肩こり、腰痛、生理痛の原因

北九州市小倉南区と小倉北区で肩こり、腰痛、頭痛、生理痛、便秘を楽にすることをしていますが、原因が、どこかにあるはずですし、小顔矯正、骨盤矯正、猫背矯正にも影響するのが体の崩れ、体の歪みです。

体の崩れ、体の歪みが主な肩こり、腰痛、頭痛、生理痛、便秘の原因

体の崩れ、体の歪みから肩こり、腰痛、頭痛、生理痛、便秘になるし、小顔矯正、骨盤矯正、猫背矯正にも関係する
体の崩れ、体の歪みから肩こり、腰痛、頭痛、生理痛、便秘になるし、小顔矯正、骨盤矯正、猫背矯正にも関係する

肩こり、腰痛、頭痛、生理痛、便秘が起きるのは、体の崩れ、体の歪みが主な原因ですが、それを起こす原因を見つけ出すことが重要です。

何も原因がなくて、体の崩れ、体の歪みが起きることはありません。

体の崩れ、体の歪みが起きてしまうと、当然ですが、体の正常な機能を喪失してしまい、その代表的なものが、流れを阻害してしまうことです。

その結果として、代謝が悪くなり、リンパの流れにも影響がでて体のゴミである老廃物が流れていかないと言うことが起こります。

その結果として、運動不足や食事に関係なく、浮腫みや脂肪が増えてしまいますが、運動すると余計に浮腫みが増えていく現象が起こりますので、運動すれば良くないもの、悪いものが生み出されて蓄積することが起こります。

なあんでもかんでも運動すれば良い訳ではなく、運動すると悪い代償が生み出される………と言うことも起こります。

肩こりは筋肉のコリ?

体の崩れ、体の歪みに原因があり、体の崩れ、体の歪みが起きると、筋肉のコリを自力で減らす事ができなくなり、積もり積もって筋肉のコリ………つまり肩こりになります。

肩こりは体の崩れ、体の歪みから自力で筋肉のコリを解消できなくなる現象
肩こりは体の崩れ、体の歪みから自力で筋肉のコリを解消できなくなる現象

多くの方が肩こりは筋肉のコリだけ言う説明をしますが、確かに肩こりは筋肉を揉むことで楽になっていきますが、その行為は筋肉を揉んだだけであり、全身の問題は解決できていません。

また筋肉を揉むことは体には影響を与えますが、検査もしないで筋肉を揉むこと、マッサージすることは癒しであり、気持ち良さはありますのから、当院でもしていますが、当院の施術は目的が、筋肉ではなく、筋肉の先にあるものを見つけ出すことが目的です。

単純ではありませんが、筋肉を揉んで楽に感じるから、多くの方が、それで済ましていますが、筋肉を揉んでもらって数か月や数年は良いと言う方もいますし、数日しか持たないと言う方もいます。

肩こりを感じる時には、圧力が関係しています。

圧力とは、肩こりを感じる時には、圧力が下がって感じることは無く、圧力が異常に上がって筋肉のコリを感じています。

それを原因を見つけることは簡単ではないために、圧力を下げてしまうことをするのが筋肉を揉むことです。

腰痛と腰の痛み

腰痛や腰の痛みが起きる時でも、同じように全身の体の崩れ、体の歪みから、特に腰部の筋肉のバランスが崩れていき、さらに骨盤の歪みや骨盤の開き、背骨のズレが起きていることが原因で腰痛になります。

腰痛や腰の痛みは体の崩れ、体の歪みから
腰痛や腰の痛みは体の崩れ、体の歪みから

骨盤の歪みや骨盤の開き、背骨のズレが起きる時には、必ず起きていることは、骨盤の歪みや骨盤の開き、背骨のズレですが。骨盤の歪みや骨盤の開き、背骨のズレが起きる時にも特に問題がある箇所があります。

全身にたまりながら、弱いその部分に多くのものがたまり、筋肉バランスが悪くなり、大腰筋、腸骨筋のバランスが悪くなり、大腰筋、腸骨筋が縮こまってしまって真っすぐ立ちにくくしてしまい、伸びなくしてしまいます。

大腰筋と腸骨筋はお腹の奥にあり、背中側に近い部分にあり、大腸の後ろになりますので、生理痛や便秘にも関係しています。

生活による日々の問題が、いつかは、骨盤の歪みや骨盤の開き、背骨のズレを拡大させて、多くの場合、切っ掛けがあれば、いつ腰の痛みを起こしても不思議じゃない状態になっています。

生理痛とは

体の崩れ、体の歪みが原因で生理痛は起こりますが、普段からも体の崩れ、体の歪みは起きているけど、何も症状がない場合が多いようです。

何が原因で生理痛が起きるのか?
何が原因で生理痛が起きるのか?

体の崩れ、体の歪みが起きると、当然ですが、骨盤の歪みや骨盤の開き、背骨のズレも起きて、さらに生理に関係するホルモンが正常なことはありません。

体の崩れ、体の歪みから骨盤の歪みや骨盤の開き、背骨のズレが起きて、その骨盤の中には何があるのか?

大腸、小腸、卵巣、卵管、子宮、膀胱などになりますので、それらの部分を覆っている骨盤の異常な事状態に影響がないわけありません。

また、骨盤の歪みや骨盤の開き、背骨のズレが起きていると言うことは、その影響を体全体でカバーしますから、頭にも影響が起きていることは必至です。

その影響で脳下垂体ホルモンに影響がでてきます。

人が呼吸することで、脳が多少の動きをみせますので、その動きが脳下垂体ホルモンを分泌していると言われますから、動きが阻害されるか、何らかの影響があることは間違いありません。