太りを解消するためには

この記事は約17分で読めます。

北九州市小倉南区と小倉北区で浮腫みを減らす事をしていますが、浮腫みは、そのまま脂肪になることはありません

しかし、浮腫みはリンパ管から脂肪酸と言われる成分が出る事から、今現在ある脂肪を増やしてしまうそうです。

人の体はあらゆる所に脂肪があるため、脂肪酸が分泌された所に脂肪が増えていくことになります。

水太りの方は、摂取した水分が体の中で停滞して老廃物を出す事が出来ずに汗や尿として体外に排出することができない現象が浮腫みです ⇒ 体の崩れから起こる現象です。

体重の増加
体重の増加

昔は浮腫みから脂肪に変化すると言われていましたが、研究が進む、浮腫みから直に脂肪になることは無く、脂肪酸が分泌されることから脂肪がある部分が、太く、大きくなっていくと言うことです。

※脂肪酸の詳細は国の農林水産省のページで書かれています。炭素、水素、酸素の3種類の元素からなり、炭素原子が鎖状につながった………………と書いてありますので、参考にまで。

脂肪酸が増えると脂肪になるのは

人の体は、浮腫みが増えて多くなると、脂肪酸と言う成分が増えていくことが起き、その脂肪酸が脂肪にある部分を増やしていく事です。

つまり脂肪が無い部分は脂肪酸が分泌されても、脂肪にならない………と言うことですが、そんな所を探すのが難しいほど、、あちらこちらに脂肪はあります。

お腹いっぱいたべると、脂肪になります。

しかし、浮腫みにはなりません。

脂肪とは違うのが、浮腫みなんですが、浮腫みと言うとフシュ(浮腫)と書きます。

脂肪が増えるのは運動不足や高いカロリーの摂取、糖分、炭水化物、脂分が関係しますが、浮腫みは違います。

浮腫みの現象は、確かに代謝も悪くなりリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなることから起きていますから、一般的には流せば良いと言うことでリンパマッサージ、リンパ療法などがあります。

それでも解消することはありますが、浮腫みとは状態が良くないときに起きています。

色々な痛みやコリが無くても、感じなくても、体調が落ちていることがあります。
何かを感じるときだけが、状態が悪い訳ではありません。

その証拠が浮腫みの多さです。

浮腫みがある事に気が付くと、流せば良いと思う方が非常に多くいますが、リンパマッサージで流しても、流しているだけで、どうして浮腫みが増えたのか?と言うことまで考えていません。

浮腫みを減らす為には、浮腫みとは、何なのかと言うことを考えて下さい。

浮腫みとは、リンパの流れができないで老廃物が蓄積して代謝を悪くした状態です。

と言うと多くの方が、リンパを流せば良いですか??とか、リンパマッサージが良いですか?? と聞いてきます。

リンパは
● 腋窩(えきか)リンパ節は腕の付け根の脇の部分にありますから、腕のリンパと上半身のリンパを流しています。

●腹部リンパ節は大腸周辺のリンパを回収して流す役目があります。

● 鼠径リンパ節は足の上部の鼠径部にありますので、腹部や股周辺のリンパを流しています。

● 膝窩(しっか)は、膝の裏にあるリンパ節は膝から下の部分のリンパを流しています。

リンパ節と言うのは、リンパ液と老廃物を集めている部分のことです。

リンパは、集められたリンパ液や老廃物は最終的に両方の鎖骨の下にある鎖骨下静脈(血管)に流れています。

集められたリンパの行き先は、最終的には静脈に流れていきます。
鎖骨の下にある血管(静脈)に入っていきます。

これが流れないと言うことです。

静脈に流れると言うことは血液になります。

リンパは血管では回収しきれない部分の水分とゴミを集めるのが仕事です。

浮腫みを減らしたいけど 減らしたいのは体と足と顔の浮腫みです。

浮腫みと脂肪は混同されやすいんですが、浮腫みはリンパ液の滞留で水分です。 触るとブヨブヨしているものです。 脂肪は水ではありませんので脂肪があります。

今までは浮腫みを減らす為に運動したりジョキングしたりサウナに入って汗をかいたりして、浮腫みを減らそうとしていました。

普通は、そうですよね。 でも浮腫みが多くなるのは運動してもジョキングしてもサウナに入って汗をかいても浮腫みは増えていきます。 これは普通です。

どうしてですか?? 汗をかけば、浮腫みは減るとテレビや雑誌でも言っていましたよ。

普通は、そうですよ、確かに多くのところで言っています。 しかし、違います。 浮腫みが多くなる理由は、疲れが多くなって、ストレスに変換されることが原因で、浮腫みになります。

疲れやストレスが浮腫みを多くするんですか?? リンパマッサージやリンパ療法でリンパを流せば良い訳じゃないんですか??

違います。 流しても、どうしてたまったのかと言う原因があるから、流せば良い訳じゃありません。

浮腫みが多くなっている時には、ありとあらゆる悪いことが起きています。 浮腫みを検索してみると 『フシュ』 と出てきます。 つまり、浮腫みが多くなる時には、状態が良くありません。

状態が良くないから、リンパの流れが悪くなり老廃物がたまっていますので。

状態が良くないときの現象として、骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレもあります。

筋肉の状態も良くありません。 痛みやこりなどの症状がないからと言って状態が良いとは限りません。

だから整えていくだけでも数回で体は引き締まっていきます。 と言うことは浮腫みが減っているということになります

浮腫みを減らす為には、体を引き締めれば良い訳ですね。

そうです。 流せば良い訳ではありません。 体を引き締めていく為には体を整えていく事ができないと引き締まりません。 骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレも解消しないと。

さらに内臓の働きも上げていかないと。

浮腫みを減らすのも、マッサージすればいいんじゃないんですね。

そうですね。 関係があるものは多くあります。 しかし体を整えれば良い訳じゃありません。 整えても体から変えていかないと、また崩れだします。 そのためには体質改善の矯正も必要です。

当院では北九州市小倉南区で30年の経験があり浮腫みを根本的な原因から減らしていくことをしている徳力整体院です。
浮腫みを減らすためには、どうして浮腫みが多くなってしまうのかということも考えなければいけませんので単純に浮腫みを減らすことなく、どこから浮腫みが増えているのかということも探さなければ維持することはできません。


【ここをクリック】ご予約・相談は093-962-9133  来院したい日にち・時間を決めて携帯番号を用意して、『ホームページを見た』 と言うか 『初めてです』と言って予約して下さい。ホームページを見たといって予約すると30周年記念で期間限定で初回5000円が3000円になります。今だけです。


浮腫みと言うと顔の浮腫みを筆頭に足の浮腫みや体の浮腫みと、色々な浮腫みがあるんですが、単純にリンパの働き悪くなっているから、老廃物が多く溜まっているというだけではありませんので流せばいいというものではありません。
リンパ療法やリンパマッサージでリンパの流れを解消しても、また、すぐに元に戻ってしまいますので、原因から改善していかなければいけないので原因とは体を整えることから必要だという思います。

浮腫みが増える原因

浮腫みが増える原因というのは脂肪とは違い食べすぎや体を動かさないからだと思う方が多くいるんですが志望と違いますので浮腫みというのは、状態が良くない事から流れが阻害されて浮腫みになることがあり浮腫になってしまうということはリンパの働きも停滞して老廃物が多く蓄積しているということがあります。


浮腫みというのは親指と人差し指で大きくつまんでみるとつまんだ部分の厚みがあれば脂肪という感じになりますので、脂肪は脂肪の物体があります。


浮腫みというのは実態はありません。 しかし多くの場合、浮腫みが多くなってしまったところに脂肪は増えていきます。

疲れやストレスの蓄積と浮腫み

むくみというのは疲れやストレスの蓄積と深く関係がありますので体に多くの疲れやストレスが溜まっていくとむくみは徐々に多くなっていきます。
浮腫みが多くなることが原因で、リンパの働きが低下して老廃物が多く蓄積していきます。
疲れやストレスが多くたまると流れも悪くなって浮腫みになります。


プールに入って泳いでも浮腫みは多くなります。
筋トレしても浮腫みは多くなります。


仕事をして疲れても浮腫みは多くなります。
眠れていないでも朝から顔がパンパンに浮腫みが多くなります。
テレビゲームや携帯でゲームばかりしていると浮腫みが多くなります。


浮腫みというのは何をしても多くなっていきますし家でゆっくりしてもゴロゴロダラダラしても浮腫みは増えていきます。

体を整えると浮腫みが減る

体を整えて行くと浮腫みは減っていくんですが、体を整えていくためには疲れやストレスを蓄積した部分から減らすことが必要になります。
体には多くの疲れやストレスが毎日毎日の仕事や運動することや普段の生活をすることで多く生み出されていきますので多く見たされたものは全部の体に溜まっていき、さらに弱い部分に多く蓄積していきます。


疲れやストレスが多く弱い部分にたまにながら、さらに全身に溜まっていくことで色々な働きを悪くなり、代謝も低下してリンパの働き悪くなって老廃物の多く蓄積していくということで浮腫みになります。

浮腫みと疲れやストレス

浮腫みを減らす時には疲れやストレスの蓄積というのが語らなければ減らすことはできないと思いますし、もし減らすことができても効果がないということもあります。

眠りの問題と浮腫み

しかし浮腫みを多くしてしまうのは疲れやストレスだけではありません。


浮腫みが多くしてしまうのは眠りのトラブルでもむくみが多くなってしまいますので、本当に熟睡ができているのかということも考えなければいけませんので熟睡というのは大脳が休養とって寝ていることを言いますから6時間睡眠時間があっても熟睡時間は30分もないと言われています。


誰だって横になって目を閉じていればスースー寝息を立てていることが寝ていると思うでしょうが本当の眠りというのはそんなものじゃなく大脳が熟睡を取っている時間のことだけを言います。


眠りというトラブルを抱えている方が多くなっているんですが、眠りも不眠症と睡眠二つの二つに分けることができます。

不眠症と浮腫み

不眠症というのは多くの形の場合気が付いている場合がありますが自分がまさか不眠症とは思っていない方も多くいますので不眠症というのは夜寝ようとする時に寝つきが悪く1時間も2時間も眠れなかったりするのが不眠症の特徴でもあります。
また不眠症というのは夜に何回も目を覚ましたりすることがあるのが不眠症の場合や夢ばかり見たら寝た気がしないというのも不眠症の特徴です。


不眠症というのは目が覚めるからわかりやすいと思うんですがまさか自分が不眠症になっていると思っていない方が多くいますので不眠症の方は骨盤の歪みや骨盤の開きが大きくあって背骨がずれてガタガタ状態になっていてリンパの働きも代謝も悪く自律神経の働きも乱れていて内臓の働きも低下していますのでこういう現象から浮腫みが起きています。


不眠症の方は自分でも分かっていない場合が多くあるんですが自分の体調が良いと思っている方も多くいますので骨盤の歪みや骨盤の開き背骨のズレが証拠になっているのにそれらを分かっていない感じていないという方は脳内ホルモンの分泌が異常に過剰に分泌されていて脳内麻薬が多く出てモルヒネに似た物質が出ますので自分の体調が分からなくなっているということがあります。


こういう状態の方は自分の体調も悪くなっていることさえもわからずに生活していますが初めというのは物忘れやうっかりなどの記憶の問題が出てしまっていますが頻繁になっていなければ気が付いていません。


不眠症というのは脳細胞の急激な減少を招いて行けますので脳細胞自体が急激に減っていくということがあるということですから大変なことになります。

睡眠負債と浮腫み

もう一つは睡眠負債という言葉がありますが睡眠負債というのは夜寝ようとする時にすぐ眠れて朝まで目が覚めないので居眠りをしていると思うでしょうが実は眠りが浅い睡眠しかしていないという状態があるんです。


睡眠負債の方は目が覚めない度に気が付いている方が少なく多くの方は分かっていない状態で起きていますので今まで院長から体調はどうですかとか言われて簡単に調子は悪くありませんと簡単に答えてしまう言いますが骨盤の歪みや骨盤の開きが大きくあり背骨がずれてガタガタ状態になっているのにという感じでギャップが多くなっているんです。


本当に居眠りをしているんであれば骨盤何かが大きく歪んだりすることもありませんし背骨が連れてガタガタ状態になることはなくむくみが増えてしまうということはないはずです。


こういう状態の方も不眠症と同じように脳内麻薬が多く出ていると考えても不思議ではありませんので痛みやコリがないからといって自分で体調が良いとは限りませんし体調が悪いから会社が悪くなってリンパの働きが停滞して老廃物が多く蓄積して浮腫になっていると考えた方が自然だと思います。

※当院の施術をお受けになる方は顔に引くタオルをお持ちになると顔が痛くありません。

施術台の顔の部分が固い場合がありますので、少しでも変える為にも。

もちろんタオルをお持ちでないでもできます。

洋服はスカートでもジーパンでも大丈夫です。ただし麻などの固い生地は避けて下さい。

最近は体調が落ちている方が多くいます。

体調が落ちていたろ体力が足りないと回復するにも体力や体調を使いますから腰痛、肩こり、生理痛、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛み、小顔矯正、骨盤矯正をするときにも回復するにも体調や体力を使います。

回復するのに足りない方が施術後にダルクなります。受けていると徐々に出なくなります。睡眠負債の方も起きることがあります。

  1. 浮腫みを減らすなら

    浮腫みと脂肪は違います。多くの方が浮腫みと脂肪を混同して同じように思っています。
    脂肪は簡単に変化しません。減ったりすることがあるのが浮腫みです。良い時もあれば浮腫みが多い時もあります。
    朝から顔がパンパンになるのは浮腫みです。
    夕方になると足がパンパンに張ってくるが浮腫みです。


    脂肪は減ったり増えたりすることは簡単には起きません。脂肪は浮腫みとは違います。
    脂肪は中に脂肪があります。浮腫みは中には水しかありません。浮腫みと脂肪が同時にあることはあります。
    浮腫みというのは押してみるとブヨブヨしたり凹みが出来たりして早く元に戻りません。脂肪は中に脂肪があるので元に戻りやすくなるのが違いです。


    脂肪が多くなることを太りとか、太ったと言います。
    浮腫みが多くなるのは別の原因があります。浮腫みと言うのは浮腫み体質と体調に関係して起きています。
    浮腫みを解消しようと思うならサプリメント、運動、ヨガ、ストレッチ、食事制限よりも基本的なことができていないと効果は上がりません。
    脚の浮腫み、体の浮腫み、顔の浮腫みを減らしていくには。

    脚の浮腫み

    努力しても効果が得られることは少ないのが基本的なものの影響です。
    基本的なことが整えことなく浮腫みを減らそうと思っても効果は出にくくなります。
    基本的なこととは、体調と眠りです。


    体調が落ちてしまっていると浮腫みやすくなります。
    眠りが浅いと浮腫みが多くなります。


    体調が悪いとリンパの流れが悪くなって老廃物が多くたまっていきます。
    眠りが浅いとリンパの流れが停滞して老廃物が多くたまります。
    この体調と眠りの浅さが深く関係していると浮腫みが多くなります。


    眠りが浅いと脳疲労になりますし睡眠負債が多く増えてしまいます。そうすると体調もすごく落ちていきます。落ちた時にはリンパの流れも循環も悪くなります。

    浮腫みを解消する

    ●運動しても浮腫みは減りません。と言うのは運動すると筋肉の力は上がるかも知れませんが、その代償として疲れやストレスが多くあります。

    この疲れやストレスが浮腫みの原因になります。しかも疲れやストレスはある部分に多く蓄積していきます。

    このある部分とは内臓です。内臓に疲れやストレスがたまればたまるほど骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレになります。

    同時にリンパの流れも悪くなっていきます。そうすると老廃物が大量にたまっていきます。これも浮腫みの原因になります。
    体調を上げる事でも、内臓に蓄積した疲れやストレスを減らすことでも浮腫みは徐々に減っていきます。当院では、その治療ができます。体調を上げる治療と言うのは大変、難しく誰でもできるものではありません。

    体調から上げる

    点滴を打って体調が良くなるのか?、マッサージをして体調が上がるのか?、低周波治療器や電器をして体調が良くなるのか?、ボキボキして体調が良くなるのか?と聞かれれば、全てに「いいえ」です。
    点滴も食事で食べることができれば点滴をしなくても良いと言う先生もいます。
    マッサージしても筋肉を癒しているだけです。

    筋肉をマッサージして刺激をしていきます。それがマッサージも目的ですから。筋肉が中心ではありません。

    もっと深い部分に問題があります。
    低周波治療器や電器をしても刺激をしているだけです。

    プラスからマイナスへ低電流を流して筋肉疲労を起こさせて緩和したと思うわせることが低周波治療器や電器です。

    電気で筋肉を動かせば動かすほど筋肉は疲れていきます。

    しかし一時的に循環やリンパの流れは良くなります。
    運動やストレッチをしても浮腫みは減りません。

    運動などをすると余計に疲れやストレスがたまって浮腫みになっていきます。

    運動すると疲労感が残ります。これが浮腫みになります。

    一番、難しいのが体調を上げると言う治療です。

    今まで30年、治療をしてきて一番、研究しているのが体調を上げる治療なんです。

    そして検査する技術も必要です。

    上げたつもりでも、体調が落ちすぎていると、すぐに落ちていきますから。

    どれくらい体調を上げても上げても落ちていくのかと言うことがわからないと体調を上げたと思っているだけと言う事があります。
    体調を上げることは大変、高等的な技術を必要とします。


    最近は多くの方が体調を無茶苦茶と言って良いほど落としてます。
    落とし方がひどいと体調は簡単には上がりません。


    しかし体調が上がらなくても治療していくことで徐々に浮腫みは減っていきます。
    体調が安定してきたら体質改善と言う治療をしていくと浮腫みがでにくくなります。

    浮腫みを解消する

    浮腫みを減らしていく治療は、根本的には体調を上げていくことから始めて行くわけですが。
    浮腫みを減らしていく事をしていくときの治療を体調を上げていくと言います。


    体調から上げていく事をしないと体には多くの疲れやストレスが蓄積しています。
    疲れやストレスから減らしていく事をしないと疲れやストレスが浮腫みを起していますから。


    そして疲れやストレスがあると骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレが起きているからです。
    疲れやストレスがあると内臓も疲れやストレスをためているからです。


    骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレの原因が内臓に蓄積した疲れやストレスです。
    ですから主には内臓疲労が浮腫みの原因です。
    と言う事で内臓疲労を減らして体を整えて行けば浮腫みは確実に減ってくれるわけです。

    内臓疲労

    内臓疲労を減らすことは簡単ではありません。
    と言うのも色々な痛みやコリも内臓疲労から起きているからです。
    痛みやコリがなくても歪みやズレはあります。


    当院では30年の経験で浮腫みを減らしていきます。
    浮腫みを減らして行こうと思うなら体調から上げて整えていくをしないと。
    運動しても浮腫みは減りませんし、減らないどころか筋肉質になります。

    浮腫みを解消させる矯正を受けた方の感想をいただきましたので参考にしていただければと思っています。

    浮腫み解消

    浮腫みを解消しようと思うならむくみの原因になってるものを見つけ出さなければどんなに良い治療をしても、またもとに戻ってしまいます。
    浮腫みを減らしたいと思うならどうしてむくみが多くなるのか、 むくみが増えるのかということも考える必要があります。


    何も原因がなくてむくみの状態が起きることはありませんしリンパの働きが低下するということもないと思いますし老廃物が蓄積するということもありえません。


    浮腫みを減らすためにはリンパマッサージをすればいいかと言うと、どうして流れないのかということも考えなければいけません。


    多くの一般の方もリンパマッサージをしている先生の方も意味がよくわかっていないのにリンパを流せばいいと思っています。

    40代の女性(北九州市小倉南区から) 最近、体の浮腫みがひどくなったのでむくみを解消したくてきたんですが、浮腫みの原因が疲れやストレスの蓄積にあると聞いた時にはびっくりしましたが自分ではそういう風に思っていないんですが、実際に治療を受けてみて実感したことがありますが本当にむくみが減っていきます。

    20代の女性(北九州市小倉南区から) ホームページに書いてあったので参考にさせてもらいましたが本当にむくみを減らすためには身体を整えていくことが一番だと思っていますしむくみ体質というのもあると聞いているのでむくみを減らしていて安定させるためにも体質改善の治療を、しばらく受けてみたいと思っています。

    10代の女性(北九州市小倉南区から) むくみを減らしたりするために運動したりジョギングをしたり色々なことをしてきたんですがあまり効果がないということが分かったのでどうにかしたくて整体の浮腫み解消に来ましたが今では来た方が良かったと思いますしもっと早く来れば良かったと思っています。

    50代の女性(北九州市小倉南区から) 足の浮腫みがひどくて生体の矯正に来たんですが、浮腫みの原因が分かってホッとしているのに、なぜか不安な気持ちが多くなっていますが身体を整えるということが一番大切だということがしっかりと分かります。

    名称カイロプラクティック徳力整体院 または、 徳力整体院
    相談無料相談受付中
    予約方法完全予約制
    電話番号093-962-9133 電話で相談・予約は朝8時、ここを 
    住 所福岡県北九州市小倉南区守恒本町2-2-10 2階です
    交通機関小倉南サンリブもりつね店の正面 モノレール守恒駅下車 徒歩3分 守恒バス停前(サンリブもりつね店の前に有るので)
    近隣にはナフコ徳力店 (信号にかからなければ車で5秒) 小倉競馬場から車で1分 (信号にかからなければ) 北九州免許試験場から車で2分 (信号にかからなければ)
    駐車場共同で3台あります。(看板側に寄せて止めて下さい)
    営業時間月曜日・火曜日・木曜日・金曜日  午前中 9時~11時40分  午 後 13時から18時30分 水曜日 9時~17時まで    土曜日 9時~13時まで
    定休日日曜 祝日
    施術技術整体 カイロプラクティック 気功
    クレジットカードできるだけ現金でお願いします。 JCB VISA PayPay

    北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院は浮腫みを解消しています。