肩こりを楽にする

北九州市小倉南区と小倉北区で筋肉のコリの肩こりを楽にすることをしていますが、筋肉のコリが起きても自力で解消することができなくなっているのが肩こりですから、筋肉のコリが自力で解消することができないのは体の崩れから。

コリは電器で
コリは電器で

肩こりを検査で確認すること

普通なら肩こりは、湿布を貼ったり、電器をかけたり、筋肉を揉んでもらうことや、ツボを使って活性化すること、サプリメントを飲むことなどが一般的ですが、当院では肩こりの原因から見つけ出すことをしています。

まずは、何よりも肩こりの原因を見つけ出す為には、すぐに揉み始めたり、電器をかけるのではなく、体を検査して、どこに問題があるのか?………何が起きているのか?………どうして自力で筋肉のコリを解消することができなくなっているのか、検査で確認しないと。

しかし、検査と言っても病気の検査ではありませんので、血液やレントゲンを撮ることはできませんので、どうすれば検査ができるのか?

体の検査ができない為、多くの先生は電器を多用して電器任せの施術を行う方が多くいます。

体の崩れと言うと、ほとんどの方に体の崩れは起きていますが、肩こりを感じるほどの体の崩れを起こしているのか、無いのかの違いです。

体の崩れがない方はいませんが、多かれ少なかれと言う感じで、皆さん、体の崩れは起きています。

体の崩れが起こりやすいのは、全体の体の崩れと、部分的な体の崩れがあります。

疲れの蓄積は全てわかっているつもりになっている
疲れの蓄積は全てわかっているつもりになっている

肩こりを解消して楽にしていくためには筋肉のコリから解さなければいけないんですが当院では検査することをしていますので検査をしてみると筋肉のコリがどこまでなのかということを確認しながらしていきますし筋肉のコリが本当にほぐれてきたのかということも触っただけではわからないものもありますので筋肉のコリを本当にほぐれたのか確認しながら矯正していくことをしています。

肩こりとは

肩こりと言うのは多くの治療法で筋肉のコリだけだと思っている方が多くいますし専門家の先生も実際に治療当たってきるのに検査できないために筋肉のコリばかり解して楽にすることができるために筋肉のコリを揉んだりマッサージをしたり電気をかけたりといろいろな治療法で解消するようにしていますが筋肉のコリだけで起きている肩こりは存在していません。

多くの肩こりの場合、原因が残ったままになっていますので筋肉をほぐしていったらその先にあるものを見つけ出さなければいけません。

肩こりを感じている方も軽くを感じたりひどく感じたりと言う程度というか段階があると思いますのでひどく感じたり軽く感じる時にも理由があります。

筋肉疲労
筋肉疲労

肩こりをひどく感じる

風肩こりをひどく感じるときにはどうしてひどく感じるのかまた肩こりを軽く感じているときにはどうして肩こりを感じることが軽くなるのかということを原因があるので原因から見つけ出さなければ本当の意味で肩こりを解消することはできないと思います。

肩こりと言うのは多くの状態で原因が存在していますので原因から改善してことをしないとどんなに良い治療をしたとしても戻ってしまったり繰り返したり肩こりを感じていない時でも赤させるということが多いようです。

肩こりと疲れやストレス

肩こりを起こすときには一見関係ないようなことなんですが疲れやストレスというのは実は深く関係していますので疲れやストレスが多く蓄積すればするほど肩こりがひどくなっていきます。

体の崩れが起きるから
体の崩れが起きるから

肩こりを起こすときには運動しない体とかストレッチをしない体とか腕や肩や首を回したり動かしたりしない体とか肩甲骨が固まった状態で動きが喪失してしまっているからだとかいろいろなことを言われるんですがそんなことをしなくても何も感じない方は感じないし肩こりにならない方は肩こりになりません。

動かしたり回したりしなければいけないとか、肩甲骨を動かしたりしなければいけないと言うのは理由があるからなんです。

理由があるから運動やストレッチや筋トレや首や肩や腕を回したりして、肩甲骨を動かさなければいけないような状況に陥ってしまいリンパの働き悪くなり老廃物が多く蓄積していくということが起きてしまいます。

何も原因がなくてリンパの働きを悪くなる事はありませんし、老廃物が溜まると言う事はないと思っていますので、何かの理由があるからリンパの働きが悪くなり老廃物が溜まると言うことが起きていると思います。

肩こりの原因

肩こりの原因と言うのは単純に、リンパの働きが悪くなって老廃物が溜まったりむくみが出たりと言うだけではありませんので筋肉のコリと言うのは、筋肉の中にもリンパ管が存在しますのでリンパの存在があると言う事は働き悪くなり老廃物が多く蓄積していきますがそれだけではなく神経や血管なども影響受けていると言うことを考えなければいけません。

肩こりを起こすときには疲れやストレスの蓄積だけではなく眠りの問題も深く関係していますので眠りといっても朝まで目が覚めないから寝ていると思わないでください。

疲れやストレスが溜まると肩こりになる

不眠症と睡眠剤と肩こり

不眠症と言うのは夜中に何回も目を覚ましたり寝付きが悪かったり夢ばかり見たりすることが不眠症ですが睡眠負債と言う言葉は新しい言葉なんですが睡眠負債は夜寝ようとするときにすぐ眠れて朝まで目が覚めないから寝ていると勘違いしている方が多くなっているんですが眠いと言うのは熟睡状態の事だけを言いますので熟睡と言うのは脳が寝ていることをいいます。

つまり脳から寝ていない限りは寝ているとは言えないんです。

眠れていない限りは熟睡ができていない限りは体は全身的にリンパの働きが悪くなり老廃物が多く蓄積するだけではなく骨盤の歪みや骨盤の開きが大きく出てきてしまい背骨がずれてガタガタ状態になってむくみや脂肪が多くなって内臓の働きも低下していると言うことが起きてしまっています。

睡眠、眠りと小顔矯正
睡眠、眠りと小顔矯正

睡眠とは脳が休養をとること
睡眠とは脳が休養をとること

北九州市小倉南区で肩こりを解消することをしています。