整体とカイロプラクティックで体を整える

寝ていると睡眠とは

色々な痛みやコリ、ハリ、湿疹、アレルギー、アトピー、うつ、パニック、イライラ、胃の痛み、不妊、
肩こり、腰痛、頭痛、疲れ、更年期障害、生理痛、めまい、外反母趾、花粉症
自律神経失調症、膝の痛み、首の痛み、不眠症、猫背、便秘、下痢などのあらゆる症状は、根本的な原因は体質から起きています
だから、体質レベルの施術をしていきます

 

【病気の施術ではありません】
病気と言っている訳ではありませんので注意してください

眠りとは

最近、眠りが浅い方が増えています
睡眠と言うのは2つ種類があります。

浅い睡眠・レム睡眠

 

寝ている時に眼球が動くのが『レム』と言います  

 

眼球が動く睡眠がレム睡眠 ( 脳は休んでいない睡眠、 脳が起きている睡眠 )

 

   ・浅い眠りで、身体は深く眠っているのに、脳が活発に動いている状態

 

   ・トイレに起きたくなる
   ・物音で目が覚めやすい( 夢を見ている途中では、意識が夢に入りすぎていると目が覚めない )
                   夢が長いと、脳が休んでいる時間がない
   ・脳は働いているので、この時 目覚めるとすっきり起きられる
   ・脳は動いているので、この時 よく夢をみる
   ・金縛りにあいやすい
   ・足がつりやすい
   ・レム睡眠が多いと、脳が疲れていく
   ・レム睡眠が多いと、体の疲れが解消できない
   ・イビキをかきやすい
   ・無呼吸になりやすい
   ・血圧が不安定になりやすい
   ・ストレスが軽減できない
   ・寝ながら考え事をしている時間が多い

 

レム睡眠(浅い睡眠)が多い結果 

 

     レム睡眠が多いと、内臓にストレスが蓄積されて、疲れがたまります

 

     内臓が疲れていきます。

 

     内臓が疲れると、ユガミやズレ、ネジレになってきます。

 

     内臓が疲れると、変な症状が長期間続きます。

 

     太りやすくなります。

 

     むくみやすくなります。

 

     血中酸素が減ります

 

     いつも疲れやすくなります

 

     体が冷えやすくなります。

 

     風邪をひくと中々直りません。  

 

     風邪をひきやすくなります。

 

     免疫力が低下します。

 

     ウツやパニック障害・精神疾患になりやすくなります

 

【深い睡眠・ノンレム睡眠】 眼球も動かないから、 脳も体も休んでいる睡眠

 

   ・深い眠りで、脳も身体も休んでいる状態
   ・ストレスを消去している
   ・ホルモンの分泌をしている
   ・熟睡の睡眠
   ・ノンレム睡眠ができていると、体は元気
   ・レム睡眠は、体にたまった疲れが解消できる

 

いつもできるだけ多くノンレム睡眠ができていると、体は痛みやコリは起きません。

 

しかし、脳にストレスがたまってくると、いつかはレム睡眠しかできなくなります。

 

脳にたまったストレスが、原因で深く眠れなくなると、疲れはどんどん多くなります。

 

page top