顔を小さく小顔矯正

顔を小さくする小顔矯正

北九州市小倉南区で30年の小顔矯正の経験があるから安心。
顔を小さくしていくのが小顔矯正なんですが、本当に顔を小さくすることができるのかと言う疑問があると思いますが、当院の小顔矯正は初回から顔が小さくなることで評判の良い小顔矯正をしていますので嘘偽りがなく初回から顔が小さくなると言う小顔矯正です。
小顔矯正とは
当院の小顔矯正は初回から顔が小さくなることで人気のある小顔矯正をしているんですが顔を小さくするためには自分で顔が小さくなったのがわかるようにしているのが特徴ですから本当に小顔になったというのがわかると思います。
しかし顔が小さくなったのがわかるためには自分の顔の大きさを比べることをしてもらわなければいけませんので小顔矯正度をしたあとと小顔矯正をする前の顔の大きさを触って覚えておかなければいけません。

小顔矯正とは

小顔矯正をしていくときには自分で確認することができるようにしているのだ当院の特徴ですから小顔矯正をする前にまずは鏡で見て自分の顔の大きさを覚えてもらうことをしています。
鏡で顔を見る
鏡で見る時もどうやって顔を比べるのかと言うと自分の顔の右側半分と左側半分を比べてみてください。
鼻を中心として顔の右側と左側の大きさを比べてみるんです。
普通はこういう見方をしていないと思いますので鼻を中心として顔の右側と左側の大きさがどう違うかと言うことを確認してもらえます。
顔と言うのは左右が対象の方はいませんので左右が同じと言う方はいないと言う事ですから顔には違いがあると言うことなんです。
右側半分と左側半分の顔の大きさが違うと言う事ですから目で見て確認してもらわないと後で変化してもわからないと言うことがありますので顔の右側と左側を鏡で見て比べてみてください。
多くの場合例えばですが顔の右側半分が大きくて左側は小さいのに頬骨だけが出っ張っていると言う感じがあると思います。鏡で顔を見ると疲れやストレス

鏡で見て自分の顔覚えたら

鏡で見て自分の顔の大きさや左右差を覚えたら今度は手で触ってもらうことをしています。
しかし鏡で見るよりも自分の顔を手で触って大きさを覚えると言う事は難しいことになりますので簡単だと思って顔を触ってしまった方ほど意識することもなく手を置いているだけになってしまいますので、体を置いているだけでは分かろうとしていないので小さくなってもわからないと言うことがありました。
小顔矯正をしていくわけですから手を置いているだけではなく意識を持ちながら右側はどうだろう左側の大きさはどうだろうと言う感じで意識をしないと小さくなったのがわかりません。
小顔矯正といっても10センチも20センチも顔が小さくなる事はありませんので1センチだったり2センチだったりと言うはいで変わってくると思いますのでしっかりと例えば1センチ変わってもわかるように触っておいてください。
小顔矯正と浮腫みと脂肪

小顔矯正の触り方

小顔矯正をするときに触り方に特徴がありますが簡単な触り方ですからしっかりと覚えるようにして欲しいところですが触り方は両方の手首を合わせるようにして顎に当てて手のひらと指を顔に密着させるようにして触るだけです。
簡単な方法なんですが簡単だと思って触った方ほど顔に手を置いているだけのような感じで触っていますので感じようとしてませんので、感じようとしない限りは本当にわかりません。
そして顔の左右差だけではなく顔のむくみの度合いを確認するのも良い方法なんです。
小顔矯正と浮腫み

顔の浮腫み度合い

顔には右側の浮腫度合いと左側の浮腫み度合いが違いますので、また脂肪のつき方も右側半分と左側半分では違いますので右側と左側を触ってみて比べてみてください。
または親指と人差し指を伸ばして、つまむようにして顔を比べてみてください。どれぐらい顔の皮膚と皮下脂肪と筋肉と人体と浮腫があるのかと言うことがわかります。
小顔矯正で顔を小さくする
小顔矯正なら北九州市小倉南区でも有名な専門家の徳力整体院。

page top