小顔矯正で顔が小顔になる

当院の小顔矯正はボキボキしない痛くない小顔矯正だから人気があります。小顔矯正をしていく時には、多くの方が本当に小顔になるのか、そして小さくなったらなったで維持することができるのか、持続力はあるのか、と言うことを聞かれます。
その答えは、本当に顔が小さくなります。
そして小さくなってもあることがあると維持することや持続力はありません。
それを説明していきます。
小顔矯正をする時には顔と言うのは頭がい骨の部分です。つまり頭がい骨矯正ではありませんが頭がい骨の一部を小さくすると言う事にあります。
小顔矯正
頭がい骨には大脳が入っています。顔を小さくしても脳に影響があります。無理やりな小顔矯正をすると大脳に影響が出てしまう事もあります。顔だけ小さくすることは、どんなに名医でもできません。
顔が小さくできたとしても異常行動や異常言動があると大変です。
普通ではできないことなんですが、あることが起きています。
それは

疲れやストレスの蓄積です

毎日、毎日の仕事や運動することや生活する事の掃除や食事作ることでも洗濯する事でも買い物して歩く回る時や荷物を持つときでも多くなるものが体にたまるものがあります。
それが疲れやストレスです。疲れやストレスが体にたまっていない方はいません。
溜まっていることに気が付いていない方はいます。
小顔矯正をして行くときに、一番、重要なものが疲れやストレスの蓄積です。疲れやストレスは体にたまると言う事は、わかっていると思いますが、体のどこにたまるのか、それは顔にもたまっていきます。
顔は、皮膚と脂肪と筋肉とじん帯と骨しかありません。
疲れやストレスは皮膚にもたまるし、脂肪にもたまります。脂肪も皮膚も生きているからです。
生きている部分は疲れやストレスをためてしまいます。
顔にも疲れやストレスがたまると言うことは皮膚にも脂肪にも筋肉にもじん帯にもたまり骨もたまっていきます。
つまり顔全体に疲れやストレスがたまっていきます。
小顔矯正をしていくなら顔を小さくする疲れやストレス
顔に疲れやストレスがたまると顔が大きくなります。浮腫み、脂肪の多さだけではありません。
もちろん、顔に疲れやストレスがたまるから脂肪が増えたり、浮腫みになります。
顔に疲れやストレスがたまると顔全体が大きくなり膨らんでいきます。
特にアゴの部分には多くの疲れやストレスがたまりますから、二重アゴになりやすくなります。あれだけ噛むことで動かしているのに。動かしていれば脂肪は付きにくいはずです。
疲れやストレスがたまって大きくなるのは皮膚や脂肪だけではなく顔の骨も大きく膨らんで変形を起こしていきます。
多くの方のアゴの部分を検査してみると膨らんでいることが多くあります。
それを正常に戻す事をすると、顔が小さくなります。特にアゴの部分は細く引き締まっていきます。そうすると顔全体のイメージが変わります。しかし小さくなったら、なったで、今度は維持する事ができますか、とか持続性はありますか、と聞かれますが体を整えたりしないと体の歪みやズレがあったり背骨のズレがあると疲れやストレスがたまっている証拠ですから維持する力はないと思います。
そのため2回目、3回目の小顔矯正をして維持することや持続性を上げたり、さらに顔を変えたりしていきます。
初回から顔が小さくなりますが、変化が大きくあるとダルクなります。
小顔矯正をしていくなら顔を小さくする疲れやストレス
顔しか触っていないのに小顔矯正したあと、ダルクなる方がいます。顔が小さくなって顔の変化に体が対応していないと矯正したあとダルクなる事がありますが揉む返しではありません。顔を小さくすると言う事は全身に影響があります。そのため、顔しか触っていないのにダルクなる方がいます。
疲れやストレスが多くたまりすぎていたり、睡眠負債、睡眠障害が多くあると顔が小さくなった変化に体力が追い付かないとダルさが出ますが徐々に上がってきますからダルさは出なくなります。
安心して受けて下さい。

小顔矯正をする時に顔の触り方

小顔矯正をする時に顔を触っておぼえないと、小さくなったのがわかりません。そのため、まずは鏡で見て顔の大きさ、幅、左右差の輪郭を比べてもらいます。
特に触り方に特徴がありますから、手を顔に当てるだけ、顔を触るだけしていると、小さくなったのが実感できません。せっかく小顔矯正で顔を小さくする為に来ている訳ですから自分で顔を触って小さくなったのが、わかれば笑顔が違います。
小顔矯正をしたあと、顔を触ってもらうのですが、顔が小さくなったのが、わかる方は笑顔が違います。
その為、下の説明の触り方をしてもらいますが、院内でも説明して触ってもらいます。
わかる人は難しいことだと、わかって一生懸命、触っていますよ。
小顔矯正

初回から顔が小さくなる

誰でも毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、抑圧、プレッシャー、睡眠負債で多くなるものがあります。
それが疲れやストレスです。
疲れやストレスが多くなると浮腫み、脂肪が多くなります。
疲れやストレスは顔にもたまっていきます。顔にたまった疲れやストレスを減らすと顔が小さくなります。
特にアゴのラインは多くの疲れやストレスをためてしまいやすくなっていますからアゴのラインのたまった疲れやストレスを減らすとアゴが細く引き締まっていきます。しかし疲れやストレスがたまるのは顔だけではありません。体にも多くの疲れやストレスがたまっていきますから顔と体は当然ですが深い関係があります。
体も疲れやストレスを減らしていくと歪みやズレなども解消していくのは、もちろんですが顔への影響を減らす事ができます。
小顔矯正
当院の小顔矯正は1回目から顔が小さくなる小顔矯正をしていますがボキボキしたりすることもなく痛くもない怖くもない小顔矯正をしています。
当院の小顔矯正は院長がマッサージをするような感じで顔を小さくすることができる特殊な小顔矯正をしています。しかしマッサージではありません。
実際にマッサージをしても顔は小さくなりません。
しかし当院の院長がマッサージする見たいにしていくと、本当に顔が小さくなっていきます。
しかし1回目から顔が小さくなりますが、維持することや持続性はありません。それには理由があります。

小顔矯正は3通りの小顔矯正

小顔矯正を受ける時にはお試しでと言う方もいますから、小顔矯正を受ける時には3つの小顔矯正を用意しています。
誰でも小顔矯正が始めての方や他で小顔矯正をうけてみたけど効果がなかったと言う疑心暗鬼の方がいます。
そのため当院の小顔矯正は1回、1回の料金制になっています。
まとめて支払う必要もありませんしクレジットで何十万円も請求させることはありません。
1度に支払う代金は3000円だけです。

①1回だけの小顔矯正:

1回目からも顔が小さくなります。お試しや、本当に顔が小さくなるのか疑問の方などにお受けいただいています。初めて受けるので心配な方もいますから1回だけでも顔が小さくなるのをお試しで小顔を体験してもらおうと思いました。体験の小顔矯正なので小さくなりますが維持力、持続力は3つの中では下の方です。小顔矯正と言っても顔だけ小さくすれば良いと思う方が多くいますが、そうではありません。
顔を小さくしていく小顔矯正
顔と体は密接に深い関係があります。顔を小さくできても、小さくしても体は??どうでしょう。痛みやコリを感じないでも歪みやズレはあります。歪みやズレを整えるだけでも体も細く引き締まっていくからです。
1回だけの小顔矯正ですから、顔が小さくなれば良いと思う方は、終了です。しかし気に言ってもらえれば②へ進むこと事ができます
※小顔矯正を受けたあと体調や体力がない方ほどダルクなります。小顔矯正をして顔が小さくなったのに体の変化に体調や体力がなくなるからです。揉み返しではありませんが揉み返しのような感じだと思って下さい。

②しばらく小顔矯正を受けてみようと思う方:

初回から顔を小さくしていく事をしていきますが、顔の浮腫み、顔に多くなった脂肪を減らす事もしています。
しかしそれだけではありません。それ以上の事をしないと顔は小さくなりません。
一度で多く顔を小さくしすぎると小顔矯正をしたあとダルクなる方がいます。
ダルクなることがないようにしていますが、小顔矯正を希望されている方はできるだけ小顔にして欲しいと言いますが、小顔にしたら小顔矯正したあとにダルクなった、と言う方がいます。その辺は希望によってしていきます。
1回目は顔だけ触って小さくしていきます。
2回目からは顔だけか体の調整もしていきます。
その為には検査する事をしていきながら小顔矯正をしています。体全身の調整に入りますから体調も上がって調子が良くなっていくことは、もちろんですが、体も細く引き締まっていきます。体重よりも見た目を細くするダイエットができます。
体重計ばかり気にしていないで体から整えて細くなると言う事です。

③体質改善の施術による小顔矯正:

体質改善による小顔矯正は若返りの小顔矯正になります。
体質改善で若返らせることができのは大脳の中の脳幹が一番、先に反応してきます。
脳幹は生命機能の部分ですから脳内ホルモン、自律神経にも深く関与しています。
イライラしたり、頭痛、頭の痛み、腰痛、肩こり、生理痛、便秘、首の痛みと首のこり、膝の痛み、眠りなどの症状にも効果があると言うか原因です。
体質改善で顔を小さくしていくと色々な症状が変わり始めます。体質改善はアンチエイジングの施術であり、若返りの施術です。

小顔矯正とは

小顔矯正は特徴がある小顔矯正をしていますので他ではマネできない当院だけができる小顔矯正をしています。当院の小顔矯正は初回から顔が小さくなる小顔矯正をしていますがボキボキもしない痛くない怖くない小顔矯正をしています。
そして当院の小顔矯正は、小顔矯正と言うよりも顔の治療と言う意味がある矯正をしていますから変わります。小顔矯正とは違い美容的な効果がない小顔矯正よりも小顔効果がある方が持続性、維持することができる小顔矯正をしています。
その為には大変、難しい話を説明しますから、良く説明を聞いて下さい。
小顔矯正をしていく時には邪魔なものと言うか顔を小さくする為には、少ない方が良いものがあります。反対に増えると厄介なものです。この増えるものを減らすと顔が小さくなりますが、顔だけ小さくしても頭が大きいままだと頭でっかちでバランスが悪く宇宙人みたいになります。
顔と頭を小さくすることができれば顔全体が小さくなっていくと言う事なんですが、どうすれば良いのか、頭と言うと中には大脳がある訳でなので大脳への影響はどうなのか、何も問題がないのか、危険なことはないのか、と言うことが問題になります。頭を小さくする為には大脳だけではなく頭がい骨が小さくなることが前提条件です。
頭がい骨と言うと骨ですから骨が小さくなるのか、と言う事もあります。顔も小さくするには顔の骨が変わらなければ顔は小さくなりません。顔の増えた脂肪、浮腫みを減らすだけでは顔も小さくなるのが限界があります。
そのため小顔矯正をして行くときには効果があって持続性が高い小顔矯正をする必要があります。その為には何をすれば良いのか、どうすれば良いのか、と言う問題です。

特殊な小顔矯正

当院では小顔矯正をする時にはアゴのラインがスッキリしてアゴが引き締まる小顔矯正と頭を小さくする小顔矯正をしています。
そのため一番、減らす事をすると顔、頭が小さくなるのは疲れやストレスを減らす事です。疲れやストレスは筋肉にもたまりながら多くは内臓にたまっていますが内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。
体が疲れた~と言うことは、どこに疲れが溜まるのか。
ストレスがたまったと言う時には、どこにストレスがたまったのか。
この両方の疲れ、ストレスが筋肉にもたまりながら内臓にたまっていきます。たまる所を厳密に上げると筋肉、脂肪、皮膚、骨、内臓です。これは検査する事ができるからわかったことですが、大変、変な話なんですが筋肉だけではなく脂肪や皮膚にも骨にも実際に疲れやストレスがたまるということがわかっています。
特に顔の骨に多くの疲れやストレスがたまると骨の顔面骨が炎症やハレを起こしたりして肥大しています。
さらに睡眠負債があると、顔の骨、顔面骨、頭蓋骨に多くの疲れやストレスがたまり炎症やハレを起こして肥大しながら大きくなります。先ほども説明したように炎症やハレを起こすのは骨だけではなく大脳も疲れやストレスをためていきます。しかし病気ではありません。
頭や顔にたまった疲れやストレスを減らしていくと顔が小さくなり、特にアゴのラインは疲れやストレスがたまりやすい部分ですから、解消していくとアゴが細くなって、しかも引き締まっていきます。

小顔矯正をする時には

小顔矯正をしていく時には顔を小さくすることをいきます。顔を小さくすると言うことは顔の骨も小さくならないと小さくなりません。顔の浮腫み、脂肪も減らしていくと顔は小さくなりますが、それだけでは小顔矯正とは言えません。
小顔矯正ですから顔を小さくすることをしないと小顔矯正とは言えませんから。下のイラストにあるように顔の骨から小さくすることをしないと顔は小さくなりません。顔の骨を小さくすることができるから小顔矯正と言います。
下のイラストは特に顔の骨が小さくなる部分を表していますが、無理な矯正はしていません。顔を無理やり押さえつけたりすることもなく小顔矯正をしています
当院では検査する事ができます。検査する事ができるから顔の異常がある部分を見つけ出していく事ができます。今の自分の顔の大きさが普通だと思わないで下さい。

顔の肥大(変形)

顔の骨が肥大したり大きくなっている方が多くいるからです。顔の骨が肥大して大きく変形を起こしているから顔を正常に戻していくと顔が小さくなります。ですから安全です。正常に戻すことで顔が小さくなるからです。しかしこれができるのも当院の院長だけです。当院の院長と同じように小顔矯正をしようとしてもかわりません。当院の院長は30年の経験から特殊な技術があります。特殊な技術を用いることで顔の骨まで変わります。
骨までわかるのを多くの方が体験して小さくなっています。上のイラストで示しているように赤い部分は特に小さくなる部分です。アゴのラインは特に変わります。アゴのラインが細くスッキリしてくれば顔のイメージが大きく変わります。
しかし、それだけでは維持することもできません、ですから数回から数回以上小顔矯正をうけてください。小顔矯正と言っても顔だけではありません。顔に影響する部分は多くあります。
それらを減らしていくと、さらに顔が変わります。しかし変わるのは顔だけではありません。小顔矯正でも全身に対して矯正を行うと全身が変化して体を引き締めていく事ができます。

小顔矯正をしていく時

小顔矯正をして行くときには、初めからどれくらい顔が小さくなるのか、わかりませんが、本当に顔が小さくなりますから院長の私に任せてみませんか!!
当院の小顔矯正は院長の私が確認しながら小顔矯正をしていきます。今まで私は多くの方の顔を小さくすることに成功していますが、当院の小顔矯正は他とは違います。
他とは違うから始めから顔が小さくなります、しかし小顔矯正も1回で終わる小顔矯正はありません。
と言うのも理由があります。
その理由とは、顔だけではなく体調や寝不足も小顔に関係するからです。

体調と寝不足

院長である私が小顔矯正を進めていきますが、今まで30年間、小顔矯正をしてきて一人も体調が良いと言う方はいませんでした。
体調が悪いと言うことは疲れやストレスが多く蓄積しています。疲れやストレスが多いと歪みやズレになります。普通は歪みやズレが起きると痛みやコリになりますが、隠れ痛みやコリがあります。
隠れ痛みやコリとは痛みやコリになっている状態なのに感じていない方が増えているからです。
痛みやコリは脳で感じますが、眠りが浅いと脳が弱っていきます。寝ているようで寝ていない方が増えています。夜にすぐに眠れるからと言って寝ていることにはなりません。眠りと言うのは脳が休養を取って寝る事です。
体はグーグー言っていても脳が夢を見たりする時間が長かったり、また、寝ながら考え事をしている睡眠をしていると脳が休養をとることができません。そうすると

日増しに痛みやコリを感じない脳になります。


この方が隠れ痛みやコリになり、隠れインフルエンザ、隠れ風邪になります。体調が落ちている方、眠りが浅い方は小顔矯正をしても体力が落ちていますから「ダルクなります」。 これだけは知っておいてください。
当院では特徴がある小顔矯正をしていますが、多くの方が小顔矯正の意味を分かっていません。
小顔矯正と言うと、ただ顔を小さくすると言うことばかり前面に出てしまっています。
もちろん小顔矯正ですから顔の浮腫みも解消したり、顔の脂肪を減らしたりすることもしていますが、また、顔の筋肉を引き締めていく事もできます。
顔の浮腫みを改善しても顔は小さくなります。顔の脂肪を減らしても顔は小さくなります。顔の皮膚や筋肉を引き締めても顔は小さくなります。
しかし小顔矯正ですから顔を小さく変える為にも顔自体を小さくすることができれば、本当の意味で小顔矯正ができます。
小顔矯正と言うのは顔にあるものすべてが対象になりますから、筋肉、じん帯、脂肪、皮膚なども対象ですがあとは顔面骨も対象になります。
顔面骨と言うのは頭がい骨です。頭がい骨と言うよりも顔の骨と言った方が正確かも知れません。
当院に訪れる小顔矯正を希望させる方は、30年間で多くいますが、全員、体調が良いと言う方はいませんでした。自己判断で体調が良いと思っていましたと言う方はいましたが、検査してみると歪みやズレが多くあるのに体調が良い訳がないと思って説明しましたが、わかってもらえませんでした。

体調が悪いと変なことが起きていきます。

顔の骨が炎症を起こしたり、ハレ上がっていると言う事まで起きていきます。
顔の炎症やハレがあると脂肪も炎症を起こしています。脂肪が炎症を起こすと皮膚が垂れ下がっていきます。浮腫みが多くなります。脂肪も日増しに増えていきます。
顔の炎症やハレがあると筋肉も炎症を起こしたり、ハレたりしていきます。
顔の骨が炎症を起こしたり、ハレたりすることまで起きています。
当院の小顔矯正は美容的な小顔矯正のような表面的な小顔矯正ではありません。
多くの方にある異常な問題を見つけることが検査でできますから、その異常状態を改善していくことで顔が小さくなります。

小顔矯正とは

当院では検査することができます。今までも多くの方の顔を小さくすることをしてきましたが、ただ、顔を小さくすると言うよりも検査することで色々なものがわかってきますから、わかってきたものを減らすことをしていくと、本当に顔が小さくなって小顔になることができます。
多くの方の顔にも疲れやストレスはたまっています。今までは30年間、小顔矯正をしてきて顔に疲れやストレスがたまっていないかたはいませんでした。
顔にも疲れやストレスはたまるというのは変な話ですが、本当です。
これも検査する事ができたからわかったことですが、多くの方の顔には疲れやストレスが蓄積していることがわかりました。
小顔矯正をする時に疲れやストレスがたまった場所を確認出来たら、どうすればいいか、と言う事になりますから、どうすれば減らすことができるのか、研究していると治療ができるようになりました。
当院の小顔矯正は超がつくくらい特殊ですから、専門家の方も分かりませんし、一般の方も信じられないかもわかりませんが、本当なんです。
院長も、まさかと思っていましたが、詳しく研究してみると、本当に顔に疲れやストレスがたまって炎症やハレが起きているんです。
これを解消できれば小さくすることができるかも知れないと研究して、やっと説明できるようになりました。
以前からできる小顔矯正でしたが、院長も顔が変わる意味が分かりませんでしたから説明できませんでした。
ですから、顔に蓄積した疲れやストレスを減らす治療をしていくと、本当に顔が小さくなっていきます。
特にアゴのラインは炎症やハレがひどく起きていますから、アゴの部分は大きく変わります。
あと炎症やハレがひどいのは、ほほ骨の部分です。炎症やハレを改善していくと顔のアゴの来院が細く小さくなって引き締まっていきます。
当院の小顔矯正は、こんな小顔矯正をしています。

顔を小さくする

当院の小顔矯正は小顔矯正と言うよりも顔を小さくする治療と言う感じです。
この理由は、多くの方の顔に疲れやストレスがたまっています。
顔にも疲れやストレスがたまるということが検査してみるとわかりました。
顔にも疲れやストレスがたまると言うことは変な感じに思えると思いますが事実です。
疲れがたまった~とか、ストレスがたまった、と言いますが、疲れやストレスと言うのは体にたまりますけど、顔にも多くの疲れやストレスはたまっていきます。
この顔にたまった疲れやストレスが顔の炎症やハレを起したり浮腫みを起こしたり、皮膚が垂れ下がったりすることが起こります。
顔にたまる疲れやストレスも際限なく多くすることや、限界なく蓄積させることができます。
多くなればなるほど鏡を見ていない時でもドンドン大きくなるからです。
特にアゴのラインは疲れやストレスがたまりやすくなって炎症やハレを起こしています。
それを改善することを減らすことができるのでアゴのラインが細く小さく引き締まってきます。
ですから矯正と言うよりも顔の治療と言った方がわかりやすいと思います。
美容的に顔を小さくする小顔矯正よりも、この顔に蓄積したものがあると効果がありません。

痛くない小顔矯正

当院の小顔矯正は顔が小さくなることで人気の小顔矯正をしています。他院で小顔矯正をしても効果がないとか、戻りやすいとか、よく聞きますが、この原因は体調にあります。
当院の小顔矯正の治療は、初回から顔が小さくなることで人気の小顔矯正です。
初回から顔が小さくなるので、ご自分の手で顔を触っておぼえてもらうことで実感して頂きます。
小顔矯正を始める前に、自分の手で顔を触って大きさや幅を確認するようにおぼえます。
顔を触る時に、手を顔に密着させて触ります。手が浮いているとわかりません。そして顔の左右を確認するようにして顔を触ります。
必ず、だれでも多少は歪みや左右が違います。
左は全体が大きいとか、右は部分的に出っ張っているとか、色々な形があります。この左右差を感じながら触らないと、いくら変化しても分からなくなる方がいます。
この左右差を小顔矯正をした後に、もう一度、触ったときにおぼえているだけです。これで比べることができます。
自分の手でわかる小顔矯正なので、その場で顔が小さくなったのが実感できますが、時々、問題のある方がいます。
この問題になる方は、おぼえていないか、しっかりさわっていないか、感覚神経の問題のある方です。
特に、時々いますが、感覚神経の問題のある方は、いくら顔が小さくなったから、触って見て下さいと言ってもわかりません。
わからなければ重要な問題になっていきますが、それがどんなに大変なことなのか、わからない方が、増えています。当院では、その治療もしていますが、その場合、しばらくかかります。小顔矯正だけではなく体を治していくことをしないといけませんので。
顔を触らなくても小顔矯正ができることもあるので、顔も触っていないけど、顔を触ってみて下さいと言って顔を触ってもらうと、顔を触ってもないのに、わかる方もいます。

 

どんなに顔を触っても小顔矯正した後に触ってもらうと、どんなに顔を変えてもわらない方もいます。
●触ってもいないのに顔が小さくなったのが、わかる方。
●しっかり顔を触っても、どんなに顔を小さくしても分からない方。

30代の女性

 

一度、ここの小顔矯正を受けてみたくて予約させてもらいました。
※当院の小顔矯正は、小顔矯正に入る前に必ず、ご自分の手で顔を触って大きさ、幅、歪みなどをおぼえてもらいます。
小顔矯正する前と小顔矯正したあとを自分で比べられるようにしています。
顔の両方の手のひらで触っておぼえてください、その時に左右差がある方のほうが左右を比べられるので変化がわかりやすくなりますが、左右がない方はいませんので、両手の手首の部分をくっけて手のひらで大きさ、幅、アゴのラインをおぼえてもらいます。

 

必ず小顔矯正は毎回小さくすることができるので変化の確認のために毎回触っておぼえましょう。
初回は顔を触って小顔矯正をしていきますが、顔だけでは戻りやすく、当院でした小顔矯正後の顔の大きさを保つことはできません。

 

小顔矯正も顔だけではなく、体の歪み、骨盤の歪みなども解消していくことからしないと維持と効果が落ちていきます。
このため、2回目から、体からも整えていくことをしていくようにしています。
しかし、、初回は顔だけを触って小顔矯正にして、顔が小さくなることをお見せしています。
数回目かの小顔矯正ですが、体質改善の施術で小顔矯正をしていくと、さらに顔の変化と持続力が上がります。つまり、維持しやすくなります。
顔を揉むようにして小顔矯正をしていきますので、お化粧は薄目でお願いします。
小顔矯正は1度で終わることはありません。

50代の女性

 

顔の歪みがあるので鏡見ていると、悩んでしまします。
※この方の顔の状態を確認してみるとアゴのラインから変形が大きくほほ骨も左右が違う状態です。浮腫みもありました。
まずは、顔の浮腫みを減らしながら、アゴのラインを整えていきながらほほ骨の出っ張りを減らしていきました。
もちろん、小顔矯正に入る前に顔の大きさ、顔の幅、顔の左右差を手で触っておぼえてもらっています。
鏡を見てもわかるかもしれませんが、当院では本人の手の感覚を重要視していますので、できたら手で変化をわかってもらいます。
小顔矯正した後に、もう一度、先ほどと同じように触ってみると、左右差が少し減ってきたのが本人にもわかりました。
こんどは、体からも矯正して歪みを整えていくことをしていくと伝えています。顔と体は関係があるので、顔だけではなく体も重要なものです。

小顔矯正

いくら小顔矯正をしても、体調の検査や、体調から上げる事ができないと、顔は小さくなりにくくなります。
そして小顔矯正をしても、骨ばっていたら良い小顔にはなりません。顔は人の第一印象ですから、あなたのイメージを相手に与えてしまいますから、良い小顔矯正を選んでください。
ただ、小顔矯正をしても顔は変わりません。ただ顔を無理やり押さえつけても戻りやすく、効果はありません。
その他は骨盤矯正、輪郭矯正、エラのハリを減らす矯正、ウエストがクビレてくる矯正、体重よりも見た目から体を細くする矯正のページへ

 

① 予約はホームページを見てと言って予約して下さい。
携帯からアクセスしている方の予約・相談はカイロプラクティック徳力整体院
② 予約日の予約時間の5分前に来院して下さい、必要事項をかいてもらう必要があります。
③ 小顔矯正で、どこを変えたいのかお聞きします。
④ 小顔矯正を始める前に、顔とか変えたいと思う部分を触っておぼえて下さい。
⑤ 施術台に寝てもらいます。
⑥ 寝たら、もう一度、顔を触っておぼえて下さい(デモンストレーション的に変わり方をお見せしますので、おぼえて下さい)
⑦ 小顔矯正に入ります。20秒くらいで、もう一度、顔を触って顔の変化をお見せします。
⑧ 本格的に小顔矯正をしていきます。
⑨ 20分くらいの小顔矯正ですが、長くすれば良いと言うものではなく、長くしても効果は出ません。20分くらいがちょうど良い時間なんです。
⑩ 小顔矯正した後に、顔をもう一度触ってみてください。顔が小さくなっています。
⑪ 一度で良いと思う方は、ここで終了です。また、数回は受けて、もっと顔を変えたいと思う方は次の小顔矯正があります。
⑫ 初回からしている施術は体調を上げる小顔矯正と言います。当院の小顔矯正を数回受けてもらうと体質改善の施術の小顔矯正に入ることができます。体質改善の小顔矯正は持続時間と小顔効果が大きくなります。

体質改善

体質改善と言うのは別名、アンチエイジングの施術とも言うし、若返りの施術とも言います。
体質改善の施術は小顔矯正の効果を最大限に引き出してくれますし、持続力が上がります。

 

当院では特徴がある他院とは違う小顔矯正をしています。当院の小顔矯正は体を元気にしていくと、いつの間のかたまった疲れやストレスが減って体が軽くなる方法で小顔矯正をしていきます。

 

他院の小顔矯正と違って顔を押さえつける事はしません。ボキボキもしていません。しかし、本当に顔が小さくなる小顔矯正です。
いくら小顔にしても無理にしていると戻りが大きくなります。また、体の状態に合わせて小顔矯正をしていかないと顔が小さくなってもキレイに見えません。
当院では自然な状態で顔が小さくなっていく施術をしています。
当院の小顔矯正は、初回は体調を上げていく元気にしていく、疲れやストレスを減らしていく事で小顔になれる小顔矯正をしていきます。体調などを上げていくだけで顔が小さくなります。
疲れやストレスを体にためると、顔の浮腫みや顔の骨が腫れています。このハレを良くしていく事をすると顔が小さくなります。
私の顔は腫れていないと思う方もいると思いますが、今まで来院させた方、全員が顔がハレていました。
当院の院長は顔を触るとハレがわかります。
ですから、小顔矯正をする直前に顔を自分で触って、院長が小顔矯正をして手をどけた後に、すぐ、触ってもらうと、もう顔が小さくなっています。

 

たった数分間の出来事ですが、初回はここから小顔矯正に入っていきます。
20分くらいの小顔矯正ですが、時間が長ければ変わるかと言うと、そうではありません。
20分くらいの時間が一番効果が出るからです。
20分後には、顔が小さくなって自分の手で実感できると思います。(院長談)
●初回:小顔矯正をすると顔が小さくなる → しかし、誰でも少し戻ります。
これは小顔矯正した直後が、一番体が良い状態だからです。
体調から施術していく事をしないと戻りやすくなります。
●2回目は初回よりは小さいと思いますが、院長がした直後の状態を保っていません。 2回目は体から体調を上げていつの間のかたまった疲れやストレスを減らしていく小顔矯正をしていきます。そうするともっと顔が小さくなります。
院長がした直後の状態は維持できませんので、戻りますが、初回ほどは戻りません。
●3回目は体調を上げる小顔矯正をするか、もっと状態が良い方は体質改善の小顔矯正に入ることができます。体質改善の小顔矯正は顔の維持がさらにしやすくなります。
体質改善と言うのは、体を直していく矯正です。変わるものではないものを変える施術なので、しばらくかかります。
当院に来院する期間を開けた方は体質改善の施術はできません。
風邪を引いていると体質改善の施術はできなくなります。体質改善の施術ができるのは、体調が良いと院長が判断した時ですから。
体質改善の施術は別名、アンチエイジングの施術とも言いますし、若返りの施術とも言います。
小顔矯正をして小顔になる為には、体調と体質から改善していくと効果が大きくなります。そして維持効果も広がります。
小顔矯正と言っても色々な小顔矯正があると思います。顔を無理やり押さえつけていく小顔矯正、エアー機械のパッドで顔をエアーで締め付けてする小顔矯正、クリームを塗ってマッサージをする小顔矯正、電機でする小顔矯正など色々あると思います。

 

エステでする矯正

エステでする小顔矯正が知られていますが、エステにはエステの良い所があると思います。
エステでする小顔矯正は、機械や、クリーム、蒸気スチーム、コールドスチーム、顔をマッサージすることだと思います。他にも色々な施術法があるかも知れませんが。普通は、美顔クリームとか、はちみつクリームとか、海藻クリームなどが有名ですね。

他院の矯正は

整体やカイロプラクティック院の小顔矯正はボキボキしたり、顔を押さえつけたりすることが多いようです。
他院の整体やカイロプラクティックによる小顔矯正は、ボキボキしたり電機や機械、エアーで締め付けたり、顔を押さえつけたりして小顔矯正をしています。

しかし、当院では

当院の小顔矯正は、ボキボキしたりする小顔矯正はしていません。電器や機械も使いません。無理に顔を押さえつける事はありません。クリームなども使いません。
当院の小顔矯正は、無理な施術をしていなくても小顔矯正で顔が小さくなる矯正をしています。電器や機械も使うことなく手のみで小顔にしていく小顔矯正をしています。
他院の小顔矯正を受けた方が良く来院させていますが、当院でしている小顔矯正を受けて見て「こんな簡単なことで顔がかわるの?」と言われますが、矯正自体は、簡単そうに見えますが、超がつくくらい高等テクニックの矯正法です。
高等テクニックを駆使できるから簡単にしているだけです。誰でもできる小顔矯正ではありません。当院のような技術がないから電器や機械を使っている場合もあるからです。
手のみで変えていくことは誰でもできる技術ではなく、単純ですが、本当に超がつくくらいのハイテクニックです。当院の院長も常に小顔矯正の技術力が上がるように研究と努力を積み重ねています。日々効果と効果が長くなるようにしています。
その為には体調を安定させて良くして(体調を上げてとも言う)小顔矯正をしていきます。数回はこの矯正で小顔矯正をしていきます。
当院の体調を上げる小顔矯正の矯正でも、効果な長く持たないかもし知れませんが、初回から顔の大きさが変わって小顔になっていきます。
小顔矯正効果を長く持続させるためには、体調の矯正も必要ですが、なんといっても体質改善の矯正ですね。
体質改善の施術で小顔矯正をしていくと体全体が細くなることも効果として上げられますが、ご希望が小顔にすることですから、小顔効果が長く持続していく矯正です。
そのためには、体質から変えていく必要があります。例えば体質と言うと、浮腫み体質、太りやすい体質、アトピー体質、肩こり体質、頭痛持ち(頭痛体質)生理痛が起きやすい体質、妊娠しにくい体質、と言う感じに言いますよね。体質と言うのはクリームを塗っても変わりません。

 

あっそうそう、顔にクリームを塗って肌がと言う感じになるのも体の中から良くならないと持ちません。基本は体の状態ですから、体調が落ちて悪くなっているのにいくら外からしてもと言う事もあります

 

体調が悪いといくら良いクリームを塗っても高いクリームを塗ってもクリームの効果がなくなればもとに戻ります。自分の体から変えていかないと効果は持ちません。

 

当院で小顔矯正の方が多く来院させていますが、初めて小顔矯正を受ける方や、他院やエステで小顔矯正をしたことがあるか方もいますが、ほとんどの方が体調が悪く、この体調から上げる施術が出来ていないのが実情です。体の中から変える矯正だから変わります。

 

体調を上げると言うのも、他ではできないと思います。当院の院長も常に研究しているのが、体調を上げる施術ですから。それほど日々努力しないと体調を上げる事が出来なくなるくらい体調が悪い方が増えています。
睡眠負債と痛みやコリ
体質改善 アンチエイジング 若返りの施術

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから小顔矯正をしています。

 

ページの先頭へ戻る