体の不調は

体の不調は

腰痛、肩こり、頭痛、生理痛、小顔矯正、骨盤矯正をするなら

体に起きる不調や腰痛や肩こりや頭痛や生理痛、便秘は、どうして起きるのでしょうか?

 

また、体が太ってきたり、浮腫みや脂肪が増えたりすることは、どうしてなのか?

 

当院では腰痛や肩こりなどの症状の方も多く来院されますが、小顔矯正を希望されるかたや骨盤矯正を希望して小尻になりたいと言う方が来院されていますが、一時的な痛みやコリを楽にすれば良いと多くの方は思っています。

 

小顔矯正や骨盤矯正を希望する方の多くも、小さくなれば良いと思って施術を受けますが、根本的な原因を少しでも変えて行かないと、持続力はありません。

 

痛みやコリを起こす原因と浮腫みや脂肪を多くする原因

 

腰痛や肩こりや頭痛や生理痛や便秘を起こす原因と小顔矯正と骨盤矯正をする時の問題となる点は同じものです。

 

体に起きるあらゆるものは、すべて、同じもので起こされています。

 

その同じものとは、多くの方が、普通に使っておりますが、なにも考えていないものです。

 

それはストレスです

 

ストレスというのは、多くの方は何もわかっていません。

 

ストレスほど体に取って悪いものはなく、溜まっても減りにくいものなんです。

 

ストレス

 

ストレスと言う言葉は、無い言葉でしたが今では広辞苑に載っているくらい有名な言葉になりました。

 

ストレスと言うのは英語でもありませんし、近い言葉ではストレッサーと言う言葉が、聞き間違えてストレスという言葉に変化したと言われています。

 

ストレッサーとは、欲求不満と言う意味があり、今、使われている意味とは遠く離れています。

 

ストレスがたまっていない人

 

ストレスがたまっていないと言い切る方がいますが、そんなことはありません。

 

この方は、ストレスがたまっているのをわかっていない方です。

 

ストレスは、日常で新しく生み出されて体にたまっていきます。

 

ストレスは仕事をしても、運動をしても、歩いても、買い物をしても、荷物を持っても、車の運転をしても、旅行に行っても、温泉に入っても、洗濯物を干しても、階段を登っても、新しく生み出されていきます。

 

だから生きている限り増やすことばかりになってしまいます。

 

増やす事ばかりなのに減らす努力はしていません。

 

ストレスを減らすのは、体が自然とやってくれている事なんですが、減らすチカラが無いと減らすことができません。

 

唯一ストレスを減らす事ができるのは寝ている時で、寝ているといっても、惰眠ではなく熟睡の時間がどれくらいあるのか? そこが問題になります。

 

ストレスと眠り

 

本当に毎日、眠れている人は、寝違えたり、腰痛に苦しんだり、肩こりに悩まされたり、生理痛が起きたり、便秘になったりすることはありません。

 

ストレス

 

 

体にストレスがあるから、体は筋肉のコリを起こしていきます。

 

もちろん筋肉バランスも悪くなり、代謝が落ちていきます。

 

そして骨盤の歪みが起きて腰痛になったり、便秘になったり、生理痛になってしまいます。

 

さらに骨盤が歪んでいると、その上に立っている背骨もズレを起こしやすくなっています。

 

ストレスの蓄積から

 

ストレスの蓄積から、筋肉のバランス、コリ、緊張などが起こり、骨盤の歪み、開き、背骨のズレが起こります。

 

しかし、起きるのは、それだけではありません。

 

起こした原因が、そこには存在しているからです。

 

 

ストレス1