体質改善とは

体質改善とは

疲れは体の弱い部分にたまっていきます。人の体には弱い部分と、そうでもない部分があります。そうでもない部分は痛みやコリ、先将来につながる事はありません。

 

しかし弱い部分は、そうはいきません。

 

弱い部分には疲れが溜まりやすく、ため込んでしまった疲れは、そのままではなく負のエネルギーになり細胞を急速に悪くしていきます。

 

弱い部分には多くの疲れが溜まりやすく、ため込んでしまうと急速に細胞が悪くなっていきます。疲れをためながら、その時々で痛みやコリなどの症状を起こしながら、痛みやコリがない時でも進んでいきます。

 

その弱い部分が、どこなのかで意味が違います。

 

弱い部分が筋肉の場合もあれば、関節の場合もあれば、ありとあらゆる部分に関係しています。体質改善でできる部分は限りがありますが、筋肉、じん帯、関節などですが、主には内臓になりますが、内臓と言っても病気ではありません。内臓といっても病気ではなく疲れや疲労の蓄積です。病気といってる訳ではありません。

 

病気の場合は、必ず病院の検査や診断を受けるようにして下さい。

 

当院では病気をなおす矯正ではありません。薬の指導もしておりません。

 

体質というのは多くのことはわかっていませんので体質というのは身体の質という意味になりますので、身体の質がサプリメントを飲んで変わるのかと言うと変わることもありませんし、何かのクリームを塗って体の質が変わるということもありません。

 

身体の質というのは DNA つまり遺伝子に関係するものですから遺伝子のものが、そんなに変わるのかと言うと変わる事はありません。

 

体質改善、アンチエイジング

 

病気になるのはすべて体質が原因ですから、悪い体質や進行スピードが早い体質のものがあれば病気として完成間近か完成したら数値的な異常が出てしまって病名がつくというものがあります。

 

人の体には弱い部分とそうでもない部分というのが存在しています。そうでもない部分というのは強いという意味ではないという意味なので、そうでもないという言葉を使っています。

 

人の体のそうでもない部分というのは痛みやコリに関係することもなく先将来につながることもないんですが、弱い部分というのはそうはいきません。

 

自分の体にも弱い部分と、そうでもない部分が存在していますので、弱い部分には疲れやストレスがたまりやすく蓄積状況が多くなっていくと、必ず骨盤の歪みや背骨のズレを起こして行き色々な諸症状を起こしていきます。

 

 

 

体質改善というのは体の質を変えていくアンチエイジングの施術になりますので、そんなに簡単に変わることはありませんので、お試しで受けてみたいという方はやめてください。

 

体質改善、アンチエイジング

 

体質改善というのは色々な症状を起こす時の根底の悪さになりますので今体の悪さも年齢とともにというわけではなく年齢以上に老化していくことがありますので、老化したものが弱さになり、弱さになったものが色々な症状になっていきます。

 

弱い部分には疲れやストレスがたまりやすくなりますので食べてしまうという神は釣りになり痛みやこりとして発展していくわけですけど疲れやストレスが多く溜まってしまうと細胞の急激な変化が起き細胞が老化していき最終形態に近づいていきます 。

 

体質はアトピー体質、アレルギー体質、花粉症体質、肩こり体質、頭痛持ちなどに代表される根底にあるものです。

 

体質改善はクリームを塗ったりしても変わりませんし、サプリメント、医薬部外品で変わりません。

 

 

 

腰痛、肩こり、頭痛、生理痛、便秘、下痢、首の痛み、首のこり、膝の痛み、生理不順、不妊症、花粉症、アレルギー、アトピーなどが起きる時には、全てに体質が深く関係しています。

 

体質と言うのを普通の人は勘違いしています。それはテレビや宣伝、コマーシャルなどで嘘や違う事を言っているからです。

 

 

 

クリームを塗って体質が変わることはありません。

 

サプリメントを飲んでも体質は変わりません。

 

運動しても体質は変わりません。

 

マッサージしてもエステに行っても低周波治療器や電器をしても体質は変わりません。

 

食べる物を食べても体質は変わっていません。

 

体質と言うのは、遺伝です。DNAが関係しているのが体質ですから、クリームやサプリメントでも変わらないものです。

 

遺伝子と言うのは、親から子供に受け継がれる家系的なものになります。

 

親から受け継がれた遺伝子には、弱い所があります。この弱い所が腰痛、肩こり、頭痛、生理痛、便秘、下痢、首の痛み、首のこり、膝の痛み、生理不順、不妊症、花粉症、アレルギー、アトピーを起こしています。

 

例えば:

 

親が糖尿病になっていれば子供も先将来、糖尿になる確率が高く糖尿は膵臓の問題ですから糖尿になる前に、膵臓に関係した症状が起きています。これが、腰痛、ぎっくり腰、背部痛、背中の攣り、背中の痛み、アレルギー、アトピー、かゆみ、乾燥肌、のどの渇き、足のつり、下痢、目のカスミなどです。

 

病気として完成する前には、病院で検査しても陽性反応は出ません。つまり異常なしです。でも異常なしではなく、まだ、病気として完成した物ではないと言う状態です。

 

病気として完成してしまうと病院の検査で病気が判明してしまいます。

 

しかし、これでは遅いんです。もう病気になっていますから。健康から即、病気になることはありません。内臓が病気になって為には5年や10年以上かかりながら進行していきます。

 

この進行途中に痛みやこりを起こしています。起こしやすい症状は、腰痛、ぎっくり腰、背部痛、背中の攣り、背中の痛み、アレルギー、アトピー、かゆみ、乾燥肌、のどの渇き、足のつり、下痢、目のカスミです。

 

当院では、体質改善と言う治療があります。体質改善の治療は体を中から直していくことができる治療法ですが1度で簡単に変わることはありません。

 

細胞から変えていくことをしていくので、その部分がどれくらい悪くなっているかで違いますから、数か月や半年、また、1年、それ以上かかります。

 

体質改善の治療は癒しでもなく体を直していくことをしていくので若返りの治療になります。また、アンチエイジングとも言いますが、若返りの治療がサプリメントやマッサージしても、クリームを塗っても変わることはありません。

 

 

 

多くの痛みやこりは体質から起きています。

 

体質と言うのは大変難しい話になりますが、遺伝的なものであり、家系的なものです。

 

遺伝的、家系的と言うのは、両親、祖父母、そのまた上の関係がすべて出ているものです。

 

もし遺伝的に、家系的につながりがなければ人とのつながりはありません。良く殺人事件で遺伝子検査をするシーンがありますが、 殺人者を限定するときに使っている遺伝子というのがこの遺伝的家計的なものになります。

 

りょう親やおじいちゃんおばあちゃんまたその上の両親など自分に直径的な人の繋がりがすべて背骨の歪みや内臓の弱さにつながっていますりょう親やおじいちゃんおばあちゃんまたその上の両親など自分に直径的な人の繋がりが全て背骨の歪みや内臓の弱さにつながっています。

 

人は生まれつき歪みを持って生まれていますのでごの歪みというのは生まれつきのものですから遺伝子と家系にすべて関係があって背骨のゆがみが起きています。

 

例えば肝臓が弱い家系であれば 肝臓の病気を起こしている方が数人はいると思いますのでその数人いる方のすべてに背骨の8番目の骨がズレを起こしています。

 

もう一つ例を言うと腎臓の弱い家系であれば腰痛や椎間板ヘルニアや坐骨神経痛など起こりやすく、ぎっくり腰なども起きている場合が多くありますので 腎臓の問題で歪みが起こる背骨というのは 胸椎の一番下の11番目と12番目が腎臓に 関係があります。

 

腎臓が弱い家系の形は 足のむくみなども起こりやすく 冷えなども起こりやすく高血圧 などになって行きます。

 

 

 

 

 

当院では体質改善と言う施術があります。この施術法は、誰でもできる技術ではなく超がつくくらい特殊な施術です。どうして体質改善と言う施術をお勧めのか、理由があります。

体質改善というのは

人は生まれながらにして親からもらった遺伝子と家系が関係して生まれてきます。

 

親が病気を持っていれば子供も、その内臓は弱いと言う事です。今すぐに病気と言う訳ではありません。

 

病気と言うのは、病気として完成してしまうと病院で検査すると病気が判明して病名がつきます。しかし、病気になる前では、いくら検査しても分かりません。

 

体を中から変えていくことをしています。体の中から強く変えていく方法です。

 

例えば、

 

今、腎臓の透析を受けている方がいるとします。この方は若いころから腰痛、ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、足の痛み、足のシビレを起こしている方です。

 

透析というのは、腎臓の機能が失われて尿が作れなくなる病気です。しかし、なっていっている時には、いくら検査しても病気ではありませんから検査しても異常なしです。進行途中では検査しても異常は出てきません。検査で異常が反応してくれば、もう病気になっています。

 

透析になるためには1年や5年、10年でなることはなく、それ以上かけながら進んでいきます。進ながら時々腰痛、腰の痛み、ぎっくり腰、ヘルニア、坐骨神経痛になっています。透析が起きていなくても高血圧が起きている可能性があります。

 

よくテレビで腎臓と高血圧が関係あると言いますよね。

 

これをなる前に変えることをしていくのが体質改善です、体質改善は別名、アンチエイジング、若返りの施術と言います。

 

今現在、

 

肝臓が病気の方がいるとします。アルコールの飲みすぎではなく肝臓が元から弱いから、肝臓に疲れやストレスがたまりやすく肝臓が消耗しやすいわけです。肝臓が消耗しやすいのに飲酒をすることで早く悪くなっていきます。

 

肝臓が悪くなっているから薬で数値を抑えようとして、数値は良くなってきたということがあります。しかし、、背中の肝臓がある部分を触らなくても、わかるくらい左右が違います。

 

右の背中が張っていることがわかります。いくら薬で数値を良くしても、もの自体(肝臓)は、あまり変わっていません。よく患者さんから今、肝臓の薬を飲んでいますとか言われますが、当院では薬の指導はできませんが、明らかに内臓のある位置を触ると固いとか、左右が違うとか、わかります。

 

数値だけ良くすれば良いのか??ということがあります。

 

これを少しずつでも変えていくのが体質改善の施術です。

 

顔を小さくしたいと思って

 

小顔矯正に来た方がいるとします。今まで多くの方が小顔矯正に訪れましたが、すべての方が体調が悪く落ちていました。初回は顔だけを触って顔を小さくしていきますが、小顔になるということを実感してもらうためです。

 

しかし、体に多くの疲れやストレスが蓄積していたり、歪みが起きていると持続力がなく顔も小さくなりにくくなります。でうから顔にたまって疲れやストレスを減らすだけで顔は小さくなっていきます。顔に疲れやストレスが蓄積すると脂肪が増えたり、浮腫みやすく、骨も腫れることもあります。顔に疲れやストレスが蓄積するとニキビ、吹き出物、お化粧のノリが悪い、顔色が悪い、顔色がさえない、など起きています。

 

ですから次回から小顔矯正をするときは、体調も上げて歪みを矯正して疲れやストレスを減らしていくことをしていきます。

 

そして、体質改善の施術で体の中から変えて強くしていくことで内臓から若返ってアンチエイジングにもなって、もっと顔が小さくなってアゴのラインがスッキリして顔が小さくなって、持続する力がグンと上がります。そして体も細くなってウエストが細くしまっていきます。

 

体質改善の施術は初回からはできません。体の準備をしないと自分の体を変える力、変わる力がありません。

 

痛みやコリは

 

①体質的な弱さがある部分は、弱いので疲れやストレスがたまりやすい。

 

②疲れやストレスがたまると、徐々に歪みが大きくなる。

 

③歪みが大きくなると、あとは、切っ掛けで痛みやコリになります。

 

 

体質的な弱さがある部分に起こる

 

体質的な弱さを変えていくのが、体質改善 アンチエイジング(若返り)と言う当院の施術になります。

 

 

 

お勧めする理由は

 

痛みやコリの多くは体質と関係して起きています。どうして体に色々な痛みやコリが起きるのか、原因があります。

 

体質に関係している症状は、ストレス解消、、腰痛、肩こり、頭痛、片頭痛、頭がボーっとする、頭が重い、首の痛み、首のコリ、生理痛、生理不順、便秘、下痢、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、しびれ、耳鳴り、膝の痛み、関節痛、めまい、息苦しい、セキがでやすい、疲れやすい、ダルイ、アトピー、アレルギー、足がツル、足のツリ、О脚矯正、アレルギー性鼻炎、不眠症、貧血、肘の痛み、ばね指、成長痛、シビレ、産後の骨盤矯正、膀胱炎、尿漏れ、ムチ打ち、自律神経失調症、更年期障害、頭がボーッとしたリ、イライラしたり、寝つきが悪くなったり、夢ばかり見る、寝ながら考え事をしている、眠れない、不眠症、寝た気がしない、うつ、パニック障害、引きこもり、不登校などです。

 

小顔矯正と骨盤矯正、輪郭矯正、頬骨矯正、ウエストがクビレてくる矯正、体重よりも見た目から体を細くする矯正などは美容整体ですが、この美容整体も体質改善 アンチエイジング(若返り)でしていくと変化が大きく戻りが少なくなります。

 

このように多くの痛みやコリなどの症状が体質と関係しています。

 

体質と言うのは、わかりやすく言うと老化です。老化の最終形態が病気です。

 

人の体は、老化に近づきながら悪くなっていきます。

 

体の中で老化の進み方が強い所と、そうでもない所があります。

 

体は病気なる前に、色々な痛みやコリを起こしています。

 

弱い所は生まれつき歪みがあります。生まれつき弱い所(歪みがある所)に、初めから歪みがありますから、疲れやストレスがたまると気泡がたまって多くなります。

 

生まれつきある歪みの部分は、痛みやコリはありません。

 

 

生まれつきの歪みから

 

疲れやストレスがたまって気泡が多くなることで痛みやコリになります。

 

しかし、生まれつきある歪みの部分は弱い部分です。弱い部分は疲れやストレスがたまりやすく早く老化していきます。

 

 

 

 

腰痛、腰の痛みの方腰痛、腰の痛み、ギックリ腰、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、足の浮腫み、足の冷えなどが起こりやすい方は腎臓の弱さです。弱い所は、早く老化していきます。
老化の最終形態が、腎臓の病気で腎結石、透析、ネフローゼなどになりやすい方が、腰痛、腰の痛みを起こしています。でも今は病気ではありませんから検査しても異常は見つかりません。
アトピー アレルギーアトピー アレルギーの方は原因があります。アトピー アレルギーの原因は副腎と肝臓と膵臓の弱さにあります。
この弱さがあると、先将来、肝臓の病気や膵臓の病気の糖尿病などになっていきます。
あとは、どれくらいのスピードで老化していくのかと言う事になります。病気になると言っている訳ではありませんので、ご注意してください。
確率が高いと言う事です。でも、今は検査しても病気ではないので、異常は見つかりません。膝の痛みがある方急に膝に来ることはなく、時々軽い変な痛みがありますが、これらは一瞬だったり、長くは続かない痛みや変な膝になっています。
膝は肝臓と関係が深くあります。膝の痛みやある方は、肝臓の病気になる確率が高い方です。
病気になると言っている訳ではありませんので、ご注意してください。確率が高いと言う事です。
肩こりの方肩こりが起きている方と肩こりが起きやすい方は、肺や心臓の病気なりやすい方です。しかし、今は病気ではありませんから、検査しても異常は見つかりません。検査で異常が見つかれば、もう病気になっています。病気になると言っている訳ではありませんので、ご注意してください。確率が高いと言う事です。うつ パニック障害の方が以前から自分で気がつかないで眠りが浅くなっています。
夢ばかり見る、寝ながら考え事をしている、寝つきが悪い、寝た気がしない、夜中に目をさます、などの症状が時々起きています。しかし、近年、若い方が不眠症になっているけど、脳が弱り過ぎてわからなくなっている方が増えています。
夜に寝たら朝まで目がさめなければ寝ていると勘違いしている現象です。
この方の場合、依存状態が強くなったり、イライラしたり、怒りやすくなったり、生活が荒れたり、片付けられなくなったり、ゴミ屋敷になったりしていきます。自分自身が壊れていきます。
頭痛の方頭痛の起きやすい方が、いつも頭痛薬を服用している方は、先将来の脳こうそくの可能性を増している方です。
これは、テレビでも言っています。何かの原因があるから頭痛になりますが、今は病気ではないので検査しても異常は見つからないと思いますが、なりかけている時には、検査しても見つかりません。病気になると言っている訳ではありませんので、ご注意してください。
確率が高いと言う事です。生理痛の方生理痛の方は、不妊症になったり、子宮や卵巣の病気になりやすい方です。病気になると言う事ではなく、なる確率が高い方です。何かの原因があって生理痛は起こります。
ホルモンのバランスもホルモン系が弱いと言う事になりますから。
ホルモン系が弱いと大変なことなんですよ。病気になると言っている訳ではありませんので、ご注意してください。確率が高いと言う事です。
体質改善と言うのは、簡単に変わるものではありません。簡単に変わる体質は、体質改善ではありません。体質改善をするときには、段階(ステップ)を踏んでいかないとできませんから。

 

少しでも可能性を少なくしていく事をしています。

 

体質と改善

 

痛みやコリ=体質と関係があります。体質と言うのは自分の体の中で弱い部分です。弱い部分が早く老化していきます。老化していくと病気に近づきます。病気になると言っている訳ではありませんので、ご注意してください。

 

痛みやコリは体が疲れやストレスをためた時に起こります → 疲れやストレスは弱い部分にたまります → 弱い部分は早く老化していきます → 早く老化すると、病気の可能性が大きくなります。

 

これが、痛みやコリが起きている原因です。何も原因がないのに痛みやコリが起きる事はありません。

 

病気は3年、5年、10年、15年、20年以上かけながら、徐々に病気に近づいていきます。この年数を掛けながら老化が進んで近づいていきます。今、病気の方も数年から数十年かけながらなっていっています。

 

近づきながら、時々痛みやコリを起こしています。

 

痛みやコリは先将来の暗示です。体が示す、唯一のボディランゲージが痛みやコリになります。この痛みやコリを時々起こしながら、痛みやコリがないときも進行して先将来の問題に近づいていきます。

 

体が唯一起こせる警報が痛みやコリです。これを見逃したら先将来につながる大問題になる場合が多くなります。

 

これを少しでも遅らせるか、ならないようにしていくのが体質改善と言う施術になります。体質改善の施術は定期的な施術でのみ進む事が出来ます。

 

初回の方や不定期の方は体質改善の施術には進めません。進めない理由は期間を開けると体調も低下してしまうし、疲れやストレスが、また多くなります。

 

この疲れやストレスが多くたまったことを『体調が悪い』とか、『調子が悪い』又は、『ストレスがたまっている』と言います。痛みやコリがなくても体調が落ちていると体質改善の施術はできません。

 

眠りが浅い方は、もっと体調を落としてしまいます。当院でも多少の体調の悪さでしたら体質改善の施術を進めるように技術の向上を常にしていますが。

 

当院の体質改善は病気を直すものではありません。体を直す施術です。

 

体質改善と言うのは

 

体質改善と言うのは別名、アンチエイジング、若返りの施術です。アンチエイジングと言うのは抗老化防止などと言われています。いつまでも若々しくあるためにする施術でもありますが、痛みやコリになどの根本的な原因になっている場合があります。この原因から変えていく事で、色々な症状の進行や繰り返し起きる事が少なくなります。

 

体質改善の施術の説明をしていきます。体質改善と言うのはクリームを塗ってできるものではありません。サプリメントを飲んでも体質は変わりません。体質改善と言うのは、弱い体を強くしていく施術法です。栄養を取っても体質は変わっていません。

 

サプリメントで取れるものは栄養です。栄養を取って体の体質が変わる事はありません。 一般的にマスコミなどで使っている体質改善は、わかっていないで使っている場合が多いようです。

 

ご予約・相談は093-962-9133 電話番号を用意して、ここをクリックして下さい

 

改善するには

 

体質改善を改善すると言う事は、体質と言うのを知る必要があります。体質と言うのは、何なのか??
体質と言うのは、永久に変わらないものです。クリームを塗っても体質は変わりませんし、サプリメントを飲んでも栄養は取れますが、体質は変わりません。と言う事はいいました。

 

体質と言うの

 

腰痛、腰の痛みでも、肩こりにでも、生理痛でも、生理不順、下痢でも、浮腫みでも、起きる原因は同じなんです。
これらの症状が起きるのは、内臓から起きています。内臓と言っても、今は病気ではありません。病気に近づいている状態で時々、痛みやコリになっています。病気になると言っている訳ではありません。

 

病気と関係が

 

病気になる為には即席で病気になることはありません。つまり、1日や2日で病気になるものではなく、数年から10数年かけながらなっていきます。
以前テレビでコメントする方が言っていましたが、認知障害になっている方は、今からさかのぼって20年前からなっていっていると言う事を言っていました。その通りだと思います。これほど年数が、かかりながら体は変わっていきます。かかりながら変わっていき、いつかは誰が見ても明らかになってわかるのが認知障害と言う事になります。

 

これと同じで

 

色々な病気も数年、または、10数年かけながら病気になっていきます。しかし、今の時点では病気ではありません。
一朝一夕で病気になることはなく、いつでも何かが進行することが表面化ではなく体の内側で起きています。それがいつかは表面上に出てくるわけです。表面上に出てくるときには大きくなって出てしまいます。その時に手術になるか、病名がついて薬になるか、命のやり取りになるかはわかりませんが。

 

軽いうちから変えていく

 

病気ではないうちに変えていくと、また、進行を抑えたり、出ないようにしていくのが体質改善と言う若返りの施術であり、抗老化防止の施術であり、アンチエイジングの施術です。

 

一番わかりやすいのが腰痛、腰の痛みですから腰痛、腰の痛みで説明していきます。

 

 

 

腰痛、腰の痛みの方

 

腰痛、腰の痛みの方は腎臓から起きています。しかし、今はン病気ではありません。ですから検査しても異常は出てきません。腎臓の弱さは、もう始まっています。初めっているから、腰痛、腰の痛みとして出てきています。

 

腎臓の弱い方は、腰痛、腰の痛み、ギックリ腰、冷え、浮腫み、坐骨神経痛、腰椎椎間板ヘルニア、脊椎間競作症、高血圧などになりやすくなります。

 

弱い腎臓に疲れやストレスがたまると、腎臓に関係する大腰筋、腸骨筋で骨盤・背骨のバランスが崩れていきます。

 

骨盤や背骨のバランスが崩れると、他の筋肉やじん帯も緩んでいきます。この時に姿勢で腰痛、腰の痛みになります。

 

姿勢とは、重いものを持つ、中腰の姿勢、あるものを取ろうとして、歩き方が悪くて、足を組んでいて などで体を支えきれないで痛みになります。

 

腰痛、腰の痛みが起きる前に、いつ起きても不思議ではない状態になっています。

 

最終的な腰痛、腰の痛みの原因は、腎臓が黒幕です。しかし、普通の病院の検査で異常が出れば病気なので、検査しても異常は出てきません。今は病気ではないので。

 

腎臓の問題が多く、先将来は、なんらかの腎臓の病気になっていく確率が高い方です。
肩こりの方は、肺の病気や胃の病気、肝臓の病気などになる確率がある方です。
眠りが浅い方は、うつ、パニック障害、不安神経症の精神的な病気になっていく確率が高い方です。
眠れていないのに 朝まで目がさめないから寝ていると思っている方は、認知障害の確率が高い方です。

 

これらの病気になることは、なると断言しているものではなく、確立を表しています。これを読んでショックを受けた方も気を付けると違ってくるかも知れませんが、、ここでは説明のためオーバー?に書いています。
体を、いたわることをしたり、本当の意味で休養すると確率は変わるのが常にあります。
今からしていけば将来と言うのは、変えられます。今でしたら!!

 

病気と言うのは、病気として完成される前に、痛みやコリを起こして体に知らせてくれています。
このサインを見逃さないで下さい。これが痛みやコリとして知らせてくれるサインです。

 

ご予約・相談は093-962-9133 電話番号を用意して、ここをクリックして下さい

 

腰痛、腰の痛みは

 

腰痛、腰の痛みなどは、主に腎臓の老化で起きています。腎臓が老化して弱くなっていくと、疲れやストレスをためやすくなります。疲れやストレスをためると一時的に急性腰痛、ギックリ腰、腰痛、腰の痛みなどを起こしています。あくまでもこれは急性状態なので一過性です。

 

一過性でも水面下で

 

水面下で痛みやコリがないから大丈夫ではなく、腎臓が悪くなるのは、痛みがなくても進行して言っています。痛みがある時だけ、腎臓から痛みが起きるのは、一時的で、異常があることを時々痛みをしてわかるように自分に知らせてくれています。

 

 

 

例えば

 

腎臓の働きが

 

腎臓にストレスがたまると腰痛を起こします。腎臓機能が病気ではなく腎臓の働きが弱い方が腰痛、腰の痛みになっています。
腰痛、腰の痛みを一度でも起こした方は、腎臓の問題がある方です。この腎臓の問題があると、イラストのように時々腰痛、腰の痛みを起こしながら、進行していきます。

 

腎臓が

 

弱い腎臓には疲れやストレスがたまりやすく、たまると一時的に腰痛、腰の痛みになっています。
腰痛、腰の痛みが起きる時には、一時的ですが、もっと疲れやストレスが蓄積していくと弱い腎臓はもっと弱くなっていきます。人の年齢も歳をとりながら老化していきます。

 

腎臓は

 

腎臓の弱さは疲れやストレスをためる事で、ドンドン老化していきます。
腰痛、腰の痛みが起きた方が腎臓の病気になる確率が、ドンドン上がっていきます。確率が上がるごとに病気に近づいていきます。これが腰痛、腰の痛みになっている方の問題として最終的なものになります。あとは進行度合いと、どれくらい弱いかで違います。
これを なる前に変えていくのが、当院の体質改善と言う施術です。体質改善の施術は別名、アンチエイジング・若返りと言います。
詳しくは体質改善のページでも説明しています。

 

腰痛、腰の痛みについて

 

体質改善には重大な意味があります。体質と言うのを、勘違いしている方が多くいます。
体質は、簡単には変わりません。しかし、色々な症状の原因中の原因になるのが体質です。

 

生活することで日々の疲れやストレスが、体にたまっていきます。この疲れやストレスは、体の中でも弱い所にたまります。
弱い所が、なっていく途中で痛みやコリになります。弱い所ほど、老化して悪くなっていきます。
老化の最終形態が、病気の可能性の増大です。でも、今は病気ではありません。

 

痛みやコリの原因になる疲れやストレスは、内臓にたまります。筋肉にも、疲れやストレスは たまりますが、一番たまるのが、内臓です。
内臓に疲れやストレスが多くたまると、そして蓄積が長いと、老化していきます。老化の最終形態が病気です。
病気になる前の未病状態から改善して変えていくのが、体質改善と言う施術です。

 

 

 

 

 

page top