骨盤矯正

当院の骨盤矯正は初回から骨盤が小さくなって小尻になっていきますが骨盤矯正は1回で終わることはありません。
どんなに骨盤が初回から小さくなっても、骨盤矯正に関係する部分が他にもあります。
誰でも毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、抑圧、プレッシャー、睡眠負債で多くなるものがあります。
それが疲れやストレスです。
骨盤矯正
疲れやストレスが多くなると浮腫み、脂肪が多くなります。
疲れやストレスは骨盤にもたまっていきます。骨盤にたまった疲れやストレスを減らすと骨盤が小さくなります。
しかし疲れやストレスがたまるのは骨盤だけではありません。骨盤以外の体にも多くの疲れやストレスがたまっていきます。
体も疲れやストレスを減らしていくと歪みやズレなども解消していくのは、もちろんですが骨盤への影響を減らす事ができます。
骨盤矯正で小尻に
骨盤矯正をしていくなら、多くの方が思っていることは、本当に骨盤が小さくなるのか、そして骨盤が小さくなったら維持することや持続力はあるのか、と言うことを多く聞かれます。その答えは、本当に骨盤が小さくなります。そして維持することや持続力は多くの方がないと思います。持続力や維持することは骨盤矯正のテクニックではなく技術力ではなく自分の体の状態にあります。
その説明をしていきます。

※当院の施術をお受けになる方は顔に引くタオルをお持ちになると顔が痛くありません。施術台の顔の部分が固い場合がありますので、少しでも変える為にも。もちろんタオルをお持ちでないでもできます。洋服はスカートでもジーパンでも大丈夫です。ただし麻などの固い生地は避けて下さい。

 

骨盤矯正をする時には骨盤の歪み・骨盤の開きを矯正して整えていく事でも骨盤は小さくなりますが、少ししか小さくなりません。
骨盤の歪み・骨盤の開きがあると骨盤周辺に多くの脂肪・浮腫みが多くなります。それに応じて足の太ももも大きくなります。
骨盤矯正で小尻になれる

人気がある骨盤矯正

当院の骨盤矯正は初回から骨盤が小さくなりますが3通りの骨盤矯正があります。

 1回だけの骨盤矯正:


1回目から骨盤が小さくなっていきますが、試しに受けてみたいと言う方、本当に骨盤が小さくなるのか疑問の方の骨盤矯正ですが、あまりお勧めしません。と言うのも骨盤矯正と言っても骨盤だけ小さくすれば良いと言う訳ではないからです。
骨盤矯正と言っても骨盤の中にある内臓のことを考えていません。骨盤を小さく小尻にすると言うことは中にある大腸、小腸、子宮、卵巣、膀胱に影響があるからです。ですから、ただ骨盤を小さくすれば良いと言う訳ではありませんが試しに受けて見たいと言う方には、本当に骨盤が小さくなります。しかし維持する力、持続力は3つの中で一番、ありません。
骨盤矯正と言っても体調を上げたり体の調整が色々あるからです。骨盤だけ小さくなって小尻になれば良いと言う訳ではありません。
※骨盤矯正を受けたあと体調、体力がない方は小尻になった分だけ体調や体力が取られますからダルクなることがあります。揉み返しではありませんが揉み返しのような感じです。
骨盤矯正で小尻になれる

②骨盤矯正を数回受けて見たいと思われる方:

当院の骨盤矯正は他とは違います。骨盤矯正と言うよりも骨盤の治療と言う意味合いがあります。そのため骨盤矯正と言うと骨盤の歪み・骨盤の開きを矯正して小さくなったとしても戻りがあります。
骨盤矯正をする時にはしばらくの通院が必要になります。期間を開けないで骨盤矯正をしていくと効果も敵面で変わっていきます。骨盤矯正をする時には骨盤だけではなくウエストも細くなっていきます。期間を開けないで来ると③の体質改善に進みやすくなります。そうするともっと変わっていきます。
※骨盤矯正を受けたあと体調、体力がない方は小尻になった分だけ体調や体力が取られますからダルクなることがあります。揉み返しではありませんが揉み返しのような感じです。

③体質改善による骨盤矯正:

当院では体質改善の施術による骨盤矯正の方法があります。当院で一番、最高の治療になります。体質改善と言うのはアンチエイジングの施術であり、若返りの施術です。体の中から変える事ができる唯一の方法です。骨盤矯正をして行くときには骨盤の歪み・骨盤の開きだけではありません。関係する部分が多くあります。それらを若返らせていくことで細胞が変化して若返ります。

 

骨盤矯正とは

骨盤矯正をして行くときには骨盤を小さくしていく事が出来なければ骨盤が小さくなりませんから骨盤と言うと骨盤と言うのは中央の尾てい骨(仙骨)と言う骨と両横の寛骨と言う骨で骨盤を形成しています。寛骨を3つに分けると腸骨、恥骨、坐骨と言う事になります。
仙骨と寛骨の一部である腸骨の関節が仙腸関節です。
骨盤矯正をしていく時には、どこを小さくすれば骨盤が小さくなると思いますか。仙腸関節もズレが起こりますがズレを起こしても数ミリです。1センチも動きません。この仙腸関節は上肢と下肢をつなげている部分ですから歩いている時なんかは少し動きますが、大きく動きません。
では、どこをどうすれば骨盤を小さくすることができるのか、と言う事になります。
骨盤周辺にある脂肪、浮腫みを減らしても骨盤は小さくなりますが。それでは骨盤矯正というよりも骨盤周辺矯正と言った方が良いかも知れません。もちろん

骨盤矯正で脂肪や浮腫みを減らしていきますが。

骨盤の周辺の脂肪や浮腫みを減らしても骨盤は小さくなったように感じるかも知れませんが。それでは骨盤矯正ではなく、骨盤周辺矯正になります。
骨盤矯正をして行くときには骨盤の歪み・骨盤の開きも改善することをしていきますが、骨盤の歪み・骨盤の開きは骨盤矯正でも最低限のものですから、それだけで骨盤が小さくなることはありますが、それだけではありません。
では何をしたら骨盤を小さくすることができるのか????
そして小さくなった骨盤をどうすれば維持すること、持続させることができるのか。この2つが問題ですね。
今までに多くの方が骨盤矯正を希望されて訪れていますが、全員が骨盤が小さくなっています。
当院では実際に小さくなった骨盤をできるだけ自分でわかるようにか小さくなったのが感じるようにしています。
そのため、少し難しいことをしてもらいます。それは骨盤の触り方にあります。骨盤矯正をする時には自分でわかるようにしていますから、自分で骨盤矯正を受ける前の骨盤の大きさを測るように触ってもらいます。これができないと骨盤を小さくしても分かりません。
しかしメジャーで測ることよりも難しく、小さくなっても分からないと言う方もいます。当院では骨盤矯正に入る前に2度ほど骨盤を触って練習をします。しっかりとわかってもらう為に。

骨盤矯正に入る前に

当院の骨盤矯正は院長である私が検査をして、どれくらい小さくなるのか、やってみないとわかりませんが、しっかりと小尻にすることができます。
安易に骨盤矯正といっても、色々な骨盤の状態がありますから、検査することで確認しながら骨盤矯正をすることをしています。
そのため初回から骨盤が小さくなっていく骨盤矯正ですから、骨盤矯正に入る前に自分の両方の手で骨盤の横に手を当てて幅をおぼえるようにして下さい。
しかし自分の骨盤の幅をおぼえると言うことは簡単なようで簡単ではありません。
しかし幅をおぼえることをしない骨盤が小さくなっても分かりません。
最近は骨盤矯正を希望されて訪れる方が増えていますが、多くの方は骨盤の歪みや骨盤の開きがあります。この骨盤の歪み、開きを改善することでも骨盤が小さくなります。そして骨盤周辺の脂肪や浮腫みも解消することもしていますが、1回で骨盤が小さくなったからと言って終わりではありません。
それは骨盤の歪みや開きが起きた原因に起因しています。
何も原因がなくて勝手に骨盤が歪んだり、開いたりすることはありません。
何かがあるから骨盤の歪みや開きを起こしています。骨盤矯正といっても骨盤の中にある骨盤内臓も深く関係しています。
生理痛、生理不順、便秘、軟便、膀胱炎、尿漏れ、股関節痛なども骨盤矯正に関係しています。骨盤を整えていくと改善する場合もあります。
骨盤矯正をして行くときに体調が悪かったり、眠りが浅いと戻りが大きくなります。

骨盤矯正は

当院の骨盤矯正は痛くない怖くないボキボキしない骨盤矯正をしています。
多くの方が骨盤矯正に訪れて骨盤が小さくなっていっていますが、ほとんどの方が、おぼろげに骨盤矯正と言うことばかり考えていて骨盤矯正の意味を分かっていません。
当院の骨盤矯正は骨盤周辺の脂肪や浮腫みも解消していきますが、足の太さを少しでも変える事ができますが、それで小尻にすると言ってたんでは骨盤矯正ではなく、骨盤周辺矯正です。
骨盤矯正と言うので骨盤をどうにかして小さくしていくのが骨盤矯正です。
骨盤と言うのは中央の仙骨(尾てい骨)と言う骨と両横の寛骨と呼ばれる骨で骨盤が形成させています。
寛骨は腸骨、坐骨、恥骨の骨の3つが合わさって寛骨と言う骨を形成します。中央には仙骨があって寛骨と仙骨で骨盤と言います。
骨盤周辺の脂肪や浮腫みではなく、リンパの流れでもなく、循環でもなく、骨盤の大きさを変える事をするのが骨盤矯正です。
当院では、その骨盤自体を変える骨盤矯正をしていますが、無理な骨盤矯正はしていません。不自然な骨盤矯正ではありません。
当院に訪れる方は、ほとんどの方が骨盤の歪みや骨盤の開きがあります。
今まで30年以上、骨盤矯正をしてきて骨盤の歪みや開きがないと言う方はいませんでした。
これを解消して整えるだけでも骨盤は小さくなります。しかし、最近は多くの方が骨盤に問題を抱ええています。
骨盤の問題と言うのは、骨盤の歪み、骨盤の開きは当然ありますが、それ以上のことが起きています。
自分で気が付かないで体調が落ちていると骨自体が炎症を起こしてハレあがっている方が多くなっています。
当院の院長は検査する事ができますから、検査してみると骨盤の歪みや開きも確認できますが、特に中央の仙骨が炎症を起こしてハレあがっている方が多く見受けられるようになりました。
骨盤の骨がハレあがっていると骨だけでは済まないこともあります。
この骨の腫れあがりを改善することができれば骨が正常に戻って正しい大きさになっていきますから骨盤が小さくなっていきます、そうすると骨盤が小さくなって小尻になると言うことです。
普通は骨盤が炎症を起こしたり、ハレ上がると言うことは起きません。
最近は骨盤矯正の方も、小顔矯正を希望する方も骨の炎症やハレが多くなっています。

多くの骨の炎症やハレの原因は睡眠負債にあります。

夜に寝たら朝まで目が覚めないから寝ている????。寝ている本人に、寝ていると言うことがわかりますか??寝ているのに!!
眠るということは脳から寝る事です。スースー寝息を立てていれば寝ていると思うのは違います。
朝まで目が覚めないでも寝ながら考え事をしている睡眠をしていると脳疲労が多くなって体調が落ちていきます。体調が落ちても脳疲労があると調子の悪さ、痛みやコリを感じません。
マヒした状態では健康ですとも言えないし、体調は良いですとも言えません。
寝ながら考え事をしている睡眠は目が覚めた瞬間に忘れてしまいます。夢ほど記憶に残らないのが寝ながら考え事をしている睡眠です。
この睡眠が、最悪な睡眠です。
長く睡眠負債になると脳梗塞、心筋梗塞、うつ、パニック、認知症、痴ほうの進行が早くなります。
本当は睡眠負債が優先されますが、骨盤矯正希望の方は、骨盤に集中して骨盤を小さくしていきますが、睡眠負債があると体調、体力が落ちていますから変わる方に体力を取られると『ダルク」なります。
骨盤矯正とは
当院の骨盤矯正は30年の経験がある院長が骨盤矯正を痛くもなく怖くもなくマッサージをするような感覚で骨盤矯正をしていきます。
マッサージするような感覚と言いましたがマッサージをしている訳ではありませんし、マッサージをして骨盤が小さく小尻になることはありません。
一番、わかりやすいのは骨盤を検査する事をして異常のある部分を見つけることができます。

異常のある部分とは

骨盤の歪み、骨盤の開き
筋肉、じん帯の緊張やハリを解消
内臓を元気にしていく
骨の炎症やハレを解消
最近は検査することができるから、わかったことですが特に骨が炎症を起こしている方が多くいます。
もちろん骨盤の歪みや骨盤の開きもあります。
つまり骨盤が開いたり、歪んだり、骨まで炎症やハレが起きています。普通では起きないことが起きている方が増えています。
これらを改善していくと骨盤が小さくなって小尻になっていきます。
つまり正常にしていくことで骨盤が小さくなるわけですが、骨盤が歪みや開き、骨の炎症やハレが起きていても何も痛みやコリはありません。
ですから多くの方が骨盤が歪みや開き、骨の炎症やハレがあるとは思いません。
中には骨盤が歪みや開き、骨の炎症やハレで生理痛、生理不順、便秘、膀胱炎を起こしている方もいます。
自分でも気が付かないで骨盤が歪みや開き、骨の炎症やハレがある骨盤周辺に脂肪や浮腫みが多くなります。
そして足も太くなります。

骨盤矯正とは

当院の骨盤矯正は痛くもなく怖くもなく、ボキボキもしない骨盤矯正をしています。
当院では30年間で色々な方の骨盤を小さくする治療をしてきました。骨盤矯正をする時に一番、気を付けて欲しいものがあります。
それは体調なんですが。
骨盤矯正と体調は密接に深い関係があります。
他の骨盤矯正をしている治療院では、骨盤を中心に矯正していますが、体調から上げていかないと戻りやすく効果も出にくくなるからです。
最近の骨盤矯正を希望されて訪れている方の骨盤を検査してみると異常な状態が起きていることが多くなっています。
異常な状態とは普通では起きないことです。
最近は環境も悪くなる一方で人の体調も悪い方と悪すぎる方が異常に多くなっています。
一番の問題はテレビでも言っていますが、睡眠負債が多くなっている問題です。
当院では睡眠負債のある方は検査することで、すぐにわかりますが、特に検査しなくても頭を触ればわかります。頭を触るとブヨブヨしている頭の中には異常に固くなっている頭がい骨があるからです。
頭がい骨の固さは脳の固さと同じです。
脳が固い方は、「アクビ」が寝る時間になっても出ません。
ですから寝る時間になって寝たら朝まで起きないから寝ていると勘違いしている方が多くいます。
夜に目が覚めないしから寝ていると思っていることです。
しかしある睡眠の状態の方は目が覚めませんが一番、浅い睡眠です。
このある睡眠とは寝ながら考え事をしている睡眠です。この寝ながら考え事をしている睡眠は目が覚めた瞬間に忘れてしまうから夢を見ていることほど記憶に残りません。

このため寝ていると思っている訳です。

しかし、この睡眠が一番、浅い睡眠です。この睡眠時間が長いと、また、多いと脳はドンドン弱って脳疲労になるからです。脳疲労が多くなればなるほど脳細胞の減りが急速に早くなります。
睡眠負債が多くなると心筋梗塞、脳こうそく、認知障害になりやすいからです。
骨盤矯正と言っても睡眠負債が多いと効果が出にくくなりますし維持することができないし、持続時間が減少していきます。
睡眠負債から起きる脳疲労や脳衰弱は簡単には改善できません。一番、厄介なのは睡眠負債から起きる脳の問題ですから。
骨盤矯正を希望されてきた方も初めは主に骨盤だけを小さくしていく治療をしていきます。骨盤矯正をしていくとウエストまで細く引き締まっていくのが当院の骨盤矯正です。
初回の骨盤矯正は、検査して異常がある部分を見つけて、それを変えていくことで骨盤を小さくしていく事ができます。この治療のことを体調の骨盤矯正と言います。
最近は変な現象が起きていると言ったのは、筋肉、じん帯、骨盤の骨などが炎症を起こしていたり、ハレていると言う事があります。
これも検査できるから見つかったことですが、もちろん骨盤の歪みや骨盤の開きもあります。
特に骨が炎症を起こしたりしても痛みやコリはありません。
しかし骨の炎症やハレは骨の変形を起したり、肥大させていきます。
特に骨盤の中央の骨の尾てい骨(仙骨)が炎症を起こしていたり、ハレている方が多くいます。
この骨が肥大したりしていると骨盤が横に広がります。人によっては股関節の問題を起こしている方もいます。
つまり骨の炎症やハレを検査することで、見つけて治療していくと骨盤が正しい大きさになって小尻になっていく事ができます。

 

正しい方法に行くと骨盤周辺の浮腫みも減少していきますし、脂肪も減りやすくなるからです。

評判の良い骨盤矯正

当院では初回から骨盤が小さくなることで評判の良い骨盤矯正をしています。
当院の骨盤矯正は1回目から骨盤が小さくなりますが、骨盤矯正と言うよりも骨盤の異常を見つけることで骨盤を整えていくことができる方法で骨盤矯正をしています。
当院では今まで多くの方に骨盤矯正を受けてもらい骨盤矯正をしてきましたが、ほとんどの方の骨盤を検査することで見てみると異常がある方ばかりでした。
骨盤の異常と言うのは、骨盤の歪み、骨盤の開きに始まり、これ以外の骨盤の問題も多くありますから、それらを正常な状態に整えて行くと骨盤が小さくなって小尻になることができます。
骨盤の歪みや骨盤の開きだけでも、骨盤が大きくなります。
●特に骨盤が歪みを起こしていると脂肪がつきやすくなりますし浮腫みやすくなります。つまり太くなります。足にも影響が出てしまいますから脚が太くなります
●骨盤が開いていると骨盤自体が大きくなっていきます。急にズボンがきつくなることもありますし骨盤が開いてしまうと働きが低下して腰痛、膀胱炎、尿漏れ、股関節の痛み、生理痛、生理不順、便秘になります。
骨盤の歪み・開き以外にも骨盤にはトラブルが多くなっています。
当院に骨盤矯正を希望されてきた方のほとんどは骨盤に歪みや開き以外にも色々な状態が起きていました。
この状態と言うのは
  骨盤の骨の炎症やハレ、
  筋肉・じん帯の炎症やハレ、
  骨盤周辺にある脂肪の炎症、ハレ、
  骨盤内臓の弱り・・・・などです。
骨盤矯正をする時には、このすべてが関係しますから、確認していく為には検査していくことからしていきます。

評判の良い骨盤矯正

40代の女性
骨盤矯正と下半身が大きいのでパンツもきついので細くなりたくて来てみました。
※この方の骨盤は歪みが大きく骨盤周辺の代謝も悪くなって浮腫みや脂肪の量が大きくなっていました。骨盤が歪みを起こしていると代謝も悪くなって、リンパの流れが悪くなって老廃物も多くたまります。
しかも、骨盤の中の内臓も働きが落ちて生理痛、生理不順、便秘、膀胱炎なども起こりやすくなります。
しかも、体調が悪くなっていますので、体調が悪いだけでも普通に骨盤の歪みが起こります。骨盤の歪みが起これば代謝、リンパの流れも停滞気味になります。これが浮腫みや脂肪になります。
そして骨盤が炎症を起こして腫れていました。
これを整えていくだけで初回から骨盤が少しずつ小さくなって、数回目で脂肪も、浮腫みも減っていっています。
今まで良くならなかった原因は体質にも関係がありますから体質改善体の中ら変えていくことをしましょう。

30代の女性

 

小尻になりたくて、ここの骨盤矯正のページを見てきました。
※骨盤矯正に入る前に、骨盤の幅をおぼえてもらいます。骨盤矯正をする前と、骨盤矯正をした後の変化を比べられるようにしています。
当院では、自分の手で骨盤の両横を触っておぼえてもらいます。両横の幅を手で押して幅を確認してください。
骨盤矯正後には、小さくなっていますので。
しかし、骨盤だけ骨盤矯正をしても、維持ができない方や持続力が続かない方がいます。
これは体調と歪みのせいなので、歪みや体調を上がていくことをしてください。
人によっては体調を上げるだけで臀部のヒップアップになる方います。
そして、体質改善の施術で骨盤矯正をすると持続力がグンと上がって小尻を維持しやすくなるし、ヒップアップにもなると思います。
骨盤矯正は数回は必ず受けるようにしてください。
特に体質改善の施術は初回からはできません。

骨盤矯正と体調と体質

骨盤矯正で骨盤が小さくなって、小尻になる為には、体調と体質の関係があります。体調と言うのは、わかりにくいものですが、体調を上げる施術をして骨盤矯正をしないと、効果と戻りが大きくなります。
体調と言うのは基本的なものですから、骨盤矯正で骨盤だけ小さくしても、変化が出にくく、効果と維持力が減少していきます。
特に電機や機械で骨盤矯正が出来ても、効果は出てくれませんし、もし出ても、戻りが大きくなります。
体調を上げる時には、体調がかなり深く関係しています。体調が良くならないと、骨盤矯正の効果が半減してしまいます。
体調と言うのは、大変、わかりづらくあります。
当院でも多くの方が骨盤矯正に来院されますが、体調が悪いのに、体調の事は言わない方も多くいます。
体調が悪いと、体は歪みを起こしています。もちろん、骨盤も歪みを起こして骨盤が開いたり、歪みが強く起きていたり、骨盤の骨の炎症や、骨自体が腫れていることもあります。
普通は、これくらいのことが起きていると、張りや、痛みやコリを感じているはずなんですが、感じにくくなっている方も多くいます。
これは、痛みを感じる神経の問題が起きている関係です。
体調が良いと(悪くないと)思う方も、当院で検査して、状態を説明しています。

骨盤矯正の進み方

① 予約するときは、来院しようと思う日と時間を決めて携帯の番号を用意して、「ホームページを見ました」と始めに言ってお電話で予約して下さい。
② 予約日には予約時間の5分前に来院して下さい。必要事項をかいてもらう時間が必要ですから。
③ 骨盤矯正に入る前に、院長から、どこを変えたいのかお聞きします。
④ 骨盤矯正に入る前に、いま、現在の骨盤の幅を触っておぼえましょう。触り方は一番わかりやすい触り方を教えますので、その触り方をして、おぼえていましょう。
⑤ 施術台に寝てもらって、骨盤矯正に入りますが、先ほど触った自分の骨盤を寝たまま触りましょう。
⑥ 特に骨盤矯正でもウエストが変わりますので、ウエストの幅を初めに触って下さい。
⑦ 骨盤矯正に入りますが、デモンストレーション的に、20秒くらい院長がウエストを揉みます。院長が20秒くらい触っただけでウエストが細くなっています。
⑧ 本格的に骨盤矯正に入ります。20分くらいの骨盤矯正ですが、長くすればいいと言う訳ではなく、20分くらいの骨盤矯正が一番効果が大きく表れます。
⑨ 骨盤矯正中ですから、もう少しお待ちください・・・・。
⑩ 骨盤矯正後には、もう一度、骨盤を触ってみてください。骨盤が小さくなっています。
⑪ 骨盤矯正には1度で変わりますが、数回受けて下さい、1回の骨盤矯正では体に蓄積したものや歪みは解消できません。
⑫ 当院には体質改善で骨盤矯正をする方法があります。体質改善の施術は一番、小尻効果と持続力があるので人気の骨盤矯正になります。
体質改善の施術は、定期的に受けている方のみできます。期間を開けるとできません。体質改善による骨盤矯正は回数券をお勧めしています。と言うのは、受けてれば受けるほど体形が変わってくるからです。当院の体質改善の施術は当院だけの施術なので他ではしていません。(ここをクリックして)
骨盤の歪みがお尻を大きく見せる

骨盤矯正

当院の骨盤矯正は小尻になれるので数ある施術の中でも人気の矯正法の一つです。
骨盤矯正をする時も、ただ骨盤を小さくしていけば良いと言う訳ではありません。それでは、戻りも大きく浮腫み安くなります。
今まで、多くの方が当院の骨盤矯正の矯正をしていますが、多くの方が体に疲れやストレスがたまった状態になっています。
疲れやストレスと言うのは、電気で刺激しても、ボキボキしても、寝ても、サプリメントをとっても、旅行に行っても、温泉に入っても解消しにくいのが疲れやストレスです。
多くの方が簡単に考えていますが、毎日の生活や死後のストレスなどが多く、ドンドン日増しにたまるのが疲れやストレスです。
どうして疲れやストレスが骨盤矯正に関係するのかと言うと理由があります。この理由から減らしていていく事をしないと、浮腫みやタルミ、小尻になることができないからです。
ただ、ボキボキしたり、マッサージをしたリ、リンパマッサージをしたリ、電器や機械をしても骨盤んは維持するのが、小顔と同じくらい難しいようです。
ストレスから骨盤の歪みが起きます
小尻になる為には
骨盤が小さくなって小尻になる為には、体調と体質が重要です。
体調と言うとわかりにくいですが、体調は痛みやコリがなくても落ちている場合が多くあります。体調が悪いと言う事は、疲れやストレスが多く蓄積しています。
疲れやストレスが多く蓄積していると循環や血流、リンパの流れ、老廃物の流れ、内臓の働き、筋肉疲労の蓄積、ホルモンのバランスなどが低下して悪くなっています。
ほとんどの方が、体調というのをわからない方もいます。風邪を引いて寝込んでいないと体調が悪いと思わない方います。
しかし、寝込んでいないでも体調は低下しています。体調が低下して慣れていると、わからなくなる方もいます。
体調は痛みやコリがないとわかりにくいですが、ほとんどの方が体調を落として当院に来院されます。

体調と言うのは

体調が悪いと歪みが起きています。必ず、多少なりとも疲れやストレスはあります。疲れやストレスがない方は生きていません。
人は疲れやストレスとうまく付き合って生きています。
自分には疲れやストレスはないと言う方がいたら、全然、疲れやストレスを良く分かっていない方です。
いくら良い骨盤矯正をしても、骨盤矯正が出来ても、体調が落ちている方は、戻りが大きくなります。また、しばらくすると浮腫みが多くなって脂肪になります。
股関節の部分が広がっていきます。つまり、骨盤が広がります。骨盤が広がっていくと生理痛や生理不順、子宮や膀胱の問題が起こります。
骨盤の中の子宮の正しい位置から移動する子宮脱や膀胱炎も起こりやすくなります。
骨盤が歪みを起こしていると妊娠しにくくなります。又、妊娠中に骨盤が歪んでいると、出産してからの子供の成長に影響していきます。
特に、妊娠中の骨盤は重要で、骨盤が歪んでいると歪みが起きた骨盤の中に胎児はいますから、影響が大きくなります。
痛みやコリはなくても骨盤矯正は大事だと言う事がわかりますよね。

小尻になると言う事は

骨盤が小さくなって小尻になると言う事は、簡単に考えないで下さい。その意味は、骨盤と言うのは体の土台と言うことをよく言います。
骨盤が歪みを起こしていると骨盤の幅が広がるだけではなないからです。
骨盤が歪みを起こすと、背骨歪みを起こしていきます。背骨が歪みを起こせば背骨から出る脊髄神経が影響を受けて、内臓に行く自律神経も乱れてしまいます。
骨盤が歪みを起こして背骨もズレていくと顔まで歪みが起きていきます。
体全体に影響が大きいのが骨盤です。
骨盤を整えるだけでも、体調が良くなる方もいます。また、今まで数年間の生理痛が解消したと言う事もあります。
また、数十年の椎間板ヘルニアが良くなったと言う例もあります。

(20代の女性の方)

 

今も女性の方が来られて色々な所を治療することをした後ですが、骨盤矯正できたのですが体が細くなるから嬉しいです。
知り合いから体が細くなってきたねと言われて本当に嬉しかった。

体質改善 アンチエイジング 若返りの施術

 

北九州近郊で北九州市小倉北区、小倉南区、八幡東区、八幡西区、戸畑区、門司区、若松区や周辺の下関市、田川市、飯塚市、直方市、宮若市、遠賀郡、香春町、みやこ町、福岡市、福津市、田川からも来られています。

 

 

ページの先頭へ戻る