ブログ一覧

肩こり

  • はてなブックマークに追加

肩こり

肩こりを楽にしたいなら原因も改善していく事を考えて下さい。

肩こりと言っても筋肉のコリだけでとは限りません。

 

肩こり

 

もちろん筋肉でもコリは起こります。筋肉がコリを起こすとリンパの流れも悪くなりますし、老廃物が滞留してしまうし、循環も悪くなります。

筋肉のコリが長いと、筋肉は固くなっていきます。この硬くなると言う段階は、もうコリではなくなります。

筋肉が固くなると言う事は、老化です。筋肉が老化して固くなるという事が起こります。筋肉が固くなると電器をしても、その時だけです。

また、筋肉をマッサージしても、一時的で同じです。

肩こりに関係する筋肉は僧帽筋と言う筋肉です。

 

筋肉が老化したものは、体質改善の施術で、少しずつ解いていくしかありません。一度に多くは柔らかくすることはできないと思いますが、変わらないものを変えていくのが体質改善の施術です。

筋肉のコリが長いと、筋肉もそのままではいられません。筋肉の老化すると言うことが、わかって頂けましたか?

コリは

肩こりは筋肉以外でも起こります。筋肉以外で起きる肩こりは、歪みですね。

歪みが起きると肩こりになることも多くありますから、歪みが起きると調子も悪くなります。

しかし、歪みが起きる原因は、体にたまったあるものが原因です。

このあるものとは、疲れやストレスです。

疲れやストレスは同じ意味なので、あとはストレスで説明します。

体に疲れやストレスがたまり始めると体は徐々に歪みを起こしていきます。

疲れやストレスが多く蓄積していくと、さらに歪みが大きくなっていきます。

疲れやストレスで歪みが起きる

 

 

北九州近郊で北九州市小倉北区、小倉南区、八幡東区、八幡西区、戸畑区、門司区、若松区や周辺の下関市、田川市、飯塚市、直方市、宮若市、遠賀郡、香春町、みやこ町、福岡市、福津市、田川からも肩こりを改善するために来られています。

当院は北九州 肩こり、北九州市 肩こり、小倉北区 肩こり、小倉南区 肩こり、八幡東区 肩こり、八幡西区 肩こり、戸畑区 肩こり、行橋市 肩こりなどの検索キーワードで人気があります。

 

 

2017年08月01日

小顔矯正

小顔矯正

顔が小さくなることで人気のカイロプラクティック徳力整体院の小顔矯正は、ボキボキしない痛くない小顔矯正をしています。

顔を小さくしていく為には、効果的な小顔矯正があります。

効果的な小顔矯正とは、体調から改善していく小顔矯正です。

体調と言うのは体の歪みが起きていると、小顔矯正をしても効果も半減どころか、戻りが大きくなるからです。

小顔矯正

 

  • はてなブックマークに追加

 

ただ、小顔矯正を他院で受けた方も効果がなかったりしていることも多くあります。そして戻りがあるのは、体調から改善していかないと戻りが大きくなります。

しかし、

体調も変化しています。

毎日、毎日、変化するのが体調です。

落ちると顔が大きくなります。顔の浮腫みが出やすくなります。

当院では

●当院で小顔矯正を行う場合ですが、数回は体調を上げて体を整えて歪みを減らしていく施術をしていきます。

その前として、小顔矯正の効果をお見せできないと、意味ありませんから、初回は顔を触って、どんなふうに小顔になるのか、をお見せします。

小顔矯正と言うと普通に考えるのが、顔を触ってだと思います。しかし、先ほど説明したように顔だけが小顔を維持と効果があるものではありません。

体調や歪みも小顔矯正に関係することが多くあります。

体調から上げることができるのは、当院だけです。

しかし、体調だけ上げても回復する力が落ちている方は、施術後、ダルクなる場合があります。

体が落ち過ぎていると回復する方に体力を取られてしまうので、ダルクなります。

このダルさは、体調が上がってきて体力がついてくると起きなくなります。

 

体質改善

小顔矯正の維持がしやすく、効果も大きい体質改善と言う施術があります。

体質改善で小顔矯正をするときには、

①まず、体調から整えていく必要があります。

体調から上げて整えていかないと、ただ、顔だけをしても効果は続きません。

小顔矯正も体全体が関係しています。顔だけしても、体に歪みが起きていれば効果は出てきません。

顔だけしても体に歪みが起きているのに、小顔効果も出にくく顔の小ささが半減です。

顔だけ小さくなれば良いと思う方もいるかも知れませんが、歪みがひどいと、浮腫みが解消されにくく、減らしても減らしても浮腫みが起きやすくなります。

 

北九州近郊で北九州市小倉北区、小倉南区、八幡東区、八幡西区、戸畑区、門司区、若松区や周辺の下関市、田川市、飯塚市、直方市、宮若市、遠賀郡、香春町、みやこ町、福岡市、福津市、田川からも来られています。

 

 

 

2017年04月01日

小顔になれる小顔矯正

小顔矯正

好評な小顔になれる小顔矯正をしています。

当院では小顔矯正をするときに、2通りの小顔矯正があります。

一つは、①体調を上げる事で小顔になる矯正です。

もう一つは、②体質改善 アンチエイジング(若返り)による小顔矯正です。

小顔矯正
  • はてなブックマークに追加

 

ただ、小顔矯正をするよりも、体調や歪み、疲れやストレスの蓄積度合いなどから改善することをしていくのが当院の小顔矯正のやり方です。

いくら顔を押さえつけても小顔にはなりません。

顔の状態と関係したものが関与していますので、その関与を考える必要があります。

テレビなどで

テレビなどで顔を押さえつける小顔矯正をしているシーンもありますが、この小顔矯正では、戻りやすく維持ができません。そして効果もあまりありません。

短期で小顔矯正の効果を出そうとするなら体調から、歪みから変える必要があります。

顔も体に関係しているからですが、顔だけでは小顔になりにくく戻りやすくなります。

小顔矯正と言う顔を触ってすると、思う事ですが顔だけする小顔矯正では、本当に効果と維持力がなく戻りが大きくなります。

顔の浮腫みが起きている方もいます。この浮腫みは体調や体と関係しています。歪みや疲れやストレスも浮腫みの原因になります。

顔の浮腫みは自分で気がついている方がいますが、程度があります。多く浮腫みが起きていると自分でも気がつきますが、多くの方は浮腫みをわかっていません。

浮腫みが起きるのは、体調や疲れやストレス、歪みに関係があります。

しかし、最初から、すべて改善できるものではありません。

そのため、

初回は体よりも顔の変化を、感じられるようにしていきます。

小顔矯正で来院されている訳ですから、小顔にしないといけませんので、初回は、顔を特に触って小顔矯正をしていきます。

そのため、自分の手で顔を触って大きさをおぼえて下さい。

触り方は教えますので、その触り方を覚えて下さい。

そして、小顔矯正に入る前に触った顔の大きさと、施術後の顔の大きさの前後を比べる事が出来ます。

注意点

注意点ですが、体力がない方は、小顔矯正をしても施術後にダルクなることがあります。

これは、小顔矯正の変化に体力がついていかないために起きています。

小顔矯正で小顔になる為には、体力も必要です。変化に体力が対応できないとダルクなりますので注意してください。

当院で体力を上げる事をしていくと、体力が上がっていきますので安心してください。

体力があるかないかは、初回から判断できるものではありません。

②体質改善による小顔矯正

体質改善の小顔矯正は、別名、体質改善 アンチエイジング(若返り)と言います。

体の中を若返りさせることで小顔矯正にしていく施術です。

体質改善で小顔矯正をしていくと小顔効果と維持力が大きくなります。

①の体力で変える小顔矯正よりも、変化が大きく維持効果がありますし、体も大きく変化していきます。

体質改善の小顔矯正は1回で終わるものではありません。

体質改善の施術は定期的な来院でのみしています。

時々、来院するかた、初回の方、歪みが大きい方、疲れやストレスが多くたまっている方、風邪を引いている方は、その時にはできません。

 

北九州近郊で北九州市小倉北区、小倉南区、八幡東区、八幡西区、戸畑区、門司区、若松区や周辺の下関市、田川市、飯塚市、直方市、宮若市、遠賀郡、香春町、みやこ町、福岡市、福津市、田川からも来られています。

 

 

 

 

 

 

 

2017年05月24日

寒い日は

肩こり

寒くなると、どうしても肩に力が入ります。肩に力が入ると筋肉疲労から肩こりになります。

肩に力が入ると、血流が悪くなって老廃物が多くたまってリンパの流れが悪くなります。

この場合も、肩こりにつながることも多くなります。

寒さが続いたりすると、肩を仕事で使わないでも、肩の筋肉の酷使になります。

肩の筋肉の酷使で肩こりになって筋肉が骨を動かして歪みが起きる事もあります。

肩こりは僧帽筋で起きる

 

筋肉のコリ

筋肉のコリが長くなると悪い事ばかりで良いことはありません。

肩こりになる時も、こじらせている方が多くいます。

こじらせると、単純な肩こりではありません。

肩こりと言っても、色々な原因から起きていることもあります。

原因を突き詰めるためだけでも数回はかかることもあります。

その理由は

理由は、肩こりと言っても筋肉のコリだけではなく色々な原因があるからです。

肩こりが起きている時には、体調も落ちて悪くなっています。

体調が落ちると回復する力が出なくなります。

回復する力がなくなってしまうと体力も回復しにくく肩こりが楽になることも、安定することもできません。

ただ、単に

ただ、単に肩こりと言っても、単純に肩の筋肉が原因だけではありません。

肩こりの代表的な筋肉は僧帽筋と言う筋肉です。

僧帽筋で肩こりは起こる

僧帽筋の筋肉がコリを起こしていくと肩こりになります。

肩こりが起きている時には、代謝も悪くなっていることは当然、起こります。

肩こりと言う事は原因があります。

この原因から改善する事をしないと肩こりは、本当の意味で楽になることはありません。

コリとは

肩こりが起きる時には、体調が悪くなります。体調が落ちて悪くなると、肩こりを回復させることができません。

ですから、肩こりも揉めば良いと言う事になりません。

肩こりも揉めば良いと言う肩こりでしたら、肩や腕を回したりするだけで良くなります。

肩や腕を動かしても、良くならない場合は、単純な肩こりではありません。

何度も言いますが

何度も繰り返しますが、肩こりと言うのは、色々な原因があります。

色々な原因から解消するためには、数回以上かかります。

 

北九州近郊で北九州市小倉北区、小倉南区、八幡東区、八幡西区、戸畑区、門司区、若松区や周辺の下関市、田川市、飯塚市、直方市、宮若市、遠賀郡、香春町、みやこ町、福岡市、福津市、田川からも来られています。

 

 

  • はてなブックマークに追加
2017年01月13日

骨盤矯正

骨盤矯正

当院の骨盤矯正はボキボキしない痛くない骨盤矯正をしています。

電器や機械は使わないで、手のみで矯正すること事をしています。

北九州近郊で北九州市小倉北区、小倉南区、八幡東区、八幡西区、戸畑区、門司区、若松区や周辺の下関市、田川市、飯塚市、直方市、宮若市、遠賀郡、香春町、みやこ町、福岡市、福津市、田川からも来られています。

2017年06月12日

小顔矯正

小顔矯正

小顔矯正を、お考えなら本格派の小顔矯正ができる当院へ。

小顔矯正

 

小顔矯正と言うのは、時間を掛ければ良いと言うものではなく、短時間だから、顔が小さくなる小顔矯正をしています。

小顔矯正をするときに、時間を気にする方がいますが、余計に浮腫みなどが起こりやすく、20分くらいの時間の小顔矯正が一番なんです。

時間を長くすると、余計に顔の浮腫みが起こりやすくなります。

矯正法は

小顔矯正の方法は、ボキボキもしなし、痛くもありません。

当院の小顔矯正は、マッサージ見たいのに顔を揉んでいきますが、マッサージではありません。

マッサージ感覚で顔を施術していくので、顔のマッサージと思う方もいますが、誰でもできる小顔矯正ではありません。

つまり、特殊な小顔矯正という事です。

できるから顔を揉むようにして小顔にしていきます。

できない方がいくら、顔を揉んでも小顔にはなりません。

初回から顔が変わる

初回から顔の大きさが変わりますが、必ず、数回以上は受けて下さい。

それには、理由があります。

その理由は、顔だけしても、戻りやすいからです。

顔と体は関係しています。

顔だけ、小さくして小顔に矯正しても、体の歪みがあると、浮腫みやすく、戻りが大きくのが実情です。

ですから、小顔矯正と言っても顔だけが関係している訳ではなく、顔も体の一部だからです。

いくら顔だけ、

小顔矯正をしても、体の歪みがあります。

体の歪みがあると、顔の戻りや、浮腫み、顔色、肌つや、吹き出物、お化粧のノリ、目の下のクマなどがあると、台無しです。

いくら小顔になっても、肌ツヤがよくなかったりすると、考えて見るとわかると思いますが、印象的にも良くありませんよね。

しかも、体も曲がっているようでは!!と思うのですが。

 

 

北九州市小倉南区・小倉北区、八幡東区、戸畑区、若松区、門司区、下関市、行橋市地区で人気の小顔矯正をしています。

 

2017年01月17日

産後の骨盤矯正

骨盤矯正

産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正は体調が悪い方が多いようです。

体調が悪い事が影響して骨盤自体が、炎症を起こしていたり、腫れていたり、ただれていたりしていることが多く見受けられます。

産後の骨盤矯正

 

体調が悪い事が、骨盤の歪みを起こしていきますが、体調だけではなく出産することで体力を多く使ってしまって、赤ちゃんができて環境が変わって寝不足にもなりますから。

なかなか、

自力で体調が上がるとは考えにくいのが現状になります。

体調が上がりきらないで、体調が悪い状態で生活していると、骨盤に炎症やハレ、ただれと言う事が起こり始めます。

骨盤の歪みや骨盤の開きだけでは済まなくなることが起こります。

単純なものではなく、骨自体が炎症を起こしたり、腫れたり、ただれたりすることが起こります。

そうすると

腰痛、股関節の痛み、鼠径部の痛みなども起こります。

この状態になると電器や揉んでも良くなりません。

骨盤の骨の炎症やハレ、ただれを解消していく必要があります。

出産後の産後の骨盤矯正は、体調や骨の状態を確認する必要があります。

 

北九州近郊で北九州市小倉北区、小倉南区、八幡東区、八幡西区、戸畑区、門司区、若松区や周辺の下関市、田川市、飯塚市、直方市、宮若市、遠賀郡、香春町、みやこ町、福岡市、福津市、田川からも来られています。

 

 

 

 

 

2017年06月29日

腰痛

腰痛、腰の痛み

腰痛、腰の痛みなどの痛みには、原因があって起きています。

腰痛、腰の痛み

腰痛、腰の痛みには切っ掛けと原因がある時に起こります。どちらかが欠けると起こりません。

腰痛、腰の痛みなども原因と切っ掛けで療法条件が揃った時に起きています。

腰痛、腰の痛み

痛みや起きる時の切っ掛けは、姿勢が主です。

重いものを持つ、中腰、何かを取ろうとして体を伸ばした時、車の運転で痛みが起きる、などなど色々な切っ掛けがあります。

人によっては朝起きた時から腰が痛かった、と言う事で布団のせいにする場合もありますが、つぶれていれば交換した方が良いですが、布団のせいばかりではありません。

布団や枕は、古ければ形が違っていますので、変え時かも知れませんが。

いくら布団や枕を変えても、変わらないことが多かったと思います。

これが、布団や枕のせいではないと言う事です。

同じ姿勢をしても

同じ姿勢をしても痛くなるときと、そうでもない時があります。

重いものを持っても、痛めない時もあれば、同じことをしているのに痛めてしまう事があります。

これにはあるものが関係しています。

このあるものとは

疲れやストレスです

体に多くの疲れやストレスがたまると、体は歪みを起こしています。

この歪みが筋肉やじん帯まで弛緩状態になると、骨盤や背骨の保持が出来ないで腰痛、腰の痛みになります。

 

 

北九州近郊で北九州市小倉北区、小倉南区、八幡東区、八幡西区、戸畑区、門司区、若松区や周辺の下関市、田川市、飯塚市、直方市、宮若市、遠賀郡、香春町、みやこ町、福岡市、福津市、田川からも来られています。

 

 

 

 

2017年06月06日

カイロプラクティック

カイロプラクティック

カイロプラクティックと言うのはボキボキしたりする事が多くあります。そして痛い、怖いと言う事が感じる方もいますが、何も歪みを整える時にボキボキする必要ななく、痛くないカイロプラクティックで歪みを矯正することをしています。

カイロプラクティックと言うのは、手の技と言う意味があります。

手の技で体をととのえていくことがカイロプラクティックですから。

カイロプラクティックの意味の手の技は手技とも言いますから、手の技で体を整えていく事をして痛みやコリを改善することをしていきます。

カイロは

カイロプラクティック院に行くと電器や低周波などの機械をしていますが、電器や機械は痛みやコリを散らしているだけです。

電器などで体を直すことはできません。

あらゆる電器は、痛みやコリを散らしているだけです。

後には疲労だけが残ってしまいます。

疲労をの残さずに改善することは、難しいですが。

最近の方は、体調が悪く、痛みやコリを外から解消しても、自力で解消できるパワーがありません。このため、どうしても、初回などにダルクなったりすることあります。

体力がある方はダルクなることはありませんが、自分でも気がつかないで体力を落としていると、ダルさが出ます。

痛みやコリから回復する方に体力を取られるとダルクなりますから。

 

 

 

 

2017年05月25日

肩こり

肩こり

肩こりを楽にしていくためには、肩こりの原因になっている原因は3つあります。

1、筋肉のコリ

2、歪み

3、筋肉と歪み以外から

この3つがあります。

解消するのは

肩こりを解消、改善していくには原因から改善していかないと、一時、抑えにしかなりません。

筋肉を和らげる薬やサプリメントがありますが、これらは一時、抑えです。

電気をしても、同じことです。原因は、残っています。

原因は何も変わっていないので、また、しばらくすると肩こりになります。

原因は肩こりを感じていない間も、原因は進行していきます。

コリを感じないからと言って、良くなったと思うと原因は、その間も進行していきます。

進行するということは悪くなります。

肩こりは

本当の肩こりの原因は、1の筋肉よりも、2の歪みよりも、もっと奥底に、この2つを起こした原因があります。

この原因があるために、肩こりは起きています。

しかし、最近の肩こりは、また、違ってきています。

つまり4つ目の肩こりがあります。

この4つ目の肩こりが、一番大事な部分が弱ったために肩こりになる方がいるからです。

1、筋肉のコリから肩こり

2、歪みから肩こり

3、内臓疲労から起きる肩こり(病気ではありません)

4、脳疲労から肩こり

肩こりといっても、以上の4つの原因があります。

ふつうは

肩こりというと筋肉のコリのことなので、この筋肉は僧帽筋という筋肉です。

筋肉のコリ

肩こりは筋肉のコリなので、この僧帽筋という筋肉がバランスが崩れた時に肩こりになります。

しかし、何も原因がなくて僧帽筋のバランスが崩れることはありません。

このバランスが崩れる原因は歪みです。

しかし、

歪みも原因がなくて起きることはありません。

歪みを作るのは、内臓からです。

疲れやストレスは内臓にすべて蓄積していきます。内臓に疲れやストレスがたまると歪みになります。

しかし、4番目の原因ですが、最近多くの方が眠りが浅く、自分で寝ているつもりですが寝ていない方が増えています。

眠りが浅いと脳疲労が強くなっていきます。脳疲労が強くなると内臓は正常ではいられません。

脳疲労が起きると、内臓疲労になります。内臓疲労が起きると、脳への血液循環や酸素不足になるので脳は、もっと弱っていきます。

この

悪循環が一番怖い肩こりです。

 

 

 

北九州市小倉、八幡、戸畑、行橋、門司、若松などから肩こりを楽にする人気で評判の良いことで知られている外来の病院の中でも肩こりが楽になる猫背も矯正できるマッサージ感覚の肩こり解消法をしているカイロプラクティック徳力整体院。

2017年05月11日

カイロプラクティック

カイロプラクティック

カイロプラクティックというのは痛みやコリにの原因になっている歪みを矯正で整えていくことがカイロプラクティックです。

カイロプラクティックというのは意味がある単語です。カイロとは手という意味がります。

プラクティックは術とか技という意味です。

痛みやコリにがあるときには、必ず歪みが起きています。

この歪みが色々なな症状を起こしています。

背骨は

背骨は色々なな内臓に関係しています。

カイロプラクティック

 

ある内臓に疲れやストレスがたまると歪みになって痛みやコリにになります。

上のイラストに書いている通り内臓と症状は密接に関係して起きています。

 

 

 

 

 

 

北九州市小倉、八幡、戸畑、行橋、門司、若松などからカイロプラクティック徳力整体院はカイロプラクティックで歪みを矯正することをしています。

2017年05月18日

腰痛

腰痛は

腰の痛みには原因があって腰痛になります。腰痛が起きる時には切っ掛けがあって起こります

腰痛が起きる原因の切っ掛けとは、姿勢が主です。

腰をかがめたり、中腰、前かがみで腰痛、重いものをもって腰痛、靴下をはこうとして腰痛、スポーツをして腰痛、野球をして腰痛などなど色々な腰痛があります。

これらは原因ではなく、切っ掛けです。

切っ掛けがある前に原因があります。

腰痛

 

その原因とは

骨盤の歪みや骨盤の開きがあります。骨盤の異常があると体を支えられないで起きることがあります。

支えられないときに、悪い姿勢をすると急に腰が痛くなります。この時に骨盤の歪み具合に応じて痛みが違います。

大きく歪みがあると椎間板ヘルニアにもなりますし、坐骨神経痛にもなっていきます。

誰でも起きてしまうのが、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛です。

別に特別なことではありません。

普通の場合

骨盤の歪みや開きは気が付きません。なんか腰が重いとか、ちょっと腰が痛いとかです。

急に起きる腰痛を急性腰痛と言いますが、急性腰痛は腰の関節の捻挫です。

足や手に起きる捻挫と同じです。

関節が大きく体を支える関節なので痛みが強く、体をまっすぐにできないこともあります。

椎間板ヘルニアになるとセキをすると腰が痛みます。

坐骨神経痛というのは臀部や足の痛み、しびれが起こります。

しかし、骨盤の歪みが起きる別の原因があります。この原因は姿勢でもなく切っ掛けでもなく、もっとさらに奥の本当の原因です。

この原因は内臓です。内臓といっても病気ではありません。

内臓に疲れやストレスがたまって歪みになります。

内臓というのは腎臓です。

腎臓というのが主に腰痛の原因になります。

腎臓疲労が腰痛の原因になります。

腎臓に疲れやストレスがたまると筋肉バランスが悪くなって骨盤の歪みが起こります。

しかも、その時には、体にも多くの疲れやストレスがたまっています。

 

 

 

北九州市小倉、八幡、戸畑、行橋、門司、若松などからカイロプラクティック徳力整体院は腰痛を解消しています。

2017年08月04日

小顔矯正

小顔矯正

当院の小顔矯正は人気で評判の良い小顔矯正をしています。昨日も小顔矯正の方が数人、来院していますが、多くの方の顔を触るだけでわかりますが、炎症を起こしていたり、腫れていたり、浮腫みが多かったりしています。

小顔矯正

 

顔に、この状態があっても、顔ですから痛みやコリはありません。

しかも、、浮腫みがひどくなったり、目の下にクマが出たり、顔色が悪くなったり、お化粧のノリが悪くなります。

昨日来院した小顔矯正の希望の方は、顔が炎症どころか腫れあがっていました。

前頭部も硬く張っていました。

頭を触ると、すぐに眠りの問題がわかりますが、寝ている脳なのか、寝ていない脳なのか、

多くの方が眠りという問題を気にしないで生活しています。

しかし、、どんな時も眠りが最大の問題になります。

最近、色々な事件が多くなっていますが、ほとんどの事件を起こす方は眠りが浅くなって、色々な問題がわからなくなってます。

飲酒しているか、していないかは、あまり関係なく、自分の生活と家族、自分自身を壊すような結果になっています。

自分の体調は、自分自身で把握するしかありませんが、当院の院長は30年の経験と臨床で、患者さんの体調を検査することができます。

体調が良いのか、体調が悪いのか。

小顔矯正の初めて、当院を訪れる方は、100パーセント体調が悪い方ばかりでした、これからは体調が良い方が訪れるかもしれませんが、今まで30年間、小顔矯正をしてきて体調が悪い方が全部です。

ですから体調を上げるだけで顔が小さくなるし、浮腫みも減ります。

体調というのは色々なところに影響しています。

小顔矯正といっても顔だけということが多くありますが、顔だけでして小顔矯正をしても体に歪みがあると、なかなか、顔が小さくなりません。そして浮腫みが減りません。顔色が良くなりません。目の下のクマが消えません。

顔と体の歪みは密接な関係を持っています。

小顔矯正で顔を小さくするなら、顔だけではなく、体の歪みも解消していくことが重要です。

痛みやコリがなくても、歪みは大きくあります。

痛みやコリがないだけですし、痛みやコリを感じていない場合があります。

もしかしたら体調が悪すぎてという方もあるかもしれません。

※当院で小顔矯正を受けた方は、小顔矯正した後にダルクなる方がいます。この症状が出る方は体調がすごく悪くなっている方です。体調がそこまで落ちていない方はダルクなりません。

 

 

 

北九州市小倉、八幡、戸畑、行橋、門司、若松などから徳力整体院は小顔矯正で人気のある評判のいい小顔矯正をしています。

2017年03月03日

カイロプラクティック

カイロプラクティック

カイロプラクティックというのはボキボキしたりすることが多いようですが当院ではボキボキしたりしたりしません。

ボキボキしたりしても手の指をボキボキすることと同じです。

手の指をボキボキして矯正と思う方はいません。

カイロプラクティックのボキボキ音は気泡の弾ける音です。

気泡が始める音を聞いてボキボキが矯正した音だと専門の先生も思っていますが違います。

このボキボキ音が本当の矯正音ではありませんが、多少の歪みを矯正することができます。

本当の骨の歪みは別な時に反応しています。(体質改善の時に)

それ以外では骨の歪みは、体調で歪みが起きているときです。

カイロプラクティック

上のイラストにあるように骨の初めからある部分に気泡がたまります。

たまる部分は、内臓の弱い部分です。

例えば、背骨ぼ8番目の歪みがある方は、肝臓が弱い方です。

生まれつき肝臓が弱いと、8番目の骨は初めからずれています。

この弱い部分(肝臓)に疲れやストレスがたまると、8番目の骨は歪みを起こしていきますが、。この時の歪みは気泡の多さで決まります。

よわい内臓に疲れやストレスがたまる、疲れやストレスが弱い内臓にたまるとズレや歪みを起こしていきます。

これが痛みやコリになります。

これが体調の低下で起きる歪みやズレです。

もとからある歪みやズレが、ほんとうの歪みやズレなので、この本当の歪みやズレはボキボキ音はしませんし、そんなことでは矯正できません。

つまり、

●体調による歪みやズレ(ボキボキできる。ボキボキ音がする)

●体質の歪みやズレ  があるということです。

しかし、、痛みやコリがないときでも進行していくのが体質から起きている歪みやズレです。

痛みやコリは一過性ですが、体質から起きる歪みやズレは永久です。

永久どころか、進行してミリ単位、または、もっと少ないミクロン単位で進行していきます。

ミリ単位、ミクロン単位で進行すると、背骨はそんなに大きくないので、影響は大きく、そこから出る神経を圧迫したり、色々な状態になります。

これを整えていくのが、当院のカイロプラクティックです。

別にカイロプラクティックの施術でボキボキしなくても骨の矯正はできます。

 

 

 

 

北九州市小倉、八幡、戸畑、行橋、門司、若松などからカイロプラクティック徳力整体院

2017年03月06日

肩こり

肩こり

肩こりを楽にするなら肩こりの原因になっている筋肉から改善していくようにしています。

肩こりを感じる筋肉というのは僧帽筋という筋肉が主に肩こりを起こしています。

僧帽筋は下のイラストにあるように首から肩から背中まである筋肉です。

肩こりは

左側が僧帽筋です。

この僧帽筋が緊張したりすることが肩こりになっています。

僧帽筋の筋肉がコリを起こすと肩こりになります。

肩こりが起きる時には疲れやストレスが多く蓄積していますので姿勢が悪くなったり、猫背にもなります。

疲れやストレスの蓄積が少なくて体調が良い時には、肩こりも感じないか、軽く感じているくらいで済みます。

しかし、体調が落ちると原因が変わったわけではありませんので、また、肩こりを感じてしまいます。

最近、多くの方が体調が悪くなっています。

逆に体調が良い方は初回時にはいません。

体調が悪い時には肩こりに限らず、痛みやコリな部分に歪みを起こしています。

肩こりとは

 

 

 

 

 

 

 

 

北九州市小倉、八幡、戸畑、行橋、門司、若松などから肩こりを解消するならカイロプラクティック徳力整体院

2017年07月04日

カイロプラクティック

カイロプラクティック

歪みを矯正するカイロプラクティックの施術で痛みやコリが楽になります。

カイロプラクティックというとボキボキしたり、電気をするなどが多くありますが、当院はそんなことはしていません。

ボキボキしないでも背骨や骨盤の矯正はできますから。

ボキボキしても本当の背骨の矯正をしているわけではありません。

下のイラストにあるように気泡の弾ける音がボキボキ音です。

カイロプラクティックでボキボキ音は

 

体に多くの疲れやストレスがたまると、気泡が椎間板(軟骨)の中にできていきます。

手の指をボキボキすることと同じです。

手の指をボキボキして矯正していると思う方はいないと思います。

体に疲れやストレスが蓄積すると骨は気泡を多く作っていきます。

これが多くなればなるほど歪みになります。

この時に体をひねったりしてボキボキ音がなります。

本当の矯正は別にあります。

これは矯正というよりも、疲れやストレスがたまって起きた歪みですから、本当は骨の矯正とは言えません。

本当の骨の矯正は、別な所ですから、本当の骨の矯正をするときは、体質改善の施術でのみしか行うことができませんから。

当院では、歪みも気泡の段階の歪みと体質的な歪みと分けています。

疲れやストレスがたまって起きた歪みは、体調の歪みですから矯正するとは言わないで整えると言います。

歪みを整えると言います。

 

 

 

 

 

北九州市小倉、八幡、戸畑、行橋、門司、若松などから徳力整体院はカイロプラクティックの施術で有名な痛くないカイロプラクティックで評判の良いことで人気です。

2017年03月15日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 小顔矯正が人気のある顔が小さくなることで評判の良い先生が小顔矯正をしています。

小顔矯正

小顔矯正で顔が小さくなる事で人気の小顔矯正の専門家の有名な先生が矯正する効果のあるおすすめの小顔矯正です。

当院は30年の臨床経験と実績のある小顔矯正をしています。当院の特徴の一つだと言えるほどの小顔矯正なので顔を小さくしていく矯正は評判の良い痛くない小顔矯正です。

 

当院の小顔矯正は1回や2回で終わる小顔矯正ではありませんが、持続時間と、戻りが少なくなるように矯正していきますので、持続する時間も長いことで知られています。

小顔矯正と言っても多くの整体院やカイロプラクティック院でもしていると思いますが、当院の小顔矯正はエステにも負けないことを自負しています。

と言うかエステ以上に効果がある

小顔矯正をするときに何かを塗りながら小顔マッサージしたりしても、あまり当院ほど効果は出てきません。

また、エアーの機械で締め付けても、締め付ければいいという訳ではありません。

コロコロ ローラーでいくらマッサージしても、あまり意味はありません。

整体院やカイロプラクティック院の小顔矯正はボキボキしたり、無理に押さえつけたりすることが多くあると思います。

当院の小顔矯正は、他の小顔矯正よりも

当院の小顔矯正は他の小顔矯正よりも、あると思います。

あると思うから小顔矯正に自信を持っています。

電機も使うことなく手のみで小顔矯正をしています。たった20分くらいの小顔矯正ですが、一番、効果がある20分にします。

小顔矯正をするときに時間でもなく、短時間で効果を出すようにしていますが、時間をかければいいというものではありません。

小顔矯正の方法は

小顔矯正をするときに、どうやって小顔矯正にしていくのかと言う事が一番の問題になると思います。

当院の小顔矯正は手のみで変えていく小顔矯正ですから、痛くもなく顔を押さえつけたりすることなく顔を小さくしていきますが。

それには、手で顔を揉むようにして小顔にしていく小顔マッサージみたいにしていきます。

でも、マッサージではありません

マッサージ感覚で小顔にしていくというイメージが一番、近いと思います。

マッサージ感覚で小顔矯正をしていくので痛くもなく安心して小顔矯正を受けていただくことで小顔になっていきます。

ですから

小顔矯正を受けられる本人に、自分の顔を触っておぼえてもらいます。

大きさや幅が主ですが。

小顔矯正する前に触っておぼえてもらって、小顔矯正した後に、もう一度触って、小さくなったのを感じてもらいます。

自分の手の感覚で顔を触ってもらって、顔の大きさ、幅をおぼえます。

小顔矯正の途中や小顔矯正した後に小さくなったり、アゴのラインをスッキリすることになります。

特に多くの方が、アゴのラインを気にしていますので、アゴのラインは特に希望を言ってもらう事でも強調して矯正していくようにしています。

 

北九州市小倉、八幡、戸畑、行橋、門司、若松などから小顔になるために多くの方が来院しています。

 

小顔矯正

 

 

2017年07月19日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりを楽にすることから始めて肩こりの原因をみつけていくことをしています。肩こりには肩こりの原因があります。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから肩こりを楽にする徳力整体院
肩こりの原因

肩こりを楽にする

肩こりを楽にして行くためには、肩こりの原因から変えていくことが一番です。

肩こりと言うと筋肉と言うイメージですが、この肩こりを起こす筋肉は僧帽筋という筋肉なので僧帽筋は首の付け根から肩から背中まである大きな筋肉です。

この筋肉のコリが起きると首の痛み、首のコリ、頭痛まで起きる理由がここにあります。

肩こりが強くなると寝込む方もいます。

また、肩こりとういうと気分まで悪くなってしまうと言う事もあります。

肩こり一つとっても、簡単に考えるわけにはいきません。

当院では、肩こりがある方の検査をすることをしています。

検査する項目は、筋肉の検査、骨の歪みやズレの検査、神経の検査、リンパの流れの検査、血流の検査、内臓の検査、脳の疲労度の検査、中枢神経系の検査、眠りの検査、他の検査などなどをして肩こりの状況を判断しています。

この検査を簡単に言うと

本当に肩こりになっている筋肉がコリを起こしているのか、と言う検査です。

肩こりと言うと何も考えずに、検査することもせず、筋肉だろうと言うことで治療していく場合が多くあります。

肩こりは本当に僧帽筋の凝りなのか???

その肩こりは本当に筋肉のコリ??

この肩こりの問題を起こしている検査することは、誰でもできる検査ではありませんし、肩こりの治療をしている専門家だと言う先生もできない方が多くいます。

というか、かなり特殊な検査ですからできないと思います。

当院では、30年間、検査する力と治療技術を磨いてきましたから、この検査をする事ができます。

しかし、前面に見える物は一つずつなので、すべてが一度にわかることはありませんし、透視をしている訳ではありません。

マジックでもないし手品でもありません。(同じ?)

検査する時には集中して検査していますから、まだ、発症していない風邪を引きかけていることも判断することができます。

肩こりは

肩こりを楽にしていく時には、筋肉からほぐしていきますから、まずは何と言っても筋肉です。

僧帽筋の固さ、緊張、コリをほぐしていきます。。もちろん、この時に、本当に僧帽筋の凝りなのか検査して判断していきます。

僧帽筋のコリがあれば、コリからほぐしていきますが、その先にあるものが筋肉がほぐれてくると反応してきますから、そこでも検査していきます。

その先にあるものは骨の歪みやズレです。

背骨や首の骨が肩こりに関係していますから、その検査をすることで、どの部分が歪みやズレを起こしているのか、検査していきます。

最近は背骨の歪みやズレもありますが、背骨の骨自体が炎症を起こしていることもあります。

骨自体の炎症やハレ

背骨自体が炎症やハレを起こしていると肩こりとして感じます。

中には骨の中がジュクジュクしている方もいました。

この起きる原因は体調の低下と免疫力の低下で起きています。

体調の低下と免疫力の低下がある方は、筋肉のコリ、背骨の歪みやズレだけではありませんから、それらも回復させていくことしないと肩こりが楽になりません。

体調の低下が著しく落ちていると、色々な問題が起きています。

体調の悪さが限界を超えている方もいます。

この悪さを起こすのは眠りです。眠りが浅い方が体調を悪くしています。しかし、体調の悪さを感じない方がいます。

眠りが浅いと脳疲労が起こります。脳疲労が起きればエンドルフィン、エンケファリン、βーエンドルフィンというホルモンが多く生産されます。

このホルモンはモルヒネに似たホルモンなので体調の悪さを感じなくします。そして痛みやこりも感じません。

どんなに歪みやズレがあっても、感じなければ体調が良いと言いますから。

これだけひどく歪みやズレが起きているのに、と言う事もあります。

最近は、体調の悪さがひどい方が多く、ひどい方が限界を超えて飛び出たものを感じると言うことで肩こりがおきている方もいます。

肩こりには肩こりの原因があります

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから肩こりを楽にしたら肩こりの原因も。

当院は、北九州 肩こり、北九州市 肩こり、八幡西区 肩こり、八幡東区 肩こり、戸畑区 肩こり、行橋市 肩こり、若松区 肩こり、門司区 肩こり、下関市 肩こりなどの検索キーワードで人気があります。

2017年08月09日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりの解消には一時抑えよりも原因を見つけていく治療からしていきませんか。肩こりには原因がありますから原因をみつけること北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
肩こりを楽に

肩こり

肩こりと言うと筋肉のコリです。筋肉もコリを起こすことが多くありますから。

肩こりを起こす筋肉は僧帽筋と言う名前の筋肉です。

この僧帽筋がコリを起こした時が肩こりになります。

肩こりは湿布を貼っても一時的に楽に感じるときもあります。

僧帽筋のコリは低周波治療器や電器をしても一時的に肩こりが楽になることもあります。

マッサージをしても肩こりは楽になることもあります。

ボキボキしても肩こりが楽に感じるときもあります。

病院で注射を打っても、一時的に楽に肩こりが感じるときもあります。

家族に肩を揉んでもらっても肩こりは楽になったような感じがする時もあります。

針をしても肩こりが楽になったような感じがします。

これらの治療をしても、しばらくは肩こりを感じなくさせますから、肩こりが直ったと思いますが治っていません。

しかし、これらの治療は歪みやズレを改善していません。

筋肉のコリが中心の治療なので肩こりの原因とかは関係なく治療しています。

肩こりには

肩こりには肩こりを起こす理由があります。この理由があるために肩こりが起きていると思って下さい。

多くの肩こりの場合、筋肉がコリを起こす原因があります。この原因があるから筋肉はコリを起こしています。

筋肉のコリを起こす原因は、首の骨の歪みやズレ、そして背骨の歪みやズレです。

首の骨や背骨の骨の歪みやズレが筋肉を緊張させたりしていきます。

しかし、首の骨や背骨の骨がどうして歪みやズレを起こすのか、と言う理由があります。これは姿勢ではありませんし、猫背が原因でもありません。

首の骨や背骨が歪みやズレを起こすのは、疲れやストレスの蓄積です。

疲れやストレスがたまる場所にも関係していますが、多くの痛みやこりは疲れやストレスの蓄積です。

肩こりに限らず、あらゆる痛みやこりは疲れやストレスの蓄積で起きています。

疲れやストレスは

疲れやストレスはどこにたまるのかで起きる場所が違います。疲れやストレスは体の弱い部分にたまりやすくなります。

肩こりに関係する内臓が弱い方は、肩こりに関係する内臓疲労から肩こりになります。

肩こりに関係する内臓に疲れやストレスがたまってくる、そうすると関係する部分の骨の歪みやズレになります。

骨の歪みやズレになると歪みやズレから筋肉が引っ張られたりして肩こりが起こります。

これが肩こりのメカニズムです。

 

 

肩こりを解消

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから肩こりを楽にして行く治療をしています。

当院では、北九州 肩こり、北九州市 肩こり、小倉南区 肩こり、小倉北区 肩こり、戸畑区 肩こり、行橋市 肩こり、八幡東区 肩こり、八幡西区 肩こりなどの検索で人気があります。

 

2017年08月09日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 初回から顔が小さくなる小顔矯正をしてるから人気が評判の良いことで有名な徳力整体院は痛くない小顔矯正をしています。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
人気がある小顔矯正

小顔矯正

初回から顔が小さくなる評判の良い小顔矯正をしています。

当院の小顔矯正はボキボキしない痛くない怖くない小顔矯正です。

そして電気や機械は一切、使いません。

院長の手のみで変えることができるし、手のみでも他に負けないどころか効果が一番ある小顔矯正をしています。

院長の手のテクニックは、どんな機械にも負けない小顔矯正をしています。

院長の手の技術は、小顔矯正の専門の治療院にも勝てる小顔矯正をしています。

しかし、初回から顔が小さくなりすぎると小顔矯正をしたあとに「ダルク」なります。

この為、当院では希望によりですが、できるだけ小顔にした方が良いか、抑え気味に小顔矯正をするか、選べます。

当院としても、「ダルク」なることは避けたいのですが多くの方は、できるだけ早く小顔になりたいと言いますから。

小顔矯正した後に

あまりに効果がある小顔矯正をすると、体調や体力がない方ほど「ダルク」なります。

最近は体調の悪い方が多く体力を落としています。自分で気が付かないので体力を落としているからが多くいます。

小顔矯正を希望して来院する方を当院の院長は「検査」することをしています。検査して体調を判断するのですが、本人は「体調が良いと思っていました」と言う方ほど、体調がすごく悪くなっていることが多くあります。

自分でも気が付かないくらい落ちている方が多くいます。

体調が落ちていると顔が変わる方に体力を取られることがありますから、体力を取られると「ダルク」なります。

体調が悪いのに、体調の悪さを改善しないで小顔矯正をするわけですから、変化に体がついていきません。

そのために起きる「ダルさ」です。

特に眠りが浅いとか言う方が多くいます、眠りが浅いことさえ気が付いていない方もいます。

眠りが浅いと浮腫みやすく、太りやすく、内臓脂肪もできやすく、顔の変形があったり、顔色の悪さ、顔のツヤ、目の下のクマ、なども起こります。

小顔矯正といっても

小顔矯正といっても体の調整や体力を上げることから始めるのが理想ですが、理想ばかり考えていても小顔になりませんから初めから顔を触って小さくしていきます。

そのため、小顔矯正に入る前に顔の大きさ、形、幅を自分の手でさわっておぼえてもらうようにしています。

小顔矯正に入る前に自分の手で顔を触ると言うことは簡単ではありません。鏡で見るよりも難しい事ですが、感じると言うことができない方もいます。

だから、しっかり触ることをお勧めしていますが、中には顔が小さくなったのがわからない方がいます。

ですから、できるだけわかってもらうようにしています。

そのため、ご本人も一生懸命、触っておぼえて下さい。

顔を小さくしても、わからなければ、どんなに良い小顔矯正を努力をしても報われません。

小顔矯正の方法

当院の小顔矯正はマッサージするよういにして小顔にしていきます。

顔を揉むことで院長の手は顔を小さくすることができます。

しかし、マッサージをしている訳ではありません。

マッサージをして顔が小さくなることはありませんから。

院長は小顔矯正をするときに院長の手が特殊なのと秘密の技術を使って顔を小さくしていきます。

本当に変わるのが、その場でわかるくらい変えていきます。

しかし、言っておきますが、

体の歪みやズレがあると戻りますから、小顔矯正をした後の大きさを維持することはできません。

体に多くの疲れやストレスがたまっているかたほど、その改善をしないと小顔矯正をしたあとを維持することはできません。

初回は顔の体調を上げるという事をします。

へんな話ですが、顔も疲れをためていたり、顔もストレスをためていたりしています。

これを減らしていくのが当院の小顔矯正です。

自分でも気が付かないで顔に疲れやストレスをためこんでいます。

疲れやストレスをため込むと浮腫みが起きたり、顔を大きくなったり、脂肪になりやすく、顔色が悪くなったり、老け顔になったり、しわが増えたり、肌のツヤがなくなったり、顔の歪みが起きたり、アゴのラインが張ってきたり、唇が太くなったり、ほほ骨が出っぱったりします。

これを整えていくのが、当院の特殊な小顔矯正です。

この特殊な小顔矯正は他ではしていません。

特に電気や機械を使う治療院では、レベルが全然違います。

 

 

顔を小さくする小顔矯正

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから人気がある評判の良い痛くない小顔矯正をしているので有名です。

当院は北九州 小顔矯正、北九州市 小顔矯正、小倉南区 小顔矯正、小倉北区 小顔矯正、戸畑区 小顔矯正、行橋市 小顔矯正などの検索キーワードで人気があります。

2017年08月10日

腰痛

  • はてなブックマークに追加
  • 腰痛を楽にして直していくことをしています。腰痛には腰痛を起こす原因がありますから腰痛をおこす原因から解消することをしています北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
腰痛

腰痛

腰痛を改善するなら腰痛の原因から直していくことをしています。

腰痛には腰痛になる原因が存在しています。腰痛は体が起こす警報です。

体に何かの異常が起きれば体は警報を出します。これが腰痛です。

この警報はスイッチを切るように止めることができます。

これは湿布を貼ったりすることで腰痛を直したと言う行為です。

また、マッサージしたりして腰痛を一時的にわからなくすること。

また、低周波治療器や電器などをして腰痛をおこしている警報を切ることです。

注射を打っても腰痛は楽になるかも知れません。

なにも原因がないのに腰痛が起きることはありません。

腰痛が起こる時には、体の異常状態を知らせることをしています。

どこかで火が出ているのに警報だけ切ると言うことが湿布を貼ったり、低周波治療器や電器という行為です。

一般的に腰痛を起こす時には、重いものをもって腰が痛くなる、中腰をして立とうとして腰痛になる、運動をして腰を痛めることなど色々な原因と思われることがあります。

しかし、これらは切っ掛けです。原因ではありません。

切っ掛けになるものは色々あります。

重いものを持つ

中腰で長く座って仕事をすると立とうとしたときに腰が痛くなって腰痛に。

物を取ろうとして手を伸ばしたら腰が急に痛くなった。

靴下を履こうとしたら腰が痛くなった。

前かがみで家事をしていたら腰が痛くなった。

あわない靴を履いて長く歩いたら腰が痛くなった

車の運転を長くしていたら腰が痛くて車から立てない。

寝て起きたら腰が痛くて動けない。

掃除機をかけていたら腰が痛くなった。

くしゃみをしたら腰が痛くなった。

などなどが切っ掛けです。

切っ掛けをする前に、あることが起きていないと腰痛は起こりません。

このあることとは

骨盤の歪み・背骨のズレ

骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレがないと腰痛にはなりません。

この両方が揃わないと腰痛にはなりません。

切っ掛けと骨盤の歪み・背骨のズレが揃って始めて腰痛になります。

 

腰痛が起きるのは

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから腰痛を改善するなら徳力整体院

当院では、福岡市 腰痛、北九州 腰痛、北九州市 腰痛、小倉北区 腰痛、小倉南区 腰痛、八幡東区 腰痛、八幡西区 腰痛、戸畑区 腰痛、行橋市 腰痛、田川市 腰痛、若松区 腰痛、門司区 腰痛、下関市 腰痛などのキーワード検索で人気があります。

 

2017年09月20日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりを楽にしたらない一時抑えよりも原因から改善することをしています。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市、福岡市、博多、福津市、宗像市、笹栗、久山、新宮町、福岡市東区 福岡市西区、南区、飯塚市、直方
肩こりというのは

肩こり

肩こりを改善したいなら肩こりの原因になっているものから解消することをしましょう。

肩こりには肩こりになる原因があります。肩こりと言うと筋肉のコリとばかり思っていませんか??

肩こりは筋肉ばかりではありません。しかし筋肉をほぐしていくと、一時的に肩こりが良くなったような感じがすることは確かです。

だから肩こりは筋肉から起きていると思う方が多くいます。

しかし、どうして筋肉がコリを起こすのか、と言う理由まで考えていません。

いつも使う肩ですから、筋肉が起こりやすいのは事実です。

また、同じ肩ばかりにバックや重いものを持ったりすることも肩こりは起こります。

いつも腕や肩を使う仕事をしているから肩こりが起こりやすい。

いつも車の運転が長いので肩が凝りやすい。

いつも事務仕事でキーボードを使用しているので肩こりが起こりやすい。

などなど色々な肩こりの原因になるものはあります。

しかし、いつもと同じことをしても肩こりが起きないことや、いつもよりも肩こりが軽い時もあると思います。

この肩こりが起きる程度の差は体調にあります。

肩こりが強い時もあれば軽い時もあると言うことは体調が関係しています。

体調が悪い時には肩こりは強く感じます。調子が良い時には肩こりは軽く感じます。

体調と言うのは、どんなものかわかりますか??

体調と言うのは体にたまった疲れやストレスが原因です。

疲れやストレスが体にたまって多くなると、体調が悪くなります。

疲れやストレスもいつも一定ではありませんから、減ったり増えたりしています。

特に眠りが浅い日ほど、体調は落ちています。

睡眠不足の体調の落ち方は、程度が大きく落ちています。

最大の疲れやストレスは眠りです。眠りが浅いと心臓も弱っていきます。心臓が弱ると時々、一瞬ですが動悸、不整脈、息苦しいなどが起こります。

脳と心臓は深く関係がありますから脳が弱るということは脳疲労になります。

一度、脳疲労が起きると抜け出せません。

脳が自律神経を通して内臓が支配しています。内臓も疲れやストレスをためやすく内臓疲労が起こります。

内臓疲労から

内臓疲労から肩こりが起きることも多くあります。

本当は多くの肩こりが内臓疲労から起きています。疲れやストレスはほとんど内臓にたまっていきます。

内臓に疲れやストレスがたまると、骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレが起こります。

骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレが起これば筋肉も緊張したり、コリを起こしていきます。

これが肩こりのメカニズムです。

一般的には、ここまで肩こりのことをわかっていません。

だから筋肉ばかり、もんだりマッサージをしたり、低周波治療器や電器などをしてばかりいます。

筋肉ばかり、もんだりマッサージをしたり、低周波治療器や電器などをしても、その先にあるものは変えることはできません。

肩こりには内臓疲労と言う原因があるのに原因を変える事をしないで簡単な肩こり解消ばかりしています。

筋肉ばかり、もんだりマッサージをしたり、低周波治療器や電器などをしても肩こりは感じなくなります。治った訳ではありません。

筋肉ばかり、もんだりマッサージをしたり、低周波治療器や電器などをすると肩こりが感じなくなります。

しかも疲れやストレスが内臓に多く蓄積すると内臓は老化が急速に早くなります。

この早くなったものが内臓の病気が最終形態です。

しかし、内臓の病気というと専門は病院ですが、病院は病気ならないと、完成しないと検査しても分かりません。

例えばある内臓が老化が進行しても数値ばかり気にしていますが、内臓自体はどうでしょう??

あくまでも目安ですが、数値は悪くなくても、肝臓は進行していきますから、肝臓が固くなっていって固さが70から80を超えたら数値が悪くなります。

これは、例えです。ゼロから一気に100になることはありません。病気も昨日今日なるものではありません。数値が少し高くても徐々に進行するか、しないかと言うよりも肝臓を自体を見れば悪さがわかります。

当院では数値よりも内臓自体の問題を主に施術しています。

肩こりが、いかに内臓に関係しているのか、と言う事がわかります。

数値は抑えることはできても、内臓自体はハレていたり炎症が起きていたり、固くなっていることもあります。

数値は良くなっても、内臓自体を見ることはあまりしません。

当院では数値は後回しにして内臓自体を確認していきます。

 

 

 

肩こりを改善する

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市、福岡市、博多、福津市、宗像市、笹栗、久山、新宮町、福岡市東区 福岡市西区、南区、飯塚市、直方市、田川市、みやこ町、などから肩こりを楽にするために。

当院では、北九州 肩こり、北九州市 肩こり、小倉南区 肩こり、小倉北区 肩こり、戸畑区 肩こり、行橋市 肩こり、八幡東区 肩こり、八幡西区 肩こり、福岡市 肩こり、博多区 肩こり、古賀市 肩こり、宗像市 肩こり、直方市 肩こり、飯塚市 肩こりなどの検索キーワードで人気があります。

 

2017年10月11日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 初回から顔が小さくなる小顔矯正をしています。ボキボキしない痛くないと評判の小顔矯正です。顔を小さく見せるのではなく小さくしていくことをしています。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラ
小顔矯正

小顔矯正

初回から顔を小さくしていく小顔矯正をしています。当院の小顔矯正はボキボキしないし痛くない小顔矯正をしています。

そして低周波治療器や電器を使うことなく手の技術力だけで顔を小さくしていく小顔矯正です。

一番、高等技術がいるのが手のみで小顔矯正をしていくことです。電気などに頼ることなく手のみで顔を小さくしていく小顔矯正をしています。

多くの小顔矯正をしているエステや治療院では電気を使って小顔矯正をする所もあると思いますが、電気を使って顔が小さくなるのか、と言う事はありますが、当院では手のみの技術で顔を小さくする小顔矯正をしています。

エステの小顔矯正はクリームを塗ったりマッサージをしたりですが、当院でも顔のマッサージをしますが、マッサージではありません。

マッサージのような小顔矯正です。

顔を揉むようにして小顔矯正をしていきますが、これができるのは院長だけです。

院長が手で顔を揉むようにしていると顔が小さくなります。

これが本当のことです。

ですから痛くもなく怖くもなく安心の小顔矯正です。

院長だけができる小顔矯正

30年以上の経験があるから院長だけができる小顔矯正ですからマッサージするように顔を揉むようにすると顔が小さくなります。

ご本人や他の方がしてもできません。

他の治療院の先生がしてもできない小顔矯正をしています。

エステよりも効果があって実効性があります。

当院の小顔矯正は院長が顔を触って小顔矯正をしていきますが、当院の院長は検査することができます。

小顔矯正と検査すると言うことは関係ないように見えますが、これが一番大事なんです。

それには理由があります。

小顔矯正に今まで来院した方の顔を検査すると痛みやこりなどの症状がなくても顔の浮腫み、顔のハレ、顔の炎症が起きています。

この顔の炎症やハレなどを見つける為に検査する技術と、それを直すことができるのが院長の手の秘密です。

全員に顔のハレや炎症、浮腫みがあります。

筋肉やじん帯、顔の骨の炎症やハレです。

これを見つけることも大変、難しく簡単ではありませんし、どうやって改善するのか、と言う事もあります。

特にアゴのラインは、多くの方が異常状態ですから、異常状態を改善するとアゴのラインがスッキリして細くなります。

小顔矯正をする時に検査すると言うことは本当に変える事ができるからです。

検査ができないで、ただしても効果はありません。

そして小顔矯正も1回で終わることはなく体も治療することをしないと戻りやすくくなります。

完全には戻らないと思いますが。

いくら良い小顔矯正をしても体に疲れやストレスがたまっていたり骨盤の歪み・背骨のズレがあると顔だけ小さくしても!!と言う事もあります。

 

人気がある小顔矯正をしています

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市、福岡市、博多、福津市、宗像市、笹栗、久山、新宮町、福岡市東区 福岡市西区、南区、飯塚市、直方市、田川市、みやこ町、などから顔を小さくしていく小顔矯正をしています。

2017年10月31日

骨盤矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 人気の初回から骨盤が小さくなる骨盤矯正で小尻になることで評判の良い骨盤矯正を小倉南区と小倉北区から多くの方が来院している徳力整体院はボキボキしない痛くな
人気の骨盤矯正

骨盤矯正

当院では初回から変わるから人気がある骨盤矯正をしています。

骨盤矯正をする時には2通りの骨盤矯正があります。

一つは体調から上げて整えていくことで小尻になる骨盤矯正

もう一つは体質改善と言う治療で体を中から変えていくことで若返っていく小尻になれる骨盤矯正です。

体の中の内臓から若返ると骨盤が小さくなります。この治療は体質改善 アンチエイジング 若返りの施術という治療ですから体調が上がって整ってからの治療になります。

ですから初回からはできません、初回は体調を上げて整えていくことで小尻にしていきます。

当院の骨盤矯正はボキボキしない痛くない骨盤矯正をしています。

低周波治療器や電器などは使いません、院長の手のみで骨盤を小さくしていく骨盤矯正をしています。

当院の骨盤矯正は

当院の骨盤矯正をする時にはボキボキしないことは、もちろんですが低周波治療器や電器なども使いません。

手のみで変えていく骨盤矯正ですから、骨盤が小さくなって物量に頼らない骨盤矯正ですから、機械は使いません。

手のみで行う骨盤矯正が一番難しく簡単ではありませんが、手でできるようになれば本当に短時間で骨盤が小さくなります。

骨盤矯正をする時には時間ではなく効果ですから。

どれくらい骨盤が小さくなるのか??ということですね。

当院では骨盤矯正をする時に、マッサージするようにして骨盤矯正をしています。

しかし、マッサージではありません。

マッサージするようにして骨盤矯正を小さくすることができます。

これが当院の院長だけの特徴です。本当に骨盤をマッサージするようにしていくと骨盤が小さくなって小尻になっていきます。

しかしそれにも、しっかりとした理論があります。

どうして、マッサージするだけで骨盤が小さくなるのか??

マッサージではありませんが、骨盤をもんだりしているだけで骨盤が本当に小さくなるから、皆さん、不思議がられていますが、本当のことです。

しかも、小尻に効果も大きくあります。

骨盤矯正に入る前に

当院では骨盤矯正に入り前には自分の手で骨盤の幅を触って覚えてもらいます。

骨盤矯正する前とした後の変化がわかるようにしています。どれくらい小さくなったのか、どれほど変わったのか??と言うことが自分でわかるようにしています。

そのため小尻ですから、骨盤の横幅を変えていくことをしています。

骨盤の横幅を変える事をしていくのが骨盤矯正です。ですから横幅を触って覚えるようにして下さい。

骨盤の横幅を変える事でお尻がヒップアップになります。

 

評判の良い骨盤矯正

小倉北区と小倉南区からも多くの方が訪れている徳力整体院の骨盤矯正は人気があります。

骨盤矯正の専門家です。

2017年11月01日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりを解消するなら肩こりを楽にしたら原因を見つけて改善することから根本療法を目指します。小倉北区と小倉南区からも徳力整体院
肩こりを楽にしたら肩こりを原因から改善

肩こり

近隣の小倉北区と小倉南区から多くの方が訪れている徳力整体院は肩こりを解消して30年です。

当院では肩こりを楽にする為に、原因を見つけて改善することをしています。

多くの他の治療院では原因を見つけることをしないで対症療法ばかりしています。

その点、当院では肩こりを楽にしたら肩こりの原因を見つけていく治療ができます。

原因を見つけていくためにも、まずは今ある肩こりが楽になることから始めていきます。

肩こりを楽にすることと、肩こりを直していくことは違います。

肩こりを楽にしていく方法は、一時的な肩こり解消法です。

肩こりを直していくことは肩こりの原因になっているものから変える治療法です。

肩こりを楽にしていく治療をする時に、低周波治療器や電器をすることも多くありますが、電気はプラスからマイナスへ低い電量の電気を流して筋肉を動かすことで循環やリンパの流れを良くすることはできますが、これも一時的で、また、すぐにたまっていきます。

また、あまりに繰り返し低周波治療器や電器をすると肩こりがわからなくなります。

肩こりが直った訳ではなく、肩こりを感じなくなります。この時に肩こりが治ったと思います。

しかし、原因はすべて残ったままです。

そして肩こりを筋肉のコリだと思って低周波治療器や電器ばかりしていると筋肉も固くなって筋肉疲労どころか筋肉自体が老化して固くなります。

筋肉は触れば固くなくある程度の柔軟さがありますから、この柔軟さがリンパの流れ、血流を良くすることになります。

筋肉が固くなると、柔軟さが失われて筋肉自体が固くなります。

一度、筋肉が固くなると老化ですから筋肉は柔らなくなりません。筋肉の老化を低周波治療器や電器などでできる訳ありません。

マッサージしても筋肉の老化は変わりません。

低周波治療器や電器やマッサージで良くなる筋肉は老化ではありません。

どんなに固くても柔らかくなる筋肉は老化です。老化している筋肉を唯一変える事ができるのは体質改善の治療だけです。

筋肉が老化していなくても、どうして肩こりが起きるのか??

それは、背骨の歪みやズレが原因です。

背骨の歪みやズレがあると筋肉は骨から骨へ付着していますから歪みやズレが起きると筋肉は引っ張られたりしていきます。

この筋肉が引っ張られることが肩こりになります。

ですから筋肉ばかりコリのみを解消しても歪みやズレがあります。

この歪みやズレから改善することをしないと筋肉だけでは肩こりは治っていません。

しかし筋肉だけマッサージしたり低周波治療器や電器をしても肩こりは感じなくなります。

しかし肩こりを感じない間にも歪みやズレは進行していきます。

歪みやズレは

歪みやズレも何も原因がないのに起きることはありません。

何かの原因があるから歪みやズレがあります。

どうして歪みやズレが起きるのかと言う事に肩こりの重大な意味があります。

ここを簡単に考えないで下さい。

どうして背骨の歪みやズレが起きるのか???

そこには理由があります。

背骨の歪みやズレの原因を見つけることが、本当の意味で肩こりを直すことになります。

多くの場合、肩こりを起こす背骨の歪みやズレが起きるのは、内臓疲労が原因です。

疲れやストレスの蓄積する場所は、内臓に蓄積していきます。

内臓疲労が起きると背骨の歪みやズレになります。

しかし内臓疲労が多い所は体質的に弱い内臓です。

弱い内臓に疲れやストレスが多くたまると、内臓疲労ではなく内臓が老化していきます。

内臓の老化が最終形態で病気になります。

肩こりに関係する内臓は心臓、肺、胃、肝臓です。

つまり内臓疲労が多くなっても背骨の歪みやズレが起こります。

弱い内臓ほど弱い部分は老化が促進されて心臓、肺、胃、肝臓などの病気に近づいていき病気になっていく可能性が高くなります。

肩こりを起した方、繰り返し肩こりになりやすい方はその因子があります。

これが肩こりを起こす理由です。

肩こりを原因から変える

小倉北区と小倉南区で肩こりを楽にして肩こりの原因から直すことをしている徳力整体院。

2017年11月09日

腰痛

  • はてなブックマークに追加
  • 腰痛を楽にしていく為には腰の痛みが楽になったら原因をみつけていくことも北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから
腰痛

腰痛を楽にする

腰痛を楽にしたら腰痛の原因も減らしていく事をしないと、原因もいつまでも同じままではありません。

腰痛の原因が進行してしまったら大変なことになります。

腰痛も単純な腰に痛みと思うのも違いますし、ゆくゆくは大変なことになっていきます。

腰痛が起きるときには切っ掛けで起こります。

この切っ掛けと言うのは、姿勢が悪いとか、重たいものを持ったりして腰痛、腰が痛くなった、中腰をして立とうとして腰が痛くなった、何かを取ろうとして腰が痛くなったて腰痛に、車の運転をして座っていたら腰が痛くなって腰痛に、同じ姿勢をしていたら腰が痛い、デスクワークで座っていると腰が痛い、運動する時に腰が痛いなどが切っ掛けです。

切っ掛けは切っ掛けであって原因ではありません。

普通はこの切っ掛けが原因のような説明をされますが違います。

腰痛がクセになると言うのは原因が改善していないからです。

腰痛を起こすときには

腰痛を起こすときは、切っ掛けと原因が必要だと説明しました。

では原因はなんでしょう??

原因は骨盤の歪みや開きです。

骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレがある時に切っ掛けの姿勢をすると腰が痛くなります。

骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレがある時に重いのもを持つと腰痛になります。

骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレが出来ている時に、同じ姿勢をすると腰が痛くなって腰痛になります。

骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレがあるときに中腰をして立とうとしたら腰が急激に痛くなります。

骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレがあるときにくしゃみをしても腰が痛くなって腰痛になります。

腰痛の原因とは

 

つまり腰痛は切っ掛けと原因があると、いつ起きても不思議ではありません。

しかし骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレがあっても人はどうもありません。

骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレは

しかしどうして骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレが起きるのか?????

と言う事がありますから原因も、もさらに裏側に原因があります。

その潜んでいる原因とは、疲れやストレスです。

体に多くの疲れやストレスがたまると体は自然とバランスが悪くなって崩れていきます。

この崩れが骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレになっていくと腰が痛くなって腰痛になります。

普通に体に疲れがたまったとか、ストレスがたまったと言いますけど、どこにたまるのか????

専門家の先生も

それを説明できる専門家の先生も少ないと思います。

当院では、その原因もわかっていますが。

腰痛と言うと対象療法ばかりしている先生はわからないと思います。

対症療法とは、注射を打ったり、湿布を貼ったり、低周波治療器や電器をしたり、マッサージしたりする行為のことです。

原因を知ろうともせず考えようともせず治療する事です。

一応、腰痛は収まるかもわかりませんが、腰痛の原因をみつけるということは大変、難しい技術が必要です。

まずは検査ができないと、どうなっているのか、わかりません。

当院では検査できること

当院の院長は検査する事ができます。検査することで調べることができます。

骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレがあるのか、ないのか、と言う検査もしていますし、良くなったのかと言う事も分かります。

しかし最近は体調が悪い方が多くいます。

体調が悪いと体調を上げても上げても上がりません、というか上がらないほど体調が悪い方もいます。

体調を上げる治療と言うのは一番、難しく体調は簡単には上がって安定してくれません。

時間を置くと上げた体調の落ちやすい方もいます。

体調が落ちてくると骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレが起こります。

体調が落ちる原因

体調が落ちる原因がわかっています。

それは強い脳疲労です。

脳の力がないと戻りやすく崩れやすいのが現状です。

腰痛の方も関係ないような感じですが脳から上げていかないと治らない腰痛もあります。

脳疲労が起きる原因

脳疲労が起きる原因は眠りにあります。

夜に寝たら朝まで目を覚まさないから寝ていると思っている方が多くいます。

この睡眠のことを寝ながら考え事をしている睡眠といいます。

この睡眠が一番、浅い睡眠です。

この睡眠が多くなると睡眠負債が多くなります。

睡眠負債が多くなると脳が疲労どころではなくなります。

脳細胞の急激な現象も起こります。

時に脳室と言う脳の中枢部の空洞部分が空洞が広がって拡大していきます。

 

 

当院では検索で「北九州 腰痛」、「北九州市 腰痛」、「小倉北区 腰痛」、「小倉南区 腰痛」、「戸畑区 腰痛」、行橋市 腰痛、八幡東区 腰痛、などの検索でも人気があります。

2017年11月15日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 初回から顔が小さくなっていくので評判の良い矯正をしています北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
小顔矯正

人気がある小顔矯正をしています

初回から顔が小さくなる小顔矯正をしています。当院では多くの方が小顔矯正に訪れていますが、当院では基本的なことは検査する事からしています。

小顔矯正をする時に検査すると言う事は大変、変ですが検査してみると色々なことがわかるからです。

小顔矯正をする時に顔の検査をするわけですが、多くの方の顔に異常があります。

これは検査する事ができないとわかりませんが、検査してみると判断できますが、顔のも多くの疲れやストレスがたまって歪みや炎症、ハレが起きているという事です。

特にアゴの部分は多くの炎症やハレが起きています。

ですから、これを小顔矯正で治療していくとアゴの部分がスッキリして細くなっていきます。

当院では炎症やハレを解消できる技術がありますから、変えられる訳ですが、当院でしている検査と治療技術は誰でもできるものではありません。

院長も30年以上の経験と実績があるからできる事です。

真似できない技術をしているから初回から顔が小さくなります。

顔を小さくする

当院では小顔矯正をしていくときに、かならずしてもらう事があります。

これをしてもらわないと小顔矯正ができません。

このしてもらうことは大変、難しいことでです。しかしこれが分かれば喜びに変わります。

してもらう事とは自分の顔を両手で触っておぼえてもらう事です。

これは小顔矯正をした後と、する前を比べることができるからです。

当院の小顔矯正は必ず自分の両手で顔の大きさを触ってもらうようにしています。

自分の手で顔が小さくなったのが、よくわかるようにしています。

しかし、この触ることは大変、難しく簡単ではありません。

簡単に触った方ほど、どんなに顔を小さくしても変化がわからない方もいます。

鏡で見るよりも

小顔矯正をした時に鏡でみて小さくなったのがわかるよりも自分の手でわかるようになって下さい。

しかし簡単ではありませんから、しっかり触り方を教えますからおぼえて下さい。

一番、わかりやすい触り方を。

触り方は、両手で顔を覆うようにして触ります。

この時に手の感覚神経を総動員して触るとわかりますから。

感覚神経を総動員と言うのは左右差を感じるように触ることです。

人の顔は必ず左右差があります。左は全体が大きいけど右は一部の出っ張りが強いとかです。

この左右差をおぼえてもらう事が一番わかりやすくなりますが、これでも時々わからない方がいます。

自分で変化がわからないと、小さくなっていないんじゃないかと思う事になりますから、当院ではそういう事がないように努力しています。

睡眠負債

わからない方は睡眠障害の場合が多くあります。睡眠負債があると脳疲労になっていますから感覚神経が減退してわからなくなります。

睡眠負債のある方は寝ている積りでも寝ていない状態の方です。

睡眠負債と言うのは、昔で言えば不眠症のことですが、睡眠負債が一度、起きてしまうと脳疲労がドンドン多くなって取り返しがつきません。

睡眠負債があると脳細胞の減りが急速になっていくからです。

最近の睡眠負債の方は、夜に寝たら朝まで起きないから寝ていると思っている方が多くいます。

夜に寝たら朝まで起きなくても脳が興奮状態であれば眠りが浅くなります。

夢を見る睡眠よりも一番、浅い睡眠が寝ながら考え事をしている睡眠です。

寝ながら考え事をしている睡眠は目が覚めたら忘れています。

寝ながら考え事をしている睡眠

夢は記憶に残りますが、寝ながら考え事をしている睡眠は残りませんから、しているようには思えないと思いますが。小顔矯正の方の多くは体調がすごく悪くなっていますから寝ながら考え事をしている睡眠状態の方が多くいます。

当院では検査することで判断できますから眠りの問題も検査することで判断できます。

寝ながら考え事をしている睡眠が最悪の睡眠です。

寝ながら考え事をしている睡眠の方は体調もすごく悪く歪みやズレも多くありますが、痛みやコリがおきていても感じません。

痛みやコリが起きている状態でも感じないので体調は良いと思っています。

体質改善による矯正

当院では体質改善という治療で小顔矯正をすることができます。

体質改善と言うのはアンチエイジングであり、若返りの治療です。

簡単ではありませんが体質改善をして小顔矯正をしていくと弱い部分が強くなっていきますから体が変わっていきます。

体質改善による治療は顔だけではなく前進に及びますからウエストもクビレができますし骨盤も小さくなっていきます。

それだけではなく体も浮腫みが取れて細くなっていきます。

しかし、体質改善の治療は期間が必要です。

そんなに簡単に体質が分かるわけありません。

体質を変えることは人生を変える事にもなります。

体質改善で変える事ができるのは内臓です。内臓が若返ることが体を細くしていきます。

内臓をかえると顔が小さくなっていきます。

体を元気にしていくと顔が小さくなっていきます。

小顔矯正といっても美容的な小顔矯正では意味がありません。

美容的な小顔矯正よりも体を直せる小顔矯正の方が圧倒的です。

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから小顔矯正に多くの方が来ています。

 

2017年11月02日

腰痛

  • はてなブックマークに追加
  • 腰痛を楽にしていく為には腰の痛みを楽にしたら原因から改善する北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
腰痛とは

腰痛

腰痛を楽にしていく為には腰痛を楽にしたら腰痛の原因になっている所から改善する必要があります。

腰痛になるのは内臓疲労が原因で起きています。内臓疲労は病気ではありません。

腰痛と言うと、すぐに思い当たる内臓がありますが、それが腎臓です。

腎臓が弱い方が、腎臓に疲れやストレスがたまりやすく、たまると大腰筋、腸骨筋などの骨盤になる筋肉のバランスを崩してしまって骨盤が歪んだり、開いたり、背骨のズレが起きやすくなったり不安定になります。

この骨盤が不安定の時に、重いものを持ったりすると腰が痛くなります。

骨盤が不安定の時に、中腰をすると腰痛になります。

骨盤が不安定の時に、前かがみをすると腰が痛くなって腰痛になります。

骨盤が不安定の時に、庭仕事で触って立とうとしたときに腰が痛くなって体が伸ばせなくなります。

骨盤が不安定の時に、朝、起きたら腰が痛くて動けなくなります。

骨盤が不安定の時に、クシャミで腰痛になります。

骨盤が不安定の時に、何かを取ろうとして腰痛になります。

骨盤が不安定の時に、アグラを組んで座ってると腰が痛くなって腰痛になります。

骨盤が不安定の時に、車の運転を長時間していると腰が痛くなって腰痛になります。

骨盤が不安定の時に、デスクワークで座りっぱなしだと腰が痛くなって腰痛になります。

骨盤が不安定の時に、何かをすると負担になって腰痛になります。

骨盤が不安定がないと、腰痛はおこりません。

腰痛は

腰痛が起きる時には骨盤の状態が関係していますが、骨盤も何も原因がないのに不安定になることはありません。

姿勢で骨盤の歪みが起きることはありません。

足を組んだりするから骨盤が不安定になることはありません。

もっと他に原因があります。

腰痛を起こす時には腎臓疲労が原因で腰痛になりますから。骨盤の不安定も腎臓から起きています。

腰痛の原因になる腎臓に疲れやストレスがたまると筋肉のバランスが崩れて骨盤が不安定になります。

しかし弱い内臓というのは、皆さん、違います。

腎臓が弱いから疲れやストレスがたまりやすくなります。

この弱い腎臓に疲れやストレスが多くたまっていくと老化が急速に進行していきます。

老化が急速に進行した物が病気です。

でも今は病気ではありません。進行途中では病気として検査しても陽性にはなりません。

病院では病気の専門家ですから病気として完成するか、完成まじかになると検査するとわかります。

しかし完成していないものはわかりません。

病気も数年から数十年かかってなっていきます。半年や1年くらいで病気になることはありません。

健康から、即、病気になることはありません。

腰痛というのは予備軍の方が起こす症状です。

予備軍ですから、今は病気ではありません。

これを、なってしまう前に変えていくのを体質改善と言う治療です。

体質改善の治療は体調から上げていく治療をして楽になってからの治療になります。

体質改善の治療はアンチエイジングの治療であり、若返りの治療です。

細胞レベルから少しずつ変える事ができますが、一度に変えられる多さがあります。

腰痛を起こしている腎臓の弱さを変えていく為にも腎臓を強くしていくことを考えましょう。

年齢以上に進行していくと大変なことになるからです。

腰痛といっても簡単なものではありません。

簡単なもので苦しむと言う事はありません。

腰痛を悪化させたものが椎間板ヘルニアですし、坐骨神経痛です。

腰痛が弱い方が腰が痛くなって、高血圧、浮腫み、冷えを起こしています。

腰痛を直そうと思うなら対症療法ばかりしていないで原因を変えていくことも考えましょう。

対症療法とは湿布を貼ったり、注射を打ったり、マッサージをしたり、低周波治療器や電器をしたり、ボキボキしたりすることです。

腰痛の原因、黒幕は腎臓です。

 

腎臓から腰痛に

 

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから腰の痛みと腰痛を楽にしていく専門家です。

2017年11月23日

ダイエット痩せる

  • はてなブックマークに追加
  • ダイエットする事と体を細くしていく事とは意味が違います。当院では体重よりも見た目を細くするダイエットをしています、北九州市で小倉南区、小倉北区、八幡東区、八幡西、戸畑区、門司区、若松区、行橋市、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
ダイエットして痩せる

ダイエットして痩せる

色々な体をダイエットさせる方法がありますが当院では体重よりも見た目を細くするダイエットをしています。

体を直していく事で体重よりも見た目から細くしていく事ができる痩せるダイエットです。

何よりも一番大事なのは、見た目から変えていく事をしないと体重ばかり気にしていると痩せませんし細くなりません。

当院では痩せるダイエットを実践しています。

痩せるダイエットと言うのは、もちろん食事にも関係しますから痩せようと考えるならセーブは必要です。

しかし、それ以外から攻めていく事も必要です。

体調とダイエット

ダイエットして痩せると言う方法の多くは基本的なものは見逃しています。

基本的なものとは体調ですが、体調は測るものはありません。計測することができない為に基本的なものは見逃しています。

しかし当院では検査する事ができますから体調の検査ができます。最近は自分でも気が付いていないで体調が悪い方が増えています。

痛みやコリがないからと言って体調が良いとは限りません。

何かの症状を感じないからと言って体調が良いとは限りません。

疲れやストレスが多くたまると痩せません。

歪みやズレがあると痩せません。

内臓の働きが落ちていると痩せることはありません。

痩せる為のダイエット

体を細くしていく為には痩せるダイエットすると言うよりも治療していくことが肝心です。

治療と言うのは病気を治療する事ではありません。

体を直していく事です。体を整えて行くことです。

当院の治療は特殊な治療ですから体を矯正することで体は細くなって痩せていきます。

当院ではダイエットするときに痩せる細くなることをしていきますが、初回から細くなっていきます。

当院の痩せるダイエットは体が細くなれば後からついてくると考えていますから、体重計ばかり気にしている方には合いません。

一番、難しいのが お腹の問題ですね。

便秘があるとお腹は変わりませんから、腸を元気にしていく事もしなければいけません。

他にも内臓は関係していますから、内臓の働きを元気にしていくことをしないと効果がない場合もあります。

その代わりと言っては何ですが、ウエストは即効性があるくらい細くなっていきます。

受ければ受けるほどウエストは細くなります。

そして体全体も細くなっていきます。

骨盤も小さく小尻になっていきます。

顔も小さくなって小顔になることができます。

しかし最後までわかりにくいのが お腹です。

ダイエットして痩せる為には体調を整えていくことと体質改善の治療で体を変えていく事です。

体質改善の治療でダイエット

当院では体質改善と言う治療があります。この治療は体の中から変えていく治療ですから、主に変える部分は内臓になります。

内臓と言っても病気ではありません。

弱い内臓に疲れやストレスはたまります。疲れやストレスがたまると内臓疲労を起こしていきます。内臓疲労が代謝を悪くしたり、循環を悪くしたり、浮腫みになったり、脂肪になったりしていきます。

内臓を強くして若返らせることができるのが、目的でしていくのが体質改善です。

内臓が若返った分だけ、良く働いて元気になりますから、代謝が良くなります。

内臓が若返った分だけ、良く働いて元気になりますから、循環が良くなります。

内臓が若返った分だけ、良く働いて元気になりますから、基礎代謝も向上します。

内臓が若返った分だけ、良く働いて元気になりますから、元気になることができます。

内臓が若返った分だけ、良く働いて元気になりますから、痩せていきます。

しかし体質改善の治療は強い治療ですから初回からできません。

体の準備ができないとしても効果もありませんから、体質改善をしても変わりません。

体質改善ができるのは初回から数回あとになります。

体質改善を希望している方で体の状態が準備できたら勝手にしないでお聞きします。

体質改善をするか、どうか。

痩せるダイエットとは

例えばですが、

膵臓が弱っていると脂肪になりやすく痩せません。

眠りが浅いと痩せることはありません。無理に痩せようとすると骨ばって痩せてきます。綺麗に痩せること、自然にきれいに痩せることを当院ではしています。

無理なダイエットではありませんが、体調が悪い方が治療を受けると、治療した後に「ダルクなる」ことがありますが、これは自分でも気が付いていないで体力を落としている方です。

体力を上げることをしていますから、体力が上がってくればダルクなることは無くなります。

 


北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからダイエットして痩せるなら徳力整体院。

2017年11月30日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりを根本から直していく為には原因から改善して北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
肩こりを解消

肩こりを原因から改善

当院では肩こりを原因から改善していく事ができます。肩こりと言うと筋肉のコリと言う感じで見られがちですが、多くの肩こりは筋肉のコリだけで起きていることはありません。

しかし筋肉のコリだけを解消しても肩こりは楽になったような感じがする為に筋肉ばかり治療しているのが実情です。

しかし筋肉ばかりほぐすことをしていても、その先にある原因が残ったままになっています。

その先にある原因も見つけだすことをしないと原因もいつまでも同じままではありません。

肩こりと言うと、どうしても筋肉のコリだけと思うでしょうが、本当の肩こりは、そんなものではありません。

実は肩こりは大変なことが起きているから肩こりになっています。それが本当の肩こりの黒幕です。しかし、この黒幕が関係してくるのは、まだ、先です。

肩こりと言うのは体が由一、起こすことができる警報です。警報が鳴って、どこかが大変だと言っているのが肩こりとして起きています。

多くの方がこの事実を知らないで、ただ、肩こりとしか思っていません。

本当の原因はここでは説明しませんが。

肩こりと言うのは一般的には筋肉の凝りですから筋肉のコリを解消するようにしていきます。

しかしそれだけではなく筋肉のコリが解消できたら、先にあるものを見つけることをしないといけませんので、先にあるものとは背骨の歪みです。

多くの方に肩こりが起きていなくても背骨の歪みは起きています。

背骨の歪みが全くない方はいません。

背骨の歪みと言うのは日常茶飯事で起きているものですから、日常的にあるもので起きているのでその原因とは疲れやストレスです。

体に蓄積する疲れやストレスはどこにたまるのか??????

筋肉にも疲れやストレスはたまりますが、多くの疲れやストレスは内臓にたまっていきます。

内臓の名称が出てきますが内臓の病気と言っている訳ではありません。

内臓に疲れやストレスがたまることが原因で内部から崩れていきますから、内臓から崩れることで背骨は歪みを起こしていきます。

姿勢や猫背で歪みが起きることはありません。

外的なモノよりも、内的なものの方が大きくなるからです。

内的なモノとは体の中にあるものですが、体には水分と筋肉、じん帯、骨、神経、血管、リンパ管、と内臓しかありません。

その中でも疲れやストレスがたまる所と言うのは筋肉にもたまりながら内臓に多くはたまっていきます。

つまり内臓疲労が背骨の歪みの原因で歪みが起きれば筋肉は引っ張られたりしていきます。

この筋肉が引っ張られたりしたものが肩こりです。

ですから筋肉だけ治療したような感じにしても骨の歪みが残ったままになっています。

しかし肩こりは筋肉だけ治療しても楽になることもあります。このため筋肉ばかり治療していることが多くなっています。

肩こりを改善する専門家の先生も、このことは知りません。

当院では肩こりのことを研究しています、そして検査する事ができますから検査してみると色々なことがわかってきます。

検査することで筋肉のこりがあるのか、単純な筋肉の凝りなのか、また、それ以外のものが起きているのか??筋肉も、ただコリを起こすだけではありません。コリだけと思うのは間違いだし緊張ということも起こりますが、ただ緊張と言うこともありません。最近は本当に色々なことがおきています。筋肉も固くなることもありますし色々なことが起きていますから。

背骨も部分も歪みだけかと思えば、そんなものではなくて肩の部分が炎症を起こしてハレ上がってる方もいました。

普通では起きないことが起きるのが、現代ですから。

それも検査することでわかることですが。

最近は眠りが浅い方が多くいます。

昔でしたら眠りと言うと寝つきが悪い、眠れない、寝ていると目が覚める、夢ばかり見る、と言う感じでしたが今は違います。

今の睡眠負債の方は寝ているけど眠りが浅い睡眠ばかりしています。

特に多くの方が寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

寝ながら考え事をしている睡眠が一番、最悪な睡眠です。

眠りが浅い、時間がないと言う方のことを最近では睡眠負債といいます。

睡眠負債は取り返しがつきませんし人は寝だめができません。

睡眠負債は脳梗塞や心筋梗塞になりやすくなり認知症、精神障害になる確率が高くなります。

肩こりがおきやすいのが睡眠負債の方です。

睡眠負債があると異常に体調が悪くなりますから、心臓負担で肩こりにもなります。

セキが出やすくなって肺が弱っていきます。

肩こりの原因

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから肩こりを楽にしていきます。

2017年12月05日

小顔矯正

小顔矯正

小顔矯正が評判

当院の小顔矯正は痛くない怖くない顔を無理に押さえつけたりしない小顔矯正をしています。

小顔矯正をする時には、本当に痛くない小顔矯正をしています。

当院では小顔矯正をする時に顔を触らなくても顔を小さくすることができます。

顔を触らなくてもできる小顔矯正と言うのは小顔矯正をする時に体調や体が深く関係しているからです。

しかし初回は顔だけ触って顔を小さくしていきます。

当院では小顔矯正をしていく時に検査する事をしています。

小顔矯正を希望される方が多く訪れていますが、今までは体調が良い方は一人もいません。

自分で勘違いして体調が良いと思っている方は多くいました。

体調が悪いと言うことは

検査して体を見て見ればわかります。

骨盤が大きく歪みを起こしていたり、背骨のズレがあるからです。

しかし、それを感じないくらい体調が落ちていると歪みやズレがあっても感じません。

小顔矯正をして顔を小さくしていく為には体調と眠りも関係しています。

体調が悪いと

体調が悪いと、良い小顔矯正をしても持続する力がありません。

体調が悪いと言うことは疲れやストレスが蓄積しています。

疲れやストレスは日々の生活や仕事や運動や寝不足でたまっていきます。

疲れやストレスがない方はいません。

感じていない方は多くいますが、感じていないだけで蓄積はしています。

疲れやストレスと言うのは感じるか感じないかと言う事がありますから、あるのはあります。

疲れやストレスが多く蓄積していくと限界はありません。

限界なく蓄積していきます。

しかも疲れやストレスは、どこにたまるのか???

筋肉にもたまりますが、多くは内臓に蓄積していきます。

小顔矯正をしていく時には、この疲れやストレスの蓄積度合いが深く関係しています。

顔にも疲れやストレスが

顔にも疲れやストレスはたまります。

顔に疲れやストレスがたまると顔の骨が炎症を起こしたり、腫れることが起きります。

自分でも気が付いていないことでも体調が落ちて悪くなっていると起きないことが起こります。

普通は顔の炎症やハレなんか起こりませんが、最近は陽気の変動や体調が悪い方が多くいますから体調が悪いと顔に炎症やハレが起きていることが見受けられます。

体調が悪くて落ちていると小顔矯正をするときに検査する事ができるので見つかりますが顔の筋肉やじん帯、脂肪、皮膚、顔の骨が炎症を起こしたりハレたりしている方が多くいます。

これは検査する事ができない方はわかりません。

わかっても治療ができないと意味ありません。

当院では検査で分かったことは治療もできますから、顔の治療をしていくと顔が小さくなります。

小顔矯正をする前に

当院では小顔矯正をするまえに自分でも顔が小さくなったのがわかるようにしています。

小顔矯正をする前と、小顔矯正をしたあとを比べることができます。

顔が小さくなるのを比べる為には触れないとわかりませんよね。

小顔矯正を受ける前に、自分の両手で顔を触っておぼえてもらうようにしています。

この触り方は簡単ではありません。

大変、難しいことですがわかれば本当に小さくなってきたのがわかります。

その為に、顔の触り方を教えますから、院長が教えた通りさわっておぼえるだけです。

アゴの部分で両方の手首を合わせます。

手のヒラを広げて顔全体を触ります。

この時に手のひらや指の浮いたところがないようにして下さい。

手のヒラや指を密着させないとわからなくなります。

20分くらいの小顔矯正ですが20分くらいの時間の方が一番、効果が大きく出ます。

時間を長くすればするほど効果は落ちていきます。

30年の経験から20分くらいの時間が一番、効果があります。

しかも院長がすると効果があります。

他の方がしても効果がありませんが、院長は特別ですから小顔矯正の効果を最大限にすることができます。

小顔矯正は1回で終わることはありません。

1回目は顔だけして小顔矯正をしていきますが体調を上げることも必要です。

体調が上がらないと綺麗に細く小さくなりません。

疲れやストレスが多くたまった状態では。

歪みやズレがある状態では。

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから小顔矯正が人気があります。

2017年12月12日

骨盤矯正

骨盤矯正をしています
  • はてなブックマークに追加
  • 初回から小さくなる骨盤矯正で骨盤が小さくなって小尻になることができるので評判の良い人気がある北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院

骨盤矯正が人気があります。

当院の骨盤矯正は1回目から骨盤が小さくなるから人気があります。

今まで多くの方の骨盤矯正をしてきましたが、ほとんどの方が骨盤矯正の意味を分かっていません。

骨盤矯正と言うのは骨盤を小さくしていくことです。それは当然、わかりますよね。

どうして骨盤矯正をして骨盤を小さくすることができるのか????

そこが一番の問題なんです。骨盤矯正と言うと骨盤ダイエットなんかで骨盤ベルトをして運動とか、良く言いますが、締め付けていると確かに効果があることもありますが、締め付けているだけでは骨盤は変わりません。

骨盤を締め付けて腰を回したりすることで骨盤が締まってくるとか、よく言われます。

締め付ければ良いと言う訳ではありません。

骨盤はサポータではありませんしリストバントではありません。骨盤と言うのは歩いたり運動したり、動くことで関節が動く関節です。骨盤の仙骨と腸骨の間を触っていると足を上げたりすると動いています。

体を動かすと動く関節なのに動かなくして、良いのか????と言う事があります。

固定しまえば動きが消失してしまいます。しかし、どんなに固定しても動きはありますが。

もっと自然になるようにして骨盤矯正をしていくことから考えないといけません。

骨盤を固定することをしてしまえば、歩き方も変になります。

スマートなしなやかさが無くなっていきます。

骨盤矯正をする時には

骨盤矯正をする時には、骨盤の周辺の浮腫みを解消する事でも骨盤が小さくなって小尻になることができます。

骨盤矯正で骨盤周辺の脂肪を減らしていく事でも骨盤が小さくなって小尻になることができます。

骨盤矯正をするときに、骨盤の歪みを改善すると骨盤が小さくなって小尻になることができます。

骨盤矯正をする時に、骨盤の開きがある方は、骨盤矯正をすることで骨盤が小さくなって小尻になることができます。

骨盤矯正をする時に、膀胱や子宮、腸の働きが悪い方は整えて行くと骨盤が小さくなって小尻になることができます。

骨盤矯正をする時には、体調を上げて整えて行くことでも骨盤が小さくなって小尻になることができます。

しかし、最近の方は、体調が悪くなっています。体調が悪すぎる方ほど自分の体調がわからなくなっています。

痛みやコリがないからと言って体調が良いとは限りません。

寝込んでいなければ体調が良いのか、ということがありますが。

検査することで

検査する事ができます。それも体調の検査です。

体調が悪ければ骨盤の歪みがあります。骨盤が開いています。

疲れがたまっていると、骨盤が歪んでいます。そして骨盤が開いています。

ストレスが多く蓄積していると、骨盤が歪んでいます。そして骨盤が開いています。

眠りが浅いと骨盤が歪んでいます。そして骨盤が開いています。。

寝つきが悪いと、骨盤が歪んでいます。そして骨盤が開いています。

夢ばかり見て寝ていると、骨盤が歪んでいます。そして骨盤が開いています。

寝ながら考え事をしている睡眠をしていると骨盤が歪んでいます。そして骨盤が開いています。

夜中に目が覚める方は、骨盤が歪んでいます。そして骨盤が開いています。

イライラしやすい方は、骨盤が歪んでいます。そして骨盤が開いています。

骨盤矯正と言っても骨盤だけではありません。

骨盤と言うのは体の土台です。土台が歪みや開きが起きていれば非常事態です。

土台が歪んだり不安定状態になっていると大変なことが起こります。

当院の骨盤矯正はボキボキしない痛くない骨盤矯正をしてます。

無理やり骨盤を押さえつけたりすることなく骨盤矯正で骨盤を小さくしていきます。

当院の骨盤矯正の方法は、単純ですが意味があります。

当院の骨盤矯正はマッサージをするようにして骨盤を小さくしていく事ができます。

しかしマッサージではありません。

マッサージするようにして揉んでいると骨盤が小さくなっていきます。

最近は骨盤矯正に訪れる方の体調が悪すぎる方が多い為、検査する事をしていきますが、検査してみると骨盤の歪みや開きもありますが、骨盤の骨自体に炎症やハレがある方が多くなっています。

普通では起きません。

骨の炎症やハレなんか起きることは普通ではありません。

しかし検査してみると骨盤の骨が炎症を起こしていたりする方が多くいます。

この骨の炎症やハレを改善していくと骨盤が小さくなることもあります。

骨が炎症を起こすと大きくなります。骨盤が太くなります。

骨が炎症を起こしてると脂肪になりやすくなります。

骨が炎症を起こすと浮腫みやすくなります。

検査して異常を見つけることができます。

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから骨盤矯正をしています。

2017年12月28日

肩こり

肩こりを

肩こりを楽にしていく為には

肩こりと言うと筋肉のコリなので筋肉のコリと言うのは抽象的で、理解しているようでしていません。

コリと言うのは、何でしょう?????????

コリと言うのはイメージしてみても抽象的で意味不明な言葉です。

抽象的な言葉は色々あります。

ストレスと言う言葉も抽象的です。ストレスという単語は英語でもありませんストレッサーか、ディストレスと言う単語があるだけです。ストレッサーは欲求不満、ディストレスは抑圧とか訳されます。

肩こりのコリとは緊張状態のことを言う場合がありますので、コリとは筋肉の緊張です。肩こりを起こしている筋肉が緊張すると固くなります。固くなると循環が悪くなります。

循環が悪くなるとリンパの流れが停滞して老廃物が多くたまります。

何も理由がなくてリンパの流れが悪くなることはありません。

リンパの流れを解消すると言う言うリンパ療法もリンパだけしているものではなく軽いマッサージです。

肩こりを起こす筋肉は緊張することで肩こりを起こしますが、どうして筋肉が緊張するのか、理由があります。

筋肉のコリから肩こりになるのは

肩こりと言うのは筋肉の凝りなので筋肉のコリとは筋肉の緊張ですから、どうして筋肉の緊張が起きているのか????

それは筋肉にたまる疲労です。

いつもいつも使う事が多い肩の筋肉ですから、いつのまにか筋肉に疲れがたまります。

この疲れが多くなって少ないうちに改善できないと筋肉疲労になります。

筋肉にたまる疲れにも段階があります。段階というか程度と言うか、つもり積もればと言う事になります。

この蓄積したものが筋肉疲労です。

ですから程度が軽い筋肉疲労のあれば、程度が重い重度の筋肉疲労もあります。

この筋肉疲労はいつも、いつも、いつも使う事が多い為、使いすぎています。

この使い過ぎから起きる筋肉疲労は簡単には減りません。

と言うのも、いつも使うからです。

しかし同じことをしても肩こりが起きない方もいます。

しかし同じ人ではありませんから、比べるものではありません。

何をしたら肩こりに

肩こりを起こしている筋肉のコリは、生活する事でも肩こりになりますし仕事をする上でも肩こりになりますし、大胸筋が弱くて胸を支えることができないことでも肩こりになるという事もあります。

運動することやストレッチすることでも、動かすと一時的に筋肉の循環は良くなりますがコリは解消できません。コリは筋肉疲労ですから筋肉の疲労を改善しないと、いくら運動やストレッチをしても肩こりはすぐに戻ります。一時的に循環を良くしたり、リンパの流れを解消することはできますが伸ばしたり、筋肉を鍛えると、筋肉はさらに疲れをためていきます。

生活することでも、何もしなくても疲れは多くなります。生活しているだけで疲れは生じます。掃除や洗濯など、普段のことでも多くの疲れは体にたまっています。

買い物をしても重くないものを持っても肩こりになる肩の筋肉は使っています。軽いものでも同じなんです。別に思いものを持たなくても維持する力が働いています。指や手首で維持することや肩の力は自然と働いています。

特別なことをしなくても筋肉は使っています。逆に特別なこととは関係ありません。

体が疲れるように筋肉も疲れます。その疲れが肩こりの一因になります。

筋肉疲労をどうして解消するのか。良く野球のピッチャーが投げた後に肩を氷嚢で冷やしています。

そしてあとはトレーナーさんに揉んでもらったりしています。しかしこれで、本当に肩の筋肉疲労が解消されるのか、と言う事があります。

肩の疲労が解消していたら、次回の登板は調子が良い状態です。しかし良いピッチャーもいますが、悪いピッチャーもいます。

足を痛めたとか、背中を痛めたとか。

筋肉疲労は

筋肉疲労と言うのは簡単に考えている方が多くいますが結構、頑固です。

頑固と言うよりも強固と言った方が良いかも知れません。

当院では検査する事ができますが検査できない先生が多くいる中、ただほぐしている専門家の先生が多くいます。

簡単に肩の筋肉を揉んで良くなる物もあれば、そうはいかないものがあります。

たかが肩こり、されど肩こり、という事です。

しかし筋肉疲労が長いと骨の歪みを筋肉が起すこともあります。

筋肉が緊張すると骨が引っ張られていきます。

骨が引っ張られて歪みを起こしていきますから、筋肉のコリという段階ではなくなります。

そして骨の歪みが起きれば中にある椎間板もつぶされたり、ねじられたりしていきます。

肩こりではなく椎間板ヘルニアになることもあります。

肩こりが起きると首の痛み、首のコリもある方や頭痛にもなるかたもいます。

そして最近は多くの方が寝不足です。

寝不足をすると肩こりになりやすい方がいます。

最近は、多くの方が寝ているようで眠れていません、眠りが浅いと体調が低下します。体調が低下すると肩こりになりやすくなります。

最大のストレスは眠りにある方もいます。

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから肩こりを楽にすることをしています。

2018年01月09日

カイロプラクティック

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックと言うのは歪みを矯正することで体を整えていく方法です。

カイロプラクティックでは痛みやコリになるのは歪みにあると言う基本的な理念のもとに体を整えて行くのが目的です。

痛みやコリが起きる時には歪みが必ずありますが、歪みを改善しなくても痛みやコリは楽になることもあります。

カイロプラクティックと言うのはアメリカで発展した骨盤・背骨矯正術です。

腰痛でも骨盤の歪みと背骨のズレがあります。

肩こりでも首の骨と肩の骨のズレがあります。

生理痛でも腰の骨の3番目と5番目に歪みがあります。

便秘でも腰の骨の4番目に歪みがあります。

膝の痛みでも胸椎の8番目に歪みがあります。

外反母趾の方も8番目にズレがあります。

胃の持たれを起こしやすい方は胸椎の5番目にズレがあります。

花粉症の方も胸椎の8番目と9番目にズレがあります。

アレルギー、アトピーの方は胸椎の6番目と9番目にズレがあります。

歪みやズレは病気の時も歪みやズレになります。

疲れやストレスの蓄積でも歪みやズレになります。

風邪を引いても背骨の歪みになります。

歪みを矯正しなくても楽になる方法は、

●湿布を貼ったりしても痛みやコリは楽になる時もあると言うことは知っている方が多くいますが、一時的な炎症をインドメタシンと言う薬効で炎症を改善できる範囲のものが対象です。

それ以上になってしまうと効果はありません。あくまでも薬効で改善できる範囲と言う事になります。

薬効は鎮痛効果がありますから、鎮痛効果の効く分だけ改善していきます。

●マッサージをしても筋肉のコリから起きているものでしたら楽になりますが、多くの痛みには効果が落ちることもあります。痛みと言うのは筋肉から起きていません。

筋肉が痛くなると言う事もないことはないですが、多くは筋肉の場合はコリです。しかし筋肉のコリが起きる時にはコリと言うのは筋肉疲労です。筋肉疲労から起きているものに対しては効果があります。

●針治療もツボを使って刺激することで痛みやコリを楽にしていく方法です。ツボを使う事で遠回しに刺激することをしています。遠回しに刺激をするよりも直にした方が効果的だと思います。

●お灸も同じことが言えます。もぐさで温めて温熱で治療することをしています。あたためていくと患部が緩和するかもし知れません。

●病院で注射を打っても痛み止めです。痛み止めと言うのは痛み止めです。

●ドラックストアでサプリメント買って飲んでも栄養は取れます。

●低周波治療器や電器をしても電気で刺激をしているだけです。プラスからマイナスへ電流と言うか電気を流して筋肉を刺激しているだけです。

プラスからマイナスへ電気を流して筋肉を刺激して筋肉を刺激をすることで痛みやコリを楽にしていますが筋肉を刺激すると筋肉は疲労していきます

多くの治療と言うものが治療ではなく対症療法になっています。

対症療法というのは原因は関係ありません。歪みを見つけることも簡単ではありませんから。

検査することも、矯正することも簡単なことではありません。

当院でも昔は低周波治療器や電器を使用していました。低周波治療器や電器をすると楽にだからです。

残った痛みやコリを低周波治療器や電器をかけることで、散らすことができます。

残ったものを散らしてわからなくしているのが低周波治療器や電器です。

痛みやコリの原因を見つけることをしてしていません。痛みやコリも病気ではなければ検査しようがないからです。

病気でしたら検査でわかります。尿検査、血液検査、レントゲン、MRI検査、エコー検査など色々ありますが、これらの検査は病気を見つける為のものです。

病気になっていれば陽性反応でわかります。

それも病気として完成した物だけです。

痛みやコリは病気として起きることもあります。内臓の病気からハリや痛みが起きることもあります。

しかし普通の痛みやコリは病気とは違います。

ですから病院ではわかりません。

下のイラストにあるように背骨の位置で起きる症状は違います。

 

カイロプラクティックというのは

 

 

北九州市小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院は歪みを矯正することをカイロプラクティックの施術でしています。

2018年01月22日

膝の痛み

  • はてなブックマークに追加
  • 膝の痛みがある時には関節の炎症やハレから改善して骨盤の歪みや原因を見つけることが大切になります。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院

膝の痛みには

膝の痛み

膝の痛みが起きる時には炎症やハレがありますが、この炎症やハレは薬や湿布では効かないこともあります。

いくら膝の痛みにヒアルロン酸をしても飲んでも膝の痛みに起きた炎症やハレは効果が出ないこともあります。

膝の痛みに炎症やハレがある時には、触ると割ります。

一般の方も両方を比べることで炎症やハレがあるのがわかります。

左右の違いを比べて下さい。そうすると左右差があれば炎症やハレがあることがうかかえます。

膝に水がたまると炎症やハレがあります。

水だけ抜いても炎症やハレがおさまることもありますが、それだけでは収まらない炎症やハレもあります。

水が溜まっていると炎症やハレが起こっています。しかし水を抜いても炎症やハレがあることもあります。

膝の痛みがある方は比べて下さい。

当院の院長は膝の痛みのある方の膝を触ると、すぐにわかりますが、一般の方は膝の痛みのある方を触ると大きくなっていたりすると炎症やハレがあります。

多くの場合、膝に炎症やハレがある方が大きくなります。

目で見てわかる場合もあります。膝の痛みがある方が大きくなっていれば炎症やハレがあります。

炎症やハレがある膝を中心に比べることは多くの場合、膝が大きくなるか、ブヨブヨしています。

目でみて比べるか、触ってみて比べるか、と言うことでわかることがあります。

専門家が触ってわかるものもあれば、一般の方が触ってわかるものもあります。

一概に全員がわかることはありません。

膝の痛みが起きる時には

膝の痛みが起きる時には関節だけで起きていることはありません。

膝の痛みには原因がありますから、この原因を見つけ出すことが大切になります。

原因を見つける前に、まずは膝の炎症やハレを解消していくことが先決です。

膝の炎症やハレを改善していくことで膝の痛みが楽になる肩もいますが、それで治った訳ではありません。

膝の痛みが起きている方は、関係するものは、膝にあるもの、全てが関係しています。

膝にあるものとは、皮膚、皮下脂肪、筋肉、じん帯、軟骨、関節じん帯、関節(骨)です。

最近は膝の痛みのある方は普通では起こりませんが、骨に炎症やハレまである方がいます。

これも検査する事ができる当院だからわかることです。

当院でっは色々な症状の方が訪れていますが、すべて検査する事をしています。

検査することで確認しながら治療していきます。

検査して状態を確認しながら治療をしていきます。

何がどうなっているのか、確認することをして改善に当たります。

膝の痛みを楽にしていく時には自分の回復する力も必要です。

最近は多くの方が回復する力、つまり自然治癒能力が極端に落ちている方が多くいます。

自然治癒能力と言うのは、放置と言う訳ではありません。自分で回復してくれる力です。

人は体に異常が起きた時には自然に回復させる力があります。

これがないと傷も治りません。

しかし傷は治せても他は直せないと言う事もあります。

例えば一番、直しやすい傷も普通は2日くらいで傷がふさがりますが、それ以上かかる場合は回復する力が落ちています。

膝の痛みがある方も回復力がないと、いくら直しても治りが悪いのが現実です。

外から他人がいくら直そうと思っても、自分の力が落ちていると治っていきません。

その時には体調から上げていくことや眠りの問題も関係しています。

体調が自分でも気が付かないで落ちていると回復する力が出てくれません。

眠れていないと脳疲労が強く起きています。脳疲労が強く起きていると回復する力は脳にありますから脳が落ちていると回復する協力を得ることができません。

膝の痛みある方は膝だけが治療対象ではありません。

膝の痛みがある方は、膝ばかりの治療では痛みが楽にならないこともあります。

原因を見つけることは簡単なことではありませんから、病気や外傷、ケガ、傷が専門の病院ではわからないから注射を打ったりしています。

あとは水を抜くだけです。どうして水がたまるのか、と言うことを見つけることです。

なぜ、膝の痛みが起きるのか。老化なのか、それだけなのか??

膝の関節のじん帯が固くなると上の骨と下の骨がくっきますから軟骨が損傷します。

じん帯が固くなると短くなります。短くなった分だけ関節がくっつきます。これが軟骨の損傷になります。

これは老化ですから体質改善の施術は必要になります。関節じん帯の老化でじん帯が固くなります。骨膜が固くなると間が狭くなって滑りが悪くなりますし半月板が損傷します。

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから膝の痛みを改善するなら徳力整体院。

当院では検索で「小倉 膝の痛み」や「八幡 膝の痛み」と「「戸畑 膝の痛み」と「若松 膝の痛み」と「門司 膝の痛み」や「行橋 膝の痛み」と「膝の痛み」などの検索で人気があります。

2018年01月26日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりを改善・解消するなら原因から治療することをしている30年になるカイロプラクティック徳力整体院
肩こり

肩こりを解消

肩こりを改善と解消したいと思う方は多くいますが、多くの方が対症療法ばかりしています。

対症療法と言うのは原因なんか関係なく痛みやコリがある部分に対して何かをすることです。

対症療法と言うのは一番、簡単な方法で原因を取り除くのではなく病気などでの起きている症状を和らげたりする治療法です。

病気を治している訳ではなくその病気から起きる色々な症状の痛みやコリを緩和しているのが対症療法です。

症状を和らげる治療のことを対症療法といいます。

対症療法が本来の痛みやコリの治療を遅らせたりすることもある方法です。

対症療法をすれば遺伝的・家系的な痛みやコリが楽になることもある為にです。

色々な痛みやコリは原因を見つけ出していかなければ治療とは言えませんが、この原因を見つけることが出来ななったり、治療できない先生が思いにしているのが対症療法です。

肩こりが起きるときにも原因があります。

対症療法ばかりしていると原因もいつまでも同じままではありません。年齢が多くなるように原因も多くなったり広がったり、肩こりとしてではなく違う形で出てきます。

筋肉から起きる肩こり

当院の院長は肩こりは筋肉だけで起きることはないと思っています。

しかし筋肉のコリがあるのは事実ですから、筋肉のコリを改善していく事から始めて行きます。

筋肉のコリで肩こりなんですが筋肉のコリと言うのは、どんなことでしょう???

筋肉のコリと言われるとイメージがわきません。

筋肉のコリですから一番、近い言葉は筋肉の緊張ですかね。

筋肉の緊張した状態が肩こりですから、筋肉が緊張して循環が悪くなってリンパの流れも停滞して老廃物が多く蓄積していきます。

リンパの流れも悪くなるのも何も原因がなくて起きていたら大変ですから、筋肉の緊張が起きて固くなることでリンパの流れが悪くなって老廃物が多くたまります。

ですからリンパ療法と言うのがありますがリンパだけで起きていることはありません。

どうしてリンパの流れが悪くなっているのか、どうして老廃物が多くたまっていくのか、原因があります。

リンパだけでリンパの流れが停滞することはありません。原因があります。

筋肉疲労から肩こり

いつもいつも肩を使っている割には意識していないから筋肉に疲れがたまります。

この疲れのことを筋肉疲労と言います。

この筋肉疲労が肩こりになります。

急激に重いものを持たなくても肩を酷使しなくても肩こりは起こります。

肩こりの原因は筋肉疲労ですから、肩を使う事で筋肉疲労が積み重なれば肩こりになります。

最近は多くの方が携帯を操作しています、この肩や腕を使うことで筋肉を緊張させて肩や腕、指に力が入ります。

使う事で、動かすことで肩や腕や指の力を使いますから力を使う事で筋肉に疲労が多くなっていきます。

何も運動しないからと言う訳ではありません。動かさなくても筋肉疲労は多くなります。

仕事でも筋肉疲労は多くなって肩こりをおこしていきます。

僧帽筋のこりが肩こりになる

生活する事でも筋肉疲労が大きくなって積み重なっていきます。

寝不足すると体の疲労と筋肉疲労は大きくなっていきます。

姿勢でも筋肉疲労は大きくなっていきます。

何をしても何もしなくても筋肉疲労が起こります。

筋肉疲労も程度があります。軽いうちは時々、肩こりとして感じます。

しかし多すぎると、いつも肩こりを感じるようになります。

しかし24時間、いつも肩こりを感じる方はいません。時々、急に肩が重たくなった状態になります。

これには差がありますが、急に思い出したように来るのは原因があります。

急に肩こりに

急に起きる肩こりは、身体に蓄積したものが原因です。

この蓄積したものとは疲れやストレスです。

筋肉にも疲れやストレスがたまりますが、多くの疲れやストレスは違う所にもたまります。

この違う所にたまると言うのは内臓です。

内臓に蓄積する肩こりというのは、大変、多くあります。

筋肉にも疲れやストレスはたまりながら、ほとんどが内臓に蓄積していきます。ここで説明しておかないといけないのが、病気ではないと言う事です。

内臓に疲れやストレスがたまると言っていますから病気ではありません。

実は、ほとんどの疲れやストレスは最終的に内臓に蓄積して働きが低下していきます。

この低下したものが背骨の歪み、ズレになります。

背骨が歪んだりズレたりすると筋肉は引っ張られていきます。

これが肩こりになる場合が多くあります。

体質改善で肩こりを原因から

当院では体質改善という施術があります。

体質改善の施術はアンチエイジング、若返りの施術とも言います。

細胞から変えて改善していくことができるのが体質改善ですがマジックではありませんから簡単に短期で変わることはありません。

体質改善はサプリメントを飲んでも変わりません。

クリームを塗っても体質は変わりません、

パーマ屋さんで何かを塗ったり機械でしても髪の体質が変わることはありません。

体質と言うのは家系的なモノであり遺伝子が関係しています。

親から受け継がれている遺伝が関係しています。

肩こりにも遺伝が関係しています。

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院は肩こりを改善しています。

2018年01月30日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 始めから顔が小さくなる小顔矯正が評判の良いことで人気があるので30年の経験で痛くない矯正をしています。
小顔矯正

人気の小顔矯正

当院では痛くない方法で小顔矯正をしていますが、ボキボキもしない顔を無理に押さえつけたりすることもなく小顔矯正をしています。

当院の小顔矯正は初回から顔を小さくすることができる小顔矯正ですが、変化に体力がないと「ダルク」なります。

小顔矯正をする時も、ご本人の体調や体力を使いながら顔を小さくしていく小顔矯正をしていますから、マッサージみたいな揉み返しではありませんが、顔だけ触って小顔矯正をしていくときに「ダルクなる」方がいます。

小顔矯正をすると変化が大きくて持続する力がない方がいます。

小顔矯正をしていく時も顔から多くの老廃物が多く出てきます。この老廃物は腎臓に集まっていきますが腎臓が弱っていると老廃物の処理がうまくできません。

そのため、腎臓疲労から「ダルクなります」。

腎臓が元気だったら「ダルクなる」ことは起こりません。

小顔矯正をして顔を小さくして為には、体調や体力などのパワーも必要です。

自分で思っているほど体調や体力などのパワーが落ちている方が増えています。

初回から体調や体力などのパワーの程度がわかりませんので、初回は顔を小さくすることを希望されていますから、顔を小さくしていくようにしています。

小顔矯正と言うのは

小顔矯正と言うのは顔を小さくしていく方法です。しかし小顔矯正と言っても実態はありません。

小顔矯正とい実態とは、小顔矯正とは何なのか??と言う事です。

どうしたら顔を小さくする事ができるのか??

何をしたら顔を小さくすることができるのか??

小顔矯正をして顔を小さくするとは??

顔を小さくしてみたい、顔を小さくしたい、顔が小さくなりたい、と言う方は多くいますが、ほとんどの方は小顔矯正の意味を知りません。

小顔矯正と言うのは、お化粧や髪で顔が小さく見えるようにする事ではありません。

美容グッズで顔をマッサージしても顔は小さくなることはありません。

電気をしても顔が小さくなることはありません。

エアーで顔を締め付けても顔が小さくなることはありません。

顔を無理に押さえつけても顔が小さくなることはありません。

ボキボキしても顔が小さくなることはありません。

小顔矯正をして行くときに

小顔矯正をして行くときには、基本的なことが重要になります。この基本的なことから小顔矯正をしていかないと持続する力もありませんし、維持する力がないので戻りやすくなります。

ですから当院の小顔矯正は顔の治療と言う面があります。美容的なものではなく、何かを塗ったりすることなくクリームを塗っても顔は変わりません。

小顔矯正をして行くときには、体調の状態が深く関係しています。体調の状態と言うのは、体に蓄積している疲れやストレスの度合です。

疲れやストレスの蓄積が多ければ多いほど顔の浮腫みができます。

疲れやストレスの蓄積が大きいと、顔の歪みになっています。

疲れやストレスの蓄積が大きいと、戻りがあります。

ひどい方は、小顔矯正が終わった瞬間に戻っていったと言う例でもあります。

小顔矯正をしていくうえで一番、肝心なのは体調です。しかし今まで多くの方の顔を小さくしていきましたが、全員が体調はどうですか、と言うと体調は良いです。と言う答え方をします。

院長は、その人の体調を検査する事ができます。

検査すると

体調の検査をしてみると、全員が体調が悪く疲れやストレスを多くためている方、寝不足の方、などばかりです。

体調と言うのが、わかっていない方ばかりです。

体調はどうですか、と言うよりも疲れやストレスはたまっていませんか、と言うとボロボロ、症状を言います。

これが体調なんだと言うことがわかっていません。

希望は小顔矯正ですから、どれがメインかで、することが違います。

小顔矯正を希望されて来院した訳ですから、初回は顔を小さくする事だけに専念して顔を小さくしていきます。

顔も検査してみると顔に炎症やハレがある方が多くいます。

顔に炎症やハレがあると大きくなります。顔が大きくなるのは炎症やハレですが、これも見つけることも改善することも、普通はできないと思います。

顔の炎症やハレを矯正して整えて行くと顔が小さくなる小顔矯正をしています。

小顔矯正をする前に顔を触っておぼえてもらうようにしています。

小顔矯正をる前と小顔矯正をしたあとを比べることができます。

小顔矯正に入る前におぼえておかないとわからなくなります。

小顔矯正に入る前に、比べるものがないと比べることができません。

ですから小顔矯正に入る前に、小顔矯正をする前の顔をおぼえておきましょう。

小顔矯正をして行くときには、ボキボキもしません。

手のみで小顔矯正をしていきます。

顔を無理やり押さえつけたりしていません。

一番、理想的で顔が小さくなる小顔矯正をしています。

 

 

当院では「北九州 小顔矯正」と「北九州市 小顔矯正」や「小倉 小顔矯正」と「「八幡 小顔矯正」と「戸畑 小顔矯正」と「門司 小顔矯正」と「若松 小顔矯正」と「行橋 小顔矯正」でも人気があります。

2018年02月05日

生理痛

  • はてなブックマークに追加
  • 生理痛とひどい生理痛をを改善するなら薬で抑えることなく原因を見つけていくこと腹痛や頭痛、吐き気も起きたり緩和する為には徳力整体院の治療。
生理痛

生理痛を緩和

生理痛になる方と、生理でも軽くて済む方と色々な生理痛があります。

生理になっても、ひどい生理痛になる方もいれば、生理になっても症状がない方もいます。

どうして生理になっても何も起きなかったりするのか。

毎月の生理だからといって、簡単に考えないで下さい。

薬ばかりで痛み止めをしていると、進行してしまいます。

生理痛になる時には生理痛を起こしている原因があります。原因があるから生理痛になります。

原因が少ない方は生理が来ても生理痛にはなりません。

原因も段階があります。生理痛になる原因がひどいと、ひどい生理痛になります。

生理痛になる原因が軽いと軽い生理痛になります。

生理痛になる原因がないと生理痛は起こりません。

生理だから、生理痛になると思わないで下さい。

生理になる時に、生理痛が起きるのは当然と思わないで下さい。

生理痛になりやすい方

生理痛になりやすい方は、ひどい生理痛の方は卵巣、子宮などに何かのトラブルがあります。

この何かのトラブルと言うのは卵巣や子宮の弱さです。それプラスホルモン系の弱さが関係して起きています。

卵巣と子宮の弱い方が疲れやストレスが多くたまっている時に生理が来ると生理痛になります。

疲れやストレスは内臓に蓄積していきます。

弱い内臓ほど疲れやストレスを多くためて弱っていきます。

生理痛が起きやすい方は卵巣や子宮の弱さがありますから、体質的に卵巣や子宮が弱いと言う事があります。

体質と言うのは、多くは遺伝です。つまり親が生理痛があるとか、祖母が生理痛があったとかです。

生理痛があるからといって卵巣、子宮が弱いと言う事にはなりませんが確率的にみてあります。

生理痛が起きやすい方は何かがあるから生理痛になります。

生理痛になる方は卵巣の弱さが進行すると卵巣の病気になる確率が高くなります。

生理痛になる方は子宮の弱さが進行すると子宮の病気になります。

生理痛は体調も関係します

生理が来る前に眠りが浅いと体調は落ちています。体調が落ちていくと内臓の働き、ホルモンバランスが悪くなります。

疲れやストレスは弱い内臓にも蓄積していきます。

弱い内臓が卵巣や子宮だったら卵巣や子宮に疲れやストレスがたまります。

疲れやストレスと言うのは弱い内臓に蓄積していきます。

体は体重が100キロの方でしたら60キロから70キロは水分です。筋肉や骨の重さ、脂肪、神経や血管、リンパ管、内臓も重さが40キロから30キロです。

疲れやストレスは水にたまることはありませんから疲れやストレスがたまる所は限られます。

もちろん筋肉にもたまります。

しかし多くは内臓に蓄積していきます。

しかも弱い内臓に蓄積していきます。

生理痛とは

弱い内臓に疲れやストレスがたまると生理痛になります。しかし疲れやストレスの蓄積が多くなると内臓は急速に老化していきます。

この老化の最終形態が病気です。

病気になる前には、検査して調べても異常なしです。

異常なしから一気に病気になることはありません。健康な細胞から病気の細胞に変化していく為には8年以上必要です。

つまり、いつでも変化しています。

変化しながら進みながら生理になると生理痛を起していき、いつかは起こることもあります。

体調が悪いと骨盤の歪み・背骨のズレがあります。

疲れやストレスが多く蓄積すると骨盤の歪み・背骨のズレが起きています。

卵巣に関係する背骨は腰椎の3番目です。

子宮に関係する背骨は腰椎の5番目です。

それに骨盤の歪みや骨盤の開きが重なります。

つまり生理痛が起きている方は、腰椎3番目、5番目と骨盤が歪んだり開いたりしています。

これは体調で起きています。

つまり疲れやストレスの蓄積です。

疲れやストレスが多く内臓にたまっていくと腰椎3番目、5番目と骨盤が歪んだり開いたりします。

この時に生理になると生理痛になります。

 

 

当院では北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから地区で人気があるのでを使うことなく原因から解消することでひどい生理痛緩和することをして腹痛頭痛下腹部の重い感じを直していくこと。

2018年02月16日

頭痛

  • はてなブックマークに追加
  • 頭痛を繰り返す方、頭痛が起きやすい方は原因があります。原因から見つけて解消する北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから多くの方が徳力整体院。

頭痛を楽にしています

頭痛

頭痛と言うと薬ばかり使って一時的に楽にする事ばかりしていますが痛み止めと言うのは歯の痛みや生理痛の痛みと同じで、いつも使って良いものではありません。

痛み止めは根本的な原因を解消している訳ではなく、あくまでも一時的な痛み止めです。

痛み止めですから程度があって、強い原因には効果がなく、効くまでに時間がかかったりします。

普通は風邪を引いても頭痛になる方もいれば、ならない方もいます。頭痛になる方は何かの原因があります。

また、風邪を引いている訳でもなく頭痛になる方も多くいます。

風邪を引いている、風邪を引いていない、頭痛が起きるのは、どちらも原因があります。

これは体調と体質に原因があります。

体調から頭痛

体調と言うのが頭痛に関係しています。体調と言うのは説明しても分かりにくくあります。よっぽどグターとしていない限りは、又、包帯を巻いていない限りは体調はわかりません。

体調と言うのは健康な状態ではないことですが、一時的なものと長期的なものがあります。

一時的なものは風邪を引いたり、インフルエンザにかかったりして寝込むことです。しかし多くの場合、3日から5日くらいで回復していきます。5日くらいで自分では良くなったと思っても、まだまだインフルエンザのウィルスは存在しています。これが他人に移すことになります。

インフルエンザになったら劇症は消えてもインフルエンザは身体にあります。

風邪を引いても3日くらいか5日くらいで回復していきます。これが一時的な体調の悪さにもなります。

しかし疲れやストレスの蓄積と言うのがあります。

疲れやストレスは身体にたまっていきますが、体のどこかにたまっていきます。筋肉にもたまりますが、多くは内臓に蓄積していきます。

これは体重が100キロの方がいたとして65キロくらいは水分です。水分は色々な所にあります。骨の中にもありますし、筋肉の細胞の中にも水分はあります。この水分が65%です。あとの35%は骨、筋肉、じん帯、神経、血管、リンパ管、皮膚、脂肪と、あとは内臓しかありません。

内臓というのは心臓や肺、肝臓、腎臓と多くの内臓があります。

そして脳にも疲れやストレスがたまります。脳も内臓です。当院の院長である私は検査することができます。

もちろん病気の検査ではなく疲れやストレスの検査です。

検査

検査してみると頭痛の方のほとんどがある現象に陥っています。ある現象というのは眠りが出来ていないと言う事です。

寝ているようで眠れていないと言う事がわかります。夜に寝ようとするとすぐに眠れて朝まで目が覚めないから寝ていると思っています。

以前の不眠症は寝ようとすると寝つきが悪く眠れないで1時間も2時間も眠れないとか、夜に寝ようとすると眠れるけど目が覚める方、夜に寝ようとすると眠れるけど目が覚めたら1時間も2時間も眠れない方、などの方が不眠症でした。

最近の方のパターンは変化してきています。

夜に寝ようとするとすぐに眠れて朝まで目が覚めないから寝ていると思っているからが、実は眠れてなかったと言う事です。

夜に目が覚めないから寝ていると思うでしょうが、実は体は寝ていても脳が寝ていないことなんです。

脳が眠れていないと脳は弱っていきます。脳が弱ると脳は緊張していきます。緊張していくとさらに寝ているようで寝てない眠りになります。

身体は寝ているけど脳は休養をとれないでハイテンションです。この状態が頭痛になります。

一番、大変なのが脳の弱りの改善です。

脳が弱ると、さらに眠ることができません。寝つきが悪いと言うよりも寝ている時に寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

夢を見る事よりも、さらに悪い睡眠が寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

寝ながら考え事をしている睡眠は妄想に近い睡眠です。

妄想に近い睡眠をしていたら体も脳も日増しに弱っていきますが、脳が弱ると風邪も引きにくくなります。インフルエンザに感染しても隠れインフルエンザになります。

隠れインフルエンザ、隠れ風邪、隠れ内臓疾患になっても症状を表さないで症状が進んでしまってやっと出てきます。

又は病院の定期検査で、進行した状態で出てきます。

脳疲労のある方は体調も悪く進行が早くなります。

普通は細胞が変化しないと、なりませんから、細胞が変化するのに数日では変化しません。

細胞の変化は長期間になります。3年や5年は最低でかかります。

頭痛になっている方は特集のテレビで見ましたが、脳梗塞や脳出血になりやすく半数の方がなっていると病院の先生が言っていました。

頭痛と言うのは、何かがあるから起きています。この何かというのは、もしかしたら先将来の暗示かも知れません。

脳梗塞や脳出血にならなくても、頭で起きていますから、眠りが浅いと精神的なものになりやすくなります。

頭痛に限らず、頭がボーとすることやパニックになることもあります。

頭痛が起きなくてもイライラしたり、怒りっぽくなったり、喜怒哀楽が激しいとか、物忘れとか、うっかりが多くなることもあります。

頭痛とは

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから頭痛を楽にすることで人気がある徳力整体院。

2018年02月20日

ストレス解消

  • はてなブックマークに追加
  • ストレスを解消しようと思うならサプリメントよりも運動よりも原因を見つけ出すことからしています。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
ストレスを解消

ストレスを解消

ストレス解消していくならストレスの実態を検査することで見つけることからしないと、関係ないことをしてもストレスの発散にはなりません。

ストレスと言う英語はありません。ストレッサーと言う英語はありますが、意味が違います。ストレッサーと言う言葉は欲求不満と言います。また、もう一つディストレス(distress)と言う言葉がありますが、これも苦悩、苦痛、悲鳴、悲観、悩みの種、貧苦、経済的な困窮、災難、遭難と言います。

ストレスという言葉を近い言葉で言うと蓄積した疲れです。つまり蓄積疲労です。蓄積疲労は肉体的な蓄積疲労もあれば心因的な蓄積疲労もあります。

しかも厳密にいうと蓄積疲労が歪みやズレを起こしています。蓄積疲労と言うのは蓄積する場所があります。

日常の生活で

人は日常の生活で疲れやストレスをためて蓄積疲労を多くしています。これを唯一減らすことができのは眠りです。

ですから睡眠負債と言う言葉があるように寝ているのか?、と言う事があります。

人は日常の生活で疲れやストレスをためていきますから、それプラス、仕事でも疲れやストレスを多くして、眠りが浅いと、さらに疲れやストレスをある所にためていきます。

蓄積疲労が慢性疲労とも言います。

慢性化と言うのは長期に及ぶと言う意味ですから、蓄積した疲労が多くなれば多くしてしまいますから、限界なく疲れやストレスをためてしまいます。

しかも、その疲れやストレスが体の中のどこかにたまっていきます。

そのどこなんですが、勘違いしないで下さいね、蓄積疲労のたまる場所は内臓です。

内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。

内臓も病気になる前には蓄積疲労を多くためていく事で老化が急速に進んでいきますから、進んだものが病気になります。

しかし健康な細胞から変化していく為には数か月ではなく数年でもなく10年以上かかります。

始めの細胞の変化は何も感じないでしょうが、しばらくすると時々、痛みを起こしていきますが、瞬間の痛みだけです。しばらくすると何も感じませんから、治ったと思います。

これが前兆です。

痛みやコリは体の不調状態の前兆です。腰痛であろうと肩こりであろうと頭痛であろうと生理痛でも生理不順でも便秘でも前兆です。

因子がないと起こりません。何かの因子があって蓄積疲労がたまっていっているから病気に近づいていきます。

疲れやストレスは弱い内臓に多く蓄積していきます。弱っている内臓ではありません。人は赤ちゃんの時から家系的に弱い内臓が決まっています。

親が糖尿になっていれば、子供も因子があり、膵臓が弱い状態で生まれています。糖尿病になるのは膵臓が原因です。

生まれつき弱い膵臓が、さらに疲れやストレスをためながら加齢とともに、さらに弱くなります。

そして細胞の変化が起きて糖尿になります。これがメカニズムです。

切っ掛けは生まれつきある遺伝子が関係していますから、どれくらい急速に老化するのかで弱くても発症しないこともあります。

病院で検査する時も血液検査、尿検査でも健康な細胞から、一気に病気の細胞に変化することはありません。

変化していく時間が必要です。

ストレスの蓄積で体は急速に老化していきます。これは体全体が急速に老化していきますが、一番は内臓と中枢神経(脳や脳幹)の老化です。

もちろん見た目見て皮膚の老化、体形の老化で太りやすくなります。皮膚のタルミも多くなります。

ストレスが蓄積していくと、体は体調が落ちていきます。体調が落ちると骨盤の歪み・背骨のズレになります。これが痛みやコリになります。

ストレスを解消することはカラオケに行って歌ってもストレスが多くなります。(精神的にも疲れやストレスはたまります。エネルギー発散になるからエネルギーを消費してしまいます。歌うことでエネルギーが無くなって消費してしまって発散と言います。エネルギーが片寄っているからです、この片寄っているエネルギーを消費すると発散と言います。)

運動してもストレスは多くなります。運動した後には疲れが残ります。この疲れがストレスになります。

美味しいものを食べてもストレス発散にはなりません。

ドライブしてもストレス発散にはなりません。

温泉に入ってもストレス発散にはなりません。気分転換です。

ストレス発散とは簡単ではありません。

ストレスを蓄積した部分から減らすことをしないとストレスは減りません。ストレスは実際に実態はありませんが。

ストレスが蓄積している場所を特定できることで減らすことができます。

ストレスを減らしていくと歪みやズレも変化していきます。

ストレスがたまった内臓を改善して内臓のパワーを取り戻すことをすれば体調が良くなります。

ストレスが蓄積した内臓を元気にしていくと元気になります。

肉体的にも精神的にもストレスは非常にダメージを多くしてしまいます。

精神的にストレスがたまると脳疲労が起きて眠りが浅くなります。眠れなくなります、頭がボーとしたり、頭痛になったり、片頭痛になったり、うつぽっくなったり、イライラしたりします。

物忘れが多くなったり、うっかりが多くなります。

ストレスを解消すると、今まであった肩こりが楽になります。

ストレスを解消すると、今まであった腰痛が楽になります。

ストレスを解消すると、今まであった頭痛が楽になります。

ストレスを解消すると、今まであった膝の痛みが楽になります。

ストレスを解消すると、今まであった椎間板ヘルニアが楽になります。

ストレスを解消すると、今まであった坐骨神経痛が楽になります。

ストレスを解消すると、治らなかったものが楽になります。

回復には回数がかかります。1回で楽になることもありますが、1回でストレスがすべて解消できることはありません。

楽にすることと、直すことは違います。ストレスを簡単に考えないで下さい。ストレスを甘く見ないで下さい。

ストレスというのは多いと認知障害になり、内臓の病気にもなり、ガンをも患う事になります。

 

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからストレス解消、改善することをしています。

2018年02月24日

カイロプラクティック

  • はてなブックマークに追加
  • カイロプラクティックの施術と言うのは色々な痛みやコリになるのは歪みやズレから痛みやコリになるという基本的なことがありますから整えることをして痛みやコリを楽になるようにしていく施術です。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司
カイロプラクティック

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックと言うのは痛みやコリが歪みやズレから起きると言うことの裏付けで矯正することで解消して整えていく事です。

歪みやズレから起きる症状は色々あります。多くの症状が歪みやズレから起きていますが歪みやズレを解消しなくても楽になる方法がある為に混乱を招いています。

どこにいったら良いかわからないと言う事です。

確かに痛みやコリがある時には、サプリメントを飲んでも楽になることがあるからサプリメントばかり飲んでいる方がいます。サプリメントと言うのはビタミン、ミネラル、何かのエキスなどです、つまり栄養で痛みやコリを楽にしていこうとすることをしています。確かに効果がある時もありますが、原因は歪みやズレです。人の体は何かの栄養を取ると痛み止め、コリ止めにはなりますが、痛みやコリ止め程度です。

痛みやコリの原因である歪みやズレは残ったままなんです。しかも歪みやズレには裏側に歪みやズレが起きた原因があります。どうして歪みやズレが起きたのか、と言う事です。

この歪みやズレから痛みやコリになっているのに、栄養やビタミンで誤魔化して良いのか、と言う事があります。

痛みやコリの原因になる歪みやズレには隠れた原因があります。サプリメントで抑えていると、と言う事が起きるかも。

しかしサプリメントにはサプリメントとしての良い所があります。しかし院長の私は美味しい食べ物で取った方が良いと思います。やはり味がある方が良いと思います。サプリメントと言うのは偏食がある方の代用品ですから。

健康補助食品がサプリメントです。昔は。

普段通りの食事をしていると、栄養不足、バランスが悪くなることはありません。もし栄養不足、バランスの悪さが起きている場合が、体の状態を病気ではなく当院で調べていくと原因が見つかります。

痛みやコリは

痛みやコリはマッサージしても楽になる為に歪みを矯正しないこともあります。歪みやズレがあっても筋肉さえほぐしていけば楽になることがある為なんですが。

痛みやコリの中でもコリは筋肉から起きていますが、コリも歪みから起きていることが多くありますけど筋肉さえもんでいけば楽に感じることもあります。

特に肩こりは筋肉のコリだと思われていますから筋肉さえほぐしてしまえばと言う事があります。

たしかに筋肉のコリや緊張がありますが、どうして筋肉のコリが起きるのか、と言う事があります。

低周波治療器や電器は

低周波治療器や電器は昔は当院も意味も分からずに使っていました。しかしある時低周波治療器や電器を研究することができました。それからは低周波治療器や電器を一切使う事をしないようにしました。

低周波治療器や電器は刺激にしかなりません。痛みやコリを散らしているだけです。痛みやコリを散らしてしまうと痛みやコリがわからなくなります。これが低周波治療器や電器の意味です。

つまり直している訳でありません。痛みやコリを散らすことが目的です。歪みやズレなんか関係ありません。

歪みやズレを検査する事もなく痛みやコリがある場所に当てるだけです。専門の知識もいりません。タイマーの操作と強さを設定して端子を当てるだけです。湿布を貼ったりすることと同じように簡単ですね。

痛みやコリには

痛みやコリには原因があります。その原因は歪みやズレです。しかし何も原因がなくて歪みやズレが起きることはありません。

何かがあるから歪みやズレになります。

この歪みやズレを起こしている原因は疲れやストレスの蓄積です。疲れやストレスの蓄積の度合いを体調と言います。

疲れやストレスは限界なく蓄積していきます。蓄積すれば蓄積するほど歪みやズレになります。

しかしあることが起きていると痛みやコリを感じないと言う方もいます。

最近は隠れインフルエンザと言う言葉があるように隠れ歪み、隠れズレと言う事が起きています。

自分では痛みやコリはないけど調べたらひどい歪みやズレがあると言う事です。

この隠れ歪み、隠れズレは脳疲労が強くある方が起きています。

脳疲労が強くあると痛みやコリを感じません。痛みやコリも感じない方は「体調が良い」と思っています。

脳疲労が強くあるとマヒしてしまいますから痛みやコリを感じません。

そしてインフルエンザウィルスが体内に多くなっても発症する元気もありません。しかし人には移ります。

隠れ歪み、隠れズレになるのは

隠れ歪み、隠れズレになるのは眠りに原因があります。寝ているようで寝ていない方が増えています。

自分でも気が付かないで寝ているようで眠りが浅くなっているからです。

昔でしたら夜に寝ようとすると寝つきが悪く1時間も2時間も眠れないと言う方や何とか眠れるけど夜中に何回も目を覚ます、目を覚ますと1時間も2時間も眠れない方が不眠症でした。

今の不眠症の方は寝ています。しかし寝ていても眠りが浅く寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

寝ながら考え事をしている睡眠は最悪な睡眠です。

寝ながら考え事をしている睡眠をしていると脳は休養とることができません。

つまりオーバーに言えば365日、脳は休養をとれないと言う事です。

脳が休養をとれないと日増しに脳が弱っていきます。弱っていくと痛みやコリに鈍感になりますが、鈍感どころではありません。

生命の危機です。

でも、本人はわかりません。

 

 

カイロプラクティックと言うのはボキボキさせる事でもなく歪みズレ矯正して整えていく事をしています。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院。

2018年02月28日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりを楽にして楽になったら終わりではなく、楽になったら原因をみつけること、北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
肩こり

肩こりを楽に

肩こりを楽にしていくなら筋肉ばかりほぐしていないで肩こりの原因をみつけていかないと根本的には治りません。肩こりを感じていない時も原因は進行していくからです。

肩こりを起している時には原因があります。単純な筋肉のコリから起きる肩こりはあまりありません。

当院では今まで多くの方の肩こりを楽にしてきましたが、全員が筋肉だけで起きている肩こりではありませんでした。

もちろん筋肉からほぐしていきますが、その先に肩こりを起こしている原因があります。しかし肩こりと言うのは筋肉さえほぐしてしまうとわからなくなりますが、肩こりの原因が残っています。

専門家の先生もそこまで見つけることはしていません。筋肉さえほぐしてしまえば楽になるからですが、一時的なコリ止めばかりしていると原因もいつまでも同じままではありません。

体は何かの痛みやコリが起きるときには、体が悲鳴を上げている時です。体は痛みやコリとして自分に気がつくようにして警報を鳴らしています。

しかし人は、それを簡単に考えています。

何も原因がなくて肩こりが起きることはありません。何かの原因で肩こりになっています。

その原因を見つけることは多くの方ができませんから、対症療法ばかりしています。

対症療法は

対症療法と言うのは原因をみつけることができない方がしている治療法です。

原因をみつけることはたやすいことではありませんから、一番、簡単な方法が多くあります。

湿布を貼ったりすることも対症療法です。肩こりになる原因は関係ありません。火元を見つけることなく警報のスイッチを切るだけです。もりろん単純な筋肉のコリもあるかも知れません。しかし今まで30年以上、肩こりを解消してきて筋肉だけの肩こりはありませんでしたし、さらに最近は肩こりも複雑化してきています。

例えば、病院で注射を打ったりすることも注射を打っても痛み止め、コリ止めです。一時的なコリを改善していると言うよりも痛み止めですからコリをわからなくしていると言う事ですね。コリ止めをして間に合わせている感じです。

低周波治療器や電器も同じことです。低周波の電流をプラス端子からマイナス端子へ電気を流します。低電流を流して筋肉を動かしていきます、これをほぐすと言いますが、確かにリンパの流れが良くなって老廃物が流れます。循環が良くなります。しかし筋肉を動かす時には筋肉疲労が多くなります。つまり筋肉が付かれているのに、さらに筋肉疲労を多くして積み重ねていきます。当院では昔は低周波治療器や電器を使っていました、意味も考えもせずに。

マッサージも専門家の方に揉んでもらっても家族の方に揉んでもらっても筋肉を中心にほぐしますから、その先にある原因は関係ありません。筋肉をもめばリンパの流れが良くなって老廃物が流れます。循環が良くなります。

最近の肩こりは

昔と違って最近の肩こりは違ってきています。

と言うのも検査することができますから、本当に肩こりが筋肉のコリが中心で起きているのか、見つけることができます。

検査することで発見できるのは、背骨が炎症やハレを起こしている方や髄膜まで炎症やハレを起している方がいました。

普通では考えられないことなんですが。

でも、実際に起きています。検査する時も何回も見直していますが、同じ結果になります。

骨に炎症やハレというと「え~うそだろ」と言う感じですが、本当に起きています。

しかし背骨の炎症やハレも起きる原因があるから起きている訳ですから、さらに原因をみつけることをしないと肩こりを改善することができまんせんから。

もちろん普通の背骨のズレがあります。普通の背骨のズレがある上に背骨の炎症やハレが重なって起きています。

背骨の問題が起きる原因

背骨のトラブルが起きる原因は体調の悪さと寝不足になります。

最近は寝ているようで眠れていません。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っている方が多くいます。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると自分で思っていても誰が見ても寝ているようでも脳から寝ていないと眠れていません。

脳が休養を取って眠らないと眠りとは言えません。睡眠負債と言う言葉があります。寝る時間ではなく脳から寝ていないことを言います。

昔でしたら夜に寝ようとすると寝つきが悪く1時間も2時間も眠れなかったりと言う方が不眠症でした。

また何とか眠れるけど夜に目が覚めてしまうと1時間も2時間も眠れない方もいます。

しかし最近は夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると勘違いしている方がいて、異常と思えるほど体調が悪いのですが、本人は、それを感じていません。

つまり体調の悪さをわからなくなっています。この方は痛みやコリも感じにくくなり風邪も引けません。インフルエンザも隠れインフルエンザになります。

体調の悪さは限界まで悪くなります、限界といっても奈落の底のような体調の方がイヨイヨ目いっぱい悪くなって肩こりになるという方も多くなっています。

この方は自分では元気だと思っています。感じていないしわかっていないからです。

ここまで悪化した肩こりは良くするのが大変です。

簡単にいく肩こりではありません。

肩こりを回復させるのは

体調を上げても上がりません。何をしても回復しませんし、治療したすぐから落ちていきます。持続する力がありませんし、維持することができません。最大の理由は脳にあります。

脳の生命機能の中枢が機能が落ちています。治療した状態を維持して回復させていくのは脳や脳幹の力です。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ている睡眠は、寝ながら考え事をしている睡眠になります。

つまり寝ていても脳は寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

寝ながら考え事をしている睡眠は妄想に近い睡眠です。寝ている時にどんどん体調が落ちていきます。寝ている時の方が回復するよりも落ちていくスピードが急速に早くなります。

ここまで落ちている方が、多くいます。当院では簡単には回復させることはできません。

体調を落とすとハイテンションになります。笑い方もハイテンションになります。

会話ができなくなります。

妄想が多くなると思い込みが多くなります。

物忘れが多くなります。

うっかりが多くなります。

記憶障害になります。

肩こり所では済みません。

内臓にも負担が大きくなります。特に心臓が負担を起こしていきます。

 

 

肩こりを楽にしていく為には楽になったら原因をみつけて改善することから、北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院

2018年03月06日

腰痛

  • はてなブックマークに追加
  • 腰痛を原因から解消する治療をしています。腰痛には腰痛になる原因があります。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
腰痛

腰痛を楽にする

腰痛と言うと楽にする方法は色々あります。

腰痛と言うと湿布を貼ったりしても腰の痛みは楽になることもあります。湿布を貼ったりして腰の痛みが楽になる程度でしたらですが。腰痛にも段階があります。単純な腰の痛みの場合とか、こじらせた腰の痛みとか、色々ありますから、状況を判断できれば楽になることもあります。

単純な筋肉の炎症でしたら湿布を貼ったりしても楽になることもあります。

筋肉だけではなくじん帯が炎症やハレを起こしていると、単純ではありません。ましてや骨盤の歪みや骨盤の開きを起こしていると、結構、厄介です。

多くの腰痛は骨盤の歪みや骨盤の開きが起きて骨盤が不安定な時に重いものを持ったりして腰痛になっています。

骨盤がハズれることはありませんが、骨盤の歪みや骨盤の開きがあると湿布を貼ったりしても強い痛みはしばらくすると良くなると思いますが。

慢性化した腰痛は残りやすくなります。

慢性化すると長期間、悪くなり3年も5年も10年も腰痛に悩まされます。

湿布を貼ったりしても強い痛みは改善することもありますが、慢性化して残ることが多く見受けられます。

サプリメントを飲んでも腰痛は楽になることもありますが、サプリメントでは栄養やミネラルですから痛み止めにしかなっていないこともありますし、原因である骨盤の歪み・骨盤の開きが残ってしまっていると、慢性化になります。

腰痛の原因は骨盤の歪み・骨盤の開きにありますから、骨盤の歪み・骨盤の開きから整えていく事をしないと、いつまでたっても腰痛が長期化していきます。

マッサージをしても、筋肉を揉んでいるだけですから強い痛みはしばらくすると良くなりますが、骨盤の歪み・骨盤の開きは残ったままです。

低周波治療器や電器をしても、低周波数の電流をプラス端子からマイナス端子へ流すだけです。電気を流して筋肉を動かして、さらに筋肉疲労を多くしています。

腰痛とは

腰痛は原因があります。骨盤の歪み・骨盤の開きも原因がありますから、どうして何も原因がなくて中枢神経を守っている背骨や骨盤が歪みや開きを起こすのか、原因があります。

骨盤の歪み・骨盤の開きがあると骨盤が不安定になりますから、背骨のズレも起こります。特に腰椎の4番目、5番目はズレを起こしやすくなります。

骨盤が不安定で背骨がズレが大きいと椎間板ヘルニアにもなります。椎間板ヘルニアも特別なものではありません。

誰でも椎間板ヘルニアになる可能性はあります。

椎間板ヘルニア、骨盤の歪み・骨盤の開きが起きるのは体調が原因です。体調と言うのは意味不明な言葉です。

自分で痛みやコリがなければ体調が良いと思ってしまうからです。

体調が悪くなる、体調を落とす、調子が悪くなると言うことは疲れやストレスの蓄積です。この疲れやストレスもある部分に多く蓄積していきます。

もちろん筋肉にもたまりますが、それだけではありません。

疲れやストレスが最大にたまっていくところは内臓です。

内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。

腰痛を起こす内臓は

腰痛を起こす内臓は腎臓です。

つまり腎臓に疲れやストレスがたまると腎臓に関係する大腰筋、腸骨筋のバランスが悪くなります。

腰痛をおこすのは

 

上のイラストの大腰筋、腸骨筋は腎臓に関係する筋肉です。この大腰筋、腸骨筋は骨盤の股関節についているので股関節と骨盤、背骨の歪みやズレを起こしていきます。

歪みやズレが起きることで骨盤が不安定になります。この不安定性が腰痛の原因になり、骨盤が不安定な時に中腰をしたり、重いものを持ったり、クシャミをしたり、車の運転をしたりすると、骨盤の歪み・骨盤の開きが大きくなります。

これが急性状態で起きればギックリ腰です。ギックリ腰は腰のネンザです。寝違えも捻挫です。

腰は関節が大きいのと体を支えますから、重圧が大きくなるため、痛みは強くなります。

 

腰痛とは

腰痛を楽にする方法は色々あると思いますが、当院では根本から変えていくことを考えています。そのため、しばらくの治療が必要になります。

腰痛には本当は大変な原因が潜んでいます。色々な治療をして強い痛みはおさえても原因は必ず残ります。

考えるべきは、どうして腰痛が起きたのか。

どうして腰痛が起こるのか。です。

腰痛が起きるのは原因があります。この原因はおおもとの原因です。おおもとの原因は、簡単には変える事ができない原因です。

腰痛には関係するものが2つあります。一つは体調で、もう一つは体質です。

腰痛になる体質がある方が腰痛になります。腰痛になる体質がない方は絶対、腰痛には何をしてもなりません。

腰痛になる体質の方は腰の部分が弱くなっています。腰痛に関係する部分が弱いから腰痛になります。

この弱さが、どこから来ているのか、と言うと家系的な弱さです。つまり遺伝的な弱さになります。

例えば親が腰痛を経験したことがあるとかです。子供が生まれて母親と父親がいます。この両方の遺伝子が関係して起きています。

腰痛にも遺伝子が関係して起きていますから、ゆくゆくは腰痛を起こす原因の病気の可能性もあります。

しかし今は病気ではありませんし。検査しても異常は見つからず健康だとか、大丈夫だと言われます。

病気になる時も健康な細胞から一気に病気になることはありません。進行していく時には、時々、腰痛を起しながら徐々に進行していきますから、進行して完成したものが病気になります。

病気として完成するまで数年と言わず、10年、15年近くかかって進行して、完成してしまいます。

完成するまえに腰痛として痛みを起しています。

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから腰痛を楽にする為のカイロプラクティック徳力整体院。

2018年03月08日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 人気がある小顔矯正が口コミで評判の痛くない小顔矯正をしていますから初回から顔が小さくなる小顔矯正です。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
小顔矯正

小顔矯正が人気

当院では初めから顔が小さくなる小顔矯正をしています。小顔矯正をする時には顔を無理に押さえたりすることはしていません。

ボキボキもしない小顔矯正をしています。

小顔矯正をする時には

顔を無理に押さえつけません。

ボキボキもしていません。

低周波治療器や電器を使う事はしていません。

当院の小顔矯正は院長の手のみで顔を小さくしていく事ができる小顔矯正です。院長が手のみで顔を小さくしていく事ができる小顔矯正をしていますが、院長が小顔矯正をするときには、マッサージをするようにして小顔矯正をしていきます。

しかしマッサージではありません。マッサージをして顔が小さくなるかと言うと、院長の私もならないと思います。

では、どうして手のみでマッサージするようにして顔を小さくすることができるのか、と言うと院長の手が特別だからです。

別に何の変哲もない手ですが。

小顔矯正をする

小顔矯正をする時には、小顔矯正をする前に顔の大きさを触っておぼえてもらいます。これは当院だけの特徴です。

自分で顔の大きさをおぼえてもらって20分くらいの小顔矯正ですが、自分で実感できるくらい変えています。

その為には、あることをしてもらいます。簡単なことなんですが簡単だと思ってすると、小顔矯正をしたあとでわかりません。

なぜか、わからない方ほど、じっくり触りません。感じることをしてくれません。それにも理由がありますが。

小顔矯正に入る前の儀式ですが、自分の両方の手を当てておぼえてもらう事です。

顔が小さくなったのがわかるようにしていますから、その為には顔の大きさをおぼえないと判断できません。

触り方は院長が教えます。院長から教わった通りに触るだけです。しかし、ただ触るとわかりません。

顔に手を置いても置くだけではダメなんです。

顔の大きさを測るようにして触らないとわかりません。小顔矯正と言っても10センチも変わることはありませんから、変わるのは数センチです。

この数センチを触っておぼえるだけです。

数センチが変化しますから、数センチがわかるようにして下さい。

小顔矯正の触り方

下の写真は小顔矯正をする時の触り方です。

手が顔から浮かないように触ります。つまり密接して触ります。指や手のヒラを浮かさないように触ります。

これが出来たら、次は左右差を感じます。

人の顔は左右が対象ではありません。

左右で顔が違います。

左半分が大きいとか、右側が出っ張っているとかがあります。

これを感じようとすると脳が働きます。脳の感覚神経を働かせることこそ大切です。

小顔矯正の触り方

単純なようで、大変、難しいのが、この触り方です。これを簡単にしてしまうと脳まで働かせることをしていないのでわからなくなります。

わかる方は、難しいと言うことがわかります。

しかし

わからない方ほど、簡単に触ります。それも嫌々触る方もいます。

小顔矯正に来てお金を支払って小顔矯正をうけるのですから、効果があった方が良いと思うし、自分で実感できた方が良いと思います。

実感できた方は、顔が違います。

良い笑顔を見せてくれます。驚いたような顔を見せてくれます。

本当に顔を小さくできるからシビアです。でも怖いことはありません。

マッサージ見たいにして顔を揉んでいきますから、お化粧は最低限でお願います。できるだけ、お化粧は崩さないしています。

検査する小顔矯正

小顔矯正をして行くときには、検査する事をしています。

小顔矯正をする時には検査することで判断していきながら顔が小さくできる場所を見つけていきます。

顔には検査してみるとわかりますが、検査すると浮腫みが起きていたり脂肪になっていたりする部分や顔の炎症やハレが見つかります。

最近は体調が悪い方が多くいます。

体調が落ちていることも分からない方もいます。

体調が落ちるとは、疲れやストレスの蓄積です。

疲れやストレスが多くたまると骨盤の歪み・背骨のズレが起こります、リンパの流れも悪くなり老廃物が多くたまります。

それ以上に顔の骨や筋肉なども脂肪も炎症やハレを起こしています。

炎症やハレが起きると顔が大きくなります。これを正常に戻していきます。

そうすると顔が小さくなり小顔になります。

体調とは眠りが浅くなっていることでも起きています。

 

当院では人気があって口コミ評判の良い小顔矯正をしています。

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院は小顔矯正が人気です。

2018年03月12日

自律神経失調症

  • はてなブックマークに追加
  • 自律神経失調症になったら原因から治療する治し方をしていることで人気がある症状の改善ができる北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
自律神経失調症

自律神経失調症を改善

自律神経失調症と言う病気は病院では実際には直す薬はありません。自律神経失調症というのは病気のようなものであって病気ではありません。

自律神経失調症と言うのは自律神経のバランスが崩れてしまって起きる色々な症状の複合体です。

自律神経に支配される、あらゆる症状が原因不明で起こるので自律神経失調症と言います。

自律神経と言う神経は、私たちが意識して働かせることができない神経です。自律神経を意識しないでも勝手に働いてくれる神経ですが、かなり重要な部分の働きに関与しています。

自律神経が失調状態になる時には、何かが起きていますが、病気ではないので病院ではわかりませんし検査もしていません。

病院の検査は病気の検査ですから病院では病気が専門です。しかし自律神経失調症と言うと病気のような状態でも病気ではありません。このためわからないことが多くあり、安定剤で中和している現状です。

自律神経失調症を

安定剤やビタミン、ミネラル、導眠剤、導入剤、睡眠薬などと筋肉弛緩剤などです。

しかし自律神経失調症の方の体調を検査する事ができますが、体調を検査すると、ほとんどの方がドン底のような体調をしています。

体調は落とせば限界なく落とすことができます。体調を落とすのに限界はありません。ドン底のような体調奈落の底のような体調無限大まで落ちた体調、など言葉では言い尽くせないくらい落ちている方がいます。

体調を検査することは当院では基本ですが、他の病院、治療院、整体院、カイロプラクティック院、整骨院、マッサージ院ではできない検査をしています。

体調を検査できる機械もありません。

臨床検査でも体調は検査できません。

尿検査でも体調はわかりません。もし異常がでれば病気です。

血液検査でも体調はわかりません。もし異常があれば病気です。

MRI検査をしても体調はわかりません。

当院では30年間以上、体調の検査をしていますから、精度が正確になるように、今でも努力しています。

しかし検査する所は早すぎて見えないと思いますが、ご本人のある部分を使って検査する事で説明できますが治療に入ると、一々していたら時間がもったいないですから、説明だけにとどめています。

体調の低下が自律神経失調症になります。

しかし体調を検査する事は誰でもできません。

自律神経失調症になる時には

自律神経失調症になる時には自律神経と言うのを知っていなくてはいけません。治療の現場で対応している院長は、いつも検査する事をしていますが、自律神経失調症の方は体調が無茶苦茶、悪くなっていますので、急速に改善することはできません。

急速に改善しようとしても回復する力もありません。

自律神経と言うのは実際にある神経です、交感神経、副交感神経を支配しています。しかし自律神経のある位置は背骨の両側から出ている神経です。

携帯やスマホで調べればすぐに出てきますが、調べすぎても混乱するだけですし迷ってしまいます。当院のとような自律神経失調症の治療をしている所はありません。

しかし自律神経と言うのは、発症している所があります。つまり出ている所ですが、これは脳幹から出ています。

自律神経のおおもとは脳幹にあります。脳幹は生きていく中枢です。

ここで支配させる症状が起こるのが特徴です。

動悸、胸痛、息苦しい、胸苦しい、吐き気、下痢、便秘、胃の不快感、胃の持たれ、ガスがたまる、頭痛、頭が重い、目の疲れ、目の違和感、まぶしい、めまい、耳鳴り、飲み込みづらい、シビレ、ふるえ、多汗、肩こり、脱力感、筋肉痛、立ちくらみ、冷え、微熱、倦怠感、食欲不振、ほてり、カーっとする、落ち込み、イライラする、気力低下、集中力低下、情緒不安定などなどです。

自律神経失調症になると、色々な症状が不定期で起こります。

自律神経失調症になる原因

自律神経失調症になる時の原因は自分でも気がつかないうちに進行していきます。多くの場合、自分でも気がつかない状態で進行していきます。つまり水面下で進行して、いつかは浮上すると言うことで一気に変な症状が起きていきます。

これが自律神経失調症の進み方です。

特に院長である私は、現場でいつも治療をしていますから、机上の空論ではありませんし、学者でもありません。製薬会社の回し者でもありません。薬を使うことなく改善している者です。

その為には目で見て検査できないと治療することもできませんし、何となくしても治療できるものではありません。

短期では難しいのが自律神経失調症です。治療期間を開けると自律神経失調症は治りません。病院で薬をもらって飲んでいると言うことでは改善できません。

期間を詰めないと自律神経失調症は改善できません。

いい加減では自律神経失調症は改善できません。

自律神経失調症の治し方

自律神経失調症を解消する為には、体調を少しずつ上げていく事です。初めの1回目は軽くします。あとでダルクなったりすることがないようにですが、当院ではマッサージではありません。自律神経失調症を治療することを目的としています。

自律神経失調症の方は回復を急速にしていくと、必ずダルクなります。

回復する力がないからです。

回復する力がない方は、治療をやりすぎると良くありません。

ですから1回目を短時間で済ませます。2回目は、もう少しできます。3回目から普通通りできることもあります。この回数は参考です。

自律神経失調症の方は長時間の治療に耐えられるだけの体力がありません。回復する力もありません。

その意味が奈落の底のような体調や体調がドン底と言う意味です。

体調の回復こそが一番、体が元気になって自律神経失調症を改善することができます。

こんな悪い体調をしていたら回復はしません。長期間、自律神経失調症をわずらう事にもなります。

 

北九州市自律神経失調症を改善することで人気がある原因から治せる治し方を実践している小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから多くの方が訪れる徳力整体院。

2018年03月15日

ダイエット、痩せる為には

  • はてなブックマークに追加
  • ダイエットをする為にはダイエットの方法と食事と運動とダイエット、筋トレと食事制限が大切ですが、本当にそれだけで良いですか。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
ダイエット、痩せる為には

ダイエットして痩せる為には

ダイエットをして痩せたいと思う方は多くいます。ダイエットする為にはダイエットのレシピ、ダイエットサプリメントを飲んだり、間食を減らしたり、甘いものを控えたり、痩せる効果がある食べ物を食べたり、食事、運動、筋トレ、エステに行く、ヨガをする、ダイエットスープ、食事制限など色々な方法があります。

ダイエットには色々な方法がありますが、どれもこれも基本的なことがわかっていません。

ダイエットのレシピ、ダイエットサプリメントを飲んだり、間食を減らしたり、甘いものを控えたり、痩せる効果がある食べ物を食べたり、食事、運動、筋トレ、エステに行く、ヨガをする、ダイエットスープ、食事制限をしても効果が上がりにくい基本的なことがあります。

この基本的な事がある為に、ダイエットをしても痩せにくくなっています。

どうしたら脂肪がつくのか、太りやすいのか、と言う理由です。

ひどい人なんかは水を飲んでも太ると言う事があります(本当か、どうかわかりませんが)

太りやすい原因、痩せない原因

太りやすい原因、痩せない原因は色々ありますが。基本的なこと言うのは、

①体調です。

②眠りです。

全ては、この2つに関係があります。

①の体調は疲れやストレスの蓄積の多さです。誰でもあるのが疲れやストレスですが、疲れやストレスも多くしてしまうと大変なことが起こります。限界なく疲れやストレスは多くなります。

しかも多くなったものが筋肉にもたまりながら内臓に蓄積していきます。

体が疲れたと言うことは内臓が疲れたという事を言います。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。

内臓に多くの疲れやストレスがたまると色々なことが起きていきます。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管しかありません。

後の残りは内臓です。(大脳も内臓です)

つまり疲れやストレスは内臓に蓄積していき病気ではない状態で内臓を弱らせていきます。

つまり内臓の働きの低下が脂肪になり、浮腫みになり、太る原因です。

内臓に多くの疲れやストレスがたまると太りやすくなります。リンパの流れも悪くなります。老廃物が多く蓄積していきます。循環が悪くなります。

しかし内臓といっても病気ではありません。

内臓が疲れやストレスをためて弱っていくと仕事量が減っていきます。血流は必ず内臓を通ります。内臓の働きの低下が色々なものを悪くしていきます。

体調と言うのは疲れやストレスが内臓に蓄積して多くなって働きが落ちたことを言います。

この時に体調が悪いと言います。

しかし最近は体調の悪さを感じない方が増えています。普通は体調が落ちていくと色々な痛みやコリ、又はダルクなったりします。

すべての中心は内臓の働きですが、内臓も勝手に動いていますが、実は体の中のエネルギーを使いながら動いています。

ですから何もしなくても、動かなくても腹は減ると言うことが起こります。内臓がしっかり働いてくれているから生きています。

呼吸も肺で血液に混ぜる仕事をしています。つまり働いています。働いたら疲れやストレスが生じてしまいます。

何かをしたら何かか起きる、多くなる

運動したら脂肪は燃焼するでしょうが、疲れやストレスが多くなります。

筋トレしても脂肪は燃焼するでしょうが、疲れやストレスは増えていきます。

ヨガをしてもエステに行っても、疲れやストレスは多くなります。

マッサージでも疲れやストレスは多くなります。

ボキボキしても疲れやストレスは多くなります。

ランニングしても疲れやストレスは多くなります。脂肪は燃焼しますが浮腫みはおおくなります。

ダイエット食品やサプリメントを飲むと内臓が働かなければなりません。

アルコールを飲むと痩せません、アルコールを分解するのにどれだけ内臓が働いて分解しているのか。

美味しい焼肉を食べても油分を分解するのに内臓はすごく働いてくれます。

甘いものを食べても内臓が消化してくれます。

毎日の生活、仕事の疲れやストレス、精神的な緊張プレッシャーなどで太りやすくなります。

ストレスと言うのは蓄積した疲れです。この疲れが多くなると疲労になります。疲労になるとストレスになります。

ですから疲れやストレスをためると太ります。

疲れやストレスを多くためている方ほど太っています。脂肪が多くなっています。顔も浮腫んでいます。

こんな状態でダイエットをしても痩せません。

運動や筋トレで痩せようとしても骨ばって痩せてくるだけです。

骨ばって痩せてもキレイになったねと言ってくれる方はいません。

どうせ痩せるならキレイに健康的に痩せていく治療をしています。

当院のダイエットは、そういう意味があります。

ですから検査することで体調を判断していき、眠りの問題も改善していきます。

治療を進めていくと体質改善の治療ができるので体質改善は維持する力が上がります。

 

 

 

ダイエット痩せる為には基本的なことからしないと痩せません。ダイエットのレシピ、ダイエットサプリメントを飲んだり、間食を減らしたり、甘いものを控えたり、痩せる効果がある食べ物を食べたり、食事、運動、筋トレ、エステに行く、ヨガをする、ダイエットスープ、食事制限をしても痩せません。

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからダイエット、痩せる為には基本的なことからしているので人気があります。

2018年03月19日

骨盤矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 骨盤矯正で骨盤の歪みを直す方法でベルトなどを使うことなくストレッチ、筋トレ、運動するよりも筋肉を鍛えるよりも効果的な矯正を、北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
骨盤矯正

人気がある骨盤矯正

当院の骨盤矯正はボキボキもしないし無理に押さえつけたりする骨盤矯正ではありません。そしてボキボキもしないので人気があり痛くないと評判の良い骨盤矯正をしてます。

骨盤矯正をして小尻にする時には色々な方法がありますが、骨盤矯正と言うと歪みを直す方法や筋トレをしたり、運動をしたり、ストレッチをしたり骨盤矯正ベルトで骨盤を締め付けたり、体操をしたり下着のコルセットをしたり、ストッキングをはいて締め付けたり、骨盤が正常になると言うショーツを履いたりするなどもあります。

しかし、どれをとっても代わり映えしません。

骨盤矯正と言うのは骨盤を小さく見せるものではなく骨盤を小さくしていく方法です。

いくら骨盤を締め付けることをしても意味はありませんし、逆に悪くなることはあっても骨盤を締め付ければ良いと言う訳ではありません。

サポーターみたいに締め付けて良いものではありません。

骨盤矯正ベルト、下着のコルセット、ストッキング、骨盤を締め付けるショーツなどは締め付けている間は良いかも知れませんが、外せばもとに戻ります。

それは締め付けているだけだからです。

全然、骨盤矯正にはなっていません。

また骨盤矯正の運動や筋トレをしてもストレッチをしても骨盤が締まることはあるかも知れませんが、又すぐに緩んでいきます。

一過性でも骨盤が小さくなるのでしている方は多くいるみたいですが。

骨盤矯正をする時には

骨盤矯正をする時には検査する事から始めて行きます。検査する事をしていると色々な骨盤の問題が見えてくるからです。

当院では無理な骨盤矯正をしていません。危険な骨盤矯正もしていません。骨盤を正常に戻ることにして骨盤が小さくなる骨盤矯正をしています。

骨盤矯正をして行くときには検査して骨盤の歪み・骨盤の開きがあるか確認していきます。今まで多くの方が骨盤矯正に訪れていますが全員が骨盤の歪み・骨盤の開きがありました。

今まで30年間、骨盤矯正をしてきて骨盤の歪み・骨盤の開きがない方はいませんでした。多分、これから先もいないと思います。

骨盤の歪み・骨盤の開きが検査で見つかる方は、整えていく事で骨盤が小さくなり小尻になっていきます。

いくら骨盤矯正グッツをしたり、骨盤矯正クッションをしたり、骨盤矯正椅子、骨盤矯正ベルト、骨盤矯正をストレッチしても効果はイマイチだと思います。

骨盤矯正をする時には骨盤の歪み・骨盤の開きから改善していくと骨盤が小さくなっていきますが、どうして骨盤の歪み・骨盤の開きが起きたのか、原因があります。

この原因から解消することをしていかないとリバウンドがあります。

当院でも実証済みなんですが骨盤矯正を終わった方が立った瞬間から骨盤が崩れていく方がいました。つまり持続することができないくらい体調が良くないと言うことです。

維持する持続する

当院では骨盤を小さくすることができますが、維持する力、持続させる力は、ご自分の体調になります。

体調が悪い方ほど、良い骨盤矯正をしても持続する力がありません。人は地球の重力の上に人は立っています。これを自分だけの力で維持することができないほど体調が悪いと言う事です。

骨盤矯正で骨盤が小さくなったのを維持させるためには体を整えていく事をしないと維持することはできません。

ですが初回は骨盤矯正で骨盤が小さくなったと言うことをお見せすることを優先しています。

本当に骨盤が小さくなるんだと。

当院の骨盤矯正は痛くもない骨盤矯正をしていますから、骨盤矯正に入る前に必ず自分の手で幅をおぼえてもらうようにしています。

つまり骨盤矯正をする前と、骨盤矯正をしたあとを比べることができます。

その為には他人がメジャーで測ることも良いですがサイズが知られてしまいますから、自分で測るよりも自分の両手で骨盤を触っておぼえて下さい。

触る場所は下の写真を参考にして下さい。

骨盤矯正とは

骨盤矯正を希望されている方の多くは骨盤矯正の位置を触ることができませんし、骨盤矯正というものをわかっていません。

骨盤矯正とは

骨盤矯正とは骨盤を小さくしていく事です。骨盤周辺の脂肪や浮腫みを減らすことではありません。もちろん脂肪や浮腫みを減らすこともしていますが。

骨盤矯正と言うのは骨盤を小さくしていく事ですから、骨盤を小さくしていきますから。

その為には骨盤矯正に入る前に、自分の骨盤を触って幅をおぼえて下さい。

骨盤の両横に手を当てたら左右差を感じます。骨盤には必ず左右で大きさが違います。

この左右差を感じるようにして骨盤を触ると変化がわかります。

しかし、これを簡単に触ると、あとで変化しても分からない方がいます。

骨盤が小さくなっても分からない方が時々いますので、そんな事がないようにしっかりと感じながら触ります。

骨盤矯正をする時には

当院では骨盤矯正をして行くときにはマッサージするような感じで骨盤矯正をしていきます。しかしマッサージではありません。

マッサージしても骨盤が小さくなることはありません。

マッサージをするような感じで骨盤矯正をしていきます。マッサージをするような感じで骨盤の歪み・背骨のズレを整える事ができます。

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから多くの方が骨盤矯正に訪れています。

2018年03月22日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりは解消することはストレッチをしても運動をしてもツボを押しても薬を使ってもサプリメントでもマッサージをしてもネックレスをしても病院でもグッズを買っても原因から直さない限りは繰り返しやすくなります。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八
肩こり

肩こりを楽にするなら

肩こりを楽にするなら根本から改善することを考えましょう。

肩こりがどうして起きるのか、なぜ肩こりになるのか、原因を追及していく事をしないと肩こりを本当の意味で直すことはできないと思います。

肩こりが起きやすい方は体質と体調が関係しています。

肩こり体質が肩こりを起こしている原因です。

しかし肩こり体質があるのに筋肉のコリばかり注目して一時的に肩こりを楽にすることばかりして肩こりを治した、肩こりが治ったと思っています。

実は肩こりには重大な原因が潜んでいます。簡単に肩こりを筋肉のコリだと思わない方が良いと思うくらいのものです。

肩こり体質と説明しましたが、体質と言うものを多くの方はわかっていません。

体質と言うのは遺伝子が関係していることです。ですから家系的な弱さが関係しています。

人は代々受け継がれるものが遺伝子です。

遺伝子は人の設計図です。

例えば自分のお爺ちゃん、おばあちゃん、母親、父親などが病気を持っていれば関係があると言う事です。最低でも近親者6人が関係します。

父親、母親、2人のお爺ちゃん、2人のおばあちゃんの6人です。

親が何かの病気をもっていれば、その親から生まれる子供は、その弱さを受け継ぎます。しかし、今は病気ではありません。

生まれた時点では内臓の弱さです。しかし弱い内臓は疲れやストレスが多く蓄積していきます。生活や学生生活、仕事などで多くの疲れやストレスが蓄積していきます。

この疲れやストレスが老化を他の内臓と比べて早めてしまいます。

肩こりに関係する多くは筋肉の弱さです、肩の筋肉の弱さがある方が肩こりになります。

疲れやストレスの多くは筋肉にたまります。筋肉に疲れやストレスがたまると筋肉疲労になります。筋肉疲労がリンパの流れを悪くして老廃物が多く蓄積して循環を悪くしてしまいます。

筋肉疲労が起きると筋肉は徐々に老化して固くなります。この固くなると言う筋肉は揉んでも何をしても柔らかくなることはありません。

筋肉が固くなる

いくらマッサージしても筋肉の老化は柔らかくなりません。しているときだけ循環がよくなりリンパの流れが解消させれ老廃物が流れます。それも一時的だけです。また、すぐに戻ります。それを繰り返しながら筋肉の老化が進んで徐々に肩の筋肉がさらに固くなります。筋肉が固くなると筋肉だけでは済みません。中にある神経,血管、リンパ管が固くなります。血行障害どころではありません。神経も固くなっていくので肩こりが多く感じる方の筋肉ばかりではなく神経も固くなり働かなくなります。初めは手のこわばりから始まって握力が落ちていきます。物を取り損なったり、物を落としやすくなります。

低周波治療器や電器をしても意味はありません。低電流でプラスからマイナスへ電気を流して刺激をしているだけです。低周波治療器や電器をすればするほど筋肉疲労が多くなり筋肉は硬くなっていきます。筋肉が硬くなるということは老化してしていくと言う事です。

関節や筋肉、体は使えば使うほど、何かをすればするほど老化が早くなります。

筋肉も鍛えると老化が進んでいき伸びが無くなって固くなります。

これが筋肉から起きる肩こりです。

しかし肩こりは筋肉以外でも起こります。

筋肉以外で起きる肩こり

肩こりには筋肉以外で起きる肩こりがあります。筋肉以外で起きる肩こりと言うのは背骨のズレから起きる肩こりです。

背骨がズレを起こすと筋肉は背骨から、どこかの骨へ引っ付いていますから骨が動くことで筋肉は緊張したり引っ張られたりしていきます。

骨が動くことで筋肉は緊張したり引っ張られリンパの流れが悪くなって老廃物が多く蓄積して循環が悪くなります。

何も原因がなくてリンパの流れが悪くなることはりません。

ですからリンパ療法は意味ありませんしマッサージです。リンパ療法はマッサージをしているだけです。

しかし背骨のズレを起こすのは体調の低下で起こしますから、マッサージ、リンパ療法をして体調が上がると言う事はありません。

背骨のズレが起きるのは疲れやストレスがある部分に蓄積しているのが原因です。

ある部分と言うのは内臓です。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。

骨盤の歪み・背骨のズレが起きるのは、体に疲れやストレスが蓄積することで起こります。

この疲れやストレスは筋肉にもたまりますが内臓に多く蓄積していきます。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管だけです。

あとは内臓しかありません。内臓の中には大脳、脳幹が入ります。

疲れやストレスの蓄積

疲れやストレスの蓄積が内臓にたまっていくことで体の中から崩れていきます。

この崩れが、どこで起きるのか、でどこに痛みやコリが起きるのか、決まります。

腰痛が起きる部分に疲れやストレスがたまると腰痛になり、生理痛が起きる部分に多くの疲れやストレスがたまると生理痛になり、便秘を起す部分に多くの疲れやストレスが蓄積すると便秘になり、頭痛を起す部分に多くの疲れやストレスがたまると頭痛になります。

そして肩こりを起こす部分に多くの疲れやストレスがたまるから肩こりになります。

肩こりとは

 

 

 

 

肩こりを楽にするなら原因を見つけ出すことも必要です。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから多くの方が肩こりを楽にする為に来院しています。

2018年03月26日

便秘

  • はてなブックマークに追加
  • 便秘を解消するならツボよりも便秘にきく食べ物よりもマッサージよりも薬よりも原因を見つけ出すことからしています。徳力整体院
便秘

便秘を解消するなら

便秘の方は色々なことを試していると思いますが、便秘薬などの薬を使ったり、サプリメントを飲んだり、便秘に効く食べ物を試したり、お腹のマッサージをしたり、ツボを押したり、お茶を飲んだり、便が出ないとお腹は張るし、吐き気もあるし、苦しいなどの症状が出ます。

どうして便秘になるのか、なぜ便が出てこないのか、便を出そうとすると体を真っすぐにした方が良いとか、色々いわれます。

その為、便秘というとなかなか上手くいかなかったりしています。

便秘になるのは、どうしてなのか、何かいい方法はないのか、という事になりますが簡単な方法で便秘が良くなれば何をしても良くなっています。

便秘を解消しようと思うなら、どうして便秘になるのか、という原因を見つける事です。どうして便秘になるのか、なにも考えていない方が多くいます。

お腹をマッサージしたり、運動したり、サプリメントを飲んだり、薬を使ったり、便秘にいく食べ物を食べたり、繊維質の高い野菜を食べたりすることもあります。

しかし、それでも腸が働かない人は働きません。

どうして便秘になるのか、その原因を簡単にはいきませんが見つけて根本から解消していく事をしています。

便秘とは

腸の働きが悪くて便を送ること、出すことができないこと。

どうして便が出てこないのか、便を送りだすことができないのか。

なぜ腸の働きが悪くなっているのか。

便秘は体調と体質から

便秘の方は体調と体質が関係しています。腸の弱い方が便秘になります。

生まれてきて腸が弱くなる時があります。この腸の弱さは老化です。

老化した腸は働きが悪くなりますから、体調が落ちた時には便を送り出す力がありません。これが便秘になります。

腸が弱い方が体全体が老化して、弱い腸はさらに老化していきます。

腸が弱ると蠕動運動ができませんから便を先へ送り出す蠕動運動ができないと便秘になります。

便秘を解消するなら

便秘体質の方が体調を落とすと便秘になります。

体調が良い時には便秘の方も便が出やすくなります。

体調が良いから快便になります。

体調が悪いから便秘になります。

便秘体質の方が体調が悪くなると腸の働きも低下していきます。

便秘の方が体調を落とすと骨盤の歪み・背骨のズレが起こります。

体には多くの疲れやストレスがたまりますが、疲れやストレスがたまると骨盤の歪み・背骨のズレになります。

毎日の生活で仕事で疲れやストレスがたまります。その疲れやストレスは内臓にたまります。例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管しかありません。あとは内臓です。

つまり内臓に多くの疲れやストレスがたまります。

便秘に関係しやすい内臓は腸です。

腸にも疲れやストレスがたまります。

そうすると働きが低下して便を送りだすことができません。

どうして腸の働きが低下するのか。

なぜ便が出ないのか。

原因は。

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから便秘を解消するなら。

2018年04月02日

ストレス

  • はてなブックマークに追加
  • ストレスを解消する為にはストレスから頭痛、吐き気、肩こり、腰痛、胃痛、胃腸炎、腹痛などが起きるのはストレス発散が出来ないからです、北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整
ストレス

ストレスを発散させる

ストレスを発散させたりストレスを解消させる為には何をすれば良いのか、第一にストレスと言うのは、どんなモノなのか。

ストレスと言う英語はありません。ストレスと言うのは和製日本語です。誰かが作った言葉です。

近い言葉に日本訳で抑圧とか、欲求不満と言う言葉があり、この言葉の一部を取ればストレスになります。

ストレスをわかりやすい言葉で言うと蓄積した疲れです。疲れが多くなると疲労になります。つまり疲労がストレスになります。

疲れやストレスと言うと同じ言葉です。

ストレスには肉体的なストレスと精神的なストレスがあります。

両方とも単体ではなく、関係があります。

肉体的なストレスが多くたまると精神も悪くなります。反対に精神的な抑圧が多くなると肉体にもストレスが多く蓄積していきます。

両方の関係があるので、片方だけと言う事はありません。

肉体のストレス

肉体(体)のストレスは、どこにたまるのか、と言うたまる場所があります。体にストレスが溜まるというのは抽象的です。

場所を限定しなければ先に進めません。

もちろん体にたまる訳ですから全体にたまります。

体には何があるか、ですが、体には、水、皮膚、脂肪、筋肉、じん帯、つめ、毛、骨、血管、神経、リンパ管、内臓しかありません。

これの、どこかにストレスがたまります。筋肉にもストレスはたまりますが、その何十倍もたまる所があります。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管しかありません。多くは水分です。

あとの35キロは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管、内臓の重さです。

水分の重さが65キロですから、あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管、内臓の重さになります。

もちろん骨の中にも水分はあります。骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管、内臓の重さの中にも水分はあります。

体をギューと絞れば水分が多くあります。しかし水にストレスがたまると言う事はありません。

あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管、内臓の重さですから、筋肉にも多くのストレスがたまりながら、さらに多くのストレスは内臓に蓄積していきます。

内臓にたまるストレス

毎日、毎日、食事することや空気をすう事でも内臓は働いてくれています。体と同じように働けば疲れが多くなります。この疲れが軽いうちは解消できますが、アルコールや糖分、炭水化物、脂分の摂取で働きが落ちていきます。

働きが落ちていくとストレスを完全に解消しないうちに、また食事をしたり、間食をしたり、おやつを食べたり、水を飲んだりします。

水分もコーヒー、紅茶、お茶、ジュース、炭酸、ビール、ワイン、日本酒、焼酎など水分は多くありますが、胃を働かせる水分は負担になります。

水分をとると直結してオシッコとして出ることはありません。口から飲んだものがオシッコとして出ることはありません。全部の水分は体液になります。

体液になって全身を巡って血液やリンパ液、細胞の中の水分、筋肉の水分になります。役目を終えると腎臓に血液として集まってろ過されてゴミといらない水分は尿として出されます。

腎臓にストレスがたまると尿の量が減ったり、多くなったりバランスが悪くなります。多くなると体内の水分が減って脱水症状になります。尿の多さで脱水が起こります。

心臓にも、肝臓にも、腎臓にも、肺にもストレスはたまります。

精神的なストレス

精神的なストレスと言うのは脳です。実際になるものにストレスがたまります。ですから脳にストレスがたまります。

脳にストレスがたまってくると脳疲労になります。脳疲労になれば脳が弱っていきます。脳が弱れば脳の働きが落ちていき脳内ホルモンのバランスも悪くなります。

特に落ちやすいものは眠りと記憶です。

記憶は物忘れやうっかりが多くなります。

頭がボーとすることも起こります。

イライラしやすくなります。

そして最大は夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思います。夜に寝ている時に眠りが浅いのに気が付きにくくなります。

それは本人は寝ているからです。

寝ている自分は寝ているからわかりません。

夢は目が覚める瞬間に数秒、見ているから記憶に残ります。

目が覚める、前に見ているからです。

目が覚めないから寝ていると思わないで下さい。

目が覚める覚めない別として寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

寝ながら考え事をしている睡眠は最悪な睡眠です。

寝ながら考え事をしている睡眠は脳疲労を強く起こしていきます。

ストレス解消

ストレスを発散できるのは色々ありますがカラオケ、飲酒、タバコ、旅行、温泉、競馬、パチンコ、ギャンブルなどです。

しかし同じ姿勢でいる疲れ、旅行にいく疲れ、移動にかかる疲れ、温泉に入る疲れ、アルコールを分解する疲れなど色々なストレスが多くなります。

しかもストレスを解消できるのは、脳から寝ている時だけです。脳から寝ていないとストレスは減ることはなく内臓に蓄積していきます。

勝手に減るストレスはありません。サプリメントでもストレスは減りません。

運動してもストレスは減りません。筋トレしてもストレスは減りません。

気分転換ではストレスは少し減ります。これを勘違いしています。

ストレスを減らすことができるのは寝ている時だけですし、気分転換の時だけですけど、気分転換に移動で体は更なるストレスをためていきます。

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからストレス解消する為には

2018年04月05日

カイロプラクティック

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックと言うのは荒々しい、痛い、怖いと言うイメージがありますが、当院のカイロプラクティックは技術力の進歩により痛くもなく怖くもなく安心で安全なカイロプラクティックをしています。

何もボキボキしなくても骨盤の矯正、背骨の矯正はできるからです。

痛みやコリの原因は骨盤の歪み・背骨のズレが原因なんですが、どうして骨盤の歪み・背骨のズレが起きたのか、と言う原因があります。

何も原因がなくて骨盤の歪み・背骨のズレが起きることはありません。何かの原因があるから骨盤の歪み・背骨のズレになりますから。

姿勢、猫背で骨盤の歪み・背骨のズレが起きることもありません。確かに肩関節、股関節の脱臼はありますが、背骨の脱臼はありません。

背骨は中枢神経を守っていますから。簡単に歪んだり、曲がったすることはないように作られています。それをカバーしているのがじん帯や筋肉です。

猫背や姿勢で背骨が曲がると大変なことになります。

では、どうして骨盤の歪み・背骨のズレが起きるのか、と言う原因になります。

運動しても骨盤の歪み・背骨のズレは起きることはありません。

スケートで転んでも飛んでも骨盤の歪み・背骨のズレは起こりません。

ランニングで走っても骨盤の歪み・背骨のズレは起こりません。

バーベルを持ち上げても骨盤の歪み・背骨のズレは起こりません。

ジャンプしても骨盤の歪み・背骨のズレは起こりません。

テニスをしても骨盤の歪み・背骨のズレは起こりません。

野球をしても骨盤の歪み・背骨のズレは起こりません。

泳いでも骨盤の歪み・背骨のズレは起こりません。

カイロプラクティックと言うのは

しかし、

外からと内からとダメージがあると骨盤の歪み・背骨のズレになります。

外からあるダメージとは、毎日の生活、仕事、運動、寝不足でたまる疲れやストレスがあります。この疲れやストレスは体の内側にたまります。

しかも体の内側に疲れやストレスがたまるということは筋肉にもたまりながらある部分に多くの疲れやストレスがたまります。

それは内臓に蓄積していく疲れやストレスです。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管しかありません。あとは内臓と中枢神経しかありません。

水に疲れやストレスがたまることはありませんから、あとは筋肉とじん帯、内臓(大脳なども)しかありません。

つまり疲れやストレスは最終的には内臓にたまりますが、内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。

体の内側から崩れていくことが骨盤の歪み・背骨のズレになります。

運動したり、生活したり、仕事をしたり、旅行に行ったり、温泉に入ったり、競馬に行ったり、パチンコしたりすることなどでも疲れやストレスが多くなります。

特に寝不足の疲れやストレスの蓄積は大変なものがあります。

疲れやストレスの蓄積

疲れやストレスの蓄積は避けることができないものがあります。

疲れやストレスがない方、疲れやストレスがたまってない方はいません。

落としすぎて疲れやストレスがわからなくなっている方はいます。

疲れやストレスがたまると減ったりしますが、多くは徐々に蓄積されていきます。

疲れやストレスを唯一減らすことができるのは寝ている時だけです。しかし最近は眠りが浅い方が増えています。

多くの方が夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っています。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていますが夢は目が覚める瞬間に見ているから、記憶に残りおぼえています。

夢を見る時間は1秒、2秒、又はそれ以下です。長く夢を見ていたと言う記憶があっても、脳が起こしているトリックです。

例えば6時間の睡眠があっても寝付く時間と夢を見る時間が5時間50分くらいある方がいます。

例えば6時間の睡眠時間があっても5時間50分くらいが寝ながら考え事をしている睡眠になっています。

寝つきが悪い、眠りが浅い、夢ばかり見る、夜に目を覚ます、寝た感じがしないなどの方は眠りが浅いと言うことはわかっていますので不眠症だと気が付いているけど認めたくない方が多くいます。

歪みやズレは疲れやストレスの蓄積

疲れやストレスは内臓に蓄積していきますが、内臓は病気ではなく働きが弱くなりハレたり、炎症を起こしたりしながら体の中から崩れていきます。

この崩れが骨盤の歪み・背骨のズレになります。

しかし骨盤の歪み・背骨のズレがあるからといって直結して痛みやコリになることはありません。

歪みやズレには程度があります。軽いのから重症の程度です。

骨盤の歪み・背骨のズレが起きても何も感じません、限界を超えるまでは。

限界を超えた時に重いものを持ったりすることなどで痛みやコリになります。つまり重いものを持つなどに代表させるものが切っ掛けです。

痛みやコリが起きる時には骨盤の歪み・背骨のズレと切っ掛けが必要です。

骨盤の歪み・背骨のズレがあっても軽いうちはスランプ気味だったり、痛みやコリを強く感じません。

骨盤の歪み・背骨のズレがある時に、さらに多くの疲れやストレスがたまります。この疲れやストレスの蓄積の多さが内臓に蓄積していくと、、蓄積した内臓の疲れやストレスの多さで内臓に関係する筋肉のバランスが悪くなり骨盤の歪み・背骨のズレになります。

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティックなら痛くないカイロプラクティックをしているカイロプラクティック徳力整体院。

2018年04月09日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりを楽に水るなら湿布を貼ってもマッサージしてもサプリメントを飲んでも薬を飲んでも低周波治療器や電器をしても肩こりの原因から解消しないと北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティッ
肩こり

肩こりとは

肩こりとは筋肉のコリの事ですが、コリと言うのは、どういうものでしょう。あまりコリのイメージがわからないと言う事ですが、コリとは筋肉の緊張の事だと思います。筋肉に疲れやストレスがたまることで筋肉が緊張することが「コリ」です。

筋肉にも疲れやストレスがたまりますが、この筋肉にもたまる疲れやストレスが解消できないと筋肉疲労になりコリになります。

毎日の生活で疲れやストレスが筋肉にたまります。

最近は多くの方が腕や肩を使っていますから、腕や肩を使う事で筋肉疲労が多くなります。

腕、肩、指を使うと肩に力が入ります。重いものを持つだけではありませんから維持する力も大変な力を使っています。

例えば買い物をして買ったものを持つこと、バックを下げること、バックを持つこと、バーベルなどを持たなくても肩を使うことは多くあります。気が付いていないだけで、大変、多くのことが肩を使っています。

炊事、掃除なども同じです。手枕でも肩の使い過ぎになります。

物を書くことでも肩の筋肉に疲れやストレスがたまります。

スマホの捜査でも肩の筋肉に疲れやストレスがたまります。

運動しても野球をしてもテニスをしてもサッカーをしてもランニングしても筋肉には疲れやストレスはたまります。

筋肉のコリの解消

日常的にしていることが肩の疲れやストレスをためていきます。これが肩こりになります。

肩こりは、筋肉の疲労が原因で緊張したりすることですが体は筋肉が疲労をためると筋肉疲労を解消するホルモンが分泌されています。しかし何かの異常が起きてホルモンの分泌ができないと筋肉疲労を解消することができません。

多くの筋肉疲労は寝ている時に解消されてい行きます。

ただ寝ている時ではなく脳から寝ている時です。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。誰でも目が覚めなければ寝ていると思いますよね。

しかし、それが大変なことになっています。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っているだけでは寝ていることにはなりません。

夢は目が覚める瞬間に見ていますから記憶に残ります。

しかし寝ている方はわからないでしょうが、脳の中は寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

寝ながら考え事をしている睡眠は寝ています。誰が見ても寝ています。しかし脳の中は寝ていません。

脳が寝ていることを眠りと言います。脳が寝ていないと眠れていません。

例えば6時間の睡眠時間があっても5時間50分くらいが寝ながら考え事をしている睡眠になっています。

6時間の睡眠があっても寝付く時間と夢を見る時間が5時間50分くらいある方がいます。あとは夢は目が覚める瞬間に見てます。

ですから夢を見ていたと思います。それは目が覚める前に見ているからです。

疲れやストレスは寝ている時に減っています。脳から寝ていないと減りません。

ですから疲れやストレスがたまるばかりです。

これが肩こりになります。

疲れやストレスのたまる場所

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管しかありません。

あとは内臓と大脳などの中枢神経です。

内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。

内臓に多くの疲れやストレスがたまりながら背骨のズレになります。

肩こりに関係する内臓に疲れやストレスがたまりながら肩こりに関係する部分が背骨のズレになります。

ですから背骨がズレる原因は内臓疲労によるものです。

毎日の生活や仕事で疲れやストレスがたまります。

仕事終わりで飲みに行っても脂っこいものの消化、アルコール分の消化などで内臓は働いてくれています。

勝手に働いてくれている内臓ですが内臓も働くことで疲れやストレスを多くします。

飲み込むときも働いて動いてくれるから飲み飲み込めます。飲み込んだあとの消化で便を作るまで働きます。これの繰り返しを体は、内臓はしています。

いつも酸素を吸う事でも疲れやストレスは多くなります。

横隔膜を動かして酸素を吸う動作も働いてくれるから酸素を吸う事ができます。これもエネルギーが必要になります。エネルギーを使うとなくなります。

肩こりに関係するのは筋肉の疲労と背骨のズレと背骨のズレを起こした内臓疲労です。

肩こりになるのは

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから肩こりを解消するならカイロプラクティック徳力整体院。

2018年04月09日

腰痛

  • はてなブックマークに追加
  • 腰痛の治し方はストレッチ、体操、運動、筋トレ、サプリメント、薬を使うよりも腰の痛みの原因を見つけることが大切です。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
腰痛

腰痛の治し方

腰痛の治し方は色々な方法がありますが、つらい腰の痛みが起きた時には、何をしますか、どうしますか、どこに行きますか。

腰痛が起きた時には仕事を休むのが一番です。体が何かの痛みやコリを起こす時には急性状態で起きる痛みやコリと慢性した状態で起きる痛みやコリがあります。

急性状態で起きた腰痛は最近、起きた腰の痛みです。ここ最近から3週間以内の腰痛になります。腰の痛みが起きる時には気が付かなくても体は疲弊して弱っている時です。これに気が付いていない方が多くいます。

最近は、どれだけ体が弱って疲弊しているか判断できない方がいます。これもあることが原因で起きていることです。

色々な痛みやコリが起きたら、必ず体は弱っています。弱っているから痛みやコリになっています。しかし体が弱っていても眠りが出来ていないと脳が弱ります。脳が弱ると段階もありますが痛みやコリなどの体調の悪さを感じません。

その為、自分では体調が良いと思っている方もいます。

腰痛であろうと、肩こりであろうと、頭痛でも体調の低下で起きています。体調が良い時には痛みやコリは起こりませんし起こしません。

体調と言うのは疲れやストレスの蓄積度合いです。疲れやストレスも限界なくためることができます。疲れやストレスもたまる段階があります。

疲れやストレスもゼロから100までの段階があるとしたら最近は100を超えている方が多くなっています。その方のことを奈落の底のような体調、ドン底のような体調と言います。

奈落の底のような体調、ドン底のような体調の方は骨盤の歪み・背骨のズレが大きくあります。疲れやストレスが多く蓄積していくと骨盤の歪み・背骨のズレが大きくなります。

これが骨盤で起きれば腰痛になります。腰痛も短期で何もしなくても痛みが楽になる腰痛もありますが、これは骨盤の歪み・背骨のズレが軽い方です。軽い方は疲れやストレスの蓄積度合いも少なくなります。

しかし、また腰痛として起こりやすい場合もあります。軽い腰痛は湿布を貼っても楽になります。これは痛みを楽にしているだけで腰痛の原因を解消している訳ではありません。

腰痛の原因

腰痛などの原因は疲れやストレスの蓄積の多さにあります。疲れが溜まった、とか、ストレスがたまったと思うでしょうが、この疲れやストレスはどこにたまるのか。

疲れやストレスが蓄積する場所があります。疲れやストレスは筋肉にもたまりながらある部分にたまっていきます。

この疲れやストレスがたまる部分は内臓ですが内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。

しかし、今は病気とは関係ないだけで腰の痛みも腰痛もギックリ腰も、椎間板ヘルニアも坐骨神経痛も先将来の病気を暗示しています。ですから全くの無関係とは言えませんが、今は病気として完成した物ではありません。

ですから未病です。先将来の病気に進行途中の原因が時々、疲れやストレスがたまった時に腰痛を起こして自分に気づかせることをしているのが痛みやコリですから、腰痛も同じです。

でも簡単に考えていると進行した物は病気です。しかし完成しないといくら検査しても病気として陽性は出ません。

陽性として出るまでは病気ではありません。

しかし病気になっていく途中がありますから1年や2年で病気になることはなく10年や20年かけながら腰が痛くない時も進行して完成を目指していきます。

病気になっていく時も、いつも腰が痛い方はいません。

そのため、進行してしまって完成したら病院の尿検査、血液検査、レントゲン検査、エコー検査、MRI検査などで陽性として完成すると病名が付きます。ということは病気です。

痛みやコリが起きたら、関係する内臓のある部分か背骨のズレとして起こります。

腰痛を起こす原因は

腰痛を起こす原因は筋肉でもなくじん帯でもなく、腎臓に疲れやストレスがたまったのが原因です。腎臓に疲れやストレスがたまると、腎臓に関係する筋肉がありますから、その筋肉は大腰筋、腸骨筋と言う骨盤にある筋肉です。

この大腰筋、腸骨筋は腎臓に関係する筋肉ですから腎臓疲労が起きると大腰筋、腸骨筋のバランスが悪くなります。

大腰筋、腸骨筋のバランスが悪くなると筋肉で引っ張られたりして骨盤のゆるみが起きて骨盤の歪み・背骨のズレが起こります。

大腰筋は股関節の内側から腰椎の5番目から横隔膜まで行っている大きな筋肉です。大腰筋は左右にありますから、片側が強く引っ張れば背骨がズレて行きます。

そして骨盤の安定性が喪失してバランスが悪くなります。

骨盤の不安定性があっても、まだ痛みにはなりません。さらに腎臓疲労が進行していくと、もっと骨盤が不安定になります、この時に、さらに腰に負担があることをすると腰痛になります。

この骨盤の歪み・背骨のズレの問題が改善しないと、慢性化して腰痛が治らなくなります。

腰痛の治療法は

腰痛の治療法は筋肉、じん帯の炎症やハレを解消することから始めて行きます。炎症やハレがなくなってきたら骨盤の歪み・背骨のズレを解消していきます。

そして腎臓疲労を改善していきます。そうすると多くの腰痛は楽になりますが。

しかし、それだけではありません。

当院では体質改善と言う治療法があります。体質改善は弱くなった内臓の細胞を若返らせる方法です。

疲れやストレスがたまりやすい内臓は弱くなっています。体には弱い内臓とそうでもない内臓があります。そうでもない内臓はあまり関係がありませんが、弱い内臓には疲れやストレスがたまりやすくなります。疲れやストレスが蓄積していくと老化が急速に進行していきます。

この老化した内臓は病気になりやすくなる確率が高くなる内臓です。

これを変えていくのが、遅れせるのが体質改善です。

 

腰痛とは

腰が痛い、腰痛がある、腰痛が治らないなどは原因があります。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院。

2018年04月12日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 小顔矯正をするなら小顔効果もあって持続させることができる北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院

人気がある小顔矯正

北九州で小顔矯正を受けるなら小顔効果の高い危険なこともない痛くもない初回から顔が小さくなれることで人気がある小顔矯正をしてみませんか。

当院の小顔矯正はボキボキもしないし痛くもない小顔矯正をしています。低周波治療器や電器を使う事もありませんし、当院の院長である私が手のみで小顔矯正をしていきます。

小顔矯正をする時に多くの方が小顔矯正を受けるのは初めての場合が多くありますから、小顔矯正を受ける時の顔の触り方から教えています。

小顔矯正をしたあと小さくなったのがわかるようにしています。しかも自分で比べることができます。

小顔矯正をする前と、小顔矯正をしたあとを比べることができるのが当院の特徴です。他人がメジャーで計測することをしている所もありますが、当院では他人が計測すると違うように計測することもできますから、自分でわかるようにしています。

そのため、小顔矯正をする前に顔を触る練習をします。直前に顔を触って顔の大きさをおぼえてもらいます。嘘、偽りがなく顔が小さくなっていきますが、小顔矯正も1回で終わる小顔矯正はありません。

初回は顔だけ触って顔が小さくなる小顔矯正をしていきますが、それだけでは維持することができません。小顔矯正を終わった顔の小ささを維持することは誰でもできません。

徐々に顔の形が、また大きくなっていきますが、持続性、維持する力はご自分の体調と体力に関係があります。

小顔矯正の触り方

小顔矯正の触り方

小顔矯正をする時の顔の触り方は、簡単なようで簡単ではありません。ですから簡単に触ってしまうと、小さくなったのがわからない方がいます。

小さくしたにも関わらずわからない方がいるのが事実です。

小顔矯正で顔を小さくしていく時には10センチも20センチも変わりません。小顔矯正をして顔が小さくなるのは人それぞれで違いますが1センチ、2センチ、3センチくらいです。場合によってはもっと変わっている方もいます。

変化するのは、どれくらい小さくなるのかは、小顔矯正をしてみないとわかりません。どの辺が変わるのかはわかりません。

ですから小顔矯正の対象の部分を触っておぼえてもらいます。

特にアゴのラインはスッキリして細くなります。そのためアゴの部分はしっかり触っておぼえることをお勧めしています。

顔の触り方は。アゴの部分で手首を合わせて手のヒラを広げて指と手のヒラで顔を触ります。手のヒラが浮かないようにして下さい。

指が浮かないようにして下さい。そして左右差を感じるようにします。顔の左右差を感じるように触ると顔の大きさをしっかり覚えることができます。

顔はどの方も左右が違います。

それを感じようとすると手の感覚神経と脳が働きます。手と脳で感覚神経を働かさせて記憶します。

しかし、この触り方は簡単ではありません。一番は脳が働くことをさせないとわからない方がいます。

わかろうとすること、感じようとすることが大切です。

小顔矯正で顔を小さくしていく為には顔の浮腫みも減らしていく必要があります。

小顔矯正で顔を小さくしていく為には顔の脂肪を減らしていく必要があります。

そして小顔矯正をしていく時には、顔の皮膚、皮下脂肪、顔の骨が小顔矯正の対象になります。

小顔矯正を希望して小顔矯正に訪れる方は多くの方が自分でわかっていない状態で体調が落ちています。体調が落ちていると顔の皮膚、皮下脂肪、顔の骨に炎症やハレが起きています。

顔の皮膚、皮下脂肪、顔の骨の炎症やハレを治療することで顔が小さくなります。

顔の皮膚、皮下脂肪、顔の骨の炎症やハレがあると顔が大きくなりますし浮腫みも増えていきます。

顔の皮膚、皮下脂肪、顔の骨の炎症やハレがあると顔が肥大していきます。

顔の皮膚、皮下脂肪、顔の骨の炎症やハレがあると脂肪も多くなります。

これを

小顔矯正で整えると

小顔矯正の治療で顔を整えて行くと顔が小さくなります。異常のある部分を見つけて治療することで顔が小さくなる小顔矯正ですから、正常に戻しているだけです。

ですから危険なこともなく顔が小さくなります。

しかし小顔矯正と言っても1回で終わることはありません。

と言うのも顔だけが小顔矯正ではありません。

体の歪みなども維持する力、持続力を上げることになります。最近は多くの方が自分で気が付いていない状態で体調を落としています。

この体調が悪くなる原因は夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていることです。

普通でしたら夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思うのは良い睡眠ですが。

スースー寝ている状態でも寝ながら考え事をしている睡眠があります。寝ながら考え事をしている睡眠は最悪な睡眠です。

寝ながら考え事をしている睡眠は脳を弱らせていきます。脳が弱ると脳疲労になります。脳疲労になると痛みやコリもわからなくなります。

骨盤の歪み・背骨のズレが大きくあっても限界まで感じません。痛みやコリにマヒした状態になります。

風邪も引かなくなり、隠れインフルエンザになります。

こんな体調の方が小顔矯正をして維持できることはありません。

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院は小顔矯正効果が長く続くので人気があります。

2018年04月12日

ダイエット

  • はてなブックマークに追加
  • ダイエットして痩せようと思うなら基本的なことから整えることをしていかないと北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
ダイエット、痩せる為には

ダイエットすること

ダイエットするなら運動するよりも痩せる食事でレシピも大切ですが基本的なことができていないと効果が上がりません。

ダイエットして痩せたいと思う方は多くいますが、ダイエットして痩せようと思うなら、運動、筋トレ、ストレッチ、ヨガ、ジョッキングなどの運動系と食事で痩せる方法しかありません。

運動系をするか、食事系をするか、どれを選んでも大変そうです。

ダイエットして痩せようと思うならキレイに痩せないとガリガリで痩せてもキレイに見えません。

ガリガリで不健康状態でも細くなりますし、体重計のメモリも落ちますが、意味ありません。

男性から見てもガリガリでは骨ばっていると全然、健康的に見えません。

特に食事でダイエットをしても健康的に細くなることはありません。」

食べ過ぎなければ良いと思いますし、お菓子や甘いものをセーブすれば良いと思います。

食べるものも食べすぎでは痩せることはありません。全体的にセーブしていかないと痩せません。何かを食べすぎたから、あとで食べないことをしているとダイエットしても痩せません。

食べたり、食べなかったりと言うことは一番、ダイエットには天敵です。

食べるものは食べて、お菓子などは控えて甘いものも多少、少なくして体を整えて行きます。

普通通り食べて、そのあとにお菓子を食べるから太ります。

ダイエットして痩せるには

ダイエットして痩せようと思うなら体を整えていくことが基本です。

体を整えると言う事をしないと代謝も悪くなっています。

体を整えると言う事をしないとリンパの流れが悪く老廃物が多くたまります。

体を整えると言う事をしないと浮腫みが多くなります。

体を整えると言う事をしないと脂肪が多くなります。

体を整えるとは、どういうことでしょう。

体には毎日の生活で疲れやストレスが蓄積しています。この疲れやストレスの蓄積はダイエットには天敵です。

疲れやストレスが蓄積していくと体調が落ちていきます。

体調が落ちていくとリンパの流れが悪くなります。

体調が落ちていくと骨盤の歪み・背骨のズレが起こります。

疲れやストレスは筋肉にもたまりながら内臓にたまっていきます。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。

なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

多くの痛みやコリなどの症状は内臓に蓄積した疲れやストレスが原因で歪みやズレを起こしています。

内臓の疲れやストレス

体が疲れた~、ということは内臓に疲れがたまることです。

ストレスがたまった~、と言うことは内臓にストレスがたまったと言う事です。内臓に疲れやストレスがたまっていくと浮腫み、脂肪が多くなります。

人が生活して生きていられるのは内臓が基本です。

内臓が動くエネルギーを作ってくれます。

人は呼吸することで肺で血液と酸素が混ぜられて血中酸素になり脳へ送られます。血液の中には栄養と酸素があり脳が大量に消費します。そして脳が元気なります。

脳が元気になると自律神経の働きが上がり神経支配が正常になり内臓も元気になります。

循環や血流は内臓を通ります。

内臓が元気でしたら負担はありません。しかし最近は多くの方の内臓が弱っています。

体(内臓)に疲れやストレスが蓄積すると代謝率が極端に落ちていきます。

内臓から元気になること

体の中から元気にしていかないと痩せません。どんなに良いダイエットをしても痩せることはありません。

無理やり痩せることはできます。食べることをしないと誰でも痩せますが、骨ばってきます。

顔色も悪くなります。肌のツヤが無くなります。健康的に痩せることはありません。

当院ではダイエットの治療をする時には、検査することからしています。

今まで多くの方がダイエットに訪れましたが、検査してみると体調が悪い方が多くいます。

体調が落ちるということは骨盤の歪み・背骨のズレがあります。

体調が落ちると疲れやストレスの蓄積は、体調が限界なく落ちていきます。

内臓の炎症やハレも起きている方もいます。

すべては内臓に蓄積した疲れやストレスの多さが基本です。

内臓疲労や疲弊した状態では、いくら良いダイエットをしても痩せることはありません。

検査する

今まで多くの方の体を引き締めてきましたが、体調が悪く奈落の底のような体調、ドン底のような体調をしている方が多くいます。

ダイエットして痩せようと思うなら眠りも大切です。

寝つきが悪い、眠りが浅い、夢ばかり見る、夜に目を覚ます、寝た感じがしないなどは不眠症です。

しかし夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思わないでください。

多くの方が睡眠負債になっています。

夢は目が覚める瞬間に見ているますから記憶に残ります。

しかし多くの時間が寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

寝ながら考え事をしている睡眠をしていると脳が弱っていきます。つまり脳疲労になりますからホルモンバランスが崩れていきます。

ホルモンバランスが崩れているのに痩せることはありません。

 

 

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからダイエットする為に多くの方が訪れています。ダイエットして痩せるなら体調から。

2018年04月17日

カイロプラクティック

  • はてなブックマークに追加
  • 痛みやコリの原因は歪みやズレですから歪みやズレを矯正するカイロプラクティックの施術が有効です。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
カイロプラクティック

カイロプラクティックとは

痛みやコリの原因になるものは歪みやズレですが歪みやズレがあっても痛みやコリにならない時もあります。

歪みやズレは誰でもあります。歪みやズレがない方はいません。

毎日の生活、仕事、家事、寝不足、精神的な抑圧などで疲れやストレスが生まれます。自分で気が付いていなくても疲れやストレスが体に蓄積しています。

疲れやストレスが多くなっていても限界まで気が付かない方も増えています。

普通は疲れやストレスがたまってくると、歪みやズレが起こりますから、歪みやズレから痛みやコリになります。

しかしあることが起きていると、それを感じなくなっていきます。あることとは睡眠負債です。

カイロプラクティックの違い

普通の他のカイロプラクティックの施術は歪みやズレを整えるだけです。ボキボキしたり、ドロップ台でドスンと落としたりする方法がソフトな矯正だと思ってしています。

他のカイロプラクティック院では骨盤の歪み・背骨のズレを対象としてボキボキしたりドロップ矯正台でドスンと部分的な台を落としています。

他のカイロプラクティック院でする施術と言うのは、あるテレビ番組で言っていましたがボキボキする音の意味は、骨が動く訳ではなく、矯正している音ではなく椎間板にたまった気泡が弾ける音だと。

今まで誰も証明できなかったボキボキ音は気泡が弾ける音です。

カイロプラクティックでボキボキ音は

体には初めから背骨に体質からくる歪みがあります。生まれつきある背骨の歪みです。生まれつきある背骨の歪みが、後天性で老化していくと病気になる内臓の部分です。

疲れやストレス

この生まれつきあるある背骨の歪みに関係する内臓は生まれつき弱く疲れやストレスをためやすくなります。

弱い内臓ほど、疲れやストレスがたまります。弱い内臓に疲れやストレスがたまることで歪みになります。

内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

弱い内臓に疲れやストレスがたまると歪みになります。歪みを起こすことで体調が落ちていると言うことを体に警報として知らせます。

そろそろ休養を取らないと危ないぞと言う警報です。もしかしたら年齢に関係なく心臓が弱く心臓に疲れやストレスが蓄積している方は肩こりになりやすくなります。これを単純に肩こりだと思って湿布を貼ったりしたり、マッサージしたりするしても心臓にたまった疲れやストレスは減りません。そうすると、さらに疲れやストレスが蓄積した時に何もない状態から急に胸が痛くなったり、一瞬ですが胸がチクッとすることが起きてスグにおさまる、などのことが起こります。

心臓が弱っていても、一瞬しか痛みは起こりません。一度、起きたものは止まることはなく痛みがない時でも進行していきます。

背骨の胸椎の1番目と2番目は心臓に関係する背骨ですから、心臓が弱ってくると胸椎の1番目と2番目は歪みを起こしています。骨がズレることで筋肉は引っ張られていきますから、筋肉は緊張したり緩んだりしてリンパの流れが悪くなり老廃物が多く蓄積て循環が悪くなります。

これが肩こりとして感じています。

しかし、このメカニズムを知らない方が多くいます。専門家の先生も分かりませんし、治療ができません。

肩こりに限らず痛みやコリは内臓疲労から起きています。しかも弱い内臓に多くの疲れやストレスがたまります。

疲れやストレスが多く蓄積していくと、確率が高くなるのが心臓の病気ですが、今は病気として完成していないので病院の検査をしても分かりません。

病院で行う検査である血液検査、尿検査、レントゲン検査、エコー検査、MRI検査は病気の検査です。

病気の検査ですから病気になれば陽性が出ます。

しかし健康な細胞から病気の細胞に1年や2年で変化することはありません。

病気の細胞に変化するのは10年くらいかかります。健康な細胞から病気の細胞に変化する為には10年以上かけながら徐々に変化していき病気として完成すれば病院の検査でわかります。

完成するまでは病気ではありません。いくら悪さを感じて病院にいっても、いくら検査しても完成しないとわかりません。

老化するのは内臓だけではありません。筋肉も老化して固くなります。筋肉が硬くなれば肩こりとして感じますが、あまりに筋肉が硬くなっていると何も感じません。

筋肉が固くなりすぎると肩こりを感じる神経もマヒしていきます。しかし肩こりを感じないマヒだけでは済みません。

手の握力低下、血行不良、血行障害などが起きていきます。

肩こりが長いと筋肉もいつまでも柔らかくありません。肩こりといっても、湿布を貼ったり、マッサージをしたり、注射を打っても、低周波治療器や電器をしても、、整体院やカイロプラクティック院でボキボキしても、同じことです。

まだボキボキする整体、カイロプラクティックの方が良いかも知れません。

しかし何が起きても歪みやズレがメインではありません。メインはいつも働いてくれている内臓です。

呼吸をする時でも肺が働いてくれるから酸素を血液の中に取り込むことができます。肺が弱れば血中酸素を取り込むことはできません。血中酸素が減ると高山のような、めまい、吐き気、気分が悪い、頭痛、頭の痛み、になります。

食べるものを食べると胃で消化するのも働いてくれる内臓が元気だからです。

人が、お腹が減って食べものを食べる時には、内臓が働いてくれるからエネルギーとして変換が起こります。エネルギーとして変換したものを利用して、仕事をしたり、運動したり、生活することができます。

この内臓に疲れやストレスがたまると、体は防衛的に歪みやズレを起こして自分に気が付かせることをしています。痛みやコリは体が起こす病気になる前の警報です。

歪みやズレはカイロプラクティックで

 

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティックで歪みとズレを矯正して体を整えていくと痛みやコリが楽になります。

2018年04月19日

骨盤矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 人気がある骨盤矯正で評判の良い初回から骨盤が小さくなるから効果がある骨盤矯正の専門家だから安心のカイロプラクティック徳力整体院
骨盤矯正

人気がある骨盤矯正

当院の骨盤矯正は初めから骨盤が小さくなる効果で人気があり痛くないので評判の良い骨盤矯正をしています。

当院の骨盤矯正は、本当に初回から骨盤が小さくなる骨盤矯正をしています。

しかし今まで多くの方の骨盤を小さくしていく事をしましたが、骨盤矯正と言うものを知らない方が多くいます。

骨盤矯正と言うのは骨盤を小さくしていく事です。骨盤と言うのは骨です。骨盤は3つで形成されています。真ん中の仙骨(尾てい骨)と言う骨と両横の寛骨と言う骨の3つで骨盤と言います。

寛骨の骨が、3つに分別することができます。腸骨、恥骨、坐骨と言う骨が生まれた時に軟骨で結合されて生まれますから、成長とともに一つの骨になります。

中央の仙骨と寛骨の間には関節があります。

上のイラストにあるように仙骨と腸骨の横には仙腸関節があります。この関節はじん帯でつながっています。

上肢と下肢をつなげることをしている関節です。簡単に歪んだりすると大変なことになります。

しかし仙腸関節は少し動く関節です。階段を上る時も、仙腸関節で動きがあります。動きがある関節は少しですがズレを起こします。

仙腸関節に歪みと開きがあると骨盤が大きくなります。この骨盤の歪み・骨盤の開きを矯正で整えて行くと骨盤が小さくなります。

しかし骨盤の歪み・骨盤の開きも原因があって起きています。何も原因がないのに歪んだりすることはありません。姿勢でも骨盤の歪み・骨盤の開きは起こりません。

どうして骨盤の歪み・骨盤の開きが起きるのか、そこを見つけることも大切です。

初回の骨盤矯正は

初回に行う骨盤矯正は、ほんとうに骨盤が小さくなると言うことを、お見せする骨盤矯正をしています。

2回目から骨盤の歪み・骨盤の開きがどうして起きているのか、見つけることをしていきます。当院の骨盤矯正は20分くらいの骨盤矯正ですが、長くすれば良いと言うものではありません。

短時間で集中して骨盤矯正をしていきます。

時間を長くしても骨盤は小さくなりませんし、変わりません。骨盤矯正で1時間もしても骨盤が小さくなることはなく効果は落ちていきます。

当院では10年くらい前に、研究することをしてみましたが、一番、効果があったのが20分くらいなんです。当院のような技術力がない方は時間をかけてするしかありませんが、当院のような効果が出せるかはわかりませんが。

当院では骨盤矯正に自信を持っています。

骨盤矯正をする時には

当院の骨盤矯正は自分で確認しながら骨盤矯正をしていきます。骨盤矯正に入る前に自分の両方の手のヒラで右側の骨盤は右手で触ってもらって、左側の骨盤は左手で触ってもらって幅をおぼえてもらいます。

しかし、この触り方は簡単ではありません。と言うのも骨盤矯正を希望してきたわりには、骨盤矯正の骨盤がどこなのか、知らない方が多くいるからです。

骨盤矯正と言うのは骨盤を小さくする方法です。

後ろから見て横幅を小さくしていくのが骨盤矯正です。

前からみて骨盤を小さくすることをしていくのが骨盤矯正です。

Gパンの骨盤の部分が緩くなるのが骨盤矯正です。

スカートのお尻の部分が小さくなるのが骨盤矯正です。

小さく見せるのではなく、小さくなるんです。

洋服や下着で小さく見せるよりも小さくなった方が良いと思います。最近は小さく見せる洋服やパンツ、下着、ストッキングなど色々ありますが、着たり、はいたりする方が簡単で良いですが、実査には何も変わっていません。

変えないと変わりません。変えることも1回で変わることはありませんが、初回から変わっていきますが、変わる時も10センチも20センチも変わりません。10センチも変われば、どれだけ骨盤が大きいかと言う事になります。

骨盤矯正をしても1センチだったり、2センチだったり、3センチの方もいますが、当院ではメジャーを用いることはしていません。

自分の手で

メジャーを使って測ることはしていません。他人が計測すれば違うように測ることができます。初めは緩く計測して、あとで強く測れば小さくなっていますから。

色々な嘘の測り方があります。しかし、嘘がないのが自分だと思います。自分の両手を骨盤のよきに当てて(股関節の上)、左右差を感じるように触ります。

左右差を感じるように触ると言うことは簡単ではありません。左右差を感じるように意識すると手だけではなく脳が働きます。脳の感覚神経を働かせていくことが幅を記憶する、わかることになります。

ですから骨盤矯正に入る前に骨盤を触って幅をおぼえます。

そして骨盤矯正が終わった時に、もう一度、触ると骨盤が小さくなっているのが、わかると思います。

当院の骨盤矯正は痛くもない怖くもない?骨盤矯正をしています。

低周波治療器や電器を使う事もなく手の技術力のみで骨盤矯正をしていきます。

骨盤矯正をする時にはマッサージをするみたいにして骨盤矯正をしていきますが、マッサージではありません。

マッサージ感覚で骨盤をもんだりしていることで骨盤が小さくなり小尻になっていきます。

初回から骨盤矯正で骨盤が小さくなって小尻になれても維持する力はありません。

持続力は、自分の体に原因があります。

最近は多くの方が骨盤矯正に訪れますが、体調の検査をしてみると、全員が体調が悪く奈落の底のような体調、ドン底のような体調をしています。

こんな体調では維持することができることはありません。

一番は睡眠負債の負担の方が大きいようです。寝ているようで寝ていない夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っています。

寝ていても寝ながら考え事をしている睡眠をしている方が多くいますが、寝ながら考え事をしている睡眠は目が覚めた瞬間に忘れてしまいます。夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。

寝ながら考え事をしている睡眠は妄想に近い睡眠です。

寝ながら考え事をしている睡眠は睡眠負債になり睡眠障害になり脳疲労が大きくなります。脳疲労が大きくなると脳が弱って痛みやコリをわからなくしていきます。

つまり鈍感になります。マヒします。

人気がある骨盤矯正

 

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院は初回から骨盤が小さくなる効果があるから人気があり評判の良い骨盤矯正をしています。

2018年04月23日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりを楽にしていくなら筋肉のコリから解消して背骨のズレも改善して、どうして背骨がズレたのか、見つけることが大切で北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
肩こり

肩こりを楽にしていく為には

肩こりを楽にしていくなら筋肉のコリから解消していきます。

いつも生活で仕事で使う事が多くある筋肉ですから筋肉がコリを起こしていくと肩こりになります。

しかし筋肉のコリというのはなんでしょう。肩こりのコリとは筋肉がどうなっているのが、コリなのでしょうか。

肩こりのコリとは考えらせることは筋肉の緊張、筋肉疲労の事だと思います。

筋肉は使えば使うほど疲れをためていきます。そのことを筋肉疲労と言いますが、軽いうちは自分の力で解消することもできますが、積み重ねが多くなると自力解消はできなくなります。

軽いうちは筋肉疲労が起きると筋肉疲労解消ホルモンが分泌されていきますが、分泌する所に異常が生じたりすることや、何かの原因があると筋肉の疲れを解消できなくなっていきます。

筋肉に疲れがたまること、筋肉にストレスがたまることが筋肉疲労になります。

疲れの蓄積のことをストレスと言いますから、疲れもストレスも同じことです。

多くの方はストレスの意味を知らないで使っています。ストレスがたまったとよく言いますが、ストレスと言う英語はありません。

ストレスに一番、近い言葉は生活上のプレッシャーとウィキペディアに書いてあります。苦悩、苦痛を意味するdistressのdiが無くなってsteressだけが残った言葉です。もう一つの言葉ではストレッサーと言う英語はありますがストレッサーは欲求不満です。

あまりストレスと言う言葉をアメリカ人の近くで言うと、欲求不満と思います。

日本語で一番、近い言葉は、疲れの蓄積です。つまり疲労の蓄積がストレスです。

筋肉疲労から肩こりに

筋肉に疲れが溜まって多くなっていったものが肩こりになります。つまり筋肉疲労が肩こりになりますから、筋肉に疲れが溜まって多くなったものが起きると筋肉は緊張してリンパの流れが悪くなって老廃物が多く蓄積して循環が悪くなります。

肩こりとは

 

何も原因がなくてリンパの流れが悪くなったりすることはありません。

何かの原因があるから、リンパの流れが悪くなります。

では筋肉に蓄積した疲れを減らすには、どうすれば良いのか、と言う事になりますからマッサージすればいいのかと言うとほぐしても、マッサージしても気持ち良さはあるかも知れませんが、筋肉の疲労が取れるかと言うとと取れないと思います。

マッサージとは筋肉を刺激しているだけです。揉むことと勘違いしていますが、筋肉をマッサージして刺激することで筋肉は疲れをためていきます。

マッサージとは揉んだ気持ち良さはありますが、筋肉にとっては疲れていくだけです。

運動した時の乳酸が多くなるようにマッサージしても乳酸は多くなります。ですから気持ち良さを感じることと、筋肉が感じることは違います。

筋肉から見たらマッサージ、揉むことは疲れをためていくだけです。

肩こりとは筋肉の疲労ですから、筋肉疲労が起きている上に筋肉疲労を重ねることになります。筋肉疲労を重ねることでわからなくすることがマッサージですし低周波治療器も同じです。

低周波治療器や電器も定電流をプラス端子からマイナス端子へ電気を流して筋肉を刺激しているだけです。

低周波治療器もすればするほど筋肉は疲れていきます。

しかしマッサージ、低周波治療器をすればするほど、筋肉は疲れをためていき固くなります。筋肉が固くなるということは永久的に固くなると言うことで老化していきます。老化して固くなると肩こりを感じなくなります。しかし筋肉の近くにある神経も血管も固くなります。神経的なマヒが起きると肩こりを感じません。

神経的なマヒが進行すると肩こりも、もちろんですが、握力低下、手や指のコワバリも起こります。ものを落としやすくなります。ペットボトルの栓を開けることが難しくなります。

筋肉が永久的に固くなると肩こりを感じませんが、もう柔らかくなることはありません。筋肉が固くなると肩が短くなります。つまり筋肉が収縮していきます。

肩こりになる筋肉が長期間になると、筋肉もそのままでは済みません。

肩こりと言うのは筋肉だけではなく背骨のズレからも起きています。

背骨のズレから肩こり

肩こりは筋肉のコリからだけではなく背骨のズレから起きることも多くあります。と言うか当院に来られる肩こりの方は筋肉のコリが起きながら背骨のズレがある方ばかりです。

しかし背骨は中に中枢神経があり中枢神経を守っています。

姿勢で背骨がズレることはありません。

しかし中から崩れると中枢神経をも守っている背骨もズレを起こします。

背骨がズレて長くなると筋肉も戻りにくくなります。筋肉が伸ばされて戻りにくくなると筋肉は硬くなります。

筋肉は骨から骨へ引っ付いていますから骨が動くことで筋肉は延ばされたりします。筋肉が伸びり期間が長いと戻りません。つまり短くなりません。

しかし簡単ではありませんが体質改善でならば可能化もしれません。

体質改善

体質改善と言うのは若返りさせる治療法です。筋肉を唯一戻すことができる方法です。しかし体質改善をする前に体調を上げたり、体を整えたりすることが必要です。

体調の落ち方で違いますし、回復する力でも違いがありますが、期間を開けないで来ると3回目くらいでできることが多くあります。

肩こりが起きるのは筋肉の問題もありますが。多くは背骨のズレが起きて筋肉が緊張したりすることが原因ですが、背骨のズレも何も原因がなくてズレることはありません。

しかし背骨のズレは内臓疲労から起きています。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

内臓疲労から背骨がズレて行きます。

肩こりを解消する為には筋肉のコリをほぐして、背骨のズレを整えて、背骨のズレに関係する内臓に蓄積した疲れやストレスを軽く減らしていく事をしています。

ある程度、改善できてきたら体調が良くなっていきますから、その時に期間を詰めてきていると体質改善で筋肉、内臓を強くしていく事ができます。

その為には、まずは体を整えていく事からです。

 

特殊な肩こりとして、説明した以外で起きている肩こりも多くなっています。この説明した以外の原因で起きている肩こりは強い痛みを伴う肩こりです。これは特殊すぎて原因を説明することはできません。

これから起きる肩こりは非常に厄介です。少しずつしか、変える事はできません。期間を開けた方は悪化させてしまう事もありますから、悪化した物は手に負えませんから、治療をお断りする場合もあります。

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑門司若松、行橋、下関市などから肩こりを楽にする為に多くの方が予約しています。

2018年04月27日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 小顔矯正で顔が小さくなるボキボキしない痛くない矯正で顔を小さく小顔にする北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
小顔矯正

小顔矯正が人気

30年の経験から特殊な小顔矯正をしています。当院の小顔矯正はボキボキもしないし痛くもない小顔矯正をしていますが、低周波治療器や電器を使う事もなくクリームを塗ったりすることもなく初回から顔を小さくしていく小顔矯正をしています。

当院の小顔矯正は手のみの技術力で顔を小さくしていく事ができます。そのため機械などは使いません。

手の技術だけで顔を小さくすることをしています。当院では小顔矯正に来られる方が多くいますが、他で小顔矯正を受けた方も多く来院していますが、他で小顔矯正をしてみた方も、効果がないと言って諦めた方も多く受けています。そして本当に顔が小さくなっています。

しかし小顔矯正をしても体調や体力がない方ほど、小顔矯正をしたあと「ダルクなる」ことがあります。

小顔矯正をしてダルクなる

顔しか触らなくても「ダルクなる」ことがあります。

これは顔が小さくなる方に体調、体力を取られてしまうからです。

顔が小さくなっていくということは全身に変化を与えてしまいますから顔を触っているだけでウエストが細くなったと言う方もいるからです。

初回から患者さんの体調や体力を測ることはできません。と言うのも小顔矯正を希望されて訪れた方は全員、体調が悪い方ばかりだからです。

小顔矯正を希望して体調が良いと言う方は一人もいません。患者さんが自分で体調は良いですと言う方は多くいましたが、当院の院長は検査することができますから、検査してみると多くの方が奈落の底のような体調、ドン底のような体調をしています。

この体調の悪さの段階は眠りが浅い方です。毎日の睡眠が惰眠になっています。夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。

目が覚めないから寝ていると思わないで下さい。

夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。

しかし睡眠負債である寝ながら考え事をしている睡眠をしている方が多くいます。

眠りと言うのは脳が寝ていることを言います。脳が休養を取って眠れていないと寝ていません。

人が寝ている方を見てスースー寝息を立てていても気持ちよさそうな感じでも脳の中の事までわかりません。

体調が悪い方ほど、眠りが浅い方ほど、小顔矯正をしても効果がなかったり、戻ります。つまり維持することができません。

持続させる力がありません。

夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っている方は、体調が悪く奈落の底のような体調、ドン底のような体調になります。

眠りが浅いと奈落の底のような体調、ドン底のような体調になりますから。眠りが浅いと脳が弱ります。脳が弱ると痛みやコリを感じなくなります。

脳が弱って痛みやコリを感じない方ほど聞いてみると「体調は良いです」と言います。調べてみると骨盤の歪み・背骨のズレがかなりあり、ひどい状態でも感じません。

痛みやコリが起きている状態でも感じなければ「体調は良い」と思っています。

小顔矯正をしても顔の浮腫みが大きいのは体調が悪い関係です。

浮腫みと脂肪は違います。

脂肪は太りから多くなりますが、浮腫みは代謝でもなく循環でもなく、リンパの流れでもなく、老廃物の蓄積でもなく体調から起こります。

体調の悪さは感じないでも生理痛、便秘、顔の浮腫みとして感じる方もいます。

 

 

 

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑門司若松、行橋、下関市などから多くの方が小顔矯正に訪れています。

2018年05月02日

腰痛

  • はてなブックマークに追加
  • 腰痛、腰の痛みを解消するなら骨盤の歪み・背骨のズレから変えていく事をしないと根本的には楽になるけど直りません。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
腰痛、腰の痛み

腰痛、腰の痛み

腰痛、腰の痛みを解消したり楽にするなら骨盤の歪み・背骨のズレから変えて整えていくことが大切ですが、腰痛、腰の痛みと言うと湿布を貼っても楽になることがある為に、どこに行ったら良いか迷っている方も多くいます。

確かに腰痛、腰の痛みが起きた時には色々な解消法があります。

湿布を貼っても腰痛、腰の痛みは楽になることもあります。湿布を貼ると鎮痛効果があり炎症やハレを解消してくれます。炎症やハレがおさまると腰痛、腰の痛みが楽になることもあります。しかし腰痛、腰の痛みを起した原因が残っています。腰痛、腰の痛みを起した原因は骨盤の歪み・背骨のズレなんですが、何も骨盤の歪み・背骨のズレを解消しなくても湿布を貼っても楽になりますから。

実は骨盤の歪み・背骨のズレがあるからと言って直結に腰痛、腰の痛みになるかと言うとなりません。ですから骨盤の歪み・背骨のズレが原因でありますが、何も骨盤の歪み・背骨のズレをしないといけないと言う事はありません。

当院では骨盤の歪み・背骨のズレの解消をしていますので変な話なんですが。

実際に腰痛、腰の痛みがない方でも骨盤の歪み・背骨のズレがあります。だれでも骨盤の歪み・背骨のズレはありますが、骨盤の歪み・背骨のズレには段階があります。

骨盤の歪み・背骨のズレの段階と言うのは軽い時もあれば、ひどく骨盤の歪み・背骨のズレがあるときもあります。

この段階は疲れやストレスの蓄積で違います。

疲れやストレスが

疲れやストレスが多くなると骨盤の歪み・背骨のズレはひどくなります。

疲れやストレスが少ないと骨盤の歪み・背骨のズレは軽くなります。

いつも骨盤の歪み・背骨のズレの度合いが違います。変化しています。毎日、変化しています。病院で手術しなければ直らないと言われた方も軽い時もあれば痛みが強い時もあるように変化しています。

これがすべて体調で変化しているものです。

毎日の生活、仕事、精神的な緊張とかで疲れやストレスが多くなります。疲れやストレスが多くなると骨盤の歪み・背骨のズレが起こります。これが切っ掛けで痛みになります。

疲れやストレスが唯一、減らす事ができるのは寝ている時だけです。

いくら栄養があるものを食べても焼肉を食べてもウナギを食べてもおいしかった、食欲が出てお腹いっぱい食べたと言う事だけです。

栄養があるものを食べても疲れやストレスは減りません。気分が違うだけです。

疲れやストレスを減らす事ができるのは寝ている時だけです。しかも脳から寝ている時だけです。

眠りと言うのは脳が寝る事です。寝ている方を見てスースー寝息を立てていても気持ちよさそうな感じでも脳の中の事までわかりません。

見た目でみて寝ていると思わないで下さい。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。多くの方が目が覚めないから寝ていると思っています。

眠りとは

夢は目が覚める瞬間に見ているから記憶に残りおぼえています。しかし夜に6時間の睡眠時間があっても6時間ちかく夢を見ている方はいません。

夢と言うのは長く夢を見ていたような感じでも数秒だったりです。

あとは、寝付く時間、目が覚める時間、夢を見る時間、脳が寝ている時間、寝ながら考え事をしている時間です。

このどの時間が長くあるのかと言うことで疲れやストレスを減らす事ができるのか、と言うことになります。

例えば6時間の睡眠があっても寝付く時間と夢を見る時間が5時間50分くらいある方がいます。

6時間の睡眠時間があっても5時間50分くらいが寝ながら考え事をしている睡眠になっています。

こんな睡眠をしていたら脳が休養を取って寝ていません。脳から寝ていないと疲れやストレスは減ることはありません。

脳から寝ている時間が疲れやストレスを減らす事ができます。

脳から寝る時間は深い睡眠になります。

眠りが浅いと脳が弱っていきます。脳が弱ると体全体が弱っていきます。体全体が弱ると骨盤の歪み・背骨のズレになります。

腰痛、腰の痛みは脳でも感じます。腰が痛いと言う事が脳で感じているからです。脳で痛みを感じるから腰が痛いと言う事がわかります。

痛みやコリから良くなる力は脳にあります。

眠りが浅いと脳が弱っていきます。脳が弱ると脳細胞の急激な減少になります。

脳が弱ると、ひどい方なんかは骨盤の歪み・背骨のズレを解消して立った瞬間から骨盤が崩れて戻っていく方がいました。

骨盤の歪み・背骨のズレの安定状態を作るのは大脳です。

いつまでも慢性化した腰痛、腰の痛みがある方は、眠りに原因があるかもしれません。

脳には回復する力、治る力があります。

腰痛、腰の痛みには

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑門司若松、行橋、下関市などから腰痛腰の痛みを解消するなら人気があるカイロプラクティック徳力整体院。

2018年05月08日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりを楽にしたいなら湿布を貼ったりサプリメントを飲んだりマッサージをしたり対症療法ばかりしていないで原因を見つけることが大切です。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力
肩こり

肩こりとは

つらい肩こりを感じる時には何が起きているのか、どうして肩こりを起こしているのか、を考えて下さい。肩こりになった時に、何も考えもせずに湿布を貼ったりすることが多くあります。確かに湿布を貼ったりして楽になる肩こりも多くあります。マッサージをしても楽になる肩こりも多くありますが、どうして肩こりになっているのか、ということを考えていません。

肩こりには理由があります。なぜ、肩こりになっているのか。単純に筋肉が原因だと考えて良いのか、と言う事があります。多くの方が、肩が凝った、とかしか考えてないと言う事です。

それは何も考えもせずに肩が凝ったとばかり思って湿布を貼ったり、マッサージをしたりすることは悪いわけではありません。

例えば、夜に歯の痛みを感じたら疼きだしてズキズキすれば歯の痛みを止める痛み止めを使って次の日に歯医者に行くことを考えると思います。虫歯の場合もありますから。

肩こりでもこれと同じことです。肩こりは虫歯とは違いますが、一時的にコリさえ押さえれば良いと言うのは歯の痛みや生理痛にきく薬がありますように肩こりでもコリ止めを飲めば収まるかも知れません。マッサージでも湿布を貼ったりすることでも同じです。

原因を見つけることなく肩こりを楽にすることは一番、簡単です。原因なんか関係なく肩こりを楽にすることを対症療法と言います。

対症療法とは

対症療法と言うやり方は、湿布を貼ったり、サプリメントを飲んだり、マッサージをしたり、低周波治療器や電器をしたり、針をうったり、お灸をしたり、指圧をしたり、などです。

肩こりになっている原因なんか関係ありません。肩こりになっている原因は表面上を見ても分かりません。筋肉をさわってみても、個人個人違う筋肉の硬さがあります。そのため触っても分かりません。筋肉の硬さは人で違います。年齢でも違います。男性でも女性でも違います。この年齢の女性だったらと言うことは最近あてになりません。

肩こりになる時には理由があります。どうして肩こりになっているのか。

肩こりを起こしている原因から改善する

当院でも対症療法を用いますが、それだけではありません。肩こりと言うと筋肉の凝りですから筋肉のコリから解消していきます。筋肉のコリが解消できたら、背骨のズレを確認していきます。多くの方の肩こりには背骨のズレがあります。今まで背骨のズレがない方はいませんでした。

肩こりを起こしている方、全員が背骨のズレがありました。そして背骨のズレがない方はいませんでしたので、背骨のズレも理由があって起きていますから、何も原因がなくて姿勢、猫背で背骨のズレは起こりません。

背骨は中枢神経を守っていますから外部からの要因で背骨のズレが起きると守ることができません。

背骨の中には脊髄があります。脳からつながっている中枢神経です。中枢神経が傷ついたら下半身マヒで動かせなくなります。脊髄には手にいく神経も出ています。脊髄は肩から下の部分に広がります。

脊髄を守っている背骨が簡単にズレると大変になります。姿勢が悪くても背骨のズレは起こりません。猫背でも背骨のズレは起こりません。

物を取ろうとしても背骨のズレは起こりません。中腰をしていても背骨のズレは起こりません。

では、どうして背骨のズレが起きるのか??????  なぜなのか???

背骨のズレは

背骨のズレが起きると筋肉は引っ張られたり緊張したりしますからコリになります。コリが起きるとリンパの流れ悪くなって老廃物が多く蓄積して流れが悪くなります。

何も原因がないのにリンパの流れが停滞することはありません。ですからリンパ療法は軽いマッサージしかしていません。マッサージしてもリンパは流れます。肩や腕を動かしてもリンパは流れます。歩いてもリンパは流れます。しかし、すぐに停滞していきます。リンパ療法をしても、時間とともに、またすぐに停滞していきます。

どうしてリンパが流れないのか、わかっていないからです。どうして老廃物が溜まるのか、わかっていないからです。

背骨のズレは

肩こりになる背骨のズレは体の中から起きています。では肩こりになる背骨のズレは何が原因で起きているのか。その原因を見つけることをしないと当院でもわかりません。

単純に湿布を貼ったり揉んだりマッサージしたり、低周波治療器や電器をしている方が楽です。

何もわからなくても低周波治療器や電器はできます。低周波治療器や電器は痛みやコリを散らしているだけです。

肩こりには大変なことが関係しています。それを簡単に考えていると、先将来の問題に変化していきます。

背骨のズレが起きるときには毎日の生活、仕事、寝不足でもたまるものがあります。このたまるものは体の弱い部分にたまります。

たまるものは疲れやストレスです。疲れやストレスと言うのは体にたまると自分でも思いますが、これがどこにたまるのか、と言う問題があります。

疲れやストレスがたまる所は内臓です。しかし内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

つまり体の内側からの問題で背骨のズレになります。

肩こりとは内臓疲労が原因です。

肩こりとは

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑門司若松、行橋、下関市などから肩こりを楽にする為に多くの方がきています。

2018年05月16日

小顔矯正

小顔矯正とは

小顔矯正とは

小顔矯正とは顔を小さくしていく事です。顔をメイクとかで小さく見せるのではなく髪とかで小さく見せるのではなく、実際に顔を小さくしていくことが小顔矯正です。

本当に顔が小さくなるのか、と言うと、なります。

顔が小さくなっても、持続力、維持することができるのか、と言うと、それも含めて説明します。

小顔矯正をしていく時には顔をマッサージしたり、顔を揉んだりしながら小さくすることができます。しかしマッサージでもありませんし、顔を揉んだりして顔が小さくなることはありません。

だからマッサージでもないし、顔を揉んでいるだけではありません。

当院の小顔矯正を他の治療院の先生が見ても、マッサージをしているような感じしか見えません。しかし、実際に顔がマッサージをしているような感じで顔が小さくなっていきます。

当院の小顔矯正はマッサージをしているような感じで顔が小さくなるから人気があります。しかも自分で小さくなったのがわかるようにしています。

スタッフがメジャーなどで計測したりすることなく自分で感じてもらうようにしています。他人が測ると位置が違ったり、ゆるく測ったり、きつく測ったりすることができますから、いい加減です。

その点、自分で感じることができれば嘘はありません。

小顔矯正に入る前に

小顔矯正に入る前に顔を触っておぼえてもらいます。しかし鏡で顔を見るよりも簡単ではありません。院内に鏡を置いていますから見ても良いですが、当院では別な触り方をしてもらいます。

この触り方は簡単ではありません。ある部分を働かせることができないとわかりません。小顔矯正と言っても10センチも20センチも変わりません。

小顔矯正で小さくなるのは1センチ、2センチ、3センチくらいです。例えば1センチ小さくなっても分かるのか、と言うくらいですから。

1センチ変わっても分かるようにしっかりと触っておぼえて下さい。

触り方は簡単なんですが、難しいのが感じ方です。

触り方は

①両手を手首で合わせてアゴに当てます。

②手のヒラと指で顔に密着させます。

③指や手のヒラが浮いていないか鏡でも確認して下さい。

これが出来たら、次が大変、難しい所です。

④目を閉じて左右差を感じます。顔は左右が非対称、つまり同じではありません。顔には左右が違いがあります。これを感じてもらいます。

例えば右側の顔が全体が大きいとか、左側の顔が一部分が出っ張っているとか、です。

この顔を触る時に、何となく触ることは誰でもできます。しかし顔の大きさや形、左右差を感じることはある部分を働かせないとできません。

手で触っていますが左右差を感じようとすると頭が働きます。つまり頭を使って感じます。頭と言うのは脳ですから脳を働かせてと言う事です。

この時に左右差、顔の形を感じようと脳を働かせることができないと、顔が小さくなっても、?と言う感じになります。つまりわかりません。物を目で見て判断することはできても、目で見て大きさがわかっても感じようとすることができないと、小さくなっても分かりません。

目で見ることではなく、手で感じる時には簡単ではありません。特に最近は鈍くなっている方が多くいます。

これがわからないと脳にトラブルが起きていることを指します。

小顔矯正とは

小顔矯正とは顔を小さくしていく事ですから、小さくなっても維持することができないと意味はありません。維持することは多くの方に聞かれますが、維持すること、持続させることは小顔矯正の技術ではなく自分の体に原因があります。

これは、ハッキリわかっています。今まで多くの方の小顔矯正をしてきましたが、院長が「体調はどうですか」とか「調子はどうですか」と聞かれると全員が「体調は良いです」とか「体調は悪くありません」と言います。小顔矯正にきた方、全員が「体調は良いです」と言います。

ここに持続させること、維持することに原因があります。

そして小顔矯正をしたあとダルクなるのも、ここに原因があります。

顔が小さくなっても、顔を小さくしても体調が悪いと維持する事なんてできるわけありません。

当院では検査する事ができます。検査してみると奈落の底のような体調、ドン底のような体調の方、ばかりです。

奈落の底のような体調、ドン底のような体調の方はあることが原因です。

睡眠負債と小顔矯正

睡眠負債と小顔矯正は一番、深く関係しています。他ではわかっていないので言っていませんが。当院では睡眠負債と小顔矯正の関係がわかっています。

奈落の底のような体調、ドン底のような体調の方は検査すると体調がすごく悪くなっています。

体調が悪いのは疲れやストレスの蓄積です。体調が悪く疲れやストレスがたまると骨盤の歪み・背骨のズレになります。

それ以上に睡眠負債があると奈落の底のような体調、ドン底のような体調になります。簡単に上げるのも困難な状態です。

この方が小顔矯正をしても維持することもできないし、持続力はありませんから体も整えていくことが大切です。

ただ顔を小さくすれば良いと言う訳ではありません。体を直していくことから顔を小さくすることができます。

体を整えたりしていくと持続する力は徐々に向上していきます。

しかし一番、難しく厄介なのが睡眠負債です。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか、目が覚めないから寝ているとは言えません。

夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。

悪い睡眠は寝ながら考え事をしている睡眠です。寝ながら考え事をしている睡眠が最悪な奈落の底のような体調、ドン底のような体調になります。

 

 

小顔矯正なら北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑門司若松、行橋、下関市などから多くの方が小顔になるから訪れているカイロプラクティック徳力整体院。

2018年05月21日

カイロプラクティック

  • はてなブックマークに追加
  • カイロプラクティックで歪みを矯正して整えて行くと痛みやコリが楽になります。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院は30年。
ボキボキしないカイロプラクティック

カイロプラクティック

カイロプラクティックとは痛みやコリの原因になるのは歪みやズレから起きていると言うことの裏付けのもと歪みやズレを矯正することで整えて楽にしていく根本的な施術です。痛みやコリは歪みやズレから起きていますが歪みやズレを直さなくても楽になります。この施術のことを対症療法と言います。

対症療法と言うのは病院で注射を打ったり痛み止めをすることや病院でもらった痛み止めなども対症療法ですし、サプリメントを飲むことや健康食品を飲むこと、テレビの特集で言う身体に良いと言う食べ物を食べる事や、湿布を貼ったりすること、マッサージをしたりすること、低周波治療器や電器をすることなどは対症療法と言う治療法です。

何かに効果があると言う食べ物に飛びついて、しばらく続けても良い方もいるかも知れません。サプリメントの宣伝で朝からスッキリしてと言う宣伝も多くありますが、そんなに効果があるサプリメント、薬でしたら厚生省が病院で採用していると思います。というか特効薬としてノーベル賞に値します。

そんなものがあれば、どんなに入院している方が良くなるのか。薬を飲むよりも点滴をするよりも特効薬になりますから入院しても治りが速くなります。実際に宣伝しているからと言って、どうなのかなと思います。

バランス

サプリメントでしたら栄養やバランスと言いますが、多くの方ができていませんし、していません。バランスよくできている方は入院している方だけです。お見舞いのゼリーやお饅頭を食べたりクッキーを食べたり、缶コーヒーを飲んだりしたらバランスは崩れていきます。お見舞いのリンゴを食べてもバランスは崩れていきます。

バランスが崩れているから気を付けようとすることは大切です。しかし家庭ではどこでも片寄っています。お野菜もあれやこれやらはできません。それでサプリメントにたよるという事でしょうが。サプリメントを飲んでも良くいならないものがあります。

そtれが疲れやストレスの蓄積です。栄養、サプリメント、ミネラルで疲れやストレスが解消できるのか、と言う疑念があります。

だったら焼肉、ウナギを食べた方が味わう事もできるし食欲増進と言う事になります。焼肉にニンニクも入っていると食欲を上げることができます。

栄養では補えないもの

栄養では補う事が出来ないものが多くあります。確かにサプリメント、ミネラルなどは有効でしょう。それには基本的なことができていないと体は良くなりません。

体調が悪かったり、腰痛、肩こりなどが起きると運動不足かも知れないと考えて運動したりジョッキングで走ったりストレッチしたりしていますが。皆さん苦しそうに走っています。運動することはいいかも知れませんが、運動したらあるものが多くなります。これをどうするのか、どう減らすのか考えていません。

運動して増えるものとは疲れやストレスです。疲れもストレスも同じことですから疲れと言います。運動してもプールで泳いでも疲れが多くなります。疲れが多くなると疲れもたまりますが浮腫みが多くなります。浮腫みと言うのはフシュです。フシュが多くなってブヨブヨしていきます。それ以上、体を酷使するとブヨブヨもなくなって固くなります。筋肉が固くなると言う事ではなく体を悪くした状態で固くなります。骨ばって骨が浮き出てきます。健康そうに見えることはありません。しなやかさが失われていきます。

運動しても筋トレしても骨ばって痩せていきますから健康的に見えることは見えません。疲れがたまっていくと体は急激に老化していきます。表面上が老けていくか体の内側から老化していきます。

老化したものが関節を悪くしたり痛めてしまいます。それ以上に疲れのたまる部分が弱い部分でしたら急速に老化を早めてしまって健康な細胞から老化が進行していきます。それが筋肉、内臓に問題を起こしていきます。

筋肉に起これば関節を痛めてしまいます。

関節周りの筋肉、じん帯が固くなると軟骨も損傷します。特に膝の痛みが起こるのは、これが原因です。

内臓に起これば内臓の病気になります。内臓の老化が急速に病気になっていきます。進行過程では検査しても分かりません。病気として完成したら検査するとわかります。

カイロプラクティックとは痛みやコリの原因は歪みやズレにあると言う事がありますから、歪みやズレを整えるためにもマッサージではありませんが筋肉を揉んでいきます。筋肉がすこしでもほぐれたらボキボキしたりすることをしてボキボキしたあとは低周波治療器や電器です。

しかし当院ではボキボキもしていませんし低周波治療器や電器を使ってもいません。

昔は良く低周波治療器や電器を使っていましたが、今では技術力の向上と低周波治療器や電器の意味を知ったので使っていません。

低周波治療器や電器は多くのカイロプラクティック院でも、整骨院、病院でも使っています。しかし低周波治療器や電器は刺激して痛みやコリを散らしているだけです。直している訳ではなく痛みやコリを散らしてわからなくしています。

これがわかってから当院では使っていません。今まで使っていた低周波治療器や電器も処分しました。

低周波治療器や電器ばかりしていると柔らくするところか悪くしてしまいます。低周波治療器や電器をすればするほど固くなります。筋肉も硬くなり内臓も硬くなります。

固くなったからと言って病院の検査数値が上がるとは言えませんが。

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックとは体を治していく唯一の治療です。対症療法ではなく骨盤の歪み・背骨のズレだけを解消したり、改善したりするだけではなく体を色々な面から直していく事ができる方法がカイロプラクティックですが、当院のようなカイロプラクティックが出来る所は多くありません。

カイロプラクティックの中でも当院のカイロプラクティックは特殊だからです。当院では検査する事をしています。検査が正確にできるようにしています。

検査して確認しながら体を治していく事をしています。

 

 

 

カイロプラクティックで歪みを矯正して痛みやコリから楽になる北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院は

2018年05月25日

体質改善

  • はてなブックマークに追加
  • 体質改善と言うのは痛みやコリが起きやすい部分は体質的に弱さがある所ですから体質を変えて強くしていく方法で体が変わります。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
体質改善

体質改善

体質改善という施術法があります。体質改善と言うのはアンチエイジングであり若返りの方法です。体質改善は簡単に変わるものではありません。クリームを塗ったりして変わることはありません。サプリメントでも変わりません。髪の質(体質)を変える事もできません。何をしても変わらないものが体質改善です。

多くの方が体質と言う言葉を簡単に使っていますが、よくわかっていなくて使っています。由一、体質が変わるものがあります。それは老化する事です。体質は固定化されたものではなく動いているものです。動いていると言うか進行しているものです。老化の進行です。つまりあとは悪くなるだけです。

一度、悪くなったものを変える事はできませんが、人の体と同じように老化しながら老化は変わることなく年齢とともにではなく、年齢以上に老化していきます。この老化した最終形態が病気です。病気と言うのは内臓の病気です。病気にならなくても関節の老化もあります。膝関節の老化で膝の痛みが起こります。

体質と言うのは老化と関係がありますが病気とも関係があります。体質=老化=病気 です。

体質改善

体質と言うのは親からもらった遺伝子に関係があります。親から妊娠で赤ちゃんができた状態の親の遺伝子に関係があります。親の精子、卵子に関係があり精子、卵子の遺伝情報で体質が決められます。

精子、卵子には遺伝情報が含まれますから遺伝情報と言うのは、主には内臓の弱さです。親、祖父母などが病気をもっていれば確実に赤ちゃんに受け継がれます。弱さが受け継がれてお腹にいるときから内臓の弱さが決まりますが、その時点では病気ではありません。しかし、遺伝情報が早く悪いとお腹の時に何かの問題があると言う事がわかります。

そして出産のときから出始めて赤ちゃんの時に病気として認定されてしまいます。

例えば、親が糖尿病を持っていれば子供はアレルギー、アトピーになりやすく可能性が高くなります。

親が肝臓病を持っていれば子供は花粉症、アレルギー性鼻炎、膝の痛み、外反母趾になりやすくなります。

親が心臓が弱ければ、子供は肩こりになります。

病気と言うのはある程度完成しないと病院の検査でもわかりません。健康な細胞から一気に病院の細胞になることはりません。病気になる為に1年や3年でなることはなく10年くらいかかりながら進行していきます。また15年かかることもあります。

病院の検査の血液検査、尿検査、レントゲン検査、エコー検査、MRI検査は病院の検査です。病気になったら検査を受けるとわかります。

病気になる前に

病気として完成するのを待っているだけではなく変えていくことができれば良いですが、簡単ではありません。どうしても進行するスピードがありますから。

体に起きる不調、痛みやコリには体質的な弱さがある部分に疲れやストレスがたまることで老化が急速に進行していきながら痛みやコリになります。

内臓といっても内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管しかありません。あとは内臓と中枢神経(大脳、脳幹、脊髄)です。

例えば腰痛の方は腎臓が弱いから腎臓に疲れやストレスがたまりやすく、限界までたまると腰痛、腰の痛み、ギックリ腰、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛になります。腰痛、腰の痛みの方の多くは腎臓の病気になる可能性が高いと言う事が言えます。

腸の弱い方は便秘になります。腸が老化して腸に疲れやストレスが多くたまると腸は老化しながら時々、便秘になり腸自体が悪くなっていきポリープとかができやすくなります。これは可能性ですからなると断言していません。

頭痛、頭の痛みの方の半数の方が脳梗塞になっていると以前、見たテレビで言っていました。頭痛薬ばかりで一時的に抑えてばかりだと進行して完成したら可能性が大きくなってしまいます。

未病

病気というのは完成するか、完成まじかで初期だと言う事です。

健康な細胞から数年かけながら、進行していきます。進行していきながら時々、痛みやコリになります。でも未病ですから検査しても分かりませんが睡眠化で進行していきます。

つまり自分の弱い内臓に疲れやストレスがたまりやすく、蓄積が多くなると痛みやコリになります。しかし弱い内臓は一時的にたまった疲れやストレスではなく、多く蓄積した疲れやストレスが影響で老化を早めてしまいます。

弱い内臓にたまった疲れやストレスで起きる痛みやコリのことを体調が悪いと言います。普通は体調の低下から痛みやコリになります。

当院では病気ではない未病の状態で体質改善をすることをしています。

体質改善

体質改善は初回からできるものではありません。体質改善ができるようになる前に数回かかります。体調を上げたり体を整えることに数回かかります。

体質改善の施術は期間を開けた方は体調の低下がありますからできません。人は生活したり仕事したり睡眠負債になって疲れやストレスを多くためています。

疲れやストレスがない方はいません。減らしても減らしても疲れやストレスはたまっていきます。このたまる疲れやストレスが老化を急速に進行させていきます。疲れやストレスを簡単に考えていると大変なことになります。

人は頑張れば良い訳ではありません。頑張れば頑張った分だけ老化が進んでいきます。

睡眠負債になればなるほど老化が進んでいきます。夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。目が覚めないから寝ていると。夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。

夢を見る前の多くの時間はどうでしょう。

例えば6時間の睡眠時間があっても5時間50分くらいが寝ながら考え事をしている睡眠になっています。

こんな状態では老化が進むばかりです。

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑門司若松、行橋、下関市などから体質改善で体を若返らせてアンチエイジングをしています。

2018年05月28日

骨盤矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 骨盤矯正で骨盤を小さくして小尻になる為には運動、筋トレ、下着、骨盤矯正ベルト、何をする北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
骨盤矯正とは

骨盤矯正とは

骨盤矯正とは、どんなものでしょう。骨盤矯正とは骨盤を小さくしていく矯正です。多くの方が骨盤矯正に訪れますが、わかっていない、知らない方が多くいます。骨盤矯正をしている専門家の方も知らない方がいます。

骨盤矯正とは、どんなことをするのか。

何をして骨盤を小さくすることができるのか。

どうすれば骨盤を小さくすることができるのか。

小さくなっても維持することができるのか。

多くの方が骨盤矯正に訪れますが、当院では骨盤矯正をする前に骨盤を触って自分で大きさを測ってもらうように触ってもらいます。こちらのスタッフが測ったりすると位置が違ったり、ゆるく測ったり、骨盤矯正をしたあとキツク測ったりしてら嘘ですから嘘がないように自分で触っておぼえてもらいます。

つまり自分の手で触って比べることができると言う事です。自分で触ると言うことは骨盤の幅をおぼえてもらう為です。

しかし自分で触っておぼえることは簡単なようで簡単ではありません。簡単だと思って触った方ほど骨盤矯正をして骨盤が小さくなってわからないと言う方がいます。

スカートやパンツが緩くなったのはわかるけど、自分の手で触っても分からないと言う方がいます。

当院ではできるだけ自分の両手の感覚を大切にしています。

骨盤矯正とは

 

骨盤矯正の触り方は

骨盤矯正をして行くときの骨盤の触り方は、骨盤の両横に手を当てることが基本です。しかし、ただ触るだけではわかりません。

幅を感じようとしないとわかりません。骨盤矯正は初回から骨盤が小さくなりますが1回で終わる骨盤矯正はありません。1回目で骨盤が小さくなっても、それだけではないんです。

骨盤矯正と言うのは骨盤だけではありません。関係する所が複数あります。それを改善していく事で多くのものが変わります。骨盤矯正といっても骨盤だけではなく顔もウエストも体全体が変わり始めます。

骨盤矯正をする時の骨盤の触り方は、本当に単純なんですが、骨盤の両横に手を当てます。股関節のあたりです。ただ手を当てただけでは感じていませんから手を当てて自分の骨盤の幅を感じようとして下さい。

感じようとすると手に感覚神経が集まります。これができる方は骨盤が1センチ変わっただけでも変化がわかります。

骨盤矯正と言っても10センチも20センチも変わりません。1センチだったり2センチだったり、3センチだったりですから、1センチ変わっても分かるようにして触っておいてください。

そのため触り方が甘かったり感じようとして触ることをしていないとわかりません。

一番は、感じようとすることが大切です。そのため、骨盤を触ったら左右差を感じようとして下さい。左右差を感じようとする、わかろうとすることが脳の感覚神経を最大に働かせることになり、しっかりとわかります。これができないとわかりにくくなります。

骨盤矯正をして行くときに障害になるものがあります。

骨盤矯正の障害になるのは

骨盤矯正をする時に邪魔になるものは一つ目は体調です。体調と言うのは疲れやストレスの蓄積で落としているからです。

疲れやストレスがたまると骨盤の歪み・骨盤の開きが起きています。体は疲れやストレスがたまってドンドン多くなると骨盤の歪み・骨盤の開きが必ず起こります。

初回から色々な施術をするとダルクなりますから初回は骨盤が小さくなると言う事だけを知ってもらいますから骨盤を小さくすることをしていきます。

2回、3回目からは体を整えることをしていくと、骨盤が小さくなります。そしてウエストも細くなって引き締まっていきます。

疲れやストレスは多くすれば限界なくたまっています。骨盤の歪み・骨盤の開きがあっても痛みやコリとして起きている方もいれば生理痛、生理不順、便秘、膀胱炎、尿漏れなどで起きている方もいます。

骨盤の歪み・骨盤の開きがあると全身の歪みが起こりますから、疲れやすく、ダルクなることもあります。

骨盤が体の土台ですから土台が歪んでいると体は全身が歪みを起こしていきます。色々な不調が起きるのは当然だと思います。

骨盤矯正の障害②

骨盤矯正をする時には障害になるものは、もう一つあります。どちらかと言うと、こちらの方が体の影響は大きくあります。

影響が大きいものは睡眠負債です。睡眠負債とは寝ているようで寝ていない方です。寝ている本人にはわかりませんが、目が覚めないから寝ていると思っている方です。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。単純に目が覚めないから寝ていると思っているからヤバいんです。

眠りと言うのは脳から寝ることを言います。脳が休養を取って寝ていないと寝ていません。人が見てスースー気持ちよさそうな感じて寝ていても脳の中まで考えていません。その時に脳が寝ているのか、ということは見た目で見てわかるものではありません。

寝ている自分は寝ているから、わかりません。自分がどんな睡眠をしているのか、と言うことが。

例えば6時間の睡眠があっても寝付く時間と夢を見る時間が10分くらいです。

あとの5時間50分くらいは、どんな睡眠をしているのか。

例えば6時間の睡眠時間があっても5時間50分くらいが寝ながら考え事をしている睡眠になっています。

睡眠負債があると

睡眠負債が多くあると脳が弱っていきます。脳の弱りがあると痛みやコリにマヒした状態になりこじらせます。インフルエンザになっていても何も感じなくなります。脳が元気だから熱が高くなりウィルスを減らしていきます。熱が上がるということは細菌やウィルスで上がっている訳ではありません。

脳が弱って大きくなると骨盤矯正で骨盤を小さくしても維持することができません。脳が弱ると脳だけではなく大変なことが起きています。

本当は骨盤矯正どころではありません。

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから骨盤矯正をして骨盤を小さくすることができる徳力整体院。

2018年05月28日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 小顔矯正をするなら初回から顔が小さくなる小顔になる矯正をしているけどボキボキしない痛くないので人気があり口コミでも評判の北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
小顔矯正

小顔矯正で顔が小さくなる

当院の小顔矯正は初回から顔が小さくなっていく小顔矯正をしているから人気がありますが、当院の小顔矯正は他とは違います。当院の小顔矯正は美容的なものではなく体を治療することで顔が小さくなる小顔矯正をしています。

美容的な小顔矯正と比べて体を治療することで顔が小さくなる小顔矯正をしていますから小顔矯正を希望されて訪れた方、全員が顔が小さくなっていきます。今まで30年間以上、小顔矯正をしてきましたが顔が小さくならなかったと言う方はいません。

全員が顔が小さくなるのは、検査する事ができるからです。小顔矯正をする時にも、ただ顔を小さくすれば良いと言う訳ではなく、どうすれば顔が小さくなるのか、顔が小さくできるのか、と言うことを考えているからです。

目で見るだけではわからないものがあります。その時に院長の気(気功)を使って検査する事をしていくと問題がある部分を見つけることができます。気と言っても変なものではありませんし気を入れましたと言う施術ではありません。神社やお祈りをする時も願いを込めることも、お守りでも気が入っています。

お守りなども工場でお守りが作られて、そのまま売っている神社はないと思います。神殿で願いを込めているから御利益があります。安産のお守りだったり、学業成就のお守りだったり、交通安全のお守りだったり、願いは色々あります。このお札に願いを込めたりすることは気で込めています。厄払いも気です。

この願いを込める気とは違って気にも種類があります。その気を検査することと、体を直す為に使います。当院の気は、気を入れましたと言う気ではなく気で操作する事をしています。主には気で治療のスピードを上げる為に用いています。治療に用いる気を検査で使うと何も表面上に見えないものやわからないものが検査でわかります。

見えると言うよりも、わかると言う感じですね。

その気を用いることでわかるものは、

顔の肥大、炎症やハレ

気で検査してみると多くの方の顔にはトラブルがあります。顔立ちとかではなく顔にトラブルがない方はいません。今まで30年間、小顔矯正をしてきて一人もトラブルがない方はいません。

その顔のトラブルを解消していく事をすると顔が小さくなっていくと言う小顔矯正をしています。顔のトラブルを減らしていく事をしていく訳ですから正常にしていく小顔矯正をしています。トラブルが解消してくると顔が小さくなりますから無理な小顔矯正ではありません。

顔を治療していくことで顔が小さくなっていく訳ですから。無理やりなことはしていません。

多くの方はわからないでしょうが、毎日の生活や仕事、精神的な緊張、プレッシャーなどで体には多くの歪みが起こります。この歪みの原因は蓄積したあるものが原因です。このあるものとは、いつも減ることは難しく増えるばかりのものです。

増えるばかりのものとは疲れやストレスです。疲れやストレスと言っても同じことですから疲れが多くたまって蓄積したものがストレスです。つまり蓄積疲労がストレスです。

蓄積疲労=ストレス

体には多くのストレス(蓄積疲労)がたまりますから唯一、ストレスを減らす事ができるのは寝ている時だけです。寝ていると言っても脳から寝ていないと寝ているとは言えません。誰が見てもスースー寝息を立てていても頭の中のことまでわかりません。見た目で見て寝ていると言われても、本当なのかわかりません。

寝ている本人も寝ているからわかりません。寝ている本人がわかることは目が覚めないからと言う事だけです。夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。昔でしたら不眠症は寝つきが悪い、眠りが浅い、夢ばかり見る、夜に目を覚ます、寝た感じがしないでした。しかし最近の睡眠負債は寝ながら考え事をしている睡眠をしています。睡眠負債は多くしてしまうと大変なことになります。睡眠負債をすると取り返しがつきません。人は寝だめができません。

例えば6時間の睡眠時間があっても5時間50分くらいが寝ながら考え事をしている睡眠になっています。寝ながら考え事をしている睡眠は最悪な睡眠です。寝ながら考え事をしている睡眠は脳が寝ていないから脳がドンドン弱っていきます。脳疲労になっていくと歪みやズレがありますが、歪みやズレで痛みやコリがある状況でも感じていません。

小顔矯正と睡眠負債、ストレス

小顔矯正をする時に一番、厄介なのがストレスと睡眠負債です。ストレスと睡眠負債が多くあると顔を小さくしても戻りが大きくあります。もちろん睡眠負債とストレスを減らしていくと顔の維持ができやすくなります。

ストレスは数回で減らす事ができますが睡眠負債は大変です。何よりも睡眠負債が多いと脳が弱っていますから脳が弱ると頭を触った時にカスっとした感じの方もいます。頭を触るとわかりますが、眠れている頭なのか、眠りが浅い頭なのか判断できます。

頭はカスっとした頭でもダメですしブヨブヨでもダメですし固い頭でもダメです。すべて寝ながら考え事をしている睡眠をしているからです。

寝ながら考え事をしている睡眠は脳細胞の急激な減少を招いていきます。脳細胞が減ると言葉が頭の中に入りません。記憶の問題が起きて、物忘れ、うっかりが多くなります。

睡眠負債とストレスが多くなった方ほど顔にあることが起きています。それは顔の炎症やハレです。炎症やハレがあると顔は浮腫みが多くなったり、脂肪が増えていきます。つまり顔を指先でつまむとブヨブヨです。脂肪も多くなり浮腫みも同時に多くなります。

顔の炎症やハレがある部分は皮膚皮下脂肪筋肉じん帯、そして顔の骨です。

この炎症やハレがある部分を見つけて正常に整えて行くと顔が小さくなります。顔の骨も肥大が解消していくと骨の変形が取れていきます。そして顔が小さくなります。

正常にする事で顔が小さくなる

顔を正常にしていくと顔が小さくなりますが初回は、本当だと言うことをわかってもらう為に顔だけを触って小さくすることをしています。しかし体の状態も顔に関係しています。

体にも多くのストレスはたまっています。そうすると顔を小さくしても戻りやすくなります。体に浮腫み、脂肪が多くなっている状態では小顔矯正をして顔を小さくなっても顔が小さくなった分だけ体の状態が目立ちます。

小顔矯正で顔だけではなく体も体調を上げたり整えたりしていきませんか。

 

小顔矯正をする時には、できるだけ顔を小さくしていきますから、体調、体力が低下している方が多くいますから、今ある体調、体力が小顔矯正で奪われて無くなるとダルクなります。小顔矯正の治療で回復もしてきますから、しばらくは小顔矯正を受けるようにして下さい。

小顔矯正の体質改善と言う施術があります。体質改善は一番、効果があり強い施術になります。初回からできるものではありません。定期的にきて小顔矯正をしていくとできます。

体質改善で小顔矯正をしていくと維持しやすくなります。持続性は一番です。体質改善の施術をどこまでするかで体全体が変わってきます。体全体が細く引き締まってくる方法です。しかし5回とか10回とか、さらにもっとかかりますが、変わります。

小顔矯正とは

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑門司若松、行橋、下関市などから小顔矯正するならボキボキしない痛くない小顔矯正をしているカイロプラクティック徳力整体院。

2018年05月30日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりを解消するなら筋肉のコリからほぐして楽になったらコリの原因を見つけ出すことから北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
肩こり

肩こりを解消

肩こりには肩こりになる原因があります。この原因は筋肉だけとは言えません。しかし肩こりと言うと筋肉をほぐしたら楽になる為に原因を見つけ出すことは多くの治療院でもしていません。

どうしても目先にあるものが優先されてしまいます。

肩こりがある方は考えたことがありますか??

肩こりがどうして起きるのか。

なぜ肩こりになるのか。

そしてどこが原因で肩こりになるのか、

多くの方が肩こりがつらいとか言う感じで肩こりの原因を考えていません。

肩こりの原因は色々ありますが、まずは筋肉からほぐしていきます。筋肉がコリを起こすことが肩こりになるのもあるので筋肉のコリが確認されたら筋肉のコリから解消する事をしています。

毎日、毎日の生活、仕事で腕や肩を良く使いますから、コリと言うのは筋肉が疲労した状態を言います。筋肉疲労が起きるとリンパの流れが悪くなって老廃物が多く蓄積していき循環が悪くなります。これがコリになります。

何も原因がなくてコリになることはありません。

コリが起きる時には何かが起きていますが、それを検査することは簡単ではありません。

肩こりの原因

肩こりになる時には原因がありますから原因を見つけ出すことをしていく為にも検査する事をしています。検査してみると肩こりを起こしている方は体調が良い状態で起きる事はありません。

肩こりが起きやすい方、繰り返しやすい方は体調を落としています。体調と言うのは抽象的な言葉ですが体調と言うのは疲れやストレスの蓄積です。疲れやストレスが多くたまると肩こりがひどく感じていきます。疲れやストレスが少し軽くなると肩こりは軽く感じます。

これを体調と言います。体調は常に変化しています。多くなったり少し減ったり変化しています。

肩こりになる方も、いつも24時間、肩こりになることはありません。何かに集中したりする時には肩こりを感じない時もあります。しかし集中力が途切れたら、ひどい肩こりになる場合もあります。

疲れやストレスから肩こり

肩こりを感じている時には疲れが多くたまってストレスになっています。

疲れとストレスは同じ言葉です。ストレスは疲れの蓄積の事を言います。

毎日の生活・仕事でストレスがたまります。このストレスは筋肉にもたまります。これが溜まって多くなるとリンパの流れが悪くなって老廃物が多く蓄積していき循環が悪くなります。

これが肩こりです。しかし筋肉もいつまでも同じままではありません。

筋肉の徐々に固くなって老化していきます。老化した筋肉はマッサージしても低周波治療器や電器をしてもかわりません。老化した筋肉は永久的です。肩こりが長いと筋肉は硬くなります。固くなると筋肉だけではなく神経も血管も固くなり手や腕に握力低下、手のこわばりなどが起こります。物を落としやすくなります。

筋肉以外で起きる肩こり

筋肉のコリだけではなく筋肉以外も重なって起きる肩こりがあります。筋肉以外で起きる肩こりは背骨のズレから起きている場合です。

背骨のズレが起きると筋肉は骨から骨へ引っ付いていますから骨が動くことで筋肉は引っ張られます。背骨のズレで起きる肩こりも多くありますが、何も原因がないのに背骨のズレが起きることはありません。

どうして背骨のズレが起きたのか、原因があります。その原因をみつけて解消する事をしないと一時抑えにしかなりません。

体には毎日の生活で疲れやストレスが多くたまります。しかし疲れやストレスは体のどこにたまるのか。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管しかありません。あとは内臓と中枢神経(大脳、脳幹、脊髄)です。

そうですね筋肉にも疲れやストレスはたまりながら内臓にたまっていきます。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

内臓疲労から肩こりに

肩こりの多くは病気ではない状態で内臓に疲れやストレスが蓄積して背骨のズレになり筋肉のコリから起きています。

最終的には内臓に蓄積した疲れやストレスも減らさないと繰り返しますが、当院には体質改善と言う治療法があります。

内臓には弱い内臓とそうでもない内臓があります。弱い内臓に多くの疲れやストレスがたまっていきます。疲れやストレスがたまると背骨のズレになり肩こりになります。

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑門司若松、行橋、下関市などから肩こりを解消するならカイロプラクティック徳力整体院。

2018年06月01日

整体

  • はてなブックマークに追加
  • 北九州で体を整える整体で痛みやコリの原因になっている歪みやズレを解消して体を整えて楽にしていきます。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
整体

整体とは

整体とは体を整えていく事です。痛みやコリになる時には必ず歪みやズレが起きています。歪みやズレから多くの症状、腰痛、肩こり、生理痛、便秘、頭痛、頭の痛み、首のこり、膝の痛みになります。

しかし歪みやズレも起きる原因がありますから歪みやズレになります。何も原因がなくて歪みやズレになることはありません。

歪みやズレには多くの歪みやズレがあります。骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレなどが代表です。しかし、それだけではなく、皮膚、脂肪、筋肉、じん帯、筋膜の歪みもあります。

歪みやズレがない方はいません。あっても痛みやコリになっていないだけです。

これを中心に矯正して整えていく事をするのが整体です。

人は日常的に生活することで歪みやズレを多くしています。生活することでも多くなるものが原因です。

人は生活することで多くなる疲れやストレス、仕事でもためてしまう疲れやストレス、精神的にためてしまう疲れやストレス、睡眠負債でためてしまう疲れやストレスがあります。

疲れやストレス

生活する上でためてしまう疲れやストレスは、掃除をする時も疲れやストレスがたまります。洗濯する時も干したりすることで疲れやストレスは多くなります。食事を作る時でも疲れやストレスは多くなります。お風呂に入ることも暖かさとさっぱり感で誤魔化されますが疲れやストレスが多くなります。ショッピングすることでも歩いたり買ったものを持つことでも疲れやストレスが多くなります。車の運転でも疲れやストレスが多くなります。

日常の生活の中でも疲れやストレスが増えてしまうばかりです。この蓄積が歪みやズレになっていきます。

生活するだけではなく仕事でもデスクワークでも疲れやストレスは多くなります。動くことでも疲れやストレスは多くなります。何かをすると疲れやストレスは多くなるばかりです。

筋トレしても運動してもストレッチしても筋肉は鍛えることができますが、疲れやストレスが多くなります。

精神的にも疲れやストレスは多くなります。一番は携帯の警報音です。気が付かせるためには分類別にはかかってきた時の音は警報音になります。

目覚ましの音も警報音です。車のクラクションも警報音ですから、これらの音だけでも精神的には良くありません。

また物音や人の大声、どなる声でも人は精神的なプレッシャーになります。何も業績の成績だけではありません。人が嫌だなと思うことがすべて精神に抑圧状態を多くしていきます。漫才で相方を叩いて笑わしていますが、これも人がやられていることに対して嫌な思いがします。

これらの蓄積が歪みやズレを起こす原因ですから、だれでもあるものが歪みやズレになり歪みやズレが起きると痛みやコリになります。

歪みやズレが起きた部分を整えていく事をするのが整体です。

歪みやズレ

歪みやズレが起きるのは疲れやストレスの蓄積ですが疲れやストレスがたまる所があります。疲れやストレスがどこにたまるのか、もちろん体にたまっていきますが。体のどこなのか、たまる所があります。

疲れやストレスがたまる所は筋肉にもたまりますが、筋肉よりも多くの疲れやストレスをためてしまう所があります。

筋肉よりも疲れやストレスがためてしまう部分は内臓ですが内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管しかありません。あとは内臓と中枢神経(大脳、脳幹、脊髄)です。

例えばアルコールや脂分の食事をすると内臓は勝手に働いてくれますが、働くことで運動して疲れやストレスをためていきます。呼吸も酸素を吸って肺で血液に酸素を混ぜてくれますから血中酸素が増えてくれます。例えばアルコールや脂分の食事をすると内臓は勝手に働いてくれますが、働くことで運動して疲れやストレスをためていきます。

勝手に働いてくれている内臓も多くの疲れやストレスをためていきます。これがすべて体の中から崩れを起こしていきます。この崩れが骨盤の歪み・背骨のズレになります。

内臓と整体

多くの疲れやストレスは内臓に蓄積していきますから、体の内部から崩れていきます。骨盤の歪み・背骨のズレがある時には、必ず内臓が何かを起こしています。

歪みやズレと整体

毎日の生活、仕事など色々なものが体に疲れやストレスをためていきます。しかし最近はあることが起きていると限界まで悪くしてしまわないと痛みやコリを感じない方も増えています。

睡眠負債と整体

最近は多くの方が睡眠負債状態になっています。睡眠負債とは夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。

夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。例えば6時間の睡眠があっても寝付く時間と夢を見る時間が10分くらいです。あとの5時間50分くらいは、どんな睡眠をしているは寝ているからわかりません。誰が見てもスースー寝息を立てていても頭の中のことまでわかりません。

目が覚めないから寝ていると言う事にはなりません。眠りが浅いと体は弱っていきます。弱ると歪みやズレになります。さらに脳も弱っていきますから脳細胞の急激な減少が起こります。

眠りが浅い方は脳にトラブルを抱えているからなります。イライラしやすくなります。

精神的に不安状態になります。

これらを整えて行くのが整体です。

楽にすることと、原因から直していくことは違います。睡眠負債は体調が落ちやすく維持することができません。

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑門司若松、行橋、下関市などから整体で歪みやズレが起きると痛みやコリになります。

2018年06月04日

腰痛

  • はてなブックマークに追加
  • 腰痛、腰の痛みを楽にすることから始めて、痛みが楽になってきたら、そこから始める施術は原因を見つけ出すこと北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
腰痛、腰の痛み

腰痛、腰の痛み

腰痛腰の痛みになる時には骨盤の歪み・背骨のズレが起きています。しかし骨盤の歪み・背骨のズレを矯正しなくても腰痛、腰の痛みは楽になります。

しかし楽にすることと、直すことは違います。

楽にする事ばかりしていると原因は進行していきます。進行した物が椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症などになる確率が大きくなります。その他にも起こります。

腰痛腰の痛みが起きるときには骨盤の歪み・背骨のズレが原因ですから、骨盤の歪み・背骨のズレを残したままだと問題が多く起きていきます。

骨盤の歪み・背骨のズレがあるのに、何も起きないと言う事はありません。

腰痛、腰の痛みを楽にする方法は色々あります。例えば湿布を貼ったりマッサージしたりサプリメントを飲んだり低周波治療器や電器などをすることです。

湿布を貼ったりマッサージしたりサプリメントを飲んだり低周波治療器や電器などをする時には原因なんか関係なく痛みを楽にすることをしています。

いくら痛みが楽になっても、原因である骨盤の歪み・背骨のズレは残っています。

骨盤の歪み・背骨のズレがある時に重いものを持ったりすると体を支えることができませんからバランスが崩れてギックリ腰、腰痛、腰の痛み、椎間板ヘルニアになります。

骨盤の歪み・背骨のズレ

腰痛、腰の痛みの一つの原因は骨盤の歪み・背骨のズレです。

しかし、どうして骨盤の歪み・背骨のズレが起きたのか、原因があります。なにも原因がなくて骨盤の歪み・背骨のズレが起きることはありません。どこかに骨盤の歪み・背骨のズレの原因がありますが、普通一般的にはここまでできる専門家の先生はいません。

整体院やカイロプラクティック院でボキボキしたりすることも骨盤の歪み・背骨のズレを矯正しているだけです。骨盤の歪み・背骨のズレの原因まで考えていませんし、そこまで検査もできません。

当院では特殊な検査をしています。足の長短だけでは見えないものを確認する為の検査です。検査して正確になにがどうなっているのか、見つけていきます。

骨盤の歪み・背骨のズレがある時には上肢と下肢をつなげている関節が不安定になっています。不安定な時に重たいものを持ったりすると支えることができません。

骨盤の歪み・背骨のズレがあって不安定な時に、前かがみの姿勢をすると負担が大きくなり急に腰が痛くなります。骨盤の不安定がない時には、同じことをしても痛みにはなりません。

骨盤の歪み・背骨のズレがあって不安定な時に、車の運転を長くして同じ姿勢でいると、徐々に骨盤の歪みや開きが大きくなります。そうすると腰が痛くなります。

骨盤の歪み・背骨のズレがあって不安定な時に、横すわりで座っていると徐々に骨盤の歪みが大きくなっていくと腰が痛くなります。

骨盤の歪み・背骨のズレがあって不安定な時に、歩いているだけで徐々に骨盤の歪みや開きが大きくなり腰が痛くなります。

骨盤の歪み・背骨のズレがあって不安定な時に、寝ているだけで朝から腰が痛くなります。

骨盤の歪み・背骨のズレがあって不安定な時に、クシャミをしただけで腰に痛みが走ります。

骨盤の歪み・背骨のズレがあって不安定な時に、運動している時に何かをきっかけで腰が痛くなります。

骨盤の歪み・背骨のズレの原因

腰痛、腰の痛みになる骨盤の歪み・背骨のズレは、体の内側から起こります。つまり体の中に原因があります。人の体には弱い部分とそうでもない部分があります。

そうでもない部分は痛みやコリにはなりません。しかし弱い部分と言うのは疲れやストレスがたまりやすくなっています。

この弱い部分と言うのは弱くなったわけではありません。生まれつきの弱さの事を言います。生まれつきある弱さは遺伝です。家系的な要素が大きくある部分です。つまり親が病気になっていれば子供も親からもらった遺伝子に出てます。しかし親が悪い訳ではありません。家系ですから。

例えばですが親が肝臓病になっていれば確実に子供も肝臓が弱く生まれてきます。しかし子供の場合は、まだ弱さであって病気ではありません。これから弱くなっていく過程です。健康な細胞から一気に病院の細胞になることはりません。病気になる為に1年や3年でなることはなく10年くらいかかりながら進行していきます。

細胞の悪さが完成したら血液検査、尿検査、レントゲン検査、エコー検査、MRI検査をすると異状が見つかります。完成したらです。なっていく途中ではわかりません。

腰痛、腰の痛みの原因

腰痛腰の痛みになる骨盤の歪み・背骨のズレの起きる原因が腎臓です。生まれつき腎臓が弱く疲れやストレスをためていく事で老化が進み悪くなっていきます。しかし、この段階でも病気ではありません。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

弱い腎臓に疲れやストレスが溜まりやすく、たまると細胞は変化して老化していきながら時々、腰の痛みを起しています。老化の最終形態が腎臓の病気です。

いつ完成するか、完成まじかでも完成しないかで判断が違います。

腰痛、腰の痛みは腎臓の弱さがある方が痛みになります。

毎日、毎日の生活、仕事、精神的な緊張、抑圧、プレッシャー、睡眠負債で多くなるものがあります。特に最近は睡眠負債の方が多くなっています。

睡眠負債とは

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。眠りと言うのは脳から寝ていることを言います。誰が見てもスースー寝息を立てていても頭の中のことまでわかりません。

わからないのに寝ていると思い込んでいます。

夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。しかし寝ながら考え事をしている睡眠と言うのが最悪な睡眠になります。

寝ながら考え事をしている睡眠が多くなると脳が弱っていきます。脳が弱るとそれだけでは済まなくなります。

寝ながら考え事をしている睡眠は脳を弱らせていきます。脳が弱ると痛みやコリにも鈍感になりマヒした感じになります。マヒした感じなると限界まで悪くならないと腰痛、腰の痛みを感じなくなります。

不眠症でしたら夜、寝ようとすると寝つきが悪いとか、夜に目が何回も覚めるとかありました。

 

腰痛、腰の痛みの原因

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから腰痛腰の痛みを楽にする為には。

2018年06月08日

自律神経失調症

  • はてなブックマークに追加
  • 自律神経失調症になったら原因を見つけ出すことも大切です。どうして自律神経が失調状態になったのか必ず原因があります。簡単に解消するものではありませんが体を整えるだけではなく直していくこと北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司
自律神経失調症

自律神経失調症とは

体に何かの不調が起きて自律神経失調症だと言われたら何をしますか。当院では自律神経失調症を少しずつ改善する事をしています。自律神経失調症と言われたら原因を見つけ出すことが大切です。

自律神経失調症になると原因は生活、体に原因があります。それをサプリメント、薬で抑えつけることも大切ですが抑えているだけでは直りません。

自律神経失調症になると慢性化もあります。慢性化すると直りが悪くなりますから早めの矯正と言うよりも体の回復をはかることが大切です。

自律神経失調症になると色々な症状が起こります。頭痛、頭の痛み、肩こり、イライラ、頭がボーとする、めまい、体が火照る、熱い、などなどきりがありません。

自律神経失調症を解消する為にも自律神経について、少し知ることも必要です。当院では学者ではありませんから検索してみることも必要ですが、いつも治療にあたっている院長が検査する事をしながら自律神経失調症を解消させる、お手伝いをしていきます。

自律神経失調症とは

自律神経と言う神経は実際にある神経です。この神経が失調状態になると自律神経失調症といいます。多くの自律神経失調症といわれる場合は、原因が不明で言われることが自律神経失調症と言います。昔の神経痛みたいな感じです。色々んば検査をしても血液検査、尿検査、レントゲン検査、エコー検査、MRI検査をしても数値の異常が出ない時に言われます。

つまり病気であって病気ではないと言う事です。

自律神経と言う神経は脳幹の部分から出ている神経です。この神経がバランスが崩れていることを言います。交感神経、副交感神経のバランスが崩れている時です。

自律神経失調症になる時にはどう言う時に進行して、どうして起きるのか、と言う事ですが、それは体調が奈落の底のような体調、ドン底のような体調をしているときです。

奈落の底のような体調、ドン底のような体調になる時には、しばらくの間、眠りに関係する問題が気が付いていない状態で起きています。

毎日、毎日の生活、仕事、精神的な緊張、プレッシャー、抑圧などで疲れやストレスがたまります。この疲れやストレスがどこにたまるのか、という事を意識した人は少ないと思います。

疲れやストレスは筋肉にもたまりながら内臓にたまっていきます。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。体重の半分以上は水分です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパとあとは内臓と中枢神経(大脳、脳幹、脊髄)です。

この中で疲れやストレスがたまる所は内臓と筋肉と中枢神経です。中枢神経は内臓ですから疲れやストレスは内臓と筋肉に多くたまります。

先ほど説明したように脳幹にも疲れやストレスがたまると言っていますが、この脳幹にあるのが自律神経です。

つまり脳幹に多くの疲れやストレスがたまると自律神経はバランスを崩して失調症になります。

脳幹の弱りが自律神経失調症

脳幹と言うのは生きていく上で大切な部分です。脳幹が自分自身だと言えます。脳幹が元気だから運動したり生活したり仕事ができます。

しかし脳幹に疲れやストレスがたまっていると言う検査は病院ではありません。色々な症状を言っても検査しても数値の異常がなければ自律神経失調症といわれます。

年齢を見れば更年期障害といわれます。

自律神経失調症と更年期障害は症状の差がありません。年齢だけで判断されてしまいます。50歳、40歳であれば更年期障害だと。40代でも若年性更年期障害があります。

自律神経失調症になると症状においては更年期障害が起きるときの差はありません。

自律神経失調症とは眠りが浅いのに気が付いていない方が多くいます。

毎日、毎日の生活や仕事、精神的なプレッシャー、抑圧、緊張と睡眠負債で多くの疲れやストレスの蓄積が多くなっていきます。

体は疲れやストレスがたまってくると筋肉にも疲れやストレスをためながら、内臓にも疲れやストレスをためていきます。内臓に疲れやストレスがたまって多くなると骨盤の歪み・背骨のズレになります。

骨盤の歪み・背骨のズレにも段階と言うか程度があります。

疲れやストレスが多い時もあれば少ない時もあります。日々、変化していますから、自律神経失調症から起きる症状が軽く感じたら疲れやストレスの蓄積が減って体調は少し良いと言う事になります。

しかし時間でも午前と午後でも違います。

疲れやストレスの蓄積が内臓にたまっていくことが原因で普通は痛みやコリが起こります。腰痛、腰の痛み、肩こり、頭痛、頭の痛み、めまい、耳鳴り、ダルイ、やる気がしない、などなどの色々な症状は内臓にたまった疲れやストレスが原因でおきていますが、これを背骨のズレが表しています。

背骨のズレと内臓は関係があります。しかし脳が弱っていると痛みやコリを感じません。感じる方もいますが脳が痛みやコリを感じる部分の大脳が弱ると感じません。

どんなに歪みやズレが起きていても痛みやコリを感じる大脳が弱っていると限界まで悪くしないと痛みやコリは感じませんしわかりません。

自律神経失調症になると症状を感じる方もいれば、痛みやコリを感じない方もいます。

これには大脳の感覚神経が深く関与しています。感覚神経がマヒしていると痛みやコリを感じません。

当院では体の施術をするときに、変化をわかるようにしていますから頭を触っておぼえてもらいます。頭が小さくなるので触っておぼえてもらうようにしていますが、小さくなったのがわからない方がいます。これは大脳になる感覚神経の問題が起きている方です。

大脳の感覚神経のマヒは大変なことが起きています。

 

自律神経失調症は

マッサージしてもマッサージとは筋肉をほぐしているだけですから自律神経失調症とはあまり関係ありません。

整体、カイロプラクティックでも歪みやズレの矯正しかしていませんから、ダイレクトには関係ありません。当院、骨盤の歪み・背骨のズレもありますが、自律神経とは違います。自律神経は脳にあります。内臓と脳の改善ができる先生ではないと。

低周波治療器や電器でも違います。サプリメントでも違います。

内臓を治療できる先生しか変える事ができません。

当院では体調の検査、筋肉のコリ検査、骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレの検査、内臓の働きの検査、リンパの流れの検査をしています。

総合的に体を検査する事をしています。筋肉だけではなく骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレだけではなく内臓の働き、大脳の問題などを施術することをしています。

自律神経失調症は簡単ではありませんが、しばらくの通院で徐々に変化してくる施術をしています。

その為には対症療法ばかりではなく体質改善も必要になります。

対症療法と言うのは湿布を貼ったり、サプリメント、医薬部外品、マッサージ、低周波治療器や電器などをすることです。

体質改善と言うのは悪くなった細胞を変えていくことができる方法ですが初回からはできません。

当院の施術は癒しでもなくマッサージでもなく体を直していくことが目的です。そのため薬を飲んでもらって変える事をしていません。通院してもらう事で変える事ができます。

定期的な通院でしか先に進めることはできません。そのためしばらくの通院が必要になりますが自分の体にお金をかけたくない方には合いません。

保険は効きませんから料金がかかります。交通費もかかりますし時間もかかりますが、何かを変える時に変えないと変わるチャンスを逃してしまいます。

当院でも治療には限界があります。何かを変えていく訳ですから。変える為には準備も必要です。

まずは体調を上げる事よりも何かの症状を感じている部分から解消していきます。体調よりも痛みやコリなどの症状を優先するのでダルクなることがあります。

回復するには体力が必要です。

体力は運動では付きません。サプリメントを飲んでも上がりません。

体力を上げるには施術でのみ上げることができます。

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから自律神経失調症を解消するならカイロプラクティック徳力整体院

2018年06月19日

ダイエット

  • はてなブックマークに追加
  • ダイエットするなら基本的なことから解消しないと痩せることは少なくリバウンドが大きくあります。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
ダイエットするなら

ダイエットするなら

ダイエットして痩せる為には何をする???

ドラックストアで売っているサプリメント、医薬部外品?? 運動や筋トレ、ストレッチ??  食事制限?? ダイエットグッズ?? テレビで特集している何かの食べ物??

効果がある時もあるかも知れませんが、どれのこれもイマイチです。

では、どうすれば良いのか。

何か基本的なことを忘れていませんか!!!

自分の体のことがわかっていますか??? 何も症状はない方、ダルイ方、疲れやすい方、痛みやコリがある方、睡眠負債がある方など色々ありますが、どれもこれもダイエットにとっては最大の問題です。

特に睡眠負債の方は痩せる訳ありません。睡眠負債と言うのは自分で気が付いていないことで起きて多くなっています。

ダイエットを考えるなら自分の体を確認しないといけませんので、その為には体調の検査、内臓の働きの検査、睡眠負債の県さなどの検査をして異常があれば解消することをしていくと痩せて細くなっていきます。

ダイエットするなら基本から改善する事です。

体に多くの疲れやストレスがたまっていると痩せません。

体の中の内臓に疲れやストレスがたまっていると痩せることはありません。

睡眠負債があるのに痩せることはありません。

ダイエットと疲れやストレス

ダイエットするなら筋トレとかジョキングとかストレッチとかホットヨガとか方法は色々ありますが、どれもこれも基本をおざなりにしています。

自分の体のことを考えないでダイエットしても効果は上がりにくくなります。

当院では検査する事ができます。今まで院長から「体調はどうですか」とか「調子は悪くないですか」とか聞かれると全員が「体調は良いです」とか「調子は悪くありません」と即、答えます。

しかし検査してみると大変なことがわかります。

体調は良いですと、答えた全員が骨盤の歪みが無茶苦茶あったり背骨がガタガタしているような状況になっています。体調が良ければ骨盤の歪みはありません。背骨がガタガタになっていることはありません。

背骨のガタガタは内臓とつながっていますが内臓といっても病気ではありません。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。体重の半分以上は水分です。あとの35キロは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパとあとは内臓と中枢神経(大脳、脳幹、脊髄)です。

中枢神経(大脳、脳幹、脊髄)は内臓の一部です。

この中で疲れやストレスがたまりやすい所は筋肉と内臓です。

毎日毎日の生活で仕事で精神的な緊張で疲れやストレスが体にはたまっていきます。これがどこにたまると思っていますか??

そしてどうやって解消したり減らす事ができると思いますか?? 疲れやストレスはいつ減らしているのか。

毎日毎日の生活で仕事で精神的な緊張で疲れやストレスが体にたまっていきます。365日の毎日毎日の生活で仕事で精神的な緊張で疲れやストレスが溜まっていきます。

この疲れやストレスが筋肉にもたまりながら内臓にたまっていきます。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。

内臓に日々の疲れやストレスがたまると働きが低下していきます。働きの低下が骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレになります。

内臓の中にはホルモンもあります。甲状腺ホルモンも新陳代謝を悪くしています。

血流は内臓を必ず通過しています。その内臓の働きが低下しているのに痩せる訳ありません。

睡眠負債とダイエット

睡眠負債になっているのに気が付いていない方が多くいます。睡眠負債とは寝ているようで眠れていない事です。夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。

不眠症でしたら夜、寝ようとすると寝つきが悪いとか、夜に目が何回も覚めるとかありました。しかし睡眠負債は違います。

睡眠負債は目が覚めません。

眠りと言うのは大脳が休養を取って寝ていることを言います。

脳から寝ていることだけを眠りと言います。

誰が見てもスースー寝息を立てていても頭の中のことまでわかりません。夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。

目が覚めることがないから寝ていると思わないで下さい。睡眠負債は取り返しがつきません。睡眠負債を重ねると大変なことが起きていきます。

睡眠負債は脳を弱らせていきます。脳が弱ると痛みやコリを感じなくなり体調は良いと思っています。痛みやコリを感じなくなるだけでは済みません。

脳細胞の急激な減少になります。物忘れが、うっかりが多くなります。会話がすれ違っていきます。イライラしやすくなります。

脳細胞の急激な減少になると大変です。認知症、痴ほうが進行して何も分からなくなります。

背骨のズレが大きく起きていても椎間板ヘルニアになっていても感じません、そんな方に「椎間板ヘルニアがありますよ」というと大抵「私がですか」と言います。すこしトンチンカンなことです。

ダイエットするなら

ダイエットして痩せたいと思うなら体を整えていくことが優先です。疲れやストレスをためてしまうことはダイエットの天敵です。

そして疲れやストレスを減らす事ができるのは寝ている時だけです。

睡眠負債があると太ります。浮腫みが多くなります。

ダイエットするなら疲れやストレスを減らすことと睡眠負債の改善が一番だと思います。

例えば6時間の睡眠時間があっても5時間50分くらいが寝ながら考え事をしている睡眠になっています。

例えばアルコールや脂分の食事をすると内臓は勝手に働いてくれますが、働くことで運動して疲れやストレスをためていきます。

例えば呼吸も酸素を吸って肺で血液に酸素を混ぜてくれますから血中酸素が増えてくれます。

あとは日常に体を動かす事、仕事することでも疲れやストレスは多くなります。

例えば肝臓に疲れやストレスがたまると背骨の8番目の骨はズレを起こしていきます。そうするとアレルギー性鼻炎、花粉症、膝の痛になります。

疲れが溜まったら焼肉を食べたりウナギを食べたりケーキを食べたり脂分やアルコールを飲んだりするとどれだけ内臓が働いてくれるのか。

ダイエットする

ダイエットするなら体調を上げることと、体質改善をしていきます。

体調とは疲れやストレスの蓄積を減らすこと、最近は多くの方が無茶苦茶な疲れやストレスをためていますが睡眠負債から大脳を弱らせてしまってハイテンションになっている為に、体調が落ちているのがわからなくなっています。

ハイテンションになると眠れていないのに朝から元気に動けます。

ハイテンションになると心臓が弱っていても感じません。

ハイテンションになると麻薬(モルヒネ)みたいなものが脳から出ますから痛みやコリもわかりません。

脳が弱っていると一番、痩せにくくなります。

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからダイエットをするなら、痩せる為にはと思うなら基本から。

2018年06月23日

カイロプラクティック

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックとは痛みやコリの原因は歪みやズレになると言う理論の元に歪みやズレを見つけ出して矯正することで楽にしていく方法です。カイロプラクティックはボキボキするような感じがありますがボキボキしなくても矯正はできます。

当院ではボキボキしない矯正ををしています。ボキボキしないので年齢に関係なく施術をすることができます。歪みやズレからきている症状は多くあります。

歪みやズレを矯正することで楽になることも多くありますが保険が効きません。カイロプラクティックは日本中、どこに行っても保険は効きません。

保険が効く治療院があるのに、どうして保険が効かないカイロプラクティック院があるのか、わかりますか。

保険が効く所ではできないことをしているからです。歪みやズレの矯正は保険が効く所ではしていません。保険が効く所では特に整骨院が近いのですが整骨院の施術項目は骨折、捻挫、打撲、打ち身、脱臼です。これ以外は専門外になります。しかし、この項目では営業できません。そのカイロプラクティック分野に入ってきて施術しています。

ですから腰痛、肩こり、生理痛、便秘、首のこり、膝の痛みなどは専門外です。専門家ではないため、マッサージしたり低周波治療器や電器をしています。

筋肉が硬いとか言われます。

姿勢が悪いとか言われます。

しかしどうして筋肉が硬いのか、理由があります。

どうして姿勢が悪いのか、原因があります。

その検査もすることなくマッサージしたり、低周波治療器や電器をするばかりです。たしかにマッサージしたり低周波治療器や電器をすると楽になります。一応、低周波治療器ですから治療器ですから。治療器と言っても治療している訳ではなく低周波の電気をプラス端子からマイナス端子へ電気を流しているだけです。電気を流すと筋肉は刺激されてリンパの流れはよくなり老廃物が流れます。循環は良くなりますが、何も変えていないので元に戻ります。楽になったと思っても感じないだけです。感じていない間も原因は進行していきます。

痛みやコリには原因があります。痛みやコリと言うのは体が何かの異常を感じたらだす信号です。それも異常信号です。何かの異常が起きているのに感じなくさせているだけです。

低周波治療器や電器というのは気持ち良さはあるかも知れませんが、何も変わっていません。逆にどんどん悪くなっていきます。

カイロプラクティックと痛みやコリ

痛みやコリが起きるときには歪みやズレが起きています。歪みやズレは、どうして起きるのか、と言うことも知る必要があります。

痛みやコリが起きるのは疲れやストレスの蓄積で起きています。毎日、毎日の生活、仕事、精神的な緊張、抑圧、プレッシャー、睡眠負債で多くなるものがあります。それが疲れやストレスなんですが、疲れやストレスがどこにたまるのか、知っている方は少ないと思います。専門家の先生もそこは知らない方が多くいます。

疲れやストレスがどこにたまるのか。たまると歪みやズレになるから、どこなのか見つけることが必要です。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。つまり体の体重の大半は水分でできています。水分と言っても血液、リンパ液、体液、細胞の仲の水などあります。水に疲れやストレスがたまるとは考えられませんから、あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパとあとは内臓と中枢神経(大脳、脳幹、脊髄)です。

中枢神経も内臓の一部です。

つまり疲れやストレスは内臓と筋肉にたまっていきます。では筋肉と内臓では疲れやストレスのため具合は、どちらが多いのか。

それは筋肉よりも内臓です。しかし内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

何も原因がなくてリンパの流れが悪くなって老廃物が多く蓄積していき循環が悪くなることはありません。

疲れやストレスが内臓にたまることが原因で歪みやズレになり痛みやコリになります。

カイロプラクティックの施術は

多くのカイロプラクティック院ではボキボキしたりすることが主で骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレばかり矯正しています。

しかし先ほども説明したように骨盤の歪み・背骨のズレがメインではありません。

例えばアルコールや脂分の食事をすると内臓は勝手に働いてくれますが、働くことで運動して疲れやストレスをためていきます。例えば呼吸も酸素を吸って肺で血液に酸素を混ぜてくれますから血中酸素が増えてくれます。あとは日常に体を動かす事、仕事することでも疲れやストレスは多くなります。

この両方から筋肉と内臓に多くの疲れやストレスがたまります。

他のカイロプラクティック院では順番は違いますが、筋肉を揉んでボキボキしたり矯正する事をしていますが、あとは低周波治療器や機械、マッサージ器です。

内臓にたまった疲れやストレスはしていません。

骨盤の歪み・背骨のズレを検査することも大変、難しく簡単ではありません。さらに、もっと簡単ではないのが内臓疲労の検査です。

①毎日の生活、運動、仕事で多くなった疲れやストレスは、内臓にたまっていきます。

②生活する、掃除する、食事を作る、お風呂に入る、買い物をすることで歩いたり荷物を持ったり、旅行に行ったり、温泉に入ったり疲れやストレスは多くなります

このすべての疲れやストレスが内臓にたまっていきます。

疲れやストレスとカイロプラクティック

 

北九州市で北九州市小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから腰痛、肩こり、生理痛、便秘、首の痛みと首のこり、膝の痛みなどをカイロプラクティックで改善するカイロプラクティック徳力整体院。

2018年06月30日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 初回から顔が小さくなる小顔矯正で人気があるしボキボキしない痛くない顔が小さくなる矯正をしている北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
小顔矯正

小顔矯正とは

顔が小さくなる小顔矯正をしていますが、顔を小さく見せるのではなく、実際に顔を小さくすることをしています。メイクとか髪で小顔になるのではなく、本当に顔が小さくなることができる小顔矯正をしています。

小顔矯正をする時には、自分で小さくなったのがわかるようにしています。自分で変化がわかるようにしていますが、その為には小顔矯正に入る前に顔の大きさを覚えてもらう事をしています。しかし意外と顔を触るということは簡単ではありません。

単純に顔を触るだけは誰でもできますが顔の大きさを触ると言うことは簡単ではありません。自分でも顔の大きさを触る時に、ただ手を当てる事だけをして触る方がいますが、感じようとしないと変化しても分かりません。

顔が小さくなったのがわかるように小顔矯正に入る前に触ってもらっていますが、始める前に顔をしっかり触っておぼえておくことをしないとわかりません。

小顔矯正と言っても10センチも20センチも小さくなることはありません。例えば顔が1センチ小さくなってもわかるように触って欲しいのですが。

簡単だと思って触った方ほど、小さくなっても分からないと言う事があります。顔を触る時にはアゴの部分に両方の手首を合わせて手のヒラと指を顔に密着させるように触ります。

そして左右差を感じようとして見てください。

今でも触り方をしてみてください。始めは鏡を見ながらアゴの部分に両方の手首を合わせて手のヒラと指を顔に密着させるように触ります。そして左右差を感じようと触ります。

左右差を感じようとすると脳が働きだします。脳にある感覚神経を働かせることができる方が小さくなったのがわかります。この時に手が浮いたりすることなく密着させることと左右差を感じることが重要です。

顔には左右差があります。どんな左右差かと言うと例えばですが顔の左側が全体が大きいとか、右側の一部が出っ張っているとか。左右差があります。顔は左右が対称ではありません。

鏡で顔を見て下さい

自分の顔を鏡で見て下さい。目で見て左右差があるのがわかりますか???。鏡で見てわかるくらい顔には左右差があります。テレビでもタレントの方とか俳優さんの顔を見て下さい。顔が歪んだ方が多くいます。

特にアゴのラインとほほ骨の部分と目の位置が違う方がいます。テレビの中だけではなく他人事でもなく自分でも顔の歪みや左右差があります。

左右差が鏡をみてわかったら鏡でどちらが大きいかおぼえて下さい。そうしたら目を閉じて顔を触って見て下さい。触り方は下の写真のように触ります。

小顔矯正とは

鏡で見た通りの左右差でしたか??

もし違っていたら練習してみてください。

練習しなければわからないほど簡単ではありません。

特に睡眠負債がある方が一番、わかりにくいと思います。

睡眠負債と小顔矯正

最近は多くの方が気が付いていませんが睡眠負債になっています。睡眠負債と言うのは寝ているようで眠れていません。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。

例えば6時間の睡眠があっても寝付く時間と夢を見る時間が10分くらいです。あとの5時間50分くらいは、どんな睡眠をしているかはわかりません。

夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。誰が見てもスースー寝息を立てていても頭の中のことまでわかりません。

眠りと言うのは脳が寝ていることを言います。脳が寝ると言うことは熟睡です。脳が寝る時間は数分の時間なんですが数分の時間に脳はすごいことをします。

どうして小顔矯正なのに睡眠負債が関係するかと言うと睡眠負債では脳が弱っていきます。脳が弱ると脳細胞の急激な減少が進行していきます。

小顔矯正をしても一番、重要な脳が疲れやストレスをためていると顔が小さくなっても維持することができません。

持続する力は自分の中にあります。最近は睡眠負債と疲れやストレスが多くたまっている方が増えていますから検査してみると骨盤の歪みや骨盤の開きが無茶苦茶あったり背骨はズレてガタガタしていたりしています。

今ままで多くの方の小顔矯正をしてしてきましたが院長から「体調はどうですか」と聞くと全員が「体調は良いです」と答えますが検査してみると全員が奈落の底のような体調、ドン底のような体調をしています。

この睡眠は多くなると脳が弱っていきます。脳が弱ると痛みやコリを感じなくなります。感じないから体調は良いと思うかも知れません。

検査して調べてみると骨盤の歪みが大きくあったり、背骨がガタガタで体調の悪さを示していますが、感じていないと言う事です。

特に背骨の骨がズレてガタガタしている状態は体調を示しています。普通は痛みやコリなどの体調の悪さを感じないといけないほどですが感じていません。

疲れやストレスと小顔矯正

毎日、毎日の生活、仕事、精神的な緊張、抑圧、プレッシャー、睡眠負債で多くなるものがあります。それが疲れやストレスです。毎日、毎日の生活、仕事、精神的な緊張、抑圧、プレッシャー、運動、筋トレ、ジョキング、旅行、買い物で多くなるものが疲れやストレスです。

カラオケに行って熱唱しても精神的にはストレス発散ができますが肉体的には疲れやストレスがたまります。

旅行に行ってストレス発散できますが、できるのは精神的なストレス発散だけです。旅行に行く車の運転、乗って座っているだけでも疲れます。

映画に言っても精神的にはストレス発散できますが体は疲れます。

ショッピングしても精神的にはストレス発散できますが、体は疲れをためていきます。

精神的なストレスは多少、発散させて解消できるのですが体の疲れやストレスは積み重なっています。

精神的なストレス発散は気分転換です。しかし肉体はそうはいきません。

疲れやストレスは例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとの35キロは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパとあとは内臓と中枢神経(大脳、脳幹、脊髄)です。

この中で疲れやストレスがたまりやすい所は筋肉と内臓です。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

これらの疲れやストレスが体の肉体にたまります。最近の研究で分かったことがあります。疲れやストレスはどこでもたまると言う事です。

疲れやストレスのたまる所

疲れやストレスがたまらない所は髪くらいです。

顔には皮膚と筋肉とじん帯と脂肪と骨があります。この全てに疲れやストレスがたまります。変な話なんですが本当の事です。

実際に当院の小顔矯正は検査する事ができますから、検査して本当にあるのか確認しながら小顔矯正をすると本当に小さくなっていっています。

ですから当院の小顔矯正は無理な小顔矯正ではありませんし顔を無理やり押さえつけたりする小顔矯正ではありません。

顔を正常に戻す事をしている小顔矯正です。顔にも疲れやストレスがたまると炎症やハレを起こしていきます。炎症やハレが起きると変形や肥大して大きくなり浮腫み、脂肪が多くなります。

皮膚が分厚くなる方もいます。

検査する事ができるのから異常のある部分を見つけ出していくと顔が小さくなっていきます。

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから小顔矯正ならカイロプラクティック徳力整体院。

2018年07月12日

肩こり

肩こりを解消しようと思うなら、筋肉ばかりほぐすことも大切だと思いますが、どうして筋肉の凝りが起きるのか、筋肉疲労が起きるのか、筋肉の緊張が起きるのかということを見つけ出さない限りは表面上の筋肉ばかりほぐしても楽になることはありますが、楽にするというよりも肩こりを解消していくためには逆にすることばかりしていると原因が進行してしまっているということもあります。

肩こりを解消

 

肩こりを解消するなら

肩こりになる時には肩こりになる原因がどこかに存在しているかも分かりません。
原因もいつまでものんびりしたり、同じままではいられませんので、進行しているということもあります。

最近多くの方が肩こりを解消していくために訪れていますが、多くの方の肩こりを検査してみると、単純な筋肉のコリや緊張や疲労だけで起きている方は全然いません。
これも検査することができるからわかることですが、多くの治療院では検査することができませんから、表面上の筋肉ばかりほぐして楽にすることばかりしていると思います。
肩こりを起こす時には原因が関係していますが、原因というのは簡単に見つかったり、見いだせることはありませんので、どうして肩の凝りが起きるのかということは30年以上の経験がある院長でさえも簡単ではありません。

最近は多くの方が肩こりの症状で検査をしてみると、筋肉の緊張や筋肉疲労や硬さからリンパの働きが悪くなって老廃物が多く貯まるということで循環が悪くなるというよりも炎症や腫れが起きているということも多く見受けられるようです。

筋肉の緊張から肩こり

筋肉も緊張したり疲労したりすることで固くなったりしますが、単純にそれだけではなく、それ以上のことが起きている肩こりもあるということです。

多くの方が肩こりというとマッサージをしたり、リンパマッサージをしたりしていることが多いようですが、マッサージをしてもリンパの働きは流れますし、軽いマッサージのリンパマッサージをしても同じことが起こりますので、要はマッサージすることが銀波な働きを促すことに繋がりますが、体を少し動かしたりすることでもリンパの働きは解消されていると思います。
普通に歩いっている時でも、リンパの働きが良くなって循環が解消されていくということが起きると思いますから、特別なことは必要はないと思いますが、歩いたり運動したりストレッチをしたりすることでも疲れやストレスが多くなりますから疲れやストレスの増加というのが大変な結果を招いていきます。

疲れやストレスから肩こりに

疲れやストレスが多くなればなるほど、体にはダメージとして溜まっていきますので、疲れやストレスもたまるところがあるから溜まっているのが悪さの原因になってしまっています。
疲れやストレスというのは一体どこに溜まっていくのかという問題が一番重要だということなんですが、多くの方は体が疲れたとかストレスが溜まったとか簡単に言いますが、この疲れやストレスを感じている時には床に疲れやストレスが溜まっているのかということを考える方は少ないと思いますし、専門家の方も知らない方が多くいると思います。

疲れやストレスというのは本当に多く、毎日毎日の生活をすることや仕事をすることや運動することやジョギングをすることや歩いたりすることや買い物をして重たいものを持ったりして歩いたりする時でも溜まりますし、車の運転をする時でも疲れやストレスは多くなるばかりだし、テレビを見ている時でもテロップに出るように長く見ていると疲れやストレスは多くなるという風に説明をしています。

疲れやストレスの蓄積

映画館で映画を見ている時でも疲れやストレスは多くなりますから、長時間の疲れやスーツを伴うのはやめた方がいいと説明を加えています。
何をしても何もしなくても生きているだけで生活しているだけで疲れやストレスは多くなってしまいますので、毎日毎日の生活をすることや食事を作ることやお風呂に入ったりすることでも着替えたりすることでも疲れやストレスは多くなるばかりなんです。
疲れやストレスが溜まっていないという方は、いません。

疲れやストレスが溜まっている事にわかっていない方は多くいると思います。
疲れやストレスというのは、より多くの方に溜まっているものですから、全員溜まっていると考えた方がいいですが、疲れやストレスが体に溜まるということは、筋肉にもたまにながらある部分にない10倍も多くの疲れやすレスが溜まっていきます。

疲れやストレスが溜まる所というのは筋肉にもたまにながら、例えばですけど、体重が百kgの方がいるとしたら体をぎゅっと搾ってみれば60キロから65キロが水分だということです。
体重の半分以上が水分で構成されているということですから、随分と言っても血液だったりリンパ行きだったり、体液だったり色々な水が存在していますので、全ての水を合わせたら65キロにもなるということなんです。

どこにたまる疲れやストレス

あと残った35キロの中に疲れやストレスがたまるところがあるということなんですが35キロの中には神経と血管とリンパの重さと皮膚と筋肉靭帯と脂肪と骨の重さとあと残ったものは中枢神経系の大脳と脳幹と脊髄と内臓になります。

この中で疲れやストレスが溜まりやすいと考えられるのは、中枢神経系脳大脳と脳幹と脊髄も内臓の1部ですから、内臓と筋肉に疲れやすいですが一番多く溜まりやすいということなんですが、筋肉よりも何10倍も多くの疲れやストレスを溜めてしまっているのが内臓です。

しかし、内臓というと多くの方は病気というのを結びつけてしまいますが、病気と言っている訳ではありませんので、なんでもかんでも即病気というのは結びつけることなく内臓にも疲れやすいですが、たまるということが本当に起きてしまっています。

肩こりになってしまっている方も、内臓に疲れやストレスが多く、たまることが原因で背骨の歪みが大きい、背骨の歪みが起きると筋肉は骨から骨にくっついていますので、骨が動いたりすることで筋肉は引っ張られたり伸ばされたりして緊張したりすることが起こりますので、これが肩こりになるということなんです。

誰でもある疲れやストレス

疲れやストレスの蓄積というのは誰でも起きているものなんですが、程度があります。

程度というのは、ひどいのから軽いのからいろいろあるということなんですが、軽いうちは単純なこりで済むでしょうが、ひどくなっていくと単純なこりではなくなって痛みになってしまっている方がいますので、痛みが起きているということは椎間板ヘルニアが起きている可能性がありますので、それだけ歪みが大きくなっているということです。

体には毎日毎日の生活や仕事をする時でも多くの疲れやストレスがいつの間にか溜まっていますので、溜まっている割には疲れやストレスを減らそうとすることはしていません。
筋肉に溜まった時には何かの症状を感じている方がいますが、内臓に溜まっていくと症状を感じにくくなっていきますので、感じにくい分だけ内臓がどれだけ悪くなっているのかということがあります。

肩こりを起こしている時には、筋肉にどれだけ疲れやストレスが溜まっているのかで、リンパの働きが悪くなって老廃物が多く貯まるということは当然起きています。
多くの疲れやストレスが内臓に蓄積していくことが原因で背骨のズレが起きていきますので、背骨のズレが起きる時には筋肉は引っ張られたり緊張したりということで、コリを起こしています。

そして最近は多くの方が睡眠負債状態になっていますので、寝ているようで眠れていないということなので、睡眠負債という状態なんですが、負債状態は取り返しがつかないぐらいのものを起こしていきます。

睡眠負債から肩こり

最近はアメリカの方でも睡眠負債状態を研究しているところがあるそうですが、アメリカ人でも、また世界的にもまた日本的にも睡眠負債状態の方が多くなっている証拠だと思います。
睡眠負債というのは夜寝ようとするとすぐ眠れるし、朝まで目が覚めないから寝ていると勘違いしている方です。

普通に考えれば良い睡眠をしているように思えるでしょうが、実は違うんです。
夢というのは、目が覚める瞬間に見ているから、記憶に残り覚えていますが、長く夢を見ていたなと思っても脳が起こすトリックで数秒の時間だったり数分の時間だったりということらしいです。

最悪の睡眠が寝ながら考え事をしてる睡眠というのがありますが、寝ながら考え事をしてる睡眠というのは目が覚めた瞬間に忘れてしまう睡眠です。
寝ながら考え事をしてる睡眠というのは脳が弱っていきますので、単純に脳が弱っただけではすまないことが起きていることがあります。

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院は肩こりを解消して30年。

2018年08月08日