肩こりを楽にしていく

北九州市小倉南区で30年の経験がある肩こりを解消しています。

肩こりを楽にしていく方法というのは、いろいろな方法があると思うんですが、肩こりと言うとどうしても筋肉のコリと言うイメージが強いために専門家の先生も筋肉ばかり揉んだり、柔らかくしたりすることをしていると思いますが、肩こりと言うのは30年の経験からして筋肉だけで起きている事は1人もありませんでした。

筋肉が凝りを起こすとは

肩こりとは

肩こりと言うのは筋肉のコリを伴いながらあることが起きているのが、肩こりの本当の原因です。

何も原因がなくて筋肉のコリがいつまでも続いたりする事はありませんので、何かの原因があると考えた方が良いでしょうが、何かの原因を見つけ出すことは、難しいことですから簡単な方法ではないためにまた検査することもできない場合が多くありますので何かの原因を見つけ出すこともなくただ筋肉ばかり揉んでいる場合が多いようです。

疲れやストレスと肩こりと言うのは

筋肉疲労や緊張が

しかし肩こりと言うと筋肉のコリから解さなければその先にあるものを見つけ出すことができませんので先に進めていくためにも筋肉の緊張や筋肉疲労や筋肉が一時的に硬くなった現象から改善することからしています。

普通は筋肉のコリが和らいできたりすれば、そこで終わりなんですが当院ではそこからその先にあるものを見つけ出すことをしていますので、筋肉のコリを揉んだりマッサージすることをしていますがそれでは終わりません。

筋肉が硬くなること

先ほど使ったことがあるんですが筋肉が硬くなると説明しましたが筋肉が硬くなる時も一時的に緊張したり披露したりすることで硬くなる現象と永久的に老化した状態で硬くなることがありますので、どちらかを判断していかなければいけませんが、まずは筋肉をやらかくなるように揉んでいくことでリンパの働きが良くなって老廃物が流れていき循環が良くなることから肩こりは改善していくと思いますが、その先にあるものを見つけ出さなければ堂々巡りを繰り返します。

筋肉と言うのも老化すると言うことがありますので、老化してしまった筋肉は硬くなっていきますので硬さからくる肩こりが起きてしまうと言うこともあります。

疲れやストレスが溜まると肩が凝りだす

筋肉が硬くなるということは

膝の関節が硬く行なったようなことを聞いたことがあると思いますが、肩の筋肉と言うのも硬くなる現象が起きてしまうと言うこともありますので、いろいろな状況に合わせて改善することが必要になりますが老化して硬くなった筋肉は骨はやらかくなるかと言うとその時だけでやらかくなったような気がしますが、実際にはやらかくなる事はありませんので体質改善の施術で飲みやらかくすることができますが、一度にできる事はありません。

体質改善の矯正と言うのはそんなに簡単に否定できるものではありませんのでまずは体を整えていかなければいけませんので体調面から上げて準備をしていかないと体質改善の矯正は行うことができません。

筋肉から柔らかくしていくのが

しかし、まずは筋肉からやら若くしてリンパの働きを促すようにして老廃物を解消することから目的として治療やっていきますが同時進行でその先にある背骨のズレを見つけ出すことをしています。

肩こりと言うのは筋肉だけで起きている事はありませんのでその先にある背骨がずれて日に行くを引っ張ったり反対側は緩んだりと良い状態でリンパの働きが悪くなり老廃物が多く蓄積していくと言うことで肩こりとして感じてしまいます。

肩こりの原因である筋肉の問題から解消していかなければいけないので筋肉の問題を解消するためにも背骨のズレと言うのは大変重要なものになっていきます。

肩こりの原因になるものは

コメント