肩こりを緩和、楽にするために

北九州市小倉南区と小倉北区で徳力整体院は、肩こりの改善に尽力しています。

肩こりを緩和したり、楽にしていくなら原因を考えるべきです。

つらい肩こりは筋肉から起きているから揉めば良いと思う方や電器をかければ、楽になるからと思っている方が多くいます。

しかし筋肉を揉んでも、楽になっても、結果的な解消をしただけであり、原因を調べることも、確認することも、検査することもしていない為、コリを感じていないときも他の原因があれば、水面下で進行していきます。

もし、他に原因があればの話ですが。

悩む人
肩こりの人

数年前から肩こりだけど、いつもは電気をかけたり、揉んだりすると楽になるから………

肩こりとは

しかし多くの肩こりには原因が、存在していますが、多くの場合、筋肉だけではありませんが、筋肉を揉んでしまうと肩こりは楽になり、そこで終わるようなことになりますので、原因を調査することもなく、原因を残したまま、時間ばかり経ってしまっています。

例えば、筋肉が引っ張られた状態で緊張していると、筋肉が引っ張られた時間に置いて起きることが違います。

筋肉が引っ張られると、代謝が悪くなり、リンパの流れが停滞するのは当然で、起きていますが、それだけではありません。

筋肉が引っ張られて代謝が悪くなり、リンパの流れが悪くなると、いくら揉んでも筋肉が、揉んでいる時だけ和らなくなって、すぐに元に戻ってしまうと言う現象も起こります。

筋肉だって、引っ張られたり緊張している時間があると、血行不良だけではありません。

筋肉が血行不良を起こせば筋肉が固くなることだって起こります。

スタッフ
スタッフ

筋肉のコリを揉むことや電器をかけることで楽にしていると、原因がある場合、原因も、いつまでも同じままではいられません。

筋肉が固くなると

筋肉が固くなると、揉んでも、揉んでいる時だけは柔らかくなるような気がしますが、すぐに元に戻ってしまいます。

固くなることで、代謝もわるくなり、リンパの流れもよけに悪くなっていきます。

それが筋肉を揉むことで済ましていると、余計に時間的な経過が起きて、さらに固さを増していく場合もあるんです。

筋肉を揉む方法で肩こりを楽にしていると、原因も、いつまでも同じままではいられません。

筋肉が固くなると腕や肩を動かすときに、動かしずらさや、関節で音がしたりすることも起こります。

そうならないうちに筋肉だけではなく、肩こりの原因を見つけ出すことを考えるべきです。

哲学ではないですが

  ●肩こりが、どうして起きるのか?

  ●どこかに肩こりの原因があるのか?

  ●なぜ、肩こりが繰り返されるのか?

と言うことを考えることが必要だと思います。

スタッフ
スタッフ

肩こりには、必ずあるのが筋肉だけではいけど、筋肉を揉むと中和されることが起きて、原因を改善しなくても楽になると言うことです。

コメント