痛みやこりは

腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みなどは

腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みなどは

 

体に起きる、あらゆる症状、痛みやこりは、すべて体の崩れから起きています。

 

体の崩れも原因があるから、起きていることですが、体の崩れにも原因があります。

 

体の崩れが起きても、軽ければ何も感じません。

痛みやコリ、ダルイ、体調が悪くなる、調子が悪いのは

しかし、徐々に崩れが大きくなっていくと、回復するチカラも落ちて筋肉のコリが自力で減らす事ができなくなるばかりではなく、骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレも起こります。

 

体調が悪くなったり、調子を悪くなる時も、ダルイ、疲れやすい、腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みなどが起きるときも、必ず関係しているのは、体の崩れです。

 

体の崩れは、全員にあるものですが、
    ⇒ 崩れ方が少ないと何も感じません。
    ⇒ 崩れ方が軽いと痛みやこりもありません。

 

しかし、いざ崩れ方が大きくなってしまうと、自力で回復することができなくなり、多くの症状につながっていきます。

 

しかし、崩れ方が大きいと、慢性化してしまって数年、悩まされることになります。

 

首の痛みが、いつまでも治らないのは体の崩れが原因ですが、自力で体の崩れを回復させることができないからです。

 

頭痛が起きやすいのは、体の崩れの影響が全身に起きて、頭に痛みを起こしています。

 

生理痛になるのは、体の崩れがあるため生理に関係する部分が正常に働かないからです。その時に生理になると、生理痛がひどくなります。

 

便通が悪くなって便秘になるのは、体の崩れから大腸の働きが落ちているからです。

 

肩がコルことをしても自力で回復できないのは、体の崩れがあるため筋肉の回復ができない状態になっているからです。

 

腰が痛くなるのは、体の崩れから骨盤に歪みや開きが起きて、背骨のズレも起こして体を支えることができない為です。

 

 

腰痛や肩こり、頭痛、生理痛、便秘は体の崩れから

体の崩れ

 

体の崩れにも程度があります。程度が軽ければ、何も症状を感じません。

 

体の崩れが軽いと普段通りの生活ができますが、いつ、体の崩れが大きくなるのか、その要素があると言うことです。

 

体の崩れが大きくなると、

 

 体調がすぐれないとか、調子が悪いとかになります。

 

 腰痛が起きやすく、ギックリ腰になる事も。

 

 筋肉のコリが解消できなくなり肩こりになることも。

 

 生理が来ると生理痛がひどくなります。

 

 便通が悪くなり、ひどい便秘になります。

 

 寝違えたりして首が痛くなります。

 

多くの症状は体の崩れから起きています。

 

代謝も悪くなりリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなります。姿勢も悪くなりがちで、浮腫み、脂肪が増えて、顔にも浮腫み、脂肪が増えていきます。太りやすくなります。

 

浮腫み、脂肪が増えたり、太るのは、運動不足や高いカロリーの摂取、糖分、炭水化物、脂分の摂取だけではありません。

 

だから水を飲んでも太ると言う言葉があります。

 

体の崩れが起きるのは

 

 

当院では、状況を、お聞きすることからしています。

 

必ず、院長に伝えることは、
伝える情報は

 

症状がある分が、今も感じていたり、今はないけど痛みやこりが起きやすい部分を教えて下さい。

 

いま、感じていたり、今はないけど症状を感じやすい部分が、わかれば、あとは検査して確認していきます。

 

だから、例えば生理が来たら、多くの症状を起こしますが、普段から生理痛の原因はあるんですが、感じていないだけです。
なので生理の時以外でも原因を確認すれば、わかる訳です。

 

 

 

 

 

肩こりを解消する

肩こりを解消するなら肩こりのことを知って下さい。
肩こりが、どうして起きているのか、原因があるのか、そこを考えるようにして下さい。

 

何も原因が無くて肩こりは起こりません!!
だから
筋肉を ほぐせば良いと言う訳ではありません。
肩こり

 

肩こりと言うと筋肉のコリと思っている方が多くいますが、どうして筋肉のコリが起きてしまうのか、考えている一般の方も専門家の先生も多くはありません。
多くない理由は、肩こりの状態がわからないことです。
肩こりを検査する方法は、ないに等しいんです。

 

肩こりの異常を見つけるときに、レントゲンで撮影しても分かりません。
肩を触っても、筋肉の張りがあるのは、当然です。それを検査とは言いませんから目で見ても、手で触っても実情はわからないんです。
その為、一般的に言われている筋肉だと、決めてつけてしまって筋肉を揉んだり押したりマッサージしたり低周波治療器や電器をしたりすることで中和させれ肩こりを感じなくすることができます。
これが肩こりを治ったと患者さんも思う理由です。
確かに筋肉を押したり揉んだりマッサージすると気持ち良さはありますし、肩こりが楽になったような感じになります

 

しかし結果的に肩の筋肉を押したり揉んだりマッサージしたり鍼灸さんや指圧したり低周波治療器や電器をすると、肩こりは楽になります。
最後の結果だけ施術して、どうして肩こりが起きたのか、見つけることはしていません。

 

理由がなくて肩こりが起きる?

理由や原因が無くて肩こりが起きることはありません。
肩こりが、どうして起きるのか、どこかに肩こりを起こした原因があるのか、そこが問題だと思います。

 

確かに、肩の筋肉と言うのは、日々の生活で使うことが多くあります。
本来であれば筋肉のコリが起きたら自力で解消しています。
運動したあとの筋肉痛が起きても、しばらくすると筋肉痛は消えていきます。
これが自力解消です。
どうして肩の部分だけ、自力解消できないのか?????

 

自力解消する前に、また新しい筋肉の問題が増えていくからなのか??

 

筋肉の自力解消

筋肉は全身にありますから、どうして肩だけコリを起こすのか??

 

自力解消の役目を負う部分があるからですが、じゃ、どうして自力解消する部分が働いていないのか

 

当院では体の状態を検査することができます。
患者さんの全身の状態を検査する事なんですが、最近の患者さんは良いように言うことができる方はいません。

 

そのため、正確に告げても嫌な顔をされることがありますが、患者さんの体の状態を嘘偽りなく告げることも時には必要です。
行かれない限りは言わないこともあります。

 

肩こりが起きている方や肩こりを繰り返す方は、体の崩れを起こしています。
体の崩れが起きる原因は、日々の疲れの蓄積が原因です。

page top