気が付かない疲れの蓄積が増えると肩こり、腰痛、頭痛、生理痛、便秘に

当院の施術法は、筋肉のコリ、筋肉のバランスや緊張から整える必要がありますので、マッサージではありませんが、体を押したり、揉んだり、マッサージするようなことから始めていきます。

しかし目的が筋肉だけではありませんので、その先にあるものを痛くない方法で矯正することです。

肩こり、腰痛、頭痛、生理痛、便秘が起きたり、小顔矯正、骨盤矯正、猫背矯正する時に
肩こり、腰痛、頭痛、生理痛、便秘が起きたり、小顔矯正、骨盤矯正、猫背矯正する時に


筋肉の問題が起きている時には、当然ですがリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなります。 しかし筋肉のコリや緊張やバランスが悪くなるのは、どうしてなのか理由があります。

それが体の崩れなんです。

体の崩れ、体の歪みが起きると

体の崩れが起きる時には、必然的に筋肉のコリなどが解消できなくなります。

普通であれば自力で改善できる筋肉のコリが解消できなくなり、肩こりだけでなく、体の崩れは、どこで起きたのかで症状が違います。

全身の体の崩れが起きながら、特に肩の部分で崩れが大きくなると、筋肉のコリが解消できなくくなり、肩こりになります。

全身の体の崩れが起きながら、特に腰の部分で崩れが大きくなると、骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレが起こり、腰痛、腰の痛みになります。

何が起きても全身の体の崩れが起こります。

そして症状を感じる部分の崩れが特にひどく起きています。 なので施術法としては、検査をして全体の体の崩の確認もして、症状の感じる部分から解消を目指していきます。


まずは、何と言っても症状を感じる部分が重要視されますので、痛みやこりなどの症状を感じる部分から楽になることを目指します。

症状を感じる部分が楽になってきたら、症状がない部分も対象としなければ体は全部で一つですから。

多くの部分の働き的にも、流れ的にも体全身の状態を確認する必要があります。 つまり何が起きても、どこの部分が痛みやこりになっても、全身の体の崩れもあると言うことです。


病院で注射を打っても、体を揉んだり、マッサージしたり、湿布を貼ったり、サプリメントを飲んだり、低周波治療器や電器をして楽にする事ばかりし痛みやこりを楽にすることばかりしていると、原因を変化させることや体の崩れは変わっていないため、痛みやこりが無い時でも、原因も悪い方に変化したり、いつかは体の崩れが大きくなっていきます。


体になにかの症状が起きる時には、原因があって起きています。

肩こりとは

●肩こりの筋肉のコリも原因と体の崩れがあって起きていますから、筋肉を揉んだり、マッサージしたり、電器をかけて楽になったとしても、どうしてコリが起きたのかや自力で解消できなかったのか、どこかに原因があるはずです。

楽にすることは短期でできると思いますが、体の崩れを直したり、原因を見つけることは簡単ではありません。

肩こりは体の崩れ、体の歪みから自力で筋肉のコリを解消できなくなる現象
肩こりは体の崩れ、体の歪みから自力で筋肉のコリを解消できなくなる現象

腰痛とは

●腰痛、腰の痛みの場合も、湿布を貼ったりサプリメントを飲んだりマッサージしたり低周波治療器や電器をしても楽になることはあります。(急性症状を良くすること)

しかし腰痛、腰の痛みが、どうして起きたのかや体に何が起きているのか、と言うことは検査もしないし痛みの体の構造の狂いが、どこにあるのかさえ見つけ出すことや改善はしていません。

どうして起きているのか、どこかに原因があるのを見つける為の方法を当院ではしています。

何が原因で生理痛が起きるのか?
何が原因で生理痛が起きるのか?


そのためには検査ができないと話にもなりません。

しかし病院でおこなう検査は病気の検査ですから、レントゲンや、MRI検査、エコー検査、尿検査、血液検査などで異常がでるのは内臓の病気の場合やどこかに炎症がある場合だけです。

普通は何かが起きれば病気?と言う疑いもありますが、すべてが病気だから起きていることはありません。

疲れの蓄積で体の崩れ、体の歪みが
疲れの蓄積で体の崩れ、体の歪みが


病気と言うのは主には内臓の病気だったり、骨折や骨のヒビなどですから、これらは専門医にいく必要があります(病院ですね)

しかし病気ではない状態で多くの症状は起こります。 これを解決していく為の専門が整体やカイロプラクティックです。

当院では総合的な体の状態を検査したり、解消する矯正を痛くないボキボキしない方法でおこなっています。

体に起きる多くの不調や痛みやコリは、原因があって起きています。 しかし原因を見つけ出す方法は、大変、難しく、多くの施術は痛みやコリを散らしたり、中和している方法ばかりです。

痛みやコリの原因

痛みやコリを散らしても中和して楽になる事はできても、原因が変化しなければ本当の意味では直すことになっていません。

原因から改善するためには簡単に変わる方法はありませんが、根気よく改善する方法しかありません。

しかし、その前に、楽にすることができなければ先に進むことができません。 なによりも楽にすること!! (一段階)

そして楽になったら原因を検査することで見つけること!(2段階・体質改善) 楽にしていくなら体の崩れを整えていくこと! 多くの場合、必ずあるのが体の崩れです。

体の崩れとは、筋肉のコリ、緊張と骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレですが、筋肉、歪みや開きやズレだけではありません。

痛みやコリ、調子の悪さが筋肉と骨の歪みや開きやズレだけで起きることはないからです。 体にあるのは、筋肉、骨格だけではありません。

つまり筋肉だけ揉めば良いとか、骨の矯正をすれば良いと言う訳ではありません。

多くの不調や体調の悪さ、ダルイ、痛みやこりなどは、生活する(買い物、荷物を持つ、歩く、階段の上り下り、掃除をする、洗濯物を干す、料理を作る、お風呂に入る、テレビを見る、携帯を操作する、携帯を見るなど)ことや、仕事すること、体を動かすこと、運動することで、普通に疲れが新たに生じていきますが、生み出された疲れは、数秒から数分しか感じません。

疲れは感じなくなるから良くなったように思えますが、実は無くなる疲れと無くならないで残る疲れに別れます。


無くなる疲れは体に影響がありませんが、残る疲れは体に取ってストレスになります。

残る疲れは、最悪の状態になるまで感じません。

最悪な状態になってしまうと、骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレが大きく起きて、筋肉のコリも残りやすくなり、多くの症状になり、腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みなどになります。

まだ症状が起きても、疲れの蓄積が軽ければ自力でも解消することができますが、蓄積が増えてしまうと自力では解消することが難しくなります。

●また、同じ現象が痛みやこりが無くても、疲れの蓄積は誰でもありますから、疲れの蓄積から体の崩れから代謝が悪くなりリンパの流れに影響して老廃物が多くなります。

そうすることで食べ過ぎなくても、浮腫み、脂肪が増えていき太ります。

太る部分も、体で太る方もいれば、ウエストが太くなる方もいれば、顔で太る方もいれば、骨盤が大きくなる方もいます。