整体とカイロプラクティックで体を整える

小顔矯正で顔を

当院では筋肉に対してマッサージをしている訳ではありませんし、筋肉だけを揉んで体を整えられることは無いと思います。
体には筋肉だけがある訳ではありません。
ホルモン系や甲状腺の働きも代謝に関係があります。
また、骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレがあると、筋肉の問題も起こりやすく、浮腫み、脂肪を増やす原因になる事もあります。
小顔矯正
小顔矯正には色々な小顔矯正があると思いますが、特にエステの小顔矯正などがありますが、一例で説明するとエステの小顔矯正は、顔を刺激したり発汗を促進する小顔矯正をしていると思います(個人的見解)
顔を刺激することは小顔マッサージです。マッサージする時に発汗を促すクリームを塗って水分を出す方法やタオルを当てたりラップを巻いたり蒸気を当てたりする方法も、発汗させる方法です。
つまり中にある水分を出す事で脂肪や浮腫みなどの水分を放出させて小顔にしていこうとする小顔矯正です。
他の整体院やカイロプラクティック院の小顔矯正は、電器を使ったり顔を押さえたり、あとはエステと同じように発汗させる小顔矯正だと思います。
多くの小顔矯正は、顔の水分をだして浮腫みや脂肪を減らす小顔矯正だと考えることができます。

当院の小顔矯正は

エステや他の整体院やカイロプラクティック院の小顔矯正とは、当院の小顔矯正は違います。
当院の小顔矯正をしていく時に、顔の浮腫みや脂肪だけがターゲットではありません。
顔に浮腫みや脂肪が増える時には、脂肪や浮腫みが多くなっている部分に、ある特別なことも起きています。
特別なこととは、顔の骨への影響です。
顔の骨の影響とは、顔の骨が変形を起こしていると言うことです。
大変、変な話だと思うでしょうが、伝えなければいけない事実です。
顔の骨が変形を起こす事は、本当にあるのか??
当院では、この事実が、わかってから、研究に研究を重ね、なんども確認しながら小顔矯正をする時に検査して確認してみると、本当だと言うことがわかっています。
では、どうなっているのか??
浮腫みや脂肪が増えている方ほど、その部分の骨が大きくなっています。
特にアゴの部分は、浮腫みや脂肪が増えやすく二重アゴになったりしやすく、顔のアゴの骨が変形を起こして大きくなっています。
つまり、小顔矯正で小顔にするなら、浮腫みや脂肪だけを減らせば良い訳ではありません。
浮腫みや脂肪を減らしながら、同時に顔の骨の変形を変える必要があります。
では、どうやって顔の骨が変形を起こした部分を変えることができるのか??
そこが難題です。

顔の骨が大きくなっている

顔の骨が大きくなっている方が増えています。
この現象は特別なことではありません。
普通に顔の骨が大きくなることがあります。
特に浮腫みや脂肪が増えている方ほど、顔の骨が大きくなっています。
つまり小顔矯正をしていく時に、減らすべきものは、浮腫み、脂肪だけではなく、顔の骨の検査をして正常なのかと言う確認が必要です。
正常の骨を減らす事はできませんが、異常があれば減らす事ができれば、さらなる小顔になれると思います。
あとは、どうやって減らすか、ですが!!
これが正確にわかるのは、指先で顔の皮膚を大きく、つまんでみることです。
指先で大きく、つまむと つまんだ部分には皮膚と筋肉とじん帯と脂肪と浮腫みがあります。
その奥に感じるのが顔の骨です。骨は当然ですが固く感じます。
以前、患者さんで、固く感じるには筋肉だと思っていたと言う方はいますが、筋肉は、いくら鍛えても骨のように固くなることはありません。しかも筋肉は力を入れることで固く感じますが、力を入れていない時には固い訳ではありません。
小顔矯正をする時には、浮腫み、脂肪をへらしてリンパの流れを良くしたり、老廃物を流したり代謝を上がることと、骨の変形を改善する必要があります。
しかし、

小顔矯正をしていく時に

小顔矯正をしていく時に検査することをしていますが、小顔矯正の方に『体調は悪くないですか?』とか、『調子は良いですか?』と聞くと全員の方が、『体調は良いです。』とか、『調子は悪くなりません』と答えますが検査してみると体調や調子と言うよりも、顔や体に浮腫みや脂肪が多くなっているのがわかります。
さらに検査してみると、骨盤の歪み・骨盤の開きがあったり、背骨のズレまで起きている方がいます。痛みやこりが無いので『体調は良い』とか、『調子は悪くない』と思っているようですが、骨盤の歪み・骨盤の開きがあるということは何かがあるから起きている現象です。
小顔矯正をしていくのに骨盤の歪み・骨盤の開きは関係が無いように思えるでしょうが、実は体は全体で一つなので関係があります。
しかし、どうして骨盤の歪み・骨盤の開きを起こしているのか、何が原因なのか??
先ほども説明しましたが、小顔矯正を希望されて来た方、全員が顔が大きくなっていると言いました。
そこで専門家の院長も数年、研究して、やっと説明することができるようになりました。
顔に浮腫みや脂肪が増えて大きくなる理由は、日常で多くなる疲れが原因です。
疲れと言うと簡単に考える方が多くいますが、疲れほど厄介なものはありません。
簡単に生み出されていく疲れは、一時的にしか感じることはありません。
例えば、
『今日は仕事が忙しくて疲れたな~』と思っても、いつの間にか放置しておいても消えたように感じなくなります。
気が付いていないで多くの疲れがたまってくると、ストレスに変換されていきます。つまり疲れやストレスの蓄積が代謝も悪くなりリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くしたり、骨盤の歪み・骨盤の開きを作ったり、背骨のズレを起こしたり内臓の働きを悪くしたりホルモンのバランスを狂わしたりして浮腫みや脂肪を増やしていきます。
疲れやストレスがたまって多くなって解消していかないと、顔や体にも浮腫みや脂肪が増えていきます。
疲れやストレスが多くたまれば、ため込むほど浮腫みや脂肪が多くなっていきます。もちろん代謝も悪くなりリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環も悪くなります。
しかし疲れやストレスの蓄積だけではなく、眠りの問題も小顔矯正に関係しています。

小顔矯正と寝つきが悪い

寝つきが悪い、夜に目を覚ます、夜中のトイレが多いなどは不眠症です。寝つきが悪い、眠れない方は疲れやストレスの蓄積度合が大きくなり代謝も悪くなりリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなります。
そうすると浮腫み、脂肪が増えるだけではなく太りやすくホルモンのバランスも悪くなり顔も大きくなるのは必然です。

小顔矯正と睡眠負債

寝つきが悪くないけど寝ている自分では気が付きにくい睡眠があります。
夜に寝ようとすると、すぐに眠れて寝ながら考え事をしている睡眠になっている時間が長くあり目が覚める瞬間に夢を見るから、夢の時間しか記憶に残りません。
目が覚める夢しか記憶に残らないため、寝ていると思います。
眠りとは脳が寝る熟睡のことを言います。熟睡の時間が少ないと代謝も悪くなりリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなります。そして骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレも起きてホルモンバランスが悪くなり内臓の働きも悪くなります。
そうすると顔が大きくなり浮腫み・脂肪が増えるのは当然です。
眠りが浅い方も浮腫みや脂肪が多くなりますが、それだけではなく骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレが起きています。

page top