小顔矯正で顔を小さくする為には

北九州市小倉南区と小倉北区で当院では人気のある小顔矯正をしていますが、多くの方は初回から顔が小さくなりますが、その理由は、リンパを流している、温めたりマッサージして代謝を上げている、代謝が良くなるクリームを塗っている訳ではなく、どうしてリンパ液が流れないのか?……どうして代謝が落ちているのか……を考えて小顔矯正をしているからです。

小顔矯正で顔を小さくするなら

施術後の顔の変化
施術後の顔の変化

しかし、多くの方が顔に浮腫みを増やしてしまっているので、初回から顔が小さくなっても維持することや持続性などはありません。

さらに続けて顔のリンパの流れを阻害しているもの、代謝が落ちる原因を作ったものっを減らすことをしないと、維持することや持続力は無いと思いますが、維持することや持続力は、技術のせいではなく、ご自分の体の状態の関係で起きています。

それを減らすこと、解消することを続けていく訳です。

小顔矯正と言うと、多くの場合、タオルを巻いて温めたり、顔をマッサージして刺激することで代謝を上げることをしても、一時的なものでしかありません。

顔を小さくするとは
顔を小さくするとは

それだけ体の働きが落ちていると言うことで、もちろん体の崩れもあります。

逆に体の崩れがあるから、リンパが流れない、代謝が上がらないということで浮腫みが多くなります。

小顔矯正

小顔になりたいんですが………

ほんとうに小顔になりますか?

小顔になったら、、戻りはあるんですか、維持することができますか?

当院の小顔矯正は他とは違いますが、確かに顔を小さく小顔にすることができます。また、戻りと言うのは、技術のせいではなく、ご自分の体に問題がある場合に起きることです。

小顔矯正とは

小顔矯正を受けて小顔になることができた訳ですから、それを維持する事ができるのか?と言うと、初めのうちは、できる人はいないと言えます。

と言うのは、小顔矯正が終わったあとは、その状態が一番、良い時です。

その一番、良い時を維持する事ができるか………と言うと、いいえと言わざる負えません。

と言うのは顔だけではなく、顔の代謝を上げたり、リンパの流れを良くしたりすると、体の働きで流れたものを処理します。

体の流れと小顔矯正

道のドブ掃除じゃないわけですから、体には働きがなければなりません。

道のドブは落ち葉やゴミが詰まっていると、流れが悪くなりますが、人の体は横になったり、立ったりしていますので、そこに存在するのは流れと言うよりも、働きです。

流れる働き、リンパと老廃物が流れる働きなどです。

そして考えて欲しいのは、、どうして流れていかなかったのか?

リンパ液はゴミである老廃物を多く含みますので、流れないと言うことは、自分の体が老廃物にまみれていると言えます。

小顔矯正 をしています

当院では30周年の テクニックで痛くないボキボキしない怖くない安心安全な小顔矯正をしています。

当院の小顔矯正は顔を無理に押さえつけたりなどする小顔矯正ではありませんのでそして電気などを用いたり空気圧で顔を締め付けるということもありませんし 本当に 年齢に関係なく受けてもらえる小顔矯正です。

小顔矯正をしていく上で一番重要なことがありますが当院では必ずこの重要なことをしてもらうようにしています。

当院で行う重要なこととは小顔矯正に入る前に自分の手で顔の大きさを覚えてもらうことです。

小顔矯正をしていく時には電気などを使うことなく当院では院長の手だけが 顔を小さくすることができるので 院長が鹿に小顔矯正をしていきますので院長が小顔矯正に入る前に自分の手で顔を覆うようにして顔の大きさを覚えるようにしてください。

小顔矯正をする前に

小顔矯正をする前に必ず自分の顔を両手のひらで触って大きさや幅や輪郭などを覚えてもらうようにしていますので手の位置を変えないでしっかりと形に沿うようにして手のひらを当てて左右を比べる用にしてください。

左右を比べるように 手で触って行くとどれくらい顔が小さくなったのかということが感覚神経の働きを利用してわかることが多くなります。

最近は特に小顔矯正希望する形が多くなっていますが体調が悪く 体の方から整えていかなければいけないという方もいますので体調が悪いと感覚神経は鈍くなっていますから鈍くなっている方を小顔矯正で顔を小さくしていくと変化がわからない方もいますから。

初回から全てができるわけではありませんので体調を上げる事は次回にまわしてまず最初は顔がどれだけ小さくなるかということをわかってもらうために顔を小さくしていくことをしていきます。

小顔矯正をしていく上で一番重要なものはどれくらい顔が小さくなるかということを自分でわかってもらってではどうすれば良いかと言うことを理解してもらうためです。

自分の手で顔がどれくらい小さくなったかということが分からないと大変なことですが 自分でわからなければ誰がわかるかというとなりますので自分が分かるようにしっかりとさわって覚えてください。

左右さを比べるということは脳の感覚神経を十分に働かせることになりますので働かせれば働かせるほど変化が分かるようになってしっかりと小顔になっているということが実感できるわけですから。

小顔矯正をする

院長が小顔矯正をしている時には顔をマッサージするように顔を揉む様にして顔を小さくすることができますので 顔を揉む様にして小顔矯正をしていきます。

顔を小さくして下さいには マッサージするようにもも様にして顔を小さくしていきますがマッサージをしているわけではありませんので注意して欲しいところですけどマッサージをして顔が小さくなるかというとそんなことはありません。

顔を小さくしていく小顔矯正と言うのは単純であって単純なものではないので検査することをして異常がある部位を見つけて異常がある部位を治療することで顔を小さくしていくということをしています。

顔と言うのは異常が内容であって多くの異常がありますのでその異常がある部分を強制することで顔が小さくなって顔が変化していきます。

眠り
眠り

眠りと言うのは脳から寝ていることを言います。

どんなに眠りの時間を長くしても、脳から寝る睡眠ができていないと意味は薄いです。

脳から寝る睡眠をすることができると朝から浮腫んでいると言うことが少なくなります。

脳から寝ることと顔の浮腫み
脳から寝ることと顔の浮腫み

睡眠と言うのは、体ではなく、脳が休養を取れるくらい寝ていること。

脳から寝る睡眠ができていると、体の疲れ、疲労、ストレスを減らしてくれるし、リンパ液の流れも良い状態、代謝もある状態だから、浮腫みは最低限に抑えられるはず。

睡眠とは脳が休養をとること
睡眠とは脳が休養をとること

体質改善で小顔矯正

当院では小顔矯正をする時に二通りの小顔矯正がありますのでそのひとつは体調において矯正する小顔矯正と体質改善で矯正する小顔矯正です。

体調を上げていくだけでもお顔が小さくなる小顔矯正ですがこれでは維持する力がありませんそれには理由があります。

体調を上げていくだけでは 戻りやすく体調が落ちればまた体調が崩れレバ 顔が小さくしたのをまた戻ってしまうことが多いからです。

北九州市小倉南区と小倉北区とやはたひがしくと八幡西区と戸畑区若松区と門司区と 行橋市と下関市などから近隣から多くの方が訪れる人気がある小顔矯正をしています。