スカートやパンツがキツクなるのは?

当院では骨盤矯正をするとき電器や機械を使うことなく、ボキボキすることなく手の技術だけで小尻にしていきます。

産後の骨盤矯正の方も、整えていくことで、おさまりが良くなってきます。

本当に骨盤が小さくなるの? もし小尻になったら持続性はあるの?

はい、小尻になると思いますよ、しかし、維持できるかは、技術のせいではありませんよ。

小尻になるけど………維持できるのかは、わからないと?

いいえ、そうではありません。それを説明していきますね。

骨盤矯正をしていく時には、骨盤が歪んだり、開いたりしていると結果的には、代謝が悪くなり、リンパの流れが悪く老廃物が溜まりたやすく、浮腫みや脂肪が増えていきます。

と言うことは、骨盤の歪みや骨盤の開きを起こしている原因を見つけ出して変えてもいくことも骨盤矯正には必要です。

何も原因が無くて、骨盤の歪みや骨盤の開きが起きることはありません。

ですから骨盤だけを矯正すれば良い訳ではありません。

骨盤が大きくなるのは

多くの方が、パンツがキツクなってきたり、スカートのウエスト部分が入りにくくなったり、お風呂で裸のときに、鏡に映してみた時に、お尻が大きいと感じたりして、どうにかできないものかと考えて、焦って探し出します。

それらの原因として考えられるのは、

  • 運動不足?
  • 甘いものを食べすぎ?
  • 高カロリーのものを食べたから?
  • ついつい、食べ過ぎてしまうから?
  • 普段からお菓子を食べるのが、やめられない?
  • 最近、油っぽいものを食べたから?

などなど、色々な原因があるかも知れません。

しかし、上記以外でも骨盤が大きくなる原因があるんです。

骨盤が太くなる原因

骨盤が太く、大きくなる原因は二つです

多くの方が気が付いていませんが、骨盤の幅が太くなる原因は、

  • 浮腫みや脂肪が増えたから(太った?)
  • 骨盤が歪んだり、開いているから

確かに、運動不足、食べ過ぎ、カロリーの量も関係しますが、もっと大きな要因があります。

それは日々の問題なんです。

  • 人が生活する
  • 仕事をする事
  • パートで働くこと
  • 歩くこと
  • ジョッキングをすること
  • 階段の上り下り
  • 料理を作ること
  • 荷物を持つこと
  • 掃除をすること
  • 買い物をすること
  • 車の運転をする事
  • スポーツをすること
  • 運動をすること
  • 体を鍛える事
  • テレビを長時間、見る事
  • 朝からダルイ、
  • 朝から疲れている
  • 眠れない、寝つきが悪い、目が覚める、寝た気がしない………などなど

これらの項目で多くの方があることですが、普段の生活、仕事、体を動かすあらゆることで新しく生み出されるものがあります。

それは疲れです。

疲れの蓄積ほど、調べようもないものはありません。

しかも、疲れは、何をしても生み出されていきますが、例えば仕事をして、『今日は疲れたな~』と思っても、数分で感じなくなり、すべて減らす事ができていれば、関係ありません。

すべて減らすことが、その日のうちにできなければ、次の日も、また新しく生み出されていきます。

その積み重ねが、代謝を悪くしてリンパの流れを停滞させて、ゆくゆくは浮腫みや脂肪になってしまうのと、骨盤の歪みや骨盤の開き、背骨のズレが作られますが、痛みやコリになることはありません。

しかし、確実にお尻を大きくしてしまいます。

当院の骨盤矯正は

当院の骨盤矯正は、

  • どこを、小さくしたいのか問診からしています
  • 骨盤矯正をするとウエストまで細くなっていきます。

整える骨盤矯正

  1. 骨盤矯正をしていく時には、体の崩れの検査をしています。
  2. 検査結果から、どれくらい骨盤が歪んだり、開いたりしているのか? 
  3. 骨盤矯正の施術をする前に、ご自分で骨盤を触って覚えてもらいます。(この時に多くの方が骨盤の幅をわかっていませんので、違うところを触っている方もいますので、丁寧に教えています)
  4. 骨盤の幅がわかったら………骨盤矯正に入ります。
  5. 骨盤矯正の施術のあとは、もう一度、自分で先ほどと同じような手つきで骨盤を触りましょう。
  6. 多くの方は一回目から変化があり、小尻になっています。
  7. 一回目で骨盤が小さくなることがわかっても、安定もしていませんので、続けましょう。
  8. さらに同じ生活をしていると、戻りがありますので、体を少しずつでも変えることも考えて下さい。

どんな方でも体は、生活、仕事、体を動かすこと、寝不足で変化します。リバウンドがないなんて、考えても変ですよね。

変化を最低限に抑えるのが、体質改善です。

産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正が必要な理由

と言うのは一般的な回答ですが、ほんとうは、出産後に体調が崩れているのが、本当のところです。

出産で骨盤が開いたままの状態になっていると、骨盤周辺に浮腫みや脂肪が付きやすくなっていきます。

女性にとって出産は大変なことですから、出産後に、夜中に何回も起こされ授乳することも大変ですし、赤ちゃんが泣いたり、おむつを変えたりすることで、体調が元に戻らないのが原因で、骨盤や体にも代謝が悪くなり、リンパの流れも停滞して骨盤に浮腫みや脂肪が増えていきます。

産後の環境の変化

産後の環境の変化が、大きく変わることで、体に疲れがたまりやすく、抜けなくなることが原因で、骨盤が歪んだり、開いたりして、安定しません。

産後の骨盤を整えるだけではなく、全身の状態を施術で回復させていくことが、一番だと考えています。

その為には検査して、

  • 骨盤が歪んでいるのか? 開いているのか、確認することをします。
  • そして眠りが深くできているのか? そこも産後の骨盤矯正に大きく関係しています。