りが浅いと小顔矯正をしても維持する事はできませんので浮腫みやすく、脂肪が増えやすくなります。一番、難しい眠りの問題も!!

小顔矯正

 

小顔矯正と言うと通販やお店で小顔矯正グッズ が売られていますが、顔にベルトみたいに巻いて圧迫や発汗を促す物があったり、口にくわえて動かす運動したりする方法もありますが、どれもこれも継続して続けることができにくいような感じです。
顔にベルトみたいな物を巻いて圧迫して締め付けたり発汗を促す事をしても、本当に顔が小さくなるのか疑問でもあります。

 

小顔矯正とエステ

小顔矯正と言うとエステの小顔矯正がありますが、エステでは発汗を促す小顔矯正だと思います。
発汗を促して汗をかかせたり出したりすることで小顔にしていく矯正です。
その為、刺激したりする小顔矯正マッサージなどもありますし、ラップを巻いたりパックをしたり蒸気を当てたりする矯正をしています。

 

汗を出す事で顔にある脂肪や浮腫みの水分を出すことをしている訳です。

 

しかし発汗させる小顔矯正に対して、当院の小顔矯正は、そんな事はしていませんん。
汗を出したりすることで小顔にしている訳ではありません。

 

当院の小顔矯正では発汗や汗をかかせるような小顔矯正はしていません。

 

確かに理論上から考えても中にある水分を減らすと顔は小さくなります。

 

しかし当院では発汗や汗を絞り出すことを考えていませんけど、顔は小顔になっていきます。
そんなことをしなくても顔が小さくなる手法があるからです。

院長の小顔矯正

説明するのも大変、難しい小顔矯正をしていますが無理な矯正でもなく、当院の院長である私は、いつもしている小顔矯正は矯正に入る前に、顔を鏡で見てもらって顔の大きさや浮腫みを確認してもらったり、手で顔の大きさや脂肪・浮腫み度合いをおぼえてもらってから小顔矯正に入ります。
つまり矯正に入る直前に触っておぼえることを進めるくらい小顔矯正には自信があります。
しかし今まで小顔矯正をパーフェクトと言いたい所ですが、30年間してきて一人だけ、小顔矯正をお断りした方がいました。
その理由は、小顔矯正と言っても10センチも顔の大きさが変わる事はなく、変わるのは1センチだったり2センチだったりと言う変化がありますが、顔の大きさを手で触る時に、しっかり感じようとして触ることもしてもらえなかった時です。
それでは、比べる事もできません。
小顔矯正をする時に手で触って大きさを確認することは、難しいことです。それをあまりにも手を置いているだけで頭を働かせて感じようとしないと小顔になっても分からないからです。

 

今まで30年間、小顔矯正をしてきましたが一人だけ、小顔矯正をしたあとに料金も頂かなかった方がいます。
ですから小顔矯正率99、7パーセントの方が小顔になっています。
残念ながら100%ではありません。

 

小顔矯正になる事は

  • 小顔矯正で小顔にしていく為には、どうしたら顔を小さく小顔にする事ができるのか!
  • 小さくする為には、何かを減らさないと小さくなりませんので、何を減らしたら良いのか??

小顔矯正をして小顔にする為には、コロコロローラー、小顔マッサージ、小顔矯正グッズ 、顔の運動、顔のストレッチ、エステの小顔矯正などがありますが、コロコロローラー、小顔マッサージ、小顔矯正グッズ 、顔の運動、顔のストレッチなどは、していないので効果のほどはわかりません。
エステでは発汗させて汗をかかせて顔を小さくしていく方法だと思います。エステでは小顔矯正マッサージや顔の発汗を促すパックやラップを顔に巻いたり蒸気を当てたりする事が基本です。
しかし、エステの小顔矯正に対して、当院で小顔矯正をしていく時には発汗をさせて汗を出して小顔にしている訳ではありません
当院ではラップを巻いたりする事やクリームを塗ったりする事もありませんし、顔に蒸気を当てる事もしていません。
しかし顔が小顔になれます。
しかも、多分、エステよりも効果が大きくです。

当院の小顔矯正は

当院では上の矯正法で書きましたが、小顔矯正をしていく時も当院の院長である私が小顔になる矯正をしていますが、比べる事ができるのが特徴です。
その為、小顔矯正に入る前に鏡で見たり、手で顔を触ったりすることから受ける前の顔の大きさをおぼえてもらいます。
矯正に入る前に、自分の顔を目で見たり手で触っていないと小さくなっても分かりません。

 

詳しい触り方は小顔矯正のページで説明しています。

 

矯正に入る前に顔を触っておぼえる事をしてもらうと言う事は、本当に顔が小さくなるからではありませんか!!
他では機械で測ったり、メジャーで測ったりする事もありますが他人が計測すると位置が違ったり、矯正する前にユルク測って、したあとにキツク測れば、顔が小さくなっていなくても、小さくなったように思わせることができます。
小顔矯正する前に、しかも直前に顔を鏡で見たり手で触ったりすることを進めると言う事は、本当に顔が小さくなるからだと思います。
小顔矯正

 

page top