肩こりを楽にしていく時に

当院では、どうして筋肉のコリが起きるのか、原因が、どこかにあるはずです。

電器をかけるのではなく、筋肉だけを対象としたマッサージでもなく、当院では検査することで肩こりの原因を見つけ出していく施術をしています。

肩こりの原因を見つけ出すために

  • 問診をして、症状をお聞きしたり、肩こりを感じている場所を教えてもらうことから入ります。
  • 今まで、どんな施術をしたのか、簡単に参考までにお聞きします。
  • 眠りの状態をお聞きする方もいますが、眠りと体の崩れと筋肉の自力回復は深く関係があります
  • 肩こりの部分を確認出来たら、施術台に寝てもらって検査に入ります。
  • 検査は全体の検査と、肩こりを感じている部分の検査を瞬時にします。
  • 検査で判明した部分の改善に入ります。
  • ボキボキもしませんから、力を抜いてください。
  • 施術したあとは、状態をお聞きます。

※ 肩こりの施術をしても、回復する力がない方もいますし、深く悪い方もいますし、回復するのに時間がかかる方もいます。

肩こりの状態も皆さん、違いますので、残ったものは、次回に施術していきます。

肩こりの原因

肩こりと言うと筋肉のコリと言うイメージが強いですが、筋肉を揉んだり、マッサージしたり、電器をかけることで楽になる場合が多い為、専門家の先生でさえ、そればかりしています。

肩こりだからと言って、検査もしないで、電器をかけたり、筋肉を揉んだり、マッサージしたりする施術が多くあります。

それで楽になるからと言うことで。

多くの方が肩こりというと、筋肉のコリだと思って施術しています。

では、どうして筋肉のコリの肩こりが起きるのか?

それを考える方は一般の方も、専門家の先生なかにも多くいません。

その理由は、検査をしないからですが、では、どうやって検査をするのか?

なにか検査する道具や機械があるのか?

病気の検査みたいにレントゲン、血液検査、尿検査をすれば良いのか?

もし、それで異常があったら病気ですから病院に行って下さい。

肩こりの検査

肩こりを検査する道具や機械などはありません。

筋肉血流を判定する機械はあります。

肩こりと言うと血流も深く関係しますが、それだけが判断材料になることはありません。

マッサージや低周波治療器をかければ、その時は、血流も変わるでしょう、それは当たり前のことです。

肩こりのコリが起きている時には、筋肉だって正常であるはずはありません。

血流やリンパの流れだって正常なはずはありません。

一番、重要なのは、それが、どうして起きるのか? です。

体に痛みやコリが起きる時には、一瞬でも何かの原因があります。

原因がないのに、痛みやコリが起きることはありませんが、それが一瞬、痛みやコリが起きて、しばらく、起きなくても、何かの異常が体に起こっている訳です。

ボディランゲージと言う言葉がありますが、体に何かが起きる時には、痛みやコリで脳へ訴えるしかありません

筋肉のコリ

肩こりの筋肉のコリだって、同じです。

体に何かの異常が起きているから、筋肉のコリの肩こりとして感じさせていることになります。

それを表面上の問題だけでとらえて良いのか?

それは、当院では良いとは言えないどころか、悪いと思います。

表面上の問題ばかり施術していると、奥底に原因が潜んでいる場合があるからです。

または、例え筋肉だとしても、揉んだり、電器をかけたりする事ばかりしていると、ゆくゆくは肩こりを感じている時でも、肩こりを感じないときでも、筋肉や周辺のじん帯の癒着、固着を起こしてしまうからです。

そうならないために、早めに検査して、施術することが一番だと考えています。

しかし、肩こりの原因は、簡単には行きません。

まだ、表面上の問題を揉んだり、マッサージしたり、電器をかける方が楽になりますが、原因は残っているので、こじれせたり、効果が無くなったり、強い施術を望むようになります。

北九州市小倉南区、小倉北区、八幡東区、若松区、戸畑区、門司区、行橋市、苅田町で肩こりを解消、楽にすることをしています。

コメント