腰の痛みを楽にしていくなら

北九州市小倉南区と小倉北区で腰痛、腰の痛みを楽にしていくことをしています。当院ではボキボキしない痛くない施術をしています。

スタッフ

当院では腰痛、腰の痛みを改善するとき検査から入ります。
検査は、どうして痛みが起きているのか?とか、何が原因なのか?と言うことを調べていきます。

腰痛を楽にしていくためには湿布を貼ったりしても楽になりますし家族の方に腰を揉んでもらっても楽になることもあるでしょうし、専門家の先生に腰の部分をマッサージしてもらっても楽になることもありますし、低周波治療器や電気などをかけても楽に感じてしまいますし、病院に行って注射を売ったりすることでも痛み止めになりますので痛みが止まる可能性もありますが原因が残ったままになっていますので原因が残ったままになっている治療と言うのは対症療法と言う治療法になります。

腰痛の原因

腰痛や腰の痛みが起きる時には必ず原因が存在するんですが原因を改善することもなく検査することもなく見つけ出すこともなく楽にすることができるために原因がいつまでも残ったままになっていますので、原因が残ったままになっているとこじらせたり悪化させたり椎間板ヘルニアに急になったり坐骨神経痛に急激に起きたりと言うことが起きてしまいます。


腰痛の原因と言うのは骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレが起きている事なんですが骨盤が歪んだり骨盤が開いたり背骨がズレたりすると、体を支えることができませんので体重の半分以上ある体を支えることができないために痛みになっていると言うことなんです。


体を支えることができない姿勢をしたときに急激に痛みになりますので重たいものを持ったりしても前かがみになって、痛みが起きたときでも座って仕事をして立とうとしたときに、急激に痛みになったり車の運転をしてるだけで、腰が痛くなったりくしゃみをしただけでも腰が痛くなったりと言う特徴がある痛みになります。


スタッフ

腰が痛くなるのは、日ごろの疲れが体に大量にたまって骨盤の歪みや骨盤の開き、背骨のズレが起きるのが原因です。
なかには疲れはたまっていない、と言う方がたまにいますが、疲れがたまっていることに気が付いていないだけです。

骨盤の歪みと骨盤の開き背骨のズレ

骨盤の歪みと背骨のズレ等は特別なものではなく誰でも起きている現象なんですが骨盤の歪みや背骨のズレも起きる原因があるから、起きているわけですから原因を見つけださなければいつまでたっても歪んだままだしずれたままになっていると大変なことになっていきます。


骨盤の歪みや骨盤の開きがあると言う事は歪みを開けば矯正すれば良いと言うものではなく人体の軋轢や人体が硬くなったりすることもありますので、一時的に人体や筋肉が硬くなる現象だけではなく老化していくと言う筋肉や靭帯の問題も起きてしまいます。

骨盤の歪み・背骨のズレ

骨盤の筋肉や靭帯などが一時的に硬くなるわけではなく永久的に硬くなると言う老化現象で起きた筋肉や靭帯の硬さと言うのは矯正できるものではない場合もあります。


腰痛や腰の痛みが起きている状態と言うのは必ず骨盤の歪みや骨盤の開きが起きて背骨がずれ起こしていると言う事なんですが歪みやズレや開きと言うのは疲れやストレスの蓄積で広がっていきますので疲れやストレスが多く溜まれば溜まるほど骨盤の歪みや骨盤の開きが大きくなっていきそして背骨がずれてガタガタ状態になっていくということが起きてしまいます。


スタッフ

日ごろの疲れがたまっても、それを感じていない方もいます。
しかし体の方は正直ですから、着実に筋肉のバランスを悪くして骨盤の歪みや骨盤の開き、背骨のズレを起こしています。
しかし、この時は、まだ腰痛、腰の痛みが起こる訳ではありません。

疲れやストレスから痛みに

しかし疲れやストレスと言うのは溜まりやすいのが原因なんですが疲れやストレスは多く毎日の生活で生み出されていき運動することや仕事をすることでも多く積み重なっていくものです。


そして生活による疲れやストレスだけではなく眠りが浅いことが原因の不眠症や寝ているようで眠れていない睡眠負債でも多くなっていきますので疲れやストレスと言うのは溜まるところがあるから溜まっていき骨盤の歪みや骨盤の開きになっていくと言うことで背骨がずれてしまったりすることも起きてしまいます。

スタッフ

歪みや開きやズレが最大になったとき、切っ掛けが必要なんです。
切っ掛けは、重たいものを持ったり、中腰をしたり、同じ姿勢を続けたりすることです。


不眠症とは

不眠症と言うのは夜寝ようとするときに寝付きが悪く1時間も2時間まで来れなかったりしたり夜中に何回も目を覚ますことがあったり夢ばかり見て寝た気がしないと言う状態が不眠症の特徴ですけどあくびが出ないのが特徴でもありますので日中にあくびが出てもう寝ようとする時間にあくびが出ません。


不眠症の方は大脳が急激に弱っていき弱ったと言うだけではなくて衰弱状態になっている方も多くいますので衰弱状態からの回復と言うのは簡単にはいきません。


スタッフ

また睡眠不足でも、眠りの質が足りていないと、体には疲れとして変換されて骨盤の歪みや骨盤の開き、背骨のズレになります。

睡眠負債とは

睡眠負債と言うのは夜寝ようとするときにすぐ眠れて朝まで目が覚めないけど眠りが浅いのが特徴ですけど眠りが浅いために夢ばかり見ると言うよりもどちらかと言うと寝ながら考え事をしている時間が圧倒的に長くなっている場合です。


睡眠負債の方は眠りが浅いけど目が覚めないために寝ている本人はわからないために寝ていると思っている方が多くいますが睡眠負債も不眠症も大脳急激に終わらせていき衰弱状態になっていても痛みやコリを感じにくくなり鈍感になり麻痺した状態になりますのでどんな状態になっているかと言うと奈落の底な状態になっていても気がついていない場合が多くいますのでそういう状態の方が腰痛でなってしまうと治りにくく回復しづらいのが現状です。

コメント