体質改善、アンチエイジングとは

体質改善 アンチエイジング 若返りの施術

【ここをクリック】ご予約・相談は093-962-9133  来院したい日にち・時間を決めて携帯番号を用意して、『ホームページを見た』 と言うか 『初めてです』と言って予約して下さい。ホームページを見たといって予約すると30周年記念で期間限定で初回5000円が3000円になります。今だけです。
当院では回数券を用意してます。回数券は10回券:25000円、5回券:14000円です。両方とも1年間有効です。
予約した時間を変更したり予定が変わった時には早めにお願いします。時間が空けば他の方が入れることもあります。無責任な連絡なしの無断キャンセルだけは お辞め下さい。無断キャンセルの方は次の予約は受けていません

※当院の施術をお受けになる方は顔に引くタオルをお持ちになると顔が痛くありません。施術台の顔の部分が固い場合がありますので、少しでも変える為にも。もちろんタオルをお持ちでないでもできます。洋服はスカートでもジーパンでも大丈夫です。ただし麻などの固い生地は避けて下さい。

最近は体調が落ちている方が多くいます。体調が落ちていたろ体力が足りないと回復するにも体力や体調を使いますから腰痛、肩こり、生理痛、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みから回復するにも体調や体力を使います。回復するのに足りない方が施術後にダルクなります。受けていると徐々に出なくなります。睡眠負債の方も起きることがあります。

体質改善とは

体質を改善するのが体質改善なんですが、多くの方は体質の意味を分かっていません。テレビのコマーシャルでも体質改善と言うクリームを塗って肌が変わると宣伝していたりシャンプーで髪の質が変わるとか言っていますが、何かを塗ったりして体質が変わることはありません。
健康食品、サプリメントを多く販売していますが健康食品、サプリメントは栄養補助食品ですから栄養やビタミン、ミネラルなどは取れますが体質は変わることはありません。
体質が飲んだり、塗ったりすることで変われば苦労しません。
体質と言うのは親からもらう遺伝子が関係しているモノであり、家系的な要素があるのが体質です。アメリカの有名な女優の母親が乳がんだとわかった時点で、自分も検査してみたら高い確率があるとわかったことでガンにもなっていない乳房を切ったことは有名な話です。

●体質と言うのは親が糖尿病になっていれば子供や孫もなる確率があると言う事ですが、今すぐと言う訳ではありません。糖尿病は膵臓の病気ですから、膵臓が弱いことで起きる症状があります。これがアトピー、かゆみ、下痢、足が攣るなどです。親が病気として完成していなくても弱さがあれば同じです。
●体質と言うのは親が肝臓病になっていれば子供や孫は花粉症になります。又はアレルギー、湿しん、膝の痛み、外反母趾になりやすくなります。親が病気として完成していなくても弱さがあれば同じです。
●親や祖父母などが透析になっていれば子供は腰痛、ギックリ腰になりやすくなります。親や祖父母も腰痛になっていたりすることもあります。
●母親、祖母が便秘であれば子供も大腸が弱く生まれていますから年齢を重ねて大腸が老化すれば便秘になりやすくなります。
体質とは体の質を変える事です。体の質とはアンチエイジングであり抗老化防止と言う意味があり若返りの方法です。
体質的な弱さは内臓に多く現れます。背骨と内臓は関係があります。

体質を変えるとは

当院では体質改善と言う施術があります。この施術法は、誰でもできる技術ではなく超がつくくらい特殊な施術です。どうして体質改善と言う施術をお勧めのか、理由があります。
体質改善と言う言葉を多く聞くようになりましたが、多くの体質改善は体質を変える事が出来ていません。
体質と言う意味を知らないで使っていることが多くあります。
単純に考えても体質と言うのは体の質を変える事です、何かのクリームを塗って体質が変わることはありませんしサプリメントでも体質が変わることはありません
体質は簡単に悪くすることはできます。寝不足を多くしたり、睡眠負債が多くなれば体質は悪くなります。悪くするのは簡単なんですが、良くすることは簡単ではありません。
痛みやコリの原因は体調と体質にあります。根底にあるのは体質の方です。体質とは生まれつきの弱い内臓です。
弱い内臓は疲れやストレスをためやすくなります。疲れやストレスをためると急性状態で痛みやコリになります。しかし疲れやストレスの蓄積が老化を急速に進行させていきます。
老化が進んだ内臓は病気になる確率が高くなります。これが体質に関係しています。
例えば、生まれつきホルモン系が弱い方はホルモン系の病気になる確率が高くあります。ホルモン系だけではなくホルモンに関係する症状に影響して生理痛、生理不順、不妊症、甲状腺の病気、アレルギー、アトピー、花粉症になりやすくなります。

腎臓の弱い方が腰痛になりやすくなります。

卵巣や子宮が弱いから生理痛、生理不順になっています。
肝臓が弱いと、花粉症、膝の痛み、外反母趾、アレルギー性鼻炎、蓄膿になります。
膵臓が弱い方がアレルギー、アトピー、いつも下痢、軟便に。
なると言っている訳ではありませんが、病院の検査もある程度完成してしまうか、完成まじかでしか数値の異常は出ません。
例えばゼロから一気に100になることはありません。100が完全な病気だとしたら。
人は年齢が多くなるように毎年、歳を重ねますが内臓も同じことが言えます。
実年齢と内臓の年齢が同じであれば異常なしですが実年齢以上に内臓の老化か進行してしまうと病気に近づいていきます。
その時に、時々、痛みやコリを起こしています。
病気になろうとしているから内臓は「大変なことが起きているから警報を」と思って痛みやコリを起こしています。
しかし人は、これを簡単に考えています。目を向けたくないような事なので。
しかし、なってしまってからでは、遅すぎます。遅くならないうちに体質改善で変えていく事をしないと。
内臓の細胞の変化は起きていますし、もう進行が始まっています。
体質改善の治療は体の質を変える施術ですから、数回で終わる体質改善はありません。

体質改善の施術を受けた50代の女性

 

いつも腰痛に悩まされていました。病院でレントゲンを撮っても異常なしで注射を打ったり、湿布を貼っても良くなりません。病院を変えても同じでした。ここは友人から聞いてきました。
院長:
この方の腰痛は腰痛というよりも腰の炎症と言う感じでした。腰周辺の筋肉やじん帯におさまらず骨や神経も炎症を起こしてハレていました。そして何よりの原因は病気ではないから病院ではわからない腎臓んも弱りとハレが起きていました。
普通は弱い腎臓に疲れやストレスがたまると骨盤の筋肉バランスが悪くなって骨盤や背骨の歪みやズレが起こります。この不安定性が腰痛の原因ですが、普通は炎症やハレなんかは起こりません。
最近は多くの方が炎症どころではなくハレやハレ以上のことが起きています。この方の場合も骨盤の骨や背骨の骨がハレていました。普通では起こらない現象なので、検査してみるとあることがわかりました。
あることとは眠りが浅いんじゃないかと言う事です。
眠りが浅いと脳疲労が起きていきますから脳疲労が起きると骨まで炎症やハレが起こります。
そして回復ができ無くなります。
質問で聞いてみたら、眠りが浅いと言っていました。
そこで腰痛を回復させて楽にすることができたので眠りの問題の脳を元気にして脳内ホルモンも整えることと脳細胞の状態を改善しないと、、もう眠ることができませんから体質改善の施術で脳細胞を変えていきます。
そして脳だけではなく腰痛を引き起こした黒幕は腎臓ですから腎臓を体質改善の施術で細胞から改善して若返りをさせないと進行してしまうと腎臓の病気に近づきますから。

肩こりで体質改善の施術を受けた30代の女性

 

数年前から肩こりに困っています。いつもは薬で楽にしています。

 

院長:
この方の肩こりの原因は筋肉のコリと背骨のズレと肺の問題に原因がありました。おおもとは肺が病気ではなく弱ってきたのが原因ですから、肺が弱ると背骨のズレが起こります。肺にも疲れやストレスがたまりますから、疲れやストレスが肺にたまると肺は弱ります。肺が弱ると息苦しさや胸苦しさ、あとは時々、セキが出ます。このセキが急激に出る方が増えています。セキが長期間に出ることが起きると慢性化してしまって肺が固くなっていきます。特に肺の上部が固くなると肋骨から突き出てくることもありますから肺と筋肉と背骨のズレで肩こりになります。
まずは体調から整えて筋肉の緊張やコリを改善して背骨のズレも解消して肺を徐々に改善できたら体質改善の施術で筋肉を若返らせて肺の細胞を若返らせていきます。

体質改善をする為には準備が必要です。

準備とは
ある程度、疲れやストレスがないこと。
ある程度、歪みやズレがないこと。
ある程度、風邪の細菌が体内で増殖していないこと。
ある程度、眠れていること。
院長が判断してある程度、体調が良いこと(ご自分の自己判断ではなく検査してできるか、どうか見ていきます)
・・などです。院長は検査する事ができますから色々な検査して総合的に判断しています。体質改善を急ぎすぎると、今ある体力が取られて「ダルク」なりますから、体にとっても良いことではありません。

 

体質改善の治療には体力が必要です。体力がない方、落ちていいる方は、まだ、体調を上げることができていない方は「ダルクなったり」、「キツクなります」。
体を中から変えていくことをしています。体の中から強く変えていく方法です。
ある程度は痛みやこりが楽になっても体調が良くなっても来院していることが条件になります。
週に2回、来院して治療を受ける方が一番、体質改善の理想です。
週に1回の方は、週2回来る方の半分も進めません。少しはできるときもあるかも知れません。
自分の体の老化の進行状況を考えて下さい。
10日に1回とか、1か月に1回と言う方は、体質改善の施術が全然進めません。
週に2回来ていても風邪の細菌が入って風邪をひきかけていると体質改善はできません。
体の弱い方は週に2回でも初めは進めないのが現状です。

例えば、
今、腎臓の透析を受けている方がいるとします。この方は若いころから腰痛、ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、足の痛み、足のシビレを起こしている方です。

 

腎臓の疲労から腰痛になる
透析というのは、腎臓の機能が失われて尿が作れなくなる病気です。しかし、なっていっている時には、いくら検査しても病気ではありませんから検査しても異常なしです。進行途中では検査しても異常は出てきません。検査で異常が反応してくれば、もう病気になっています。
透析になるためには1年や5年、10年でなることはなく、それ以上かけながら進んでいきます。進ながら時々腰痛、腰の痛み、ぎっくり腰、ヘルニア、坐骨神経痛になっています。透析が起きていなくても高血圧が起きている可能性があります。
よくテレビで腎臓と高血圧が関係あると言いますよね。

肝臓
今現在、
肝臓が病気の方がいるとします。アルコールの飲みすぎではなく肝臓が元から弱いから、肝臓に疲れやストレスがたまりやすく肝臓が消耗しやすいわけです。肝臓が消耗しやすいのに飲酒をすることで早く悪くなっていきます。

 

肝臓が悪くなっているから薬で数値を抑えようとして、数値は良くなってきたということがあります。しかし、、背中の肝臓がある部分を触らなくても、わかるくらい左右が違います。

 

右の背中が張っていることがわかります。いくら薬で数値を良くしても、もの自体(肝臓)は、あまり変わっていません。よく患者さんから今、肝臓の薬を飲んでいますとか言われますが、当院では薬の指導はできませんが、明らかに内臓のある位置を触ると固いとか、左右が違うとか、わかります。
数値だけ良くすれば良いのか??ということがあります。
これを少しずつでも変えていくのが体質改善の施術です。

顔を小さくしたいと思って

小顔矯正に来た方がいるとします。今まで多くの方が小顔矯正に訪れましたが、すべての方が体調が悪く落ちていました。初回は顔だけを触って顔を小さくしていきますが、小顔になるということを実感してもらうためです。

 

しかし、体に多くの疲れやストレスが蓄積していたり、歪みが起きていると持続力がなく顔も小さくなりにくくなります。でうから顔にたまって疲れやストレスを減らすだけで顔は小さくなっていきます。顔に疲れやストレスが蓄積すると脂肪が増えたり、浮腫みやすく、骨も腫れることもあります。顔に疲れやストレスが蓄積するとニキビ、吹き出物、お化粧のノリが悪い、顔色が悪い、顔色がさえない、など起きています。
ですから次回から小顔矯正をするときは、体調も上げて歪みを矯正して疲れやストレスを減らしていくことをしていきます。
そして、体質改善の施術で体の中から変えて強くしていくことで内臓から若返ってアンチエイジングにもなって、もっと顔が小さくなってアゴのラインがスッキリして顔が小さくなって、持続する力がグンと上がります。そして体も細くなってウエストが細くしまっていきます。
体質改善の施術は初回からはできません。体の準備をしないと自分の体を変える力、変わる力がありません。
痛みやコリは
①体質的な弱さがある部分は、弱いので疲れやストレスがたまりやすい。
②疲れやストレスがたまると、徐々に歪みが大きくなる。
③歪みが大きくなると、あとは、切っ掛けで痛みやコリになります。

 

体質的な弱さがある部分に起こる
体質的な弱さを変えていくのが、体質改善 アンチエイジング(若返り)と言う当院の施術になります。

お勧めする理由は

痛みやコリの多くは体質と関係して起きています。どうして体に色々な痛みやコリが起きるのか、原因があります。

 

体質に関係している症状は、ストレス解消、、腰痛、肩こり、頭痛、片頭痛、頭がボーっとする、頭が重い、首の痛み、首のコリ、生理痛、生理不順、便秘、下痢、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、しびれ、耳鳴り、膝の痛み、関節痛、めまい、息苦しい、セキがでやすい、疲れやすい、ダルイ、アトピー、アレルギー、足がツル、足のツリ、О脚矯正、アレルギー性鼻炎、不眠症、貧血、肘の痛み、ばね指、成長痛、シビレ、産後の骨盤矯正、膀胱炎、尿漏れ、ムチ打ち、自律神経失調症、更年期障害、頭がボーッとしたリ、イライラしたり、寝つきが悪くなったり、夢ばかり見る、寝ながら考え事をしている、眠れない、不眠症、寝た気がしない、うつ、パニック障害、引きこもり、不登校などです。

 

小顔矯正と骨盤矯正、輪郭矯正、頬骨矯正、ウエストがクビレてくる矯正、体重よりも見た目から体を細くする矯正などは美容整体ですが、この美容整体も体質改善 アンチエイジング(若返り)でしていくと変化が大きく戻りが少なくなります。
このように多くの痛みやコリなどの症状が体質と関係しています。
体質と言うのは、わかりやすく言うと老化です。老化の最終形態が病気です。
人の体は、老化に近づきながら悪くなっていきます。
体の中で老化の進み方が強い所と、そうでもない所があります。
体は病気なる前に、色々な痛みやコリを起こしています。
弱い所は生まれつき歪みがあります。生まれつき弱い所(歪みがある所)に、初めから歪みがありますから、疲れやストレスがたまると気泡がたまって多くなります

内臓の老化

腰痛、腰の痛みの方 腰痛、腰の痛み、ギックリ腰、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、足の浮腫み、足の冷えなどが起こりやすい方は腎臓の弱さです。弱い所は、早く老化していきます。 老化の最終形態が、腎臓の病気で腎結石、透析、ネフローゼなどになりやすい方が、腰痛、腰の痛みを起こしています。
でも今は病気ではありませんから検査しても異常は見つかりません。
アトピー アレルギー アトピー アレルギーの方は原因があります。アトピー アレルギーの原因は副腎と肝臓と膵臓の弱さにあります。この弱さがあると、先将来、肝臓の病気や膵臓の病気の糖尿病などになっていきます。
あとは、どれくらいのスピードで老化していくのかと言う事になります。
病気になると言っている訳ではありませんので、ご注意してください。
確率が高いと言う事です。 でも、今は検査しても病気ではないので、異常は見つかりません。 膝の痛みがある方 急に膝に来ることはなく、時々軽い変な痛みがありますが、これらは一瞬だったり、長くは続かない痛みや変な膝になっています。
膝は肝臓と関係が深くあります。膝の痛みやある方は、肝臓の病気になる確率が高い方です。病気になると言っている訳ではありませんので、ご注意してください。確率が高いと言う事です。
肩こりの方 肩こりが起きている方と肩こりが起きやすい方は、肺や心臓の病気なりやすい方です。しかし、今は病気ではありませんから、検査しても異常は見つかりません。
検査で異常が見つかれば、もう病気になっています。病気になると言っている訳ではありませんので、ご注意してください。確率が高いと言う事です。 うつ パニック障害の方が 以前から自分で気がつかないで眠りが浅くなっています。夢ばかり見る、寝ながら考え事をしている、寝つきが悪い、寝た気がしない、夜中に目をさます、などの症状が時々起きています。
しかし、近年、若い方が不眠症になっているけど、脳が弱り過ぎてわからなくなっている方が増えています。夜に寝たら朝まで目がさめなければ寝ていると勘違いしている現象です。この方の場合、依存状態が強くなったり、イライラしたり、怒りやすくなったり、生活が荒れたり、片付けられなくなったり、ゴミ屋敷になったりしていきます。自分自身が壊れていきます。
頭痛の方 頭痛の起きやすい方が、いつも頭痛薬を服用している方は、先将来の脳こうそくの可能性を増している方です。これは、テレビでも言っています。何かの原因があるから頭痛になりますが、今は病気ではないので検査しても異常は見つからないと思いますが、なりかけている時には、検査しても見つかりません。病気になると言っている訳ではありませんので、ご注意してください。確率が高いと言う事です。
生理痛の方 生理痛の方は、不妊症になったり、子宮や卵巣の病気になりやすい方です。
病気になると言う事ではなく、なる確率が高い方です。
何かの原因があって生理痛は起こります。
ホルモンのバランスもホルモン系が弱いと言う事になりますから。ホルモン系が弱いと大変なことなんですよ。病気になると言っている訳ではありませんので、ご注意してください。確率が高いと言う事です。
体質改善と言うのは、簡単に変わるものではありません。簡単に変わる体質は、体質改善ではありません。体質改善をするときには、段階(ステップ)を踏んでいかないとできませんから。

 

少しでも可能性を少なくしていく事をしています。

体質と改善

痛みやコリ=体質と関係があります。体質と言うのは自分の体の中で弱い部分です。弱い部分が早く老化していきます。老化していくと病気に近づきます。病気になると言っている訳ではありませんので、ご注意してください。
痛みやコリは体が疲れやストレスをためた時に起こります → 疲れやストレスは弱い部分にたまります → 弱い部分は早く老化していきます → 早く老化すると、病気の可能性が大きくなります。
これが、痛みやコリが起きている原因です。何も原因がないのに痛みやコリが起きる事はありません。
病気は3年、5年、10年、15年、20年以上かけながら、徐々に病気に近づいていきます。この年数を掛けながら老化が進んで近づいていきます。今、病気の方も数年から数十年かけながらなっていっています。
近づきながら、時々痛みやコリを起こしています。
痛みやコリは先将来の暗示です。体が示す、唯一のボディランゲージが痛みやコリになります。この痛みやコリを時々起こしながら、痛みやコリがないときも進行して先将来の問題に近づいていきます。

 

体が唯一起こせる警報が痛みやコリです。これを見逃したら先将来につながる大問題になる場合が多くなります。
これを少しでも遅らせるか、ならないようにしていくのが体質改善と言う施術になります。
体質改善の施術は定期的な施術でのみ進む事が出来ます。
初回の方や不定期の方は体質改善の施術には進めません。進めない理由は期間を開けると体調も低下してしまうし、疲れやストレスが、また多くなります。
この疲れやストレスが多くたまったことを『体調が悪い』とか、『調子が悪い』又は、『ストレスがたまっている』と言います。
痛みやコリがなくても体調が落ちていると体質改善の施術はできません。
眠りが浅い方は、もっと体調を落としてしまいます。当院でも多少の体調の悪さでしたら体質改善の施術を進めるように技術の向上を常にしていますが。
当院の体質改善は病気を直すものではありません。体を直す施術です。

体質改善と言うのは

体質改善と言うのは別名、アンチエイジング、若返りの施術です。
アンチエイジングと言うのは抗老化防止などと言われています。いつまでも若々しくあるためにする施術でもありますが、痛みやコリになどの根本的な原因になっている場合があります。この原因から変えていく事で、色々な症状の進行や繰り返し起きる事が少なくなります。
体質改善の施術の説明をしていきます。体質改善と言うのはクリームを塗ってできるものではありません。サプリメントを飲んでも体質は変わりません。体質改善と言うのは、弱い体を強くしていく施術法です。栄養を取っても体質は変わっていません。
サプリメントで取れるものは栄養です。栄養を取って体の体質が変わる事はありません。 一般的にマスコミなどで使っている体質改善は、わかっていないで使っている場合が多いようです。
改善するには
体質改善を改善すると言う事は、体質と言うのを知る必要があります。体質と言うのは、何なのか??
体質と言うのは、永久に変わらないものです。クリームを塗っても体質は変わりませんし、サプリメントを飲んでも栄養は取れますが、体質は変わりません。と言う事はいいました。

体質と言うのは

腰痛、腰の痛みの方は腎臓から起きています。しかし、今はン病気ではありません。ですから検査しても異常は出てきません。腎臓の弱さは、もう始まっています。初めっているから、腰痛、腰の痛みとして出てきています。

 

腎臓の弱い方は、腰痛、腰の痛み、ギックリ腰、冷え、浮腫み、坐骨神経痛、腰椎椎間板ヘルニア、脊椎間競作症、高血圧などになりやすくなります。
弱い腎臓に疲れやストレスがたまると、腎臓に関係する大腰筋、腸骨筋で骨盤・背骨のバランスが崩れていきます。
骨盤や背骨のバランスが崩れると、他の筋肉やじん帯も緩んでいきます。この時に姿勢で腰痛、腰の痛みになります。
姿勢とは、重いものを持つ、中腰の姿勢、あるものを取ろうとして、歩き方が悪くて、足を組んでいて などで体を支えきれないで痛みになります。
腰痛、腰の痛みが起きる前に、いつ起きても不思議ではない状態になっています。
最終的な腰痛、腰の痛みの原因は、腎臓が黒幕です。しかし、普通の病院の検査で異常が出れば病気なので、検査しても異常は出てきません。今は病気ではないので。

 

腎臓の問題が多く、先将来は、なんらかの腎臓の病気になっていく確率が高い方です。
肩こりの方は、肺の病気や胃の病気、肝臓の病気などになる確率がある方です。
眠りが浅い方は、うつ、パニック障害、不安神経症の精神的な病気になっていく確率が高い方です。
眠れていないのに 朝まで目がさめないから寝ていると思っている方は、認知障害の確率が高い方です。
これらの病気になることは、なると断言しているものではなく、確立を表しています。これを読んでショックを受けた方も気を付けると違ってくるかも知れませんが、、ここでは説明のためオーバー?に書いています。
体を、いたわることをしたり、本当の意味で休養すると確率は変わるのが常にあります。
今からしていけば将来と言うのは、変えられます。今でしたら!!

 

注意:病気と言っても、必ずなると、言っているものではありませんが、確率が高いと言う事です。
ダイレクトに言うと、もっと先に病気になりそうな所が、疲れやストレスをためてしまうと、一過性で痛みやコリになっているからです。
先将来だから、他の内臓よりも、確率が高いと言う事ですから、今は病気ではありません。
検査しても、異常は出てこないと思います。
しかし、病気も、数か月や、数年、数十年かけながら、病気になっていきます。
その時々で、痛みやコリを起こしながらです。
これが、体質という本当の意味です。

 

だから、当院では、体質改善をしてならないようにしていくことを体質改善と言っています。体質改善をしていく為には、どの方も準備が必要です。
その準備とは、体力を上げる事です。体力を上げると、ほとんどの痛みやコリは楽になります。
体質改善の施術は、楽になってからの施術になります。病気になってしまって、あわてるよりも、ならないようにしていく事をするのが体質改善です。

 

なる前ですから、病気の治療をしているものではありません。まだ、病気前です。
つまり、未病と言う言葉がありますが、未(いま)だ、病気になっていない所を、ならないようにしていくのが体質改善です。
一度で変わる体質改善の治療はありません。定期的な施術でのみ体質改善を行う事が出来ます。
体質改善には、体力が必要だからです。だから、初回からはできません。体力が上がってからの施術になります。

腰痛と体質の関係

 

腰痛が起きるのは、理由を考えたことがありますか??
腰痛の起きるには原因があります。
この原因がある方が腰痛になります。
腰痛の起こりやすい方は、腎臓が悪い方です。悪いと言うと語弊がありますが。
今は、病気ではなく、先将来、もしかしたら、腎臓の病気になる方が、腰痛になります。病気も、すぐになるものではなく、数年や十数年かけながら、病気になっていっています。
その時々で、腰の痛みや、ギックリ腰になっています。なるときには、特に腎臓に疲れやストレスがたまった時です。

 

 

①腎臓に疲れやストレスが、たまると、大腰筋、腸骨筋のバランスを狂わせます。
大腰筋 腸骨筋は腰痛の原因
②筋肉バランスが悪くなると、骨盤の歪みやズレ、骨盤の開きになります。
③骨盤のバランスが悪くなると、背骨も不安定になって筋肉やじん帯のユルミを起こします。
④この時に、重いものを持つ、靴下を履く姿勢、中腰の姿勢などで腰の痛みになります。
これが、腰の痛みになる要因です。
腎臓が弱い方が、この状態になりやすく、繰り返し腰痛を起こします。
腰痛と体質の関係

 

腰痛が起きるのは、理由を考えたことがありますか??
腰痛の起きるには原因があります。
この原因がある方が腰痛になります。
腰痛の起こりやすい方は、腎臓が悪い方です。悪いと言うと語弊がありますが。
今は、病気ではなく、先将来、もしかしたら、腎臓の病気になる方が、腰痛になります。病気も、すぐになるものではなく、数年や十数年かけながら、病気になっていっています。
その時々で、腰の痛みや、ギックリ腰になっています。なるときには、特に腎臓に疲れやストレスがたまった時です。
①腎臓に疲れやストレスが、たまると、大腰筋、腸骨筋のバランスを狂わせます。
大腰筋 腸骨筋は腰痛の原因
②筋肉バランスが悪くなると、骨盤の歪みやズレ、骨盤の開きになります。
③骨盤のバランスが悪くなると、背骨も不安定になって筋肉やじん帯のユルミを起こします。
④この時に、重いものを持つ、靴下を履く姿勢、中腰の姿勢などで腰の痛みになります。
これが、腰の痛みになる要因です。
腎臓が弱い方が、この状態になりやすく、繰り返し腰痛を起こします。
当院の体質改善アンチエイジング(若返り)と言う施術は、腎臓の弱さ、悪さを改善するやり方です。
言い換えるなら、腎臓を若返らせて、強くしていくのが体質改善です。
強くなった分だけ、体が違います。
しかも、繰り返しにくくなります。
病気になるのを待つのではなく、ならないようにしていくのが、体質改善という治療です。

 

悪いと言うと、御幣があるので、ここでは、弱いと言い換えます。
腎臓の弱い方が、腎臓に疲れやストレスを、ためた時に腰が痛くなります。
腰が痛いとは、腰痛、ギックリ腰、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛なども含まれます。

 

肩こりと体質との関係
肩こりは筋肉の緊張でも起きます。
肩の筋肉の使いすぎで、筋肉が固くなります。
これが肩こりの始まります。
しかし、筋肉だけではありません。
しかし、筋肉の使い過ぎで固くなると、筋肉は短くなって骨の位置も歪みやズレを起こしていきます。
肩の筋肉は、僧帽筋という名前の筋肉ですが。
僧帽筋は肩こりの原因
この僧帽筋はイラストの右側ですが、ほとんどの場合、この筋肉が固くなると、肩こりになります。
僧帽筋の中でも、肩こりのコリを起こしやすいのは、上部僧帽筋です。
この上部僧帽筋が、緊張していくと、骨も引っ張られてしまいます。
肩こりになるのが普通ですが、もっと悪化させている方もいらっしゃいます。

 

悪化させると、疲れやストレスは、内臓にたまっていきます。内臓と言うのは、肩こりに関係する内臓です。
その内臓は肺、心臓、胃、肝臓などです。これらの内臓が弱った時に、肩こりになる場合もあります。
体の筋肉だけではなく、体の中から起きる歪みやズレは、ダメージが大きくなります。筋肉は体の表面にあります。
しかし、内臓の疲れやストレスは、体の中から起きています。そうすると、歪みやズレがひどく起こります。

 

肺が疲れやストレスをためていくと、時々、セキが出やすくなります。
心臓が弱っていると、胸が時々痛くなったり、呼吸がしにくくなります。
肝臓が弱っていると、顔色が悪くなって顔の吹き出物が多くなります。
胃が弱っている方は、胃のモタレや食欲不振か、食欲が異常になります。

 

①肩こりは筋肉の緊張してコルことから肩こり
②肩の筋肉が固くなって肩こりになっている場合
③体の中から起きている肩こり(内臓の疲れやストレスの蓄積)
が肩こりにはあります。
当院では、人それぞれで違う肩こりを原因から見つけて改善していく事をしています。
そして、筋肉が固くなっている肩こりであれば、筋肉を体質改善で柔らかくしていきます。筋肉をもんだりしても、柔らかくなりません。
電器で筋肉にしても、ほぐれません。筋肉が固くなるのは、老化現象だからです。
老化している筋肉が揉めば柔らかくなるかというと、なりません。唯一、筋肉を柔らかくほぐせるのは、体質改善だけです。筋肉を体質改善で柔らかくしていく施術をしていきます。

 

そして、内臓から起きる肩こりであれば、内臓を若返らせる施術をしていきます。内臓を若返らせることで、内臓が強くなって良く働くようになります。
内臓が良く働くようになると、内臓から起きる歪みやズレは改善させていきます。そして、肩こりが楽になって肩こりが解消していきます。

弱い部分に疲れやストレスがたまる

つまり、弱い所に疲れやストレスが、たまって歪みやズレを起こしています。
痛みやコリの根底にあるのは、弱さです。
この弱さを少しずつでも変えて行くのが、体質改善という治療になります。

 

誰でも、体の中に普通の所と弱い所があります。
普通の所は、疲れやストレスは、たまりにくく、弱い所は、疲れやストレスがたまりやすくなっています。普通の所は、問題になりません。
しかし、弱い所は、疲れやストレスがたまりやすく、痛みやコリになります。
この弱い所を、強く変えて行くのが、体質改善という治療になります。

 

弱い所を強くしていくことは、痛みやコリが起こりにくくなります。しかし、それ以上の関係したことが変わっていきます。
それ以上とは、先将来の病気です。痛みやコリが起こり易い所は弱いわけですから、弱い所は、いち早く病気になりそうになります。
でも、今は病気ではありません。痛みやコリがあって、『変だな~と思って』検査しても、異常は見つかりません。
これは、今は病気ではないからです。つまり、未病と言う状態なんです。
未病は、『いまだ病気にあらず』、です、しかし、病気に近づいている状態だから、痛みやコリなどの症状になっています。
痛みやコリを起こしているときに、電機やボキボキしたりすると、一時的に痛みやコリが楽になる場合がありますが、これをしていると、、せっかく体が異常があると知らせてくれているのに、消してしまう事になります。

痛みやコリは、体が起こすボディランゲージです。

異常があると言う事を知らせてくれるのが、痛みやコリなんです。この警報を一時的に音が出ないように消すことはできます。
それが、電治療器をする、整体やカイロプラクティックでボキボキする、マッサージ、痛み止めの薬などです。

 

歯で言えば、虫歯があるのに、痛み止めの薬ばかり使って誤魔化しているようなものです。
この痛み止めが、電機、ボキボキしたり、です。
虫歯は一度穴が開くと、広がり方が早いようです。

 

話がそれましたので、戻して説明します。
怖いと、思う事ですが、現実に目を向けて説明しています。
病気になると断言しているものではありませんが、悪くなるスピードが違いますので確率が大きくなると言う事です。
寝つきが悪い、夢ばかり見る、寝ながら考え事をしているなどが起きる方は
脳や脳内ホルモンの状態が関与しています。
眠りが深くできないと、当然ですが体や脳は、弱っていきます。
眠りが浅い方は、昔の方は、動けませんでしたが、現代の方は逆にハイになっていますから動けます。わかりやすく言うと、アクビです。

 

体質改善

アクビが寝る前にでるか、出ないか、で脳が寝る準備が出来ているか、わかります。
11時に寝る方が、11時前のあたりで、アクビが出ているかですね。
もう寝る時間の11時だから寝ると言うのが、ダメな証拠です。
体は疲れていても、脳は興奮状態では、うまい睡眠はできません。
脳まで休める睡眠が、ノンレム睡眠と言う深い睡眠状態です。
脳まで寝ていないから、脳は興奮状態です。
朝も、同じです。
朝、アクビをしているか。
どんなにうまい睡眠をしている方も、毎日、毎回、熟睡が出来ていることはありません。

 

脳が弱ると、何年後かには、うつ、パニック障害、不安症、引きこもり、不登校などの問題になりやすくなります。
もっと悪化させると、認知障害になっていく過程で起きています。
寝ていないと、老けやすく見えます。
治療は、脳の状態を確認して、いち早く脳を元気にしていくことをしていきましょう。
体質改善での治療は、体調が良くなってきたら、脳幹を治していきます。

腰痛は、

腎臓に疲れやストレスがたまった時に、起こりますから、腰痛持ちの方は、先将来、腎臓の病気になりやすい方です。 
腎臓の弱い方が、体全体に、疲れやストレスがたまりながら、時に腎臓に疲れやストレスをためていくと腎臓に関係する筋肉のバランスが崩れてしまいます。特に筋肉のバランスが悪くなると、骨盤が開いたり、歪みを起こしていきます。
骨盤が歪みや開いたりしていると、背骨も不安定になっています。この時に、重いものを持つ、中腰で草取り、靴下を履こうとして、腰をかがめて仕事をしていたら腰が痛くなった、などの切っ掛けで腰痛が起きます。
治療法は、骨盤の歪みや骨盤が開いたりしているのを解消して腎臓の働きを良くしていく施術をしていきます。背骨の歪みも解消していきます。
体質改善での治療は、体調が良くなって来たら、腎臓を治していきます。

肩こりは

心臓と肺、胃、肝臓の弱い方です。これらの内臓に疲れやストレスがたまった時に、肩こりになります。
肩がダルクなったりします。手のしびれや肘の痛み、手首の痛み、腱鞘炎、などになります。 しかし、先将来には、これらが老化していけばs、その病気につながります。あとは、どれだけ、老化していくのか、です。 だれでも、病気として出るものではなく、肩こりが起きていても、病気の一歩手前で止まってしまう事もあります。
肩こりの治療は、まず、筋肉を緩めていくことをして、骨の状態を確認しやすくしていきます。筋肉がほぐれたら、ボキボキしないで骨を整えていきます。
体質改善での治療は、弱い所が反応するので反応してきたものを治していきます。

首の痛み、首のコリ

首の痛みと首のコリは、やはり、肩こりと同じことが原因で起きる場合が多いようです。
首の骨が歪みやズレを起こす原因は、使い過ぎとかではなくて、筋肉のコリだけで起きる事もありません。普通の筋肉のコリでしたら、2日くらいで解消しています。運動した後の筋肉痛と同じですから。 それ以上に肩こりが起きるのは、筋肉のコリではありません。現に肩こりで来院した方が筋肉のコリだけということはありませんでした。 
首の痛みと首のコリの治療は、まず、筋肉を緩めていくことをして、骨の状態を確認しやすくしていきます。筋肉がほぐれたら、ボキボキしないで骨を整えていきます。
体質改善での治療は、弱い所が反応するので反応してきたものを治していきます。

生理痛

生理だから生理痛になっている訳ではありません。
生理痛が起きるのはあきらめないで下さい。
生理痛になるのは、しっかりとした原因があります。毎月ある生理は、軽いときもあれば、ひどいときもあると思います。この差は、体調で起きています。生理の時に体調が悪い時には、生理による痛みなどになります。 
①体調が悪い時に、生理になると、生理痛がひどくなります。
②体調が良いときに生理になると、生理の痛みや関係する症状が軽くなります。
治療は、体調を良くすることから始めます。 
体調が良くなって来たら、体質改善で生理痛の原因になっている所を変えて強くしていきます。

頭痛、片頭痛

頭の痛み、頭痛、片頭痛が起きやすい方は、原因があります。
ほとんどの場合、脳に疲れやストレスがたまっていると、頭が痛くなります。
脳に疲れやストレスがたまることは最近では、珍しくありません。当院に来られる方は、ほとんどの方が脳が弱ってブヨブヨしていたり、固く張っています。ブヨブヨしているだけを見ても、頭が弱っていると言う事がわかります。
よく、『こんな状態では眠れないだろうな・・・』と言う事があります。施術は、脳を元気にしていくだけでも、今、頭痛が起きている方も楽になっていきます。体質改善でも、脳を治すことをして行かないと繰り返しやすくなります。

体を変えるには

色々な痛みやコリを改善しようと思うなら、電機や機械、整体やカイロプラクティックでボキボキしたり、薬で痛みを押さえないで、根本の原因からから改善していく必要があります。
そのために、

①体調を良くしていく事

②体質を改善して変えること です。
体質とは、サプリメントを飲んでも変わりません。 サプリメントを飲んで体質が変われば苦労しないほどです。
栄養は、食事が取れないとかの、間に合わせです。
サプリメントを飲むよりも、食事でとった方が、おいしいし、味わう事が出来ます。サプリメントは栄養補助食品です。
疲れやストレスが、たまっていると、いくら栄養があるものを飲んでも、体の栄養にはなりにくいようです。
体を元気にすること、内臓を元気にすること、が一番肝心です。
クリームを塗って体質が変わる事はありません。 何かのクリームを塗って体質が変わる事はなく、クリームの成分で一時的に潤っているだけです。
クリームの成分で、継続的に塗れば、潤う事が出来るかも知れませんが。

 

当院の施術は、体の中から変えていく施術ですから、体の中から改善して保ちやすくしていく施術です。
体質改善で、内臓から若返る事が出来る施術なので、体の中から変わります。
電器や機械では、体質は変えられることはありません。 体質と言うのは、電器をしたり、機械などで変える事はできません。

 

そんなに変わるものではないから、体質と言います。

痛みやコリは弱くなっている所に、疲れやストレスがたまって歪みやズレになります。
この歪みズレがコリと痛みの原因になります。弱い所は、疲れやストレスをためて、ためた時間が多くなると老化が早くなります。
老化とは、固くなったり、機能不全状態に近づくという事です。つまり、病気ではないけど、病気に近づいている時に、色々な痛みやコリになります。
しかし、今は未病です。未だ病気にあらずです。

 

病気ではないけど、色々な歪みが起きて腰痛・肩こり・生理痛・便秘・頭痛・下痢などの症状が起こります。この歪みは体が起こしている警報です。
痛みやコリは体の状態を知らせてくれています。どこの内臓が、弱っていて疲れやストレスをためているのか。

骨のズレは、体質的なズレ と 体調で起きるズレがあります

背骨の歪み・ズレは、生まれる前からあります。
お母さんのお腹の中で、自分の体が作られていくときには、体質的な背骨のズレは、もう起きています。
赤ちゃんの時は小さいから、わかりづらいだけです。親から受け継ぐ、遺伝子情報は、その中に背骨のズレの情報も含まれます。
と言うのは遺伝子は、その人自体を形作る情報です。血液検査や唾液検査で、遺伝子を読み取ることができる時代です。
その方に含まれる色々な情報がわかります。つまり、先将来の弱さや可能性がわかります。
それを表すのが、背骨にも出ています。つまり背骨のズレは、体の弱さを表しています。
弱さとは、先将来の症状です。
生まれてすぐでも、背骨を詳しくチェックすれば、内臓の弱さと悪さがわかります。ここの背骨が曲がっているから、この子供は、こういう症状を起こしやすいとか。この背骨がズレを起こしているなら、例えば肩こりが起こりやすいとか。

 

この生まれる前からある背骨のズレは、遺伝に関係しています。つまり家系に関係しています。
遺伝と家系と言うのは、繰り返させるか、起きやすいと言う事です。
それは、親が同じような病気にかかると、数年から10数年して子供も同じ内臓が原因で病気を患うと言うのが多いわけです。
遺伝、又は家系的なものから起こります。生まれて、すぐの赤ちゃんに、目元が娘に似てそっくりと言います。
口元が、親に似ているとか言うのは遺伝です。
遺伝が同じだから、雰囲気が同じような感じになります。遺伝子が同じだから、似ている訳です。

 

遺伝子が同じような感じと言う事は、体の中の状態も似ています。体の中と言うと、内臓です。
内臓の悪さや弱さが同じと言う事です。
しかも、この遺伝子も年々若い方ほど弱くなっていっています。
つまり、今の年配者よりも、子供や孫の年代の方が、体質的に弱いからです。若いだけで弱くなっているのが実情です。

 

若くて体質的に弱いと、早く病気になるかもしれません。(断言ではなく確率です)
背骨のズレは、家系的、又は、遺伝的なものでズレが生まれつき、初めから起きています。遺伝的又は、家系的と言うと、あるアメリカの有名な女優さんですね。
ある時、有名女優さんの母親が、病気になりました。母親が病気になったので自分も検査すると、遺伝子検査で自分にも可能性が大きいと言う事がわかりました。
女優さんは、病気になる前に、手術で悪くなりやすい所を取っています。今は、病気の可能性まで、遺伝子検査でわかるようになっています。この可能性が増すのが、遺伝子でわかります。

 

病気の可能性が背骨のズレと関係していると言う事です。(あくまでも可能性ですよ)必ず関係がある所の背骨はズレを起こしています。 先将来の病気になりそうな所の背骨は、ズレを起こしています。これが体質という状態です。

 

だから、誰でも背骨は真っ直ぐではありません。弱い所(老化している所)の背骨は曲がっています。
しかし、今は痛みやコリはありません。老化(体質)の段階では、痛みやコリはありません。
でも、体質的にズレがある所に、疲れがたまると、痛みやコリになります。だから、色々な症状・腰痛、肩こり、生理痛、便秘、下痢、背中の張り・・・などになります。
しかし、疲れがたまって、それを改善できないと、又は早いうちに解消していかないと、抜けない疲れの蓄積になります。
この抜けない疲れの蓄積が、重大になります。抜けない疲れは、ドンドンたまっていきます。
表面上ではなく、奥深く深部にたまります。これが老化を促進させて進ませてしまいます。
これが背骨のズレの理由です。疲れがたまると起きるのは体調と言います。
つまり、体調が悪い、体調が落ちている、調子が悪い、ストレスがたまっている。この体調の低下が、体質面のズレを大きくして、痛みやコリが起きています。
体質面のズレはボキボキしても取れません。体質面のズレは、電機などをしても意味ありません。薬を飲んでも、体質面のスレは治りません。

 

当院では、この体質面のズレを改善できる唯一の方法があります。
この事を体質改善 アンチエイジング(若返り)の施術と言います。
腰痛が起きた方、腰痛を起こしやすい方は遺伝的に背骨の胸椎の12番目がズレています。
胸椎の12番目は腰の少し上の方です。 後ろの肋骨の一番下が、12番目です。
胸椎の12番目は、腎臓に関係する背骨です。
体質的に12番目がズレを起こしている方は、腎臓が弱く老化しています(年齢に関係なく)
     (体質的と言うのは=生まれつき)
この方が疲れをためると、腎臓の疲れが起きやすく腰痛、ギックリ腰になります。
弱くなっているから、疲れはたまりやすくなります。
老化しているから、先将来、腎臓の病気を起こす可能性が多くなっています。

 

北九州近郊で北九州市小倉北区、小倉南区、八幡東区、八幡西区、戸畑区、門司区、若松区や周辺の下関市、田川市、飯塚市、直方市、宮若市、遠賀郡、香春町、みやこ町、福岡市、福津市、田川からも来られています。

 

 

page top