小顔矯正の浮腫みや脂肪から減らすと

北九州市小倉南区と小倉北区で小顔矯正の30年の経験がある徳力整体院は、小顔矯正をしていく時に大切なのは、リンパを流すことではなく、温めたりマッサージして代謝を上げる事でもなく、どうしてリンパが流れないのか?………そうして顔に浮腫みや脂肪が増えているのか………と言うことを考えることです。

顔を小さくするとは
顔を小さくするとは

多くの方が聞いたことがあると思いますが、朝から顔が浮腫んでいるとか、顔がパンパンになっている………ということを。

どうして起きてすぐの朝なのに顔が浮腫んでいるのか?………起きてすぐだからと思うのはどうでしょう?

朝から顔が浮腫んでいる?

本来なら体が動き始めることに関係なく、朝が一番、引き締まっているはずなんです。

と言うには、理由があります。

体は朝が一番、元気に働いてくれるからです。

朝をなると言うことは、体は寝る時の疲れや疲労、ストレスから解放されている時です。

朝起きてから、動くことで、生活することで、仕事することで、運動することで、体を動かすあらゆることで生じるものが影響して体を崩れさせていくからです。

この影響を受けない人はいませんが、体の性能の働きの度合いで体の崩れが違います。

体の崩れを起こすから、働きや流れが悪くなります。

体の崩れを起こすことに関係するものは、多くの方は意識していません。

と言うのも、解消されるからなんですが、本当に全部、完璧に解消されるのでしょうか?

小顔矯正と体の働きを落とす原因

顔の浮腫みや脂肪が増えるのは
顔の浮腫みや脂肪が増えるのは

人は疲れをためても、疲労をため込んでも、ストレスを抱えても、すべてわかることはありません。

自分が思う以上に、疲れや疲労やストレスをため込んでいる方が、多くいます。

一度でも感じた疲れ、疲労、ストレスは無くなるものもあれば、無くならないで自分の体に蓄積してしまうと、生み出された時にしか、わからなくなります

ストレスや疲労になる疲れは、生み出された時しか感じません

小顔矯正と浮腫み

小顔矯正をする時には、関係するのが、どれほどの疲れや疲労やストレスをため込んで体の崩れを起こしているのか? と言うことで浮腫みの状態が違います。

体の崩れが起きるから
体の崩れが起きるから

体は崩れれば、限界なく崩れていきますが、浮腫みが増えるのも限界があります。

小顔矯正の戻り

  • 小顔矯正をして受けた後に、どれくらい持続があるのか?
  • 小顔矯正をした後に、小顔を維持できるのか?

誰だって、高カロリーの食事、暴飲暴食、不規則な生活、睡眠不足、疲れの蓄積、不健康な生活をすれば、維持できるはずはありません。

と言うか、それをしても小顔を維持できると言う小顔矯正があれば、どこか変ではないですか?

小顔矯正を数回受けて、一生、小顔のままですよ、と言うことも素晴らしいかもしれませんが、それは構造的にもおかしいですよ。

そんな変な状態にしてしまう小顔矯正の施術院があるかも知れませんが、異常状態だと思った方が良いと思います。

当院では、そんなことはしていません。

当院の小顔矯正は健康的な小顔矯正をしています。

健康的な小顔矯正とは

健康的な小顔矯正とは、体をトータル的に確認して健康に、元気にしていく小顔矯正です。

と言うのも小顔矯正と言っても、ただ小顔にすれば良いと言う訳ではなく、顔も体も良い状態ではないと健康的に見えません。

顔だけ小さくなっても、体の方はブヨブヨしていたら、どうみられるでしょうか?

もちろん初回は顔だけ小さくしていきますが、初回は大量の浮腫みや脂肪を減らしたり、流す事ができますので、変化が一番、大きい時です。

人気がある小顔矯正をしています

小顔矯正 が人気がある評判の良い小顔矯正をしていますので当院では初回から顔が小さくなることで人気があります。

当院では 初回から顔が小さくなる小顔矯正をしていますが 小顔矯正をしていくときに当院では必ず全員の方にしてもらいたいことがあります。

全員の方にしてもらいたいことと言うのは顔を触って自分の顔の大きさや幅を覚えてもらうことです。

鏡で見ても判断できるということもありますが当院ではそういうことではなく自分の脳の感覚神経を総動員することで手で顔が小さくなったということが分かるようにしています。

手のひらで大きさを覚える

手の感覚神経だけで変化がわかると言うことは大変難しく簡単ではありませんが簡単ではわからない分だけわかったらすごくご自分でもびっくりするぐらい嬉しいと思います。

顔を手で触るという行為なんですがその時にただ触るとわかりません。

小顔矯正をする前の顔の大きさや幅また顎のラインなどをしっかり触って覚えることなので手のひらをちょっと触って触ったふりをするかと思いますのでそんなことでは覚えることはできません。

顔を触るということは大変難しいと言いましたので必ずしっかり触って覚えるようにしてください。

分からない方ほど顔の触り方が悪く小顔矯正で顔を小さくしてもまたどんなに小さくしても分からないと言う方もいます。

変化と言うのはそんなに大きく変わるものではありませんがむくみが取れたりあごのラインが、すっきりするという事もありますので 変化が分かるように触っていて覚えて欲しいのですが。

目で見て二つものがあれば比べることができますが自分の手だけで目をつぶって変化がわかったり今の顔よりも小さくなるということをしていく小顔矯正ですがその変化が分かるようにしっかり触って手の位置を動かさないで触っていて覚えて欲しいんです。

手のひらの位置を固定する

初めから色々触る方ほど全然分かりませんので 手の位置を動かさないでその1だけで触るように覚えます。

顔を触ってと言う時に手の位置を色々変えるか違いますがそんなもので顔の大きさや銀閣が触って覚えられる理由はありませんのでしっかり触って体を動かさないで大きさを覚えるようにします。

小顔矯正をしている時には二つの方法があります。

一つの小顔矯正は体調を上げて行くことで顔が小さくなる小顔矯正です。

もう一つの小顔矯正は体質改善の治療をすることで顔が小さくなる小顔矯正です。

体調を上げていくことでまた体を整えていくことで顔が小さくなる小顔矯正です。

体調を上げていくだけで 顔が小さくなる小顔矯正をしてきますので体調を上げていくということは逆に考えれば体調が落ちているという事になりますので体調をしている原因は疲れやストレスの蓄積です。

当院では小顔矯正をする時にマッサージ感覚で小顔矯正をしていきますがマッサージではありませんのでまたそして癒しでもありませんので顔の治療をしていくことになります。

手の平で顔を覆うようにして顔の浮腫み度合い、大きさを判断する
手の平で顔を覆うようにして顔の浮腫み度合い、大きさを判断する

当院の小顔矯正は

顔の治療をして小顔矯正をしていきますがどういう風にして治療をするなと言うとマッサージをするようにして顔を小さくしていく小顔矯正をしていきますが当院の院長は検査をすることができますので検査をして異常がある顔の部分を見つけて行きます。

何も痛みやコリがなくても顔にも異常が起きている場合が多いのでその異常がある部分を見つけていくことで顔が小さくなって顎のラインがすっきりしてきたりほほ骨が出っ張りが減少していきます。

体調を上げるだけでも顔が小さくなっていく治療は初回からしていく治療です。

初回からはできませんが体質改善の治療があります。

体質改善で小顔矯正

体質改善というのは体の中から変えていくまたはかなりする治療なので初回からは強い治療ですからできません。

体質改善で変えていく治療と言うのは永久的にと言うわけにはいきませんけどある程度は持続して顔を小さくして維持することができます。

体の中から若返りさせていく小顔矯正なので 顔が小さくなってバランスが良くなって体も健康になっていけますので体質改善の治療は一回で終わることはありません。

疲れやストレスの蓄積というのも 一回で減ることはありませんのでそんなに簡単に減らせるものでありませんしサプリメントを飲んでも薬を飲んでもマッサージをしてもボキボキしても低周波治療器をしてもそんな事で疲れやストレスは入りません。

体を揉んだりして電気などをかけたりサプリメントを飲んだりすれば疲れやストレスは回復するか減るかと言うとそういうことではありませんしそんなことをしても全く減らない場合が多くなっているのが現代の世の中です。

疲れやストレスと言うのは内臓に溜まっていきますので内臓に泊まれば溜まるほど骨盤の歪みや背骨のずれが起きて首の骨が曲がったり頭蓋骨が変形したりしてむくみなども起こして行ったり顔色悪くしたり目の下のクマが起きたりということも起こります。

小顔矯正 が人気がある 北九州市小倉南区と小倉北区と八幡東区と八幡西区と戸畑区と若松区と下関市と 田川市と行橋市などから多くの方が小顔矯正に訪れています。