小顔矯正をしていくなら

北九州市小倉南区と小倉北区で小顔矯正をするなら、温めて代謝を良くすることやリンパを流すことも大切ですが、どうして働きや流れが悪くなっているのか、そこを考えないと………と考えています。

施術後の顔の変化
施術後の顔の変化

多くの方が顔が多いいとか、顔が浮腫んでいると鏡を見て思うでしょうが、実は、これらのことは体に問題がある現象なんです。

小顔矯正をする時には

当院の小顔矯正は整えていくことで顔を小さくしていく小顔矯正です。

当院の小顔矯正はボキボキもしていませんし痛いこともない施術をしています。

電気や機械も使っていませんし、エステのように顔をマッサージして小さくする方法でもありません。

温めたり蒸気を当てて発汗させて汗を出して小さくする小顔矯正でもありません。

当院の小顔矯正は整体ですから体を整えていく小顔矯正をしています。 ですのでエステのようにラップを巻いたり、タオルを巻いて発汗させて小さくする小顔矯正ではありません。

じゃ、どうやって体を整えて小顔にできるんですか? 本当に、そんな方法で小顔にできるんですか?

はい、大丈夫です。 30年間の小顔矯正で多くの方の小顔矯正をしてきた院長である私が矯正をしていきます。

いきなり院長先生が出てくるんですか?? じゃ先生にお聞きします。 どうやって小顔矯正をしているんですか??

当院の小顔矯正は先ほども説明しましたように体を整えていくことで小顔になれる矯正です。 小顔矯正なのに体と言うと違うんじゃないのかと思われると思いますから、言い直すと顔を整えていく小顔矯正です。

顔を整える?? 変な言い方をしますね。

その意味は、顔にも体にも、多くの疲れがたまっているからです。 疲れが多くなってくるからリンパの働きが悪くなり、老廃物が多くたまってくると浮腫みになり、浮腫みと脂肪が増えていきます。 しかし浮腫みや脂肪が多くなるのは、顔だけじゃありません。 当然、体にも疲れが多くたまっています。

疲れって、蓄積していくと、そんなことが起きるんですか??

疲れが多く蓄積していくと、ストレスになって体に最大のダメージを与えていきます。 疲れることをしても『疲れたぁ~』と思っても、いつの間にか感じなくなっています。 しかし、その大半が体の奥底にたまっていきます。

違いますよ!! 奥底で残った疲れが、ストレスに変換されていきます。 ストレスの蓄積が多くなっていくと、痛みやこりが無くても骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレは起きています。 また代謝も悪くなりリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなります。 内臓の働きが低下していきます。 ホルモンの働きやバランスが悪くなります。

そこまで起きているんですか?? ストレスって怖いですね!

ストレスの蓄積が多くなっていくと、痛みやこりが無くても骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレは起きています。 代謝も悪くなりリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなります。 内臓の働きが低下していきます。 ホルモンの働きやバランスが悪くなります。 そうすると顔が大きくなっていきます

顔が大きくなる???????

はい。 今まで小顔矯正を希望されて来た方、全員の顔にストレスが多くたまって浮腫み、脂肪が増えていましたので、間違いありません。 当院では初回と2回目は、顔にたまったストレスを減らして整えることをして小顔にしています。 だから発汗させる無理やりな小顔矯正でもありません。 ストレスが、たまった顔を正常に戻していく小顔矯正ですから。

だから整えていく事で色々な働きが良くなって、自然と浮腫みが減っていったり、脂肪が減るんですね。

実は、顔が大きくなるのは浮腫みや脂肪が増えただけじゃないんです。

え~増えるのは、浮腫み脂肪だけじゃないんですか?? 他には何があるんですか??

増えるのは、浮腫みや脂肪と顔の骨が変形を起こす事です。 顔の骨が正常な方はいません。 実はストレスが溜まっていくと骨にもたまっていきます。

骨にもストレスがたまる??

はい、たまります。 骨にもストレスがたまると骨の代謝が悪くなり、骨の場合は炎症やハレが起きて変形を起こしていきます。 骨が変形を起こすと、少しずつ、骨が外側に肥大して変形を起こしていきます。

特にアゴの部分は変形を起こしやすくなっています。 だからアゴのラインの骨の変形を矯正するとアゴのラインが細くなり引き締まっていきます。

小顔になったら維持することはできますか??

維持するためには、ストレスを減らすだけじゃダメです。 体の中からストレスが溜まりにくい体にならないと。 その為に体の中から変える体質改善の施術をしています。

体質改善をすると維持できるようになるんですか??

ストレスが原因で顔が大きくなっている訳ですから、変えない限りは加齢の問題や生活することや仕事、体を動かす事、睡眠の問題で、多くのストレスが生み出されて、たまっていきます。

そのため、体質改善の施術で、今の体を変える方法が一番だと思います。 体質改善で、さらなる小顔になる変化と維持する事ができやすくなっていきます。

注意なんですが、 当院の小顔矯正を受けた方で1回目の小顔矯正のあと、ダルクなったり、キツクなる事や、体が重たくなることがあります。 顔しか触っていないのに、こららの症状が起きるのは、小顔になる変化に体力がついていかないためです。 続けて受けていくと体力も向上してきますので、心配しないでください。

小顔矯正をする時には効果の問題や小顔矯正ベルトで顔を小さくする方法や顔の運動やコロコロローラーや持続性とか問題がありますが、どうすれば顔を小さくすることができるのか、ですね!!

小顔矯正をして顔を小さくしていくなら、初回から顔が小さくなることが理想ですが、色々な方法を自分で試しても効果がないことは、わかっていると思いますから、簡単な矯正で顔が小さくなる事はありません。
顔を無理やり押さえつけても、仮に顔が小さくなっても無理な小顔矯正では維持する事は出来ないからです。
小顔矯正グッズ も色々、あると思いますが、効果のほどはわかりません。

小顔矯正を受けて見たいんですが。 痛くないですか? 顔を小さくしたい。 顔の浮腫みを取りたい。 顔の脂肪を減らしたい

当院の小顔矯正は初回から顔を小さくする事ができると評判の小顔矯正です。 小顔矯正をする時にはボキボキもしませんし痛くもありません。 顔を揉んだりマッサージしているような感じで顔を小さくする事ができます。

本当に小顔矯正をしていく時には、変化がある為に顔しか触っていないのにダルクなる事もある為、体調が良くない方や体力が落ちている方は要注意です。 小顔矯正したあと、ダルクなっても続けて頂くと徐々に体力も上がってきて、さらに顔を小さくする事をしていきます。

小顔矯正をする時に、重要なことがあります。
小顔矯正をする時には、重要な関係が深くあることから減らさないと効果も上がりにくく維持することは困難です。


しかし小顔矯正に関係するモノは、特別なモノではなく、日常で多くなるモノです。
日常で多くなるモノだから、減らしただけで顔が小さくなりますが、維持することはできないと思います。


その為、当院では維持しやすくする為にも、体質改善の矯正を、お勧めしています。
体質改善と言うのは、体の中から変える方法です。どうして中から変える必要があるのか、説明していきます。


小顔矯正で、一番、関係することは、テレビでも雑誌でも特集されることはない理由は検査できないからです。


一番、関係するモノなんですが、誰でもたまっているし、わかっていない方が多くいるからです。
小顔矯正をする時に、顔を小さくする為には、何を減らしたら小顔になれるのかと言うと、それは、疲れです。


小顔矯正と疲れは一見すると、関係がないように思えると思いますが、疲れほど、関係しているモノはありません。

体に疲れがたまってくると、次第に色々な働き、流れが悪くなっていきます。

そして、全ての働きが落ちていきます。

さらに骨盤の歪み・背骨のズレも必ず起こります。

リンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなります。

浮腫みが増えていきます。

体の崩れは太りやすくなります

食べなくても甘いものを食べなくても高カロリーを摂取しなくても、疲れが多くたまっているだけで太ります。
運動すると疲れが増えていきます。
ジョキングしても疲れが増えていきます。
サウナに入っても疲れが多くなります。
眠りが浅くても疲れが多くなります。


毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、プレッシャー、眠りの浅さで多くなるものが疲れです。


疲れは、何をしても何もしなくても、多くなっていきます。
疲れも多くなると疲労になり、疲労が多く蓄積すると蓄積疲労になり、全身にたまっていきます。
ということは顔にも疲れはたまっていきます。

顔だけ、疲れが溜まらない事はありません。


疲れが大きくなり疲労になり疲労が蓄積していくのは全身です。
小顔矯正をする時には、顔だけしても効果はありますが、顔だけ減らせば良いと言う訳ではありません。


そして疲れは日常で生み出されていきますから、何かを変えない限りは、また蓄積していきますから、どんなに顔を小さくしても、元に戻ります。


だから体質改善で体の中を変える必要があります。
何かを変えない限りは、毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、プレッシャー、眠りの浅さで多くなる疲れが蓄積していきます。


小顔矯正をする時はエステなどで、小顔矯正マッサージをして脂肪を燃焼する方法をしていますが、どうして脂肪が増えているのか、どこから浮腫みが増えているのかは、確認していません。
リンパ療法、リンパマッサージも流せば良いと言う訳ではありません。


疲れの蓄積が大変なことになっていきますから、顔を小さくすれば良いと言う訳ではありません。
体を整えない限りは、健康的な小顔になる事はありません。
小顔矯正をしていくなら、体も整える事です。


毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、プレッシャー、眠りの浅さで多くなる疲れが大きくなり、蓄積疲労になることから顔にも脂肪や浮腫みが増えていきます。


特に運動したり動かすことで脂肪が燃焼するならアゴの下には脂肪が多くなりません。食べ物を食べたり口を動かしたり話をしたりする時には、口を使います。一番、動かしているのがアゴです。動かせば動かすほど疲れが多くなります。


疲れが多くなると浮腫みが増えていきます。それが脂肪になる事もあります。
疲れが大きくなり疲労になり、蓄積疲労になると、顔も徐々に大きくなっていきます。
大きくなって増えるのは、浮腫み、脂肪だけではありません。
実際に骨が大きくなっていきます。


今でも、自分の顔を触って見て下さい。
硬く感じるモノは筋肉ではありません。
顔の骨です。


その顔の骨も生きているから疲労をためると、大きくなります。(変形)
顔の骨が大きくなると、頭も大きくなります。
顔も、頭も頭がい骨だから同じだからです。


顔面骨と言う骨は正式にはありません。
頭がい骨の一部が、顔であり、顔面骨と言います。


もし、仮に浮腫み、脂肪だけでしたら、大量になれば、減らすことで顔が小さくなるでしょう。
もし、仮に骨まで大きく膨らんでいれば、骨を正常に戻すことができれば、さらに顔が小さくなる可能性があります。

また毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、プレッシャーっで多くなる疲れが体にも顔にもたまっていくことが日常で起きていますが、眠りの浅さからも疲れが多くなります。
顔が朝からパンパンになることは寝ていれば起きません。


眠りが出来ていないから、起きる現象です。
眠りを改善することは疲れを減らすよりも、簡単ではありません。
一番、難しいのが眠りの改善です。

当院の小顔矯正は初回から顔を小さくすることで人気がありますが、それには秘密があります。
小顔矯正をしていく時には関係するモノを見つけ出して減らすことをしているからです。

この隠れている秘密のモノは多くの専門家の先生も気が付いていませんし減らす事ができません。その為、効果がなかったりしています。


当院では違います。本当に顔を小さくする事ができます。しかし1度では無理ですが初回から顔を小さくできることには自信があります。


受ければ受けるほど顔が変わります(限界はありますが)。
変わるのは顔だけではありません。多くの方が1回だけではなく20回前後の小顔矯正を受けています。
中には変わりにくい方も当然います。その場合と、しばらく通院している方は特別な矯正をしていますから、変わるんです。


もちろん数回から数十回かかります。

当院の小顔矯正は体の中から変えていく方法です。
体調が悪いから、顔は大きくなり浮腫みが増えます。
調子が落ちると、浮腫みも増えていきます。
朝から顔がパンパンになることは眠れていればありません。

小顔になる方法

小顔になる方法というのは色々な方法があるんですが本当に小顔になるのかという疑問があるし不安があると思います。 また当院でも多くの方が質問されますが顔が小さくなったらなったで維持することができますかとか持続力はありますかという問いが多くあります。


当院の小顔矯正は初回から顔が小さくなると説明しているように嘘偽りがないように初回から顔を小さくすることをしていますが小顔矯正と言っても顔だけ小さくすれば良いというわけではなく体の状態が良くないと維持することはできませんし寝不足状態の方が維持できるかと言うとの肥料が強くありますので維持することはできませんので色々な面から体を整えていくことで維持する力が向上していきさらに体質改善の矯正でバージョンアップができます。

小顔矯正と髪型

小顔になるためには小顔に見せる方法もありますので一番は髪型のヘアメイクで顔を小さく見せるという方法もありますが、かなり難しくどんなにやっても髪を維持することができなければ、顔を小さく見せるような感じの髪型をしても意味は薄くなっていきますので、本当に顔が小さくなれば問題はないと思います。


髪型で小顔に見せるのではなく本当に小顔になれば問題はないと思います。

小顔矯正とメイク

また、お化粧などのメイクで顔を小さくなったように見せることも可能なのかも分かりませんが難しいようですから顔というのもいつも変化しているものですから同じように顔を小さくするということは大変難しいことだと思います。
本当に小顔になれれば問題なくメイクすることができると思いますので苦労せずに顔を小さく見せるのではなく本当の小顔を手に入れることができると思いますが一回で顔を小さくなったのを維持することはできません。

小顔矯正マッサージ

小顔矯正と言うと小顔マッサージという 矯正があるんですが、自分でやったり専門の先生にマッサージをしてもらったりリンパの解消をしている老廃物が多く流したりという方法で顔を小さくすることができる可能性もあるんですが、単純に表面上のむくみや脂肪を減らしても効果は一時的でしかありませんので表面上のものよりも体の中から整えていくということが肝心になるんです。
自分でやるのも疲れますし専門の先生にやってもらっても効果は上がりにくいと思いますので当院では初回から本当に顔を小さくすることができますので簡単な方法でやっていますが簡単な技術で顔を変えるということはできないと思っていますのでかなりハイレベルのテクニックを使いながら小顔矯正をしています。

小顔矯正ローラー

テレビなどでも紹介されている小顔矯正ローラというのはコロコロさせて美顔を作るという意味でやっている方もいますからむくみも減る可能性もありますし脂肪も減らすことができるかも分かりませんし肌のツヤがよくなったり肌色が良くなったりという効果があると思いますが体の中から直して変えていかない限りは何も変わっていません。

小顔矯正グッズ


小顔矯正をする時には顔にベルトを巻いて圧着させたりエアで締め付けたり口に加えて両横の羽のような部分を上下に震わせて顔の筋肉を鍛えたりと言うフェイシャルトレーニングまでいろいろな方法がありますがどれもこれも運動と同じで脂肪を減らすことも簡単な方法ではできませんので逆にむくみが多くなってしまい顔が引き締まるという効果は出にくいと思います。

小顔矯正とエステ

エステで小顔矯正をしていると思いますがエステの小顔矯正というのはテレビで見た限りなんですがクリームを塗ったり発汗させたりラップを巻いたり海藻クリームを塗ったり蒸気を当てたりコールドスチームをあてたりマッサージをしたりという感じだと思います。
しかし、浮腫みが、どうして多くなっているのかということを考えていません。
当院では小顔矯正をして行く時には検査することをしていますが検査をして状態を確認しながら減らすことをしているんですがエステなどは検査することもなく表面上のクリームを塗ったり機械を当てたり温かい蒸気を当てたり発汗させたりという感じで脂肪を減らすという感じだと思いますので表面上の矯正に止まっています。

小顔矯正と効果

小顔矯正をして行く時に顔を小さくしたら小さくなったで維持することができますか持続することができますかと、聞かれることが多くあるんですが、当院の初回から顔を小さくする小顔矯正でも体の状態が深く関係していますので、一度で『顔の維持ができるか』と聞かれると『できません。』と答えます.。
小顔矯正をするなら自分の状態を確認する必要がありますので小顔矯正をして技術の関係だけではなくご自分の状態もかなり深く関係するということがありますので検査することで状態を確認しながら小顔矯正をすることを心がけています。
小顔矯正をする時に関係するものが大きなもので二つあります。
それを今から説明していきたいと思いますのでもう少しお付き合いください。

当院では30年の小顔矯正の経験があって、初回から顔が小さくなることで評判なので北九州市八幡東区からも多くの方が予約されています。


当院の小顔矯正は他の整体院やカイロプラクティック院やエステなどと違いますので、初回から顔が小さくなることで人気があります。


当院の小顔矯正の特徴は受ける方が自分で鏡で見たり、顔を触ったりということで比べることができるのが特徴です。


当院では院内のスタッフがメジャーや計測する道具で測ったりすることはしていませんので、ご本人が確認しながら小顔矯正を受けることができるのが特徴です。


スタッフがメジャーで測ったりすると、位置が違ったり矯正する前は、ゆるく測って、矯正したあとはキツク測るという行為がある可能性もありますので、自分で変化が分かるようにしています。

当院の小顔矯正は

まずは、当院は予約制ですから電話でホームページを見ましたとか初めてですという言葉を付け加えて予約をしてください。 来院できる日にちと希望する時間を言って空いてればすぐに予約ができます。 予約する時には携帯の電話番号が必要になりますので、あらかじめ確認しておいてください。
予約が出来たら予約時間の5分前に来院してください。


当日5分前に来られたら必要事項を用紙に記入して 小顔矯正の項目に〇をつけてください。用紙を受付に渡したら待合室から中に入ってもらいます。


中に入ったら院長と机で迎え合わせて確認を行いますので院長から『小顔矯正でいいですね』いう確認をしますから『はい』と答えてください。


小顔矯正をする希望を確認したら院内に鏡がありますので鏡で自分の顔を見てもらうことをすすめます。


鏡で、自分の顔を映したら何を見たらいいのか何をしたらいいのかというのは、説明をしますが、鼻を中心として顔の右側と左側の顔を比べてもらいます。


顔というのは左右が全く同じ形はいませんので、鼻を中心にして右側の顔と左側の顔の大きさや形が違うんです。

鏡で顔の大きさをおぼえる

小顔矯正と言っても顔が小さくなるのは10 CM 20 CM も顔が小さくなることはありませんので小顔矯正をして行く時に変化するのは1 CM だったり2 CM だったり3 CM だったりという感じです。
1 CM 変わってもわかるように触っておかなければ分からなくなってしまいますので1 CM 変わってもわかるように触ることをお勧めしていますが、そのためには意識を持ちながら左右を比べてもらうことをしています。


意識を持って左右を比べるというのは、鼻を中心にして右側の方が大きいのか、左側の方が大きいのかということです。

鏡で確認
鏡で確認


鏡で見て自分の顔の形が分かったら次は手で触ってもらうことをします。
一番は何と言っても鏡で見るよりも手で触るということを重要視してるんですが、 手で触るということは鏡で見るよりも難しいことです。

顔を手で触って形をおぼえる

鏡で自分の顔を覚えたら同じように感じるかどうか自分の両方の手首を合わせるようにして顎の部分に当てて手のひらと指先を顔に密着させるようにして触ります。


鏡で見るよりも手で触って変化が分かれば申し分ありませんので、意識をしながら左右を比べてもらうことをしてもらいます。

手の平で顔を覆うようにして顔の浮腫み度合い、大きさを判断する
手の平で顔を覆うようにして顔の浮腫み度合い、大きさを判断する

小顔矯正に入る前に院長と共に顔を触る

当院では鏡で見たり自分で触ってもらったりさらに院長とともに顔を触ることをしますので本当に変わるということが分かってもらうためなんですが顔を触るということは大変難しいことですから顔に手を当てただけでは感じ取ることをしていません。


院長がフォローをして初めて自分の顔が分かったという方までいますので難しいことなんです。


今まで当院で小顔矯正をしてわからなかったという方ははっきり言っています。 小さくなったにも関わらずわからないということは意識することができていませんので顔に手を当てただけになっています。
顔に手を当てただけでは、顔を小さくしても分かりません。


左右の違いを感じ取ろうともしてないし分かろうともしていない方は小さくなっても分かりませんので注意してください。

小顔矯正に入ります

それではやっと小顔矯正に入っていきますが、当院の小顔矯正ほど痛くもないし怖くもない矯正はありませんので安心して力を抜いて受けるようにしてください。


小顔矯正をして行く時に当院では、特殊な治療技術を院長が持っていますのでマッサージをするような感じだと思えば一番分かりやすく近いと思いますが実際にマッサージをしているわけではありませんし、マッサージをして、顔が小さくなることはないと思っています。


ということを言えばマッサージではないということが分かると思いますが、受けている方、本人が簡単に考えてしまうほどマッサージをしているようにしか見えないため、顔が小さくなった方が『自分でもできますか』と聞かれますが『30年間、修行すればできる』と答えます。


マッサージをするような感じで顔を揉んで行くと顔が徐々に小さくなっていくんですが顔が小さくなっていくには理由があります。

小顔矯正に関係する疲れやストレスを減らす事

疲れやストレスというのも誰でもあるものなんですが誰でもあるものが小顔矯正をする時に一番関係することなんです。


疲れやストレスというのは毎日毎日の生活や仕事をすることや運動することや精神的な緊張やプレッシャーなどで多くなっていくものなんですが多くなっていくものは、体にも多くの疲れやストレスを溜めながら、顔にも 溜まっていきます。


顔に多くの疲れやストレスが溜まっていくと働きが、悪くなりリンパの流れが悪くなり老廃物が多く蓄積していくということで、浮腫みになっていき脂肪も多くなっていきます。


いつのまにか貯まってしまった疲れやストレスというのが解消できないでいると顔にどんどん多く溜まっていき顔が徐々に大きくなっていきます。


今まで多くの方の小顔矯正をしてきたんですが、全員の方が顔が大きくなっているので、正常に戻していくことができれば顔を小さくすることができるんです。


しかし疲れやストレスほど減らすのは難しいものはありませんので簡単な方法で減らすことはできません。
しかし小顔矯正をして行く時には関係するのは、疲れやストレスだけではありません。

眠りと小顔矯正

眠りというのは大脳が寝ていることつまり熟睡状態の時間だけを言いますので、 6時間の睡眠時間がある方が30分あればいいそうです。
30分の熟睡状態の時間がどれぐらい取れるのかで脳が出ているかどうかが分かります。


最近は多くの方が小顔矯正を希望されて訪れているんですが全員の方が不眠症か睡眠負債のどちらかになっています。

睡眠、眠りと小顔矯正
睡眠、眠りと小顔矯正

不眠症と小顔矯正

不眠症というのは夜に嘔吐する時に寝つきが悪く1時間も2時間も眠れなかったり夜中に何回も目を覚ましてありトイレに行ったり夢ばかり見て寝た気がしないという方が不眠症ですが自分で、まさか不眠症とは思っていない方が多くいます。


特に夜中に1回もう2回も3回も目を覚ます方は不眠症だと思っていない方も多くいます。


不眠症の方は気が付いていなくても検査すればわかりますが骨盤の歪みや骨盤の開きが大きくあって背骨がずれてガタガタ状態になっていて顔が変形している方もいますので浮腫みは脂肪も多いのは当然の結果です。


眠れていない期間がどれぐらいあったかで脳が弱っているだけではなく疲弊したり衰弱状態の大脳思っているかと思いますので大脳が支配してるので全てが働きが低下していますのでリンパの問題もすごく悪くリンパだけに止まりません。

睡眠とは脳が休養をとること
睡眠とは脳が休養をとること

不眠症の問題がある方ほど顔を小さくしても小さくなりにくくも取りやすくなって維持することができません。

睡眠負債と小顔矯正

不眠症とは違って睡眠負債というのは夜寝ようとする時にすぐ眠れて朝まで目が覚めることがないのが特徴なんですが睡眠負債というのは寝ながら考え事をしている時間が長くなっている方です。


睡眠負債の方は夜に嘔吐する時にすぐ眠れて寝ながら考え事をしてる時間が3時間も4時間も5時間もあって、目が覚める瞬間に夢を見るから夢しか記憶に残りません。


目が覚めることなく目を覚ます瞬間に夢を見るから記憶に残らないということで寝ていると勘違いしてる方が多くいるんですが体調がすごく悪いことさえわからずに脳内麻薬が多く出てしまい麻痺した状態になってる方が多くいます。

不眠症や睡眠負債の多くある方ほど顔が小さくなりにくくなっても維持することはできませんので体を整えたり睡眠の問題を改善していくようにしなければ太りやすくなっていきますし浮腫みも多くなっていくでしょうし、脂肪も多くなっていくと思います。

北九州市小倉南区、小倉北区、八幡東区、若松区、戸畑区、門司区、行橋市、苅田町で人気の小顔矯正をしています。