整体とカイロプラクティックとは

整体とカイロプラクティックとは

整体とカイロプラクティックで歪みを矯正して腰痛、肩こりが楽になる、小顔矯正も口コミで人気
当院の施術項目は3つあります。

痛みやコリの施術

〇 腰痛、肩こり、頭痛、片頭痛、頭がボーっとする、便秘、下痢、疲れやすい、ダルイ、首の痛み・首のコリ、生理痛、生理不順、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、足のしびれ、胃のもたれ、胃の痛み、冷え、膝の痛み、関節痛、などなど色々あります。
整体とカイロプラクティック
☆彡 眠れない、夢ばかり見る、寝ながら考え事をしている、眠りが浅い、夜に目をさます、
★  アトピー、アレルギー
☆  うつ、パニック障害、不登校、引きこもり、
美容整体の施術
〇 浮腫みの解消( 顔・体の浮腫み解消 )
〇 小顔矯正、輪郭矯正、頬骨の矯正、エラの矯正、
〇 骨盤矯正、ウエストがクビレてくる矯正、骨盤ダイエット
体質改善の施術
体質改善というのは、痛みやコリは、ほとんどは、体質と関係しています。
根底にあるのは、体質です。 根底から、根本から改善します。

痛みやコリの解消は整体・カイロプラクティックで

腰痛、肩こり、頭痛、片頭痛、頭がボーっとする、便秘、下痢、疲れやすい、眠れない、首の痛み・コリ、生理痛、背中の痛み、背中の張りなどを解消します。  
ボキボキしないから痛くない怖くない整体とカイロプラクティックです。
痛みやコリの原因になる歪みやズレは、疲れやストレスの蓄積で起きています。
疲れやストレスと言っても、簡単に考えないで下さい。
疲れやストレスも多くなれば、大変なことになるからです。
電器などで痛みを散らしていないで、根本から改善することをしていきませんか!!
カイロプラクティックと言うのは、背骨の歪みやズレから起きる腰痛・肩こり・生理痛・便秘・下痢・首の痛み、首のコリ・頭痛・片頭痛などを改善する事が出来る施術法です。

美容整体

美容整体で体は変わります。 
ボキボキしないから安心の美容整体です。
小顔になれる小顔矯正      
顔が小さくなる事ができる小顔矯正です。
小尻になれる骨盤矯正      
骨盤の幅が小さくなる小尻になれる骨盤矯正
ウエストがクビレてくる矯正
エラの張りを減らす矯正
猫背矯正で姿勢がキレイになる
すべて、美容整体で、かないます。

 

整体とカイロプラクティックと歪みやズレ

腰痛

腰痛は、腰の筋肉と骨盤の歪みと背骨のズレと内臓から起きています。
腰痛は、腰の筋肉バランスが崩れた時に起こります。
腰の筋肉のバランスが悪くなると、骨盤が歪みを起こしたり、背骨がズレを起こします。
この時に起きる腰の筋肉のバランスに関係するのが、内臓の疲れです。
内臓が疲れると、骨盤が歪みを起こしたり、背骨のズレを起こしていきます。
これらが腰痛の原因になります。

 

 

肩こり

肩こりは、筋肉のコリです。
筋肉も固くなったり、張ったりして肩こりを起こしています。
肩こりは筋肉が、固くなって起こります。
筋肉が固くなると、循環も悪くなります。
もちろんリンパの流れも悪くなります。
循環が上手くできないと、老廃物がたまります。
老廃物がたまると、肩がダルクなります。
又、筋肉だけではなく、首の骨や肩の骨もズレを起こしている場合があります。
そして内臓も関係している可能性はあります。
内臓の疲れですね。
疲れは内臓にたまりますから。
内臓に疲れがたまると、歪みになります。
歪みが起きると、筋肉はコリを起こします。
これが肩こりになります。

小顔になれる小顔矯正

当院の小顔矯正は顔を触りますので、できるだけうす化粧で来院してください。
初めに顔を触って幅を確認してください。
今の顔の形と輪郭とエラの張り度合をおぼえましょう。
施術した後に、もう一度触って、見ると、小顔になっています。
顔が小さくなっています。

 

当院の小顔矯正は、顔を小さく見せるのではなく、本当に顔が小さくなります。
小顔矯正は、顔を揉んだりしているだけですが、顔が小さくって小顔になります。
無理に小顔矯正をすることはありません。
自然な状態で小顔矯正をしています。
整体とカイロプラクティックと歪みやズレ
又、小顔矯正は体の状態にも関係している事が多々あります。
体が疲れていたり、ストレスなどがたまっていると、顔が歪みが起きたり、顔色が悪くなります。
色々な面から小顔矯正をすると色々良くなっていきます。

 

肩こりと言っても、色々な原因から起きている可能性があります。      普通は筋肉と思いがちですが、筋肉だけではなく、色々な原因が存在します。 

 

もちろん、①筋肉のコリが強い方もいます。
長年、肩こりがあると、筋肉は緊張どころか、固く収縮してしまいます。
筋肉が固くなって収縮すると、コリどころか、、もっとひどい状態の方と、筋肉のコリを感じない方がいます。 
家族の方に肩を揉んでもらっても、固くて揉みほぐせないとか固くて指が入らいないとか聞きますよね。 筋肉も固くなると循環が悪くなってしまっている方がいますが、固いのを感じてコリが強い方と、固さを感じない方がいます。
どうして筋肉が固くなっているのか、原因があります。 その原因から解消していくと、長年の肩こりが楽になります。

 

② 体全全体のバランスが崩れて起きている肩こりがあります。
体がバランスが悪くなって、骨盤までズレが起きてしまって肩こりになる方もいます。  体にストレスや疲れがたまり過ぎると、体全体のバランスが崩れて肩こりになります。 

 

③ 首から起きる肩こり
  あまりに首が凝り過ぎていると肩こりになります。

 

 

④ 体の中に原因があって起きる肩こり
  肩こりの中でも、一番多いのが、体の中から起きる肩こりです。
  肩こりの中の調子の悪さが関係して肩こりになっています。

 

肩こりも筋肉のコリから起きる

一番多いと思われがちですが、筋肉のコリだけでは起きていない場合も多くあります。

 

筋肉の場合は、絵は上の絵の僧帽筋と言う筋肉が関係しています。
この筋肉が緊張したり、筋肉の収縮を起こして場合によっては固くなります。
筋肉が固くなると、循環も悪くなり、血のめぐりができにくくなります。
リンパの流れも固くなると悪くなります。

 

筋肉の固いのを永久的に柔らかくするためには、筋肉自体を若返らせることも必要です。
その施術は、体質改善 アンチエイジング(若返り)と言う施術です。

 

整体とカイロプラクティックと歪みやズレと肩こり

肩こりは

体の歪みや骨盤の歪みとズレから起きている肩こりがあります。
体の色々な調子が悪いと、体全体が歪んでしまいます。
この歪みは、体に色々な不調を表していきます。

 

肩こりは

体は疲れがたまると、体の歪みが起きます。 
① 歪みが、部分的なものは、ズレと言います。つまり、骨のズレになります。
 首の骨や肩のあたりの骨がズレを起こしている肩こりです。
 ひどくなると神経圧迫してしびれやコリを通りこして痛みになります。
② 全体的なものは、体の歪みとして起こります。
骨盤が開いたり、骨盤がズレを起こして肩こりになります。

 

肩こりは内臓から起きるときもあります

今まで、色々説明してきましたが、色々な肩こりも、原因はほとんどの場合一つの場合があります。 それに関係しているのは疲れがたまる所です。
疲れの蓄積は、内臓にたまります。 内臓と言っても即病気と勘違いしないでください。
疲れは内臓にたまります。
内臓に疲れがたまると、骨のズレや体の歪みが起こります。
筋肉のコリも長く続く場合は、内臓から起きている肩こりもあります。
だから、内臓の調子を上げる事をします。
そうすると、内臓の働きも上がって元気になります。 そして、骨のズレや体の歪みも解消していきます。
長く続く筋肉のコリも、内臓を元気にしていく事で、筋肉の緊張や収縮がなくなります。
肩こりは筋肉の循環が悪くなって起きています。
肩で筋肉がコル、だから肩こりです。
コリとは肩の筋肉が緊張している事を言います。
肩の筋肉が緊張すると、血流が悪くなります。
血流が悪くなると、老廃物もたまります。
肩を使って起きるコリと肩を動かさないで血流が悪くなって肩こりが起きる場合があります。

 

しかし、肩こりに関係する筋肉は、循環が悪い時間が長いと、筋肉も固くなります。
一時的に固くなって、肩の筋肉が張る場合と筋肉が老化して固くなっている場合があります。
一時的な筋肉の張りでしたら、柔らかくするだけで良くなります。
持続的に肩こりを感じる方と、繰り返し肩こりを感じる方は、筋肉が固くなっています。
つまり、肩の筋肉が老化しています。

 

老化からくる肩こりは、いくらもんでも一時的で、また繰り返す場合が、ほとんどです。
理由は、いくら筋肉をもんでも、もう柔らかくならないと言うことです。
この方の場合、筋肉を、柔らかくなるように若返らせる必要があります。

 

肩の筋肉を若返らせて、良くするためには、体質改善 アンチエイジング 若返りをする必要があります。

 

場合によっては、筋肉だけでは起きていない場合もあります。
この場合は、もっと別な原因があるかもしれません。
その原因を見つけていくためにも、筋肉から柔らかくしていく方法で、どれくらい改善できるかやってみて判断していきます。
椎間板ヘルニアが起きているかもしれません。

 

又は、肩こりも内臓から起きているかも知れません。(病気ではありません)
本当は、内臓の疲れから起きている肩こりも多くあります。
単純に肩こりも筋肉のコリと思わないでください。

 

甲状腺の弱りから起きている肩こりもあります(病気ではなく)
  甲状腺が弱ると、心臓の息苦しさや、動悸につながります。
  甲状腺が弱ると、浮腫みやダルイ、心臓関連の問題が起きる事は知られています。
又は心臓自体や肺の状態も関係して肩こりは起きます。
  心臓の支配神経は、首の付け根にあります。
  心臓が弱ると、首の付け根の付近の骨に影響します。
 肺も同じです。
  肺が弱ると、回の支配神経と横隔膜に異常が出てきます。
   主に横隔膜の働きに悪さに肩こりが起きます。
   つまり、横隔膜が弱っていると肩こりになります。
眠りにも関係しています。
  眠りが浅いと、脳が弱ります。
  脳が弱ると、脳と心臓と関係が密接なので、心臓が弱って首の付け根が緊張して凝ったり、
骨のズレになったりヘルニアになります。
予約・相談は:093-962-9133 携帯の番号を用意してここをクリックしてホームページを見たと言って下さい

 

この場合も、内臓を元気にしていく事で改善していきます。
又は、繰り返さないように体質改善 アンチエイジング 若返りで変えていきます。
詳しくは、体質改善 アンチエイジング 若返りで簡単ですが説明しています。
もっと詳しくは来院されて今の体の状態をチェックして説明します。
いつもでも肩こり体質でいないで原因から変えていきませんか??
そして、肩こり体質から抜け出しませんか??
肩こりが起きやすい方も、肩こりが起きらなくなることが目的です。

 

page top