骨盤矯正をする効果

この記事は約5分で読めます。

北九州市小倉南区と小倉北区で評判の良い骨盤矯正初回から小尻になりますが、骨盤矯正をしても効果が無かったり、骨盤矯正グッズを利用したり、骨盤矯正の効果のある椅子を使ったり、骨盤矯正ベルトで骨盤を締めたりする方法もありますが、北九州小倉でおすすめの骨盤矯正は、骨盤の浮腫みや脂肪を減らすことは、もちろんですが、増やす原因も深く関係します。

スカートやパンツがキツク
スカートやパンツがキツク

色々な方法で骨盤を小さくすることができるかも知れませんが、骨盤が大きくスカートやパンツがキツクなった原因は????………どう考えますか?

単純に太った?………と思うでしょうが、何が以前と変わったのか?

去年まで履いていたスカートやパンツが縮んだのか?

それとも、去年まで履いていた服は変わらず、自分が変わったのか?

去年や数か月前と、どのくらい体形が変わったのか?

体重は?………体形は?………見た目は?………

骨盤矯正で小尻にする方法

骨盤矯正で骨盤を小さくするためにガードルを履いたり、ベルトで締め付けていると、徐々に骨盤周辺が小さくなることがありますが、締め付け効果で小さくしても?………と言う疑問があります。

骨盤を小さくしていく方法としてクッション、座布団を使う方もいますが、この方法でも小さくなるかもしれません。

骨盤を小さくする方法としてストレッチする方法もありますが、定期的に続けることが重要です。

骨盤矯正グッズは骨盤を締めつける方法が多いようです。主にはベルトを骨盤に巻いて運動するとか、腰を回すとか………

当院ではベルトを使うことなく、ストレッチを指導することなく、クッションでする方法ではなく、グッズを使うことなく、整体やカイロプラクティックの面から体を整える、また骨盤を整える方法で骨盤矯正をして小尻にしていきます。

骨盤を整える効果

体の中でも骨盤は土台になりますので、骨盤を整えることで多くの効果が望めますが、骨盤を整えることをするとは、どういう意味なのでしょうか?

骨盤を整えると言うことは、何らかの問題があると言うことです。

正常な骨盤、問題がない骨盤は矯正することができません。

正常な骨盤を、それ以上、何かをしてしまうと、逆に、問題があり不調になることもあるかも知れません。当院では無理な骨盤矯正はしていません。

どうして骨盤が太るのか?

スカートやパンツがキツクなるのも、太るのも、どう太っているのか?

体の崩れが起きているとスカートやパンツがキツク
体の崩れが起きているとスカートやパンツがキツク

お尻が大きくなるのも、骨盤が太るのも、骨盤が大きくなるのも、食事、カロリー、運動不足もありますが、どれくらいの割合かと言うと、たぶん二割から三割くらいだと思います。

例えばですが、体が正常に働いていれば、余分なものは体外に出す働きもあるからです。

その働きを調べることはできませんが、正常に働いていない………と言うことも考えられます。

だから

  • 骨盤の周りに浮腫みや脂肪が増えているのか?
  • 骨盤の中にも、浮腫みや脂肪が増えているのか?

大きく分けて、二つですが、どうして、その部分に浮腫みや脂肪が増えているのか?

また、浮腫みがある部部に脂肪酸が分泌されると、骨盤が腫れを起こして骨盤の骨が大きくなる変な現象です。

これは骨盤の変形になりますが、最近は、本当に、普通では起きないことが起きている場合が増えています。

骨盤が腫れを起こすと、正常ではなくなり変形を起こし厚くなるか、形が変わります。

普通では考えられないことが起きるのが、最近の傾向です。

骨盤矯正をする時に

骨盤矯正をする時には、骨盤を矯正すれば良い訳ではありません。

と言うのも、骨盤が歪みを起こしていることや、開きを起こしている原因が、生理に関係する事だったり、大腸の便通(便秘)に関係することもあるからです。

  • 大腸の働きが悪ければ、いくら骨盤矯正で整えようとも、すぐに骨盤が歪んだり、開いていきます。
  • 生理痛や生理不順などがあれば、当然、骨盤は歪んだり、開いています。(特に恥骨の部分で)

何が原因なのかは、簡単に見つけ出す事ができないこともありますが、当院では何も考えることなく、骨盤矯正をするのではなく、検査を行い確認して骨盤矯正をしていきます。

しかし、骨盤は体内にあるため、簡単な方法で検査できるものではありません。

骨盤周辺が太るのは?

骨盤が大きくなる,スカートやパンツがキツクのは高カロリーの食事、お腹いっぱいの食事、脂分、糖分の摂取、運動不足、運動しないことだけが原因ではありません。

高カロリーの食事、お腹いっぱいの食事、脂分、糖分の摂取、運動不足、運動しないことも関係がありますが、それ以外の因子も大量にあります。

だから食事制限しても、効果が無かったりすることも多々あります。

そしてダイエットしようとすると、余計に浮腫みになることも起きることも。

スカートやパンツがキツクなるのは

骨盤周辺に何が起きているのか?

どこに、どんなふうに浮腫みや脂肪が増えているのか?

去年まで普通に履いていたスカートやパンツが履けなくなる原因は、どこにあるのか?

その原因が、高カロリーの食事、お腹いっぱいの食事、脂分、糖分の摂取、運動不足、運動しないことだけが原因ではありません。

確かに、自分でも食べ過ぎていないと思っている方が多くいますが、実は食べ過ぎていないでも、あることが原因で、浮腫みになりやすく、浮腫みが増えることで、脂肪酸が分泌されて、今現在ある脂肪を増やしていくことでスカートやパンツがキツクなる現象が起きます。

当院の骨盤矯正の施術は

北九州市小倉南区、小倉北区、八幡東区、若松区、戸畑区、門司区、行橋市、苅田町で30年の経験がある徳力整体院です。